ディレクター
Sumiyo Sumikawa モンテッソーリ国際学園 info@monteintel.org

最新コラム

第38回 : 
新しい年度を前に ~ダイナミックでクリエイティブな時代を生きる子どもたちによりふさわしいプログラムを~

バックナンバー

第1回 : 
モンテッソーリー教育との出会い
第2回 : 
「ダメ」 と言っていることは本当に「ダメ」?「ダメ」と言う前に知っておきたいこと
第3回 : 
家庭でできるモンテッソーリ教育
第4回 : 
教師の心得
第5回 : 
環境
第6回 : 
モンテッソーリと障がい児教育について
第7回 : 
モンテッソーリの日常生活の練習とは?
第8回 : 
モンテッソーリの感覚教育とは?
第9回 : 
モンテッソーリの言語教育とは?
第10回 : 
モンテッソーリの算数教育
第11回 : 
モンテッソーリの文化教育
第12回 : 
モンテッソーリ教師への道
第13回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.1~
第14回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.2~
第15回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.3~
第16回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.4~
第17回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.5~
第18回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 スペシャルインタビュー 前編
第19回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 スペシャルインタビュー 後編
第20回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 日本モンテッソーリ教育綜合研究所 実践研修室レポート
第21回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 スクールエイジ・プログラムスタート!
第22回 : 
スぺシャルリポート 「スクールエイジ・プログラム 日本語学科・芸術学科」 オープンハウス開催
第23回 : 
モンテッソーリ教育「スクールエイジ・プログラム」コース紹介
第24回 : 
モンテッソーリ教育「スクールエイジ・プログラム」コース紹介2
第25回 : 
モンテッソーリ教育「スクールエイジ・プログラム」コース紹介3
第26回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.6~
第27回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 「モンテッソーリ育成教師育成集中トレーニングコース」レポート
第28回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 日本文化教育 ~扉の向こうは日本。アメリカで自分のルーツを学ぶ~
第29回 : 
日英バイリンガルを育てる「イマージョン・プログラム」
第30回 : 
モンテッソーリQ&A 教えて!炭川先生 Vol.1 「“魔の2歳児”が納得する効果的な叱り方とは?」
第31回 : 
MIA@HOME ~2歳から小3を対象としたオンライン授業開始!~
第32回 : 
祝・開村 ママのためのイベントネットワーク「MIA Village」① “一緒にハッピーなお母さんになりましょう!”
第33回 : 
ママのためのイベントネットワーク「MIA Village」② “ママが輝くプロジェクトが続々スタート!”
第34回 : 
MIA Village対談 オコーマ・素子さん(看護師・助産師・国際認定ラクテーションコンサルタント)
第35回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ国際学園 キンダーガーテン「5~6歳クラス」Q&A
第36回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ国際学園 小学部Q&A
第37回 : 
MIA Village対談:Miwako Cichonさん(ボランティア団体Nova Vita Foundation代表)
第38回 : 
新しい年度を前に ~ダイナミックでクリエイティブな時代を生きる子どもたちによりふさわしいプログラムを~

いまなぜモンテッソーリ教育なのか?

モンテッソーリ教育はイタリアのマリア.モンテッソーリがつくった100年以上続いている世界で一番広く取り入れられている幼児教育です。このコラムで皆様の子育てのお役に立てると嬉しいです。

2022年 5月 18日更新

第38回 : 新しい年度を前に ~ダイナミックでクリエイティブな時代を生きる子どもたちによりふさわしいプログラムを~

モンテッソーリ国際学園ディレクター/MIA Village発起人 炭川純代さん

子ども一人一人の優れた力を発見する

当園は、2021年よりバイカルチャー教育の充実を目指し新たに作成したTSL(Targeted Second Language)プログラムのもと、第2言語の強化に力を入れてきました。バイリンガル教育を目指す学校の多くは、子どもたちが第2言語の習得に消極的になり、そのせいで言語への興味を失ってしまうことが多い中、当園は、バイリンガル教育を楽しいものにできると信じています。将来、子どもたちが世界で活躍する時、習得した二つの言語は大きな強みになることでしょう。

もう一つの取り組みとして、昨年度は子どもたちの個性や特技を発見し支援することにも力を注ぎました。これからの世界では、職業の形態が大きく変わることが予想されます。人生をより豊かに生きるために、個々の才能や特技を見い出し育てることで、将来の仕事に活かし、人生の満足度を高めることができるでしょう。また、近年は自分の意見をしっかりと持ち、その意見に磨きをかけるクリティカル・シンキング能力、そして自信をもって発言するコミュニケーション能力を養うことが非常に重要になっていると感じます。そのために、ぜひ身に付けてほしいのが、「諦めない力」です。私は、長年子どもたちと関わってきた経験から、何度失敗しても繰り返し挑戦する力は、幼児期にこそ育まれると強く信じています。そのような経験を積んだ子どもは、どんな問題に出くわしても動じません。自力で困難を乗り越えてきた経験から、「絶対にやり遂げられる!」と自分を信じているからです。私たちはこれを「Grit(やり抜く力)」と呼んでいます。教師陣は、子どもたちに自信を与え育てていく大切な役割を担っています。毎日の活動の中で、子どもたち一人一人が成功体験を積み重ねていけるように導き、さらにこのプロセスに関わる保護者の方やご家族をサポートいたします。

将来への投資と緊急事態への対応策

今年度、当園は「グーグル・ワークスペース・フォー・エデュケーション」の認定教育機関として承認されました。このプラットフォームでは、他にはない教師と生徒向けのリソースを活用したり、大規模な教育機関しか利用できないトレーニングやサポートを受けることができます。当園は教師に対して、最高のリソースとツールを使い、それを子どもたちへの教育に役立てていこうと考えています。

当園では、パンデミックが発生する前にすでに安全が保障された完全なクラウドベースのテクノロジー・プラットフォームへ移行をすませていました。私たちがテクノロジーを活用する目的はただ一つ、教育の質の向上です。適切なツールとトレーニングの成果もあり、教師たちは子どもたちと接する時間を増やしながら、新しいより良いプログラム作りに協力しております。そして、効率的で柔軟なシステムを導入したおかげで、パンデミック中もリモート学習にすぐに切り替えることができました。

コロナ禍中においては、気を緩めず備え続けることが重要だと考えています。今年重点的に備えようとしている緊急事態のリストに「パンデミック」を追加しました。リモート学習への転換に対応すべきスキルをこれからも磨き続け、子どもたちやそのご家族、そして教職員の健康と安全を守るために、あらゆる安全基準を上回る環境をご提供できるように努めてまいります。

プロフィール

2003年に University of California Los Angelesで心理学学士号取得。2009年College of St. Catherineで教育学の修士号取得。モンテッソーリ国際学園主宰。Japan Montessori Institute Teacher Training Center(AMS accredited)Director。2020年に、在園生保護者と共にイベントネットワーク「MIA Village」を設立した。

モンテッソーリ国際学園2022—2023年度について

当園では、モンテッソーリ教育の理念のもと、日本語・英語のバイリンガルを育てるイマージョン・プログラムを行っています。本コラムでは、8月11日からスタートする新年度の情報をお伝えします。

○クラス
  • 花/星(2~3歳) 月~金:半日/全日
  • 森/月/空(3~5歳) 月~金:全日
  • 太陽(キンダーガーテン) 月~金:全日
○延長保育(希望者のみ)
  • ひばり(午前8時~9時)
  • ふくろう(午後3時30分~6時)
  • ひばり・ふくろうセット
○新年度スケジュール(保護者向け)
日付 内容
8月9日 オープンハウス  ※時間未定
8月11日 新年度登園日
10月3~14日 前期クラス参観
11月1~10日 前期個人面談
12月26日~2023年1月6日 冬休み(チャイルドケアのみ)
4月3~7日 春休み(チャイルドケアのみ)
4月17~28日 前期クラス参観
5月1~12日 後期個人面談
6月22日 卒園式
6月26日~8月4日 サマースクール

※行事は予告なしに変更する可能性があります。詳細はお問い合わせ。

クラス

オレンジ・カウンティーで唯一、日英両語でモンテッソーリ幼児教育を行っています。広い園庭では毎日運動の時間もあります。

イベント

当園では、運動会、ホリデーパーティー、お遊戯会など年間を通じてたくさんのイベントがあり、日本の行事も多く取り入れています。

課外クラス

空手や剣道、料理などの課外クラスもあります。

ランチ

ランチは専属シェフによる手作りです。一番人気はハンバーグ!

2022年 5月 18日更新

お知らせ
「2022—2023年度」新規生徒募集!
  • 「2~3歳クラス」募集開始
  • 「4歳クラス」定員残り3人(男児2名/女児1人)
  • 「キンダーガーテン」ウェイティングのみ
  • 「小学部1~3年」定員残り2人

※2022年5月11日時点の情報です。詳細は以下まで問い合わせください。

TEL: 714-444-2733
EMAIL: info@monteintel.org

皆さんのご意見、ご相談等ございましたら以下までご連絡ください。

info@monteintel.org

Columnist's Profile

ディレクターSumiyo Sumikawa(モンテッソーリ国際学園)

公益財団日本モンテッソーリ綜合研究所研究員。モンテッソーリ国際資格取得コース (AMS認定) ディレクター。日本にてモンテッソーリ教師の資格を取得。幼稚園教諭として幼稚園に5年間勤務。その後、更にモンテッソーリを学ぶために渡米。American Montessori Society (AMS) 認定の幼児及び小学部の資格を取得し、Casa Montessori School にて3-6歳児のクラス担任として7年間勤務。2003年 University of California Los Angeles、で心理学学士号取得。行動療法士として自閉症児の支援をし、その活動の一環として、自閉症やその他の障害をもつ子どもたちにミュージカル“Cats”を指導。障害児とその兄弟姉妹たちで結成した“Miraclecats”のディレクターを務める。2009年College of St. Catherineにて教育学の修士号取得。現在は、サンタアナ市に英語と日本語のバイリンガル教育の幼稚園、モンテッソーリ国際学園主宰。

バックナンバー

BACK ISSUES