ディレクター
Sumiyo Sumikawa モンテッソーリ国際学園 TEL: 714-444-2733
info@monteintel.org

最新コラム

第28回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 日本文化教育 ~扉の向こうは日本。アメリカで自分のルーツを学ぶ~

バックナンバー

第1回 : 
モンテッソーリー教育との出会い
第2回 : 
「ダメ」 と言っていることは本当に「ダメ」?「ダメ」と言う前に知っておきたいこと
第3回 : 
家庭でできるモンテッソーリ教育
第4回 : 
教師の心得
第5回 : 
環境
第6回 : 
モンテッソーリと障がい児教育について
第7回 : 
モンテッソーリの日常生活の練習とは?
第8回 : 
モンテッソーリの感覚教育とは?
第9回 : 
モンテッソーリの言語教育とは?
第10回 : 
モンテッソーリの算数教育
第11回 : 
モンテッソーリの文化教育
第12回 : 
モンテッソーリ教師への道
第13回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.1~
第14回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.2~
第15回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.3~
第16回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.4~
第17回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.5~
第18回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 スペシャルインタビュー 前編
第19回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 スペシャルインタビュー 後編
第20回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 日本モンテッソーリ教育綜合研究所 実践研修室レポート
第21回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 スクールエイジ・プログラムスタート!
第22回 : 
スぺシャルリポート 「スクールエイジ・プログラム 日本語学科・芸術学科」 オープンハウス開催
第23回 : 
モンテッソーリ教育「スクールエイジ・プログラム」コース紹介
第24回 : 
モンテッソーリ教育「スクールエイジ・プログラム」コース紹介2
第25回 : 
モンテッソーリ教育「スクールエイジ・プログラム」コース紹介3
第26回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.6~
第27回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 「モンテッソーリ育成教師育成集中トレーニングコース」レポート
第28回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 日本文化教育 ~扉の向こうは日本。アメリカで自分のルーツを学ぶ~

いまなぜモンテッソーリ教育なのか?

モンテッソーリ教育はイタリアのマリア.モンテッソーリがつくった100年以上続いている世界で一番広く取り入れられている幼児教育です。このコラムで皆様の子育てのお役に立てると嬉しいです。

2014年11月 21日更新

第13回 : モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.1~

Vol.1 エイミー・エバンズ先生
  • カリフォルニア州ロスモア出身
  • 肩書き:モンテッソーリ国際学園幼稚部英語教師
  • 住まい:アリソビエホ市
  • プロフィール:

    California Polytechnic State University, San Luis Obispoにて 幼児教育と心理学を専攻し、自然科学学士号を取得。2010年よりモンテッソーリ国際学園で、幼稚部2歳から6歳までの英語教師として勤務

Q...
どうして先生になったのですか?
A...

教育者の娘として育ち、幼いころから子どもたちと関わる仕事に就きたいと思っていました。大学卒業後、大学院への進学も考えていましたが、パートタイムの教諭としてモンテッソーリ国際学園で働き始めたことをきっかけに、子どもたちを教えるこの仕事とモンテッソーリ教育がとても大好きになっていました。その結果、進路変え、AMS(アメリカンモンテッソーリソサエティ)のモンテッソーリ教諭の資格を取得し、4年間この園で働いています。

Q...
どのようにモンテッソーリ教育を学んだのですか?
A...

この園で働き始める前は、モンテッソーリ教育について少しの知識しかありませんでした。大学生のときにモンテッソーリ教育園で実習をしたこともありましたが、今思えば、その園はごく普通の幼稚園の形態で、本当のモンテッソーリ教育とは言えなかったように思います。今炭川純代先生の元で働き、彼女の日々のモンテッソーリ教育にかける情熱とスタイルから、たくさんのことを学べることを幸運に思います。

Q...
モンテッソーリ教育の何が好きですか?
A...

バケーション先のアラスカで、
家族揃って記念撮影

簡単に言うと、モンテッソーリ教育のやり方に全て納得がいくというところです。子どもたちができることや学びの可能性は、私たちの想像を超えるものだということ。モンテッソーリ教育では子どもの学びの過程として、具体的なものから徐々に抽象的なものへと移っていくということ。この教育は、子どもが環境に関わることにより、自立、責任感、自律心、そして自信を育むことができます。子どもたちは、自己選択した色々な知育玩具(教具)を使い、そこから自分で学ぶ楽しさを知り、内面から学習することの喜びを学びます。私の役割は、子どもたちを、このような学びに導くことで、決して教えこむことではないことです。この教育法に深い感銘を受けました。

Q...
資格取得について、困難だった点は何ですか?
A...

一番難しかった点は、個々の子どものニーズを的確に探し出し、それをどのように実践するかを身に付けることです。例えば、子どもが水を注ぐ活動をしているとき、スポンジでふき取りたいがために、故意に水をこぼすところを見たとします。その状況からわかることは、子どものニーズはスポンジを絞るということでありません。きっと他の道具で今の欲求に見合った経験ができる活動を用意する必要があるのです。経験を積み、日が経つにつれ段々と個々のニーズがわかるようになり、発達が欲してる活動の用意が上手になってきましたが、まだまだ勉強中です。

Q...
先生になってよかったところは?
A...

教師の仕事は毎日同じスケジュールですが、日々起こっていることは違います。子どもたちは私たちを飽きさせることなく、常に驚かせてくれます。子どもたちの成長と成功を垣間見ることは、本当にやりがいのある仕事です。私自身、間違えたりすることもありますが、それを糧に教育者として成長できたように思います。子どもたちから学ぶことは、私たちは常に学んでいく存在であるということです。

Q...
子どもたちのとの思い出を教えてください。
A...

それぞれの子どもたちとのたくさんの特別な思い出は、私の宝物です。一人ひとりと特別な関係を築いてきた卒園児との思い出も、昨日のことのように思い出されます。モンテッソーリのクラスは3学年が一緒にいます。ある生徒は2歳のころから受け持ち、5歳や6歳まで一緒なので、本当に深い愛情が生まれてきます。

Q...
将来の夢や目標はなんですか?
A...

授業中の様子

私の目標は、純代先生のようにリズムよく細やかなレッスンができるようになることです。純代先生は、モンテッソーリの教育のことだけでなく、子どもの発達や、どのようにサポートしたらよいかの知識をたくさん持っています。将来は自分の学校がもてたらいいなと思います。その前にたくさん学んでいきたいと思います。

Q...
仕事で大切にしていることは何ですか?
A...

子どもたちの環境設定だと思います。子どもたちは環境にとても敏感です。平和的で、調和のとれた心地のよい雰囲気のあるクラスづくりを目指しています。そしてなんといっても笑い声の絶えない環境です。リラックスして、「何事にも楽しむ」をモットーにしています。

Q...
モンテッソーリ教師を目指している方達へ
A...

モンテッソーリ教育は本当に素晴らしい哲学で、世の中にもっともっと伝えていきたいと思っています。私はクラス以外のところでもモンテッソーリ教育の哲学を使っています。特に新しいことを人に伝えるときです。モンテッソーリ教師になる上で大切なことは、子どもたちと働くことに情熱があること、そして子どもたちの良きガイドとなることに徹し、支援することです。時に人々は、幼児教育者はただ子どもたちと遊んだり、ゲームをしていると思っている人たちもいるようですが、この仕事は忍耐、責任を伴う大変な仕事だということを理解していただきたいです。

《動画》

モンテッソーリ国際学園授業
Amy 先生の南アメリカ 英語 レッスン キンダークラス  Ms. Amy's Lesson

炭川純代先生から

授業の様子

よく人が何かやろうと強く決意した時に、まるで応援されるかのようにどこからともなく助けが来て、いろんなことがタイミング良くスムーズにいくことがあります。私にとってエイミー先生との出会いは、まさにそれといえるでしょう。彼女との出会いは、私がこの園を立ち上げた4年前のこと。彼女は、私が一番最初にモンテッソーリ国際学園に迎えた先生です。若くてエネルギッシュ、常に子どもと仕事をすることに心からの喜びを感じているという印象でした。そんな明るさの他に、人への気配りや日本の文化への深い理解、そして鋭い観察力を持っていてなんでもすぐに覚えることができる…それは4年前も今も変わりません。幼い頃から、学校区でスペシャルニーズの教師として仕事をされていたお母様について、クラスのお手伝いをしていたこともあり、子どもたちと接することにはとても慣れていて、幼稚園教諭としての資質も抜群でした。

エイミー先生の興味や関心は幅広く、宇宙についてや、他のいろいろな国についての知識も豊富にあります。先生の興味があることは、子どもたちにもとても浸透し、日々行われているキンダークラスのレッスンでは『アマゾンの生態系分布などについて』や『南アメリカのインカの都市マチュピチュについて』など、毎回楽しくお話が進んでいます。5歳を過ぎた子どもたちの発達はそれまでとは違い、世の中のいろいろなことを知りたいという欲求が現れます。そんな子どもたちは、エイミー先生の話を目を輝かせ、引き込まれるように聞いています。このように子どもたちは、英語を習うというより、英語で楽しく様々なことを学ぶ経験を毎日積み重ねています。

エイミー先生の将来の夢は“自分の園を持つ”ということ。同じ教育者としてそのような目標を持つこと、また私を含めたこの園の環境が、先生たちの将来の夢に役に立っていることは私の大きな喜びの1つです。私の知る全てのことを最大限にシェアし、未来の子どもたちのためにより良い教育ができるよう、私もエイミー先生と一緒に頑張っていきたいと思います。

Vol.1 Amy Evans

炭川純代先生(左)とエイミー・エバンズ先生

  • Name:Amy Evans
  • Where are you from:Rossmoor, CA
  • Title:English Teacher
  • Where do you live:Aliso Viejo, CA
  • Background:

    I graduated with a BS in Child Development and a minor in Psychology from California Polytechnic State University, San Luis Obispo. I have been working at Montessori International Academy since 2010 and I am the English teacher in one of our primary age classrooms.

Q...
Why did you become a preschool teacher?
A...

As the child of an educator, I have known from a young age that I wanted to work with children. After graduating college, I had the intentions of going to graduate school to pursue a master's in pediatric occupational therapy. I was hired by Sumiyo Sumikawa to work part-time at Montessori International Academy and I immediately fell in love with the Montessori method and teaching children. Consequently, I changed career paths, attained my AMS credential, and have been teaching at Montessori International Academy for the past 4 years.

Q...
How did you learn about Montessori?
A...

I had very little knowledge regarding the Montessori method prior to working at MIA. I worked at a Montessori school as a part-time job during my college career, but now looking back, their teaching style was reflective of a typical preschool rather than the Montessori method. I am so fortunate to have Mrs. Sumikawa as a mentor because her passion for Montessori is clearly evident everyday at work and she has taught me almost everything I know about Montessori.

Q...
What do you like about Montessori education?
A...

Simply stated, the Montessori method makes sense. Children are capable of doing and learning much more than one would assume. Children learn through concrete experiences and gradually transition to the abstract. The Montessori method promotes independence, responsibility, self-discipline, and self-confidence through a prepared environment. Children develop an intrinsic motivation and love for learning by selecting materials of their liking. In actuality, my job is to facilitate learning, not teach, because the children guide their own learning through experiences.

Q...
What was difficult/hard when getting credential?
A...

The most difficult thing for me was identifying the needs of each individual child and how to accommodate those needs. For example: A child is using a water pouring material, but you observe the child spilling water on purpose so they can use a sponge to soak it up. This tells me I need to create a work just for transferring water via sponge. With time and experience, I am improving in identifying needs, but I am also still learning.

Q...
What are the good things about being a teacher? Any mistakes?
A...

I love teaching because even though our schedule is the same everyday, my experiences are always different. The children never cease to amaze me and there's nothing more rewarding than seeing them grow and succeed asindividuals. Of course I have made mistakes, but I am also learning by doing and these mistakes have helped me grow as an educator. I don't think we ever stop learning and I believe the children teach me, more than I teach them.

Q...
Memories with children
A...

Each child has given me so many wonderful, special memories that I truly cherish. You develop a special relationship with each child and I can recall memories with former students like it was yesterday. The Montessori classroom is special because they are separated by 3-year age differences. Some students I have had from 2 years old and now they are 5 almost 6 years old, so there is an attachment that develops.

Q...
Future dreams/goals
A...

My goal is to one day be able to present materialsas fluidly and precisely as Mrs. Sumikawa. She is so knowledgeable about not only the Montessori method, but also children's development and how to support them. It would be nice to run my own school one day in the distant future; I still have a lot of learning to do before that day comes.

Q...
Most important thing when I work
A...

The most important things about work are to make sure the environment is prepared for the children and that the atmosphere is peaceful and comfortable. Children can sense the mood of the environment and it is so important to make sure it is harmonious. Also, it is so important to laugh! You need to enjoy your time and not take yourself or situations too seriously. Converse with the children and enjoy their innocence and genuineness.

Q...
Message for future Montessori teachers
A...

The Montessori method is such a wonderful philosophy that needs to be shared with the world. I use the Montessori method outside of the classroom as well, especially when trying to teach something new to a child or adult. I believe you need to have a passion for working with children and commit yourself to facilitating their needs through the Montessori method. Often time's people assume that teaching preschool is just playing and games, but it takes a lot of hard work, patience, and dedication.

2014年11月 21日更新

皆さんのご意見、ご相談等ございましたら以下までご連絡ください。

info@monteintel.org

Columnist's Profile

ディレクターSumiyo Sumikawa(モンテッソーリ国際学園)

日本にてモンテッソーリ教師の資格を取得。幼稚園教諭として幼稚園に5年間勤務。その後、更にモンテッソーリを学ぶために渡米。American Montessori Society (AMS) 認定の幼児及び小学部の資格を取得し、Casa Montessori School にて3-6歳児のクラス担任として7年間勤務。2003年 University of California Los Angeles、で心理学学士号取得。行動療法士として自閉症児の支援をし、その活動の一環として、自閉症やその他の障害をもつ子どもたちにミュージカル“Cats”を指導。障害児とその兄弟姉妹たちで結成した“Miraclecats”のディレクターを務める。2009年College of St. Catherineにて教育学の修士号取得。現在は、コスタメサ市に英語と日本語のバイリンガル教育の幼稚園、モンテッソーリ国際学園主宰。公益財団日本モンテッソーリ総合研究所研究員。

モンテッソーリ国際学園

2717 S. Halladay Street Santa Ana, CA 92705
TEL:
714-444-2733
EMAIL:
info@monteintel.org

モンテッソーリ国際学園 について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES