ディレクター
Sumiyo Sumikawa モンテッソーリ国際学園 TEL: 714-444-2733
info@monteintel.org

最新コラム

第28回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 日本文化教育 ~扉の向こうは日本。アメリカで自分のルーツを学ぶ~

バックナンバー

第1回 : 
モンテッソーリー教育との出会い
第2回 : 
「ダメ」 と言っていることは本当に「ダメ」?「ダメ」と言う前に知っておきたいこと
第3回 : 
家庭でできるモンテッソーリ教育
第4回 : 
教師の心得
第5回 : 
環境
第6回 : 
モンテッソーリと障がい児教育について
第7回 : 
モンテッソーリの日常生活の練習とは?
第8回 : 
モンテッソーリの感覚教育とは?
第9回 : 
モンテッソーリの言語教育とは?
第10回 : 
モンテッソーリの算数教育
第11回 : 
モンテッソーリの文化教育
第12回 : 
モンテッソーリ教師への道
第13回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.1~
第14回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.2~
第15回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.3~
第16回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.4~
第17回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.5~
第18回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 スペシャルインタビュー 前編
第19回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 スペシャルインタビュー 後編
第20回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 日本モンテッソーリ教育綜合研究所 実践研修室レポート
第21回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 スクールエイジ・プログラムスタート!
第22回 : 
スぺシャルリポート 「スクールエイジ・プログラム 日本語学科・芸術学科」 オープンハウス開催
第23回 : 
モンテッソーリ教育「スクールエイジ・プログラム」コース紹介
第24回 : 
モンテッソーリ教育「スクールエイジ・プログラム」コース紹介2
第25回 : 
モンテッソーリ教育「スクールエイジ・プログラム」コース紹介3
第26回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.6~
第27回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 「モンテッソーリ育成教師育成集中トレーニングコース」レポート
第28回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 日本文化教育 ~扉の向こうは日本。アメリカで自分のルーツを学ぶ~

いまなぜモンテッソーリ教育なのか?

モンテッソーリ教育はイタリアのマリア.モンテッソーリがつくった100年以上続いている世界で一番広く取り入れられている幼児教育です。このコラムで皆様の子育てのお役に立てると嬉しいです。

2016年11月 1日更新

第21回 : もっと知りたい!モンテッソーリ教育 スクールエイジ・プログラムスタート!

モンテッソーリ国際学園ディレクター

炭川純代さん

新校舎10月開校!モンテッソーリ教育「スクールエイジ・プログラム」スタート

かねてより、モンテッソーリ教育「スクールエイジ・プログラム」のための校舎を探しており、昨年11月に、幸運にもモンテッソーリ国際学園の裏手にあるビル内の一角を借りることができました。その後、無事に契約を終了し、改装を経て、ようやく今年10月に開校の運びとなりました。「スクールエイジ・プログラム」は、K(キンダー)から12歳までを対象にしたプログラムで、モンテッソーリ国際学園初等科とモンテッソーリ学園日本語学科、そしてモンテッソーリ国際学園芸術学科の3つのコースに分かれています。各コースの詳細は改めてご紹介いたしますが、今回は新校舎についてお話しいたします。

自主性や自立心を育むこだわりの設計

約6000スクエアフィートを広さを誇る新校舎には、最大60人を収容できるスペースを確保しており、9部屋のクラスルームとワークエリア、ダンススタジオ、図書館、カフェテリアがあります。自主性や自立心、集中力を育てるモンテッソーリ教育にふさわしく、個室のクラスルームを除き、どのエリアにも仕切りや壁は一切ありません。教師やスタッフにとっては、子どもたちの様子が伺え、安全面のおいて大きな利点がありますが、実は子どもたちにとっても、非常に良い影響があるのです。通常は、仕切りがないと、子どもたちの気がそがれて注意散漫になるのではと思いがちですが、実はまったく反対なんです。確かに子どもは、ほかの子がやっていることにとても影響されやすいのですが、自分たちがいる場所だけでなく、周りにで何が起こっているのかを知ることで、観察したり俯瞰で物事を見ることができる素晴らしい能力があります。全体の流れが分かってこそ、集中力が高まり、個人作業に没頭することができるんですね。

エリアを超越した子どもたちの学びの場

すべてのコースの子どもたちが学ぶワークエリアは、校舎のほぼ真ん中に位置し、個人作業そしてグループ作業を行います。カフェテリアは、ランチやスナックタイムで使用するエリアですが、スナックタイムについては、ワークエリアで作業中の子どもたちが、自分のタイミングで判断してそれぞれ自由に休憩を取っています。未就学児童には、先生から休憩を促すことがありますが、基本的には、子どもたちの自主性を尊重しています。なかには、すべての作業が終了するまで休憩を取らないと決めている子どもたちもおり、その集中力の高さ、そして自己判断力には驚かされることがあるんです。

多目的使用の“こだわり”ダンススタジオ

そして新校舎の改装にあたり、私が個人的にもこだわったのがダンススタジオです。約750スクエアフィートの広々した空間には、大きな鏡があり、フロアーにはミシガン州から取り寄せたバレエ専用の床材を敷き詰めました。クッションが入っているため、小さな子どもたちが膝や足首を痛める心配もありません。コースを問わずすべての子どもたちが行う「ラジオ体操」をはじめ、リトミック、お遊戯会等のイベントの練習、瞑想、器械体操、演劇、そしてスペシャルイベントにも使用しています。また第18回コラムでも述べましたが、モンテッソーリ教育の集大成として、卒園する子どもたちを主役にしたミュージカルを開催しており、今年はこのスタジオで練習する予定なので、子どもたちもとても楽しみにしています。

  • (写真1)ワークエリアで地理について学ぶ子どもたち。
  • (写真2)カフェテリアでランチタイム。お当番の子どもたちが準備をします。
  • (写真3)クッションが入った床材を使用したダンススタジオ
  • (写真4)モンテッソーリ教育で使用する教具
  • (写真5)先生やスタッフの会議もワークエリアで行われます。
  • (写真6)モンテッソーリ国際学園新校舎外観
モンテッソーリ国際学園「スクールエイジ・プログラム」

1976年の「モンテッソーリ教育

  • モンテッソーリ国際学園初等科(月~金 午前9時~午後3時)
    対象年齢:5歳~12歳
    教科:算数、日本語(文法含む)、読書、日記、書き方(日英)、文化教育(地理/歴史/地学、科学など)、芸術、音楽

  • モンテッソーリ国際学園日本語学科(月~金 午後3時~午後6時)
    対象年齢:5歳~12歳
    教科:国語、算数、生物、文化、放送教育、マナー教室、歌/演劇、体育など。

  • モンテッソーリ国際学園芸術学科(月~金 午後3時~午後6時)
    対象年齢:5歳~12歳
    教科:空手、書道、言語、演劇、硬筆(書写)、スペイン語、体育、クラフト(工作・絵画)など

モンテッソーリ国際学園
日本語学科・芸術学科オープンハウスのお知らせ

当学園では、新校舎での「スクールエイジ・プログラム」開始に伴い、オープンハウスを行います。当日は、演劇/習字/俳句/空手/放送教育/モンテッソーリ教育の課題(国語、算数、生物など)を、各ブースで体験学習できます。
対象年齢:5歳~12歳

INFO

日時:11月2日(水) 午後4時~午後6時まで
場所:1211 E. Dyer Rd. Suite110 , Santa Ana, CA 92705
要予約
お問い合わせ:(714)444-2733またはinfo@monteintel.org

2016年11月 1日更新

皆さんのご意見、ご相談等ございましたら以下までご連絡ください。

info@monteintel.org

Columnist's Profile

ディレクターSumiyo Sumikawa(モンテッソーリ国際学園)

日本にてモンテッソーリ教師の資格を取得。幼稚園教諭として幼稚園に5年間勤務。その後、更にモンテッソーリを学ぶために渡米。American Montessori Society (AMS) 認定の幼児及び小学部の資格を取得し、Casa Montessori School にて3-6歳児のクラス担任として7年間勤務。2003年 University of California Los Angeles、で心理学学士号取得。行動療法士として自閉症児の支援をし、その活動の一環として、自閉症やその他の障害をもつ子どもたちにミュージカル“Cats”を指導。障害児とその兄弟姉妹たちで結成した“Miraclecats”のディレクターを務める。2009年College of St. Catherineにて教育学の修士号取得。現在は、コスタメサ市に英語と日本語のバイリンガル教育の幼稚園、モンテッソーリ国際学園主宰。公益財団日本モンテッソーリ総合研究所研究員。

モンテッソーリ国際学園

2717 S. Halladay Street Santa Ana, CA 92705
TEL:
714-444-2733
EMAIL:
info@monteintel.org

モンテッソーリ国際学園 について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES