ディレクター
Sumiyo Sumikawa モンテッソーリ国際学園 TEL: 714-444-2733
info@monteintel.org

最新コラム

第28回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 日本文化教育 ~扉の向こうは日本。アメリカで自分のルーツを学ぶ~

バックナンバー

第1回 : 
モンテッソーリー教育との出会い
第2回 : 
「ダメ」 と言っていることは本当に「ダメ」?「ダメ」と言う前に知っておきたいこと
第3回 : 
家庭でできるモンテッソーリ教育
第4回 : 
教師の心得
第5回 : 
環境
第6回 : 
モンテッソーリと障がい児教育について
第7回 : 
モンテッソーリの日常生活の練習とは?
第8回 : 
モンテッソーリの感覚教育とは?
第9回 : 
モンテッソーリの言語教育とは?
第10回 : 
モンテッソーリの算数教育
第11回 : 
モンテッソーリの文化教育
第12回 : 
モンテッソーリ教師への道
第13回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.1~
第14回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.2~
第15回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.3~
第16回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.4~
第17回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.5~
第18回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 スペシャルインタビュー 前編
第19回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 スペシャルインタビュー 後編
第20回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 日本モンテッソーリ教育綜合研究所 実践研修室レポート
第21回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 スクールエイジ・プログラムスタート!
第22回 : 
スぺシャルリポート 「スクールエイジ・プログラム 日本語学科・芸術学科」 オープンハウス開催
第23回 : 
モンテッソーリ教育「スクールエイジ・プログラム」コース紹介
第24回 : 
モンテッソーリ教育「スクールエイジ・プログラム」コース紹介2
第25回 : 
モンテッソーリ教育「スクールエイジ・プログラム」コース紹介3
第26回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.6~
第27回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 「モンテッソーリ育成教師育成集中トレーニングコース」レポート
第28回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 日本文化教育 ~扉の向こうは日本。アメリカで自分のルーツを学ぶ~

いまなぜモンテッソーリ教育なのか?

モンテッソーリ教育はイタリアのマリア.モンテッソーリがつくった100年以上続いている世界で一番広く取り入れられている幼児教育です。このコラムで皆様の子育てのお役に立てると嬉しいです。

2017年 1月 30日更新

第23回 : モンテッソーリ教育「スクールエイジ・プログラム」コース紹介

モンテッソーリ国際学園初等科

モンテッソーリ国際学園ディレクター
炭川純代さん

昨年は「スクールエイジ・プログラム」を開始するなど、当学園にとって大きな節目となった年でした。2017年も、アメリカで暮らす子どもたちのために、日英バイリンガル教育に尽力いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

昨年10月から、約6000フィートの広大な新校舎で始まった「スクールエイジ・プログラム」は、5歳以上対象にしたプログラムです。初等科と日本語学科、そして芸術学科の3つのコースに分かれており、いずれも、自主性や自立心を育む最高の環境で、モンテッソーリ教育の理念に基づいたクラスを設けています。

今回は、初等科についてご説明します。

  • コース名称:モンテッソーリ国際学園初等科
  • 対象年齢:5歳以上
  • 使用言語:日本語および英語
  • 日時:月~金 午前9時~午後3時
  • 生徒数:21名(2017年1月現在)
  • 使用言語:日本語および英語
  • 教科:国語(文法含む日本語、読書、日記、日英での書き方)、算数、文化教育(地理、歴史地学、科学など)芸術、音楽、スペイン語、演劇、体育など
1日の流れ
○お仕事

初等科の1日は、「お仕事」と呼ばれるモンテッソーリ教育プログラムをスタートします。子どもたちが学ぶワークエリアは、校舎のほぼ真ん中に位置しており、仕切りのない開放的な空間です。ここで子どもたちは、午前中いっぱいを使って、約10におよぶ教科のなかから5科目を学んでいくのです。授業は英語と日本語で行われ、使用頻度は半々です。個人作業そしてグループでの作業もあります。特に小さい子どもたちにとっては、5科目を学ぶいうことは一見大変なように見えますが、最初は大変でも、次第に自分でゴールを決めて進めていくようになります。「お仕事」をこなしていくやりがいや達成感を、子どもなりに感じているのがよく分かります。遊びだけではなく、年齢や成長に合った目標を定めると、子どもたちは驚くほど集中し、力を発揮するんですよ。また当園では、アメリカの現地校で導入されている全米統一教育制度(Common Core State Standard)の内容を基に、各クラスのカリキュラムを進めています。これによって、子どもたちが現地校の授業にしっかりついていけるように指導しています。

各自「お仕事が」終わったら「フリーチョイス」の時間です。絵を描いたり、図書館に行って本を読んだり、子どもたちは思い思いにやりたいことを行ないます。さらに、スペシャルプログラムとして、年に一度「クッキングクラス」を設けています。クレープ、餃子、恵方巻、味噌汁など、日替わりでメニューが変わり、子どもたちは教師の指導の下で料理をし、その後一緒に頂くのです。クッキングクラスの特徴は、料理を体験するだけでなく、測ったり切ったりなどの算数的な概念や、「塩少々」「弱火」といった、普段の生活ではあまり使わない日本語を学んでいきます。レシピを自宅に持ち帰って作る子どもたちもいて、食について考えたり、食育の大切さを知るきっかけになっています。

○ランチ

子どもたちが楽しみにしているランチタイムです!施設の一角にあるカフェテリアで、持ち回りで担当する“ランチ当番さん”は、机や床を拭いたりと忙しく働きます。しかし基本的には、自分が座る席は自分できれいにするのがルールです。

カフェテリアは、ランチタイム以外にも「スナックタイム」で使用します。午前中の「お仕事」の間に、子どもたちはフルーツや野菜などのスナックを食べることができますが、タイミングはすべて子どもたちに任せています。なかには「お仕事」がすべて終了するまで、集中して作業したい子どもたちもいるため、自主性を尊重し、あえて中断させることはしません。もちろん、頃合いを見計らって教師が声をかけることもありますが、やはり子どもたちの意思を大切にしています。

ランチが終わったら、各自日焼け止めを顔や身体に塗り、水筒を持って、向かいにあるモンテッソーリ国際学園メインビルに併設された園庭に向かいます。1時間にわたる外遊びの内訳は、自由遊びが30分間、残りの30分間で体育を行なっており、毎日子どもたちが積極的に身体を動かす時間を必ず設けています。

○午後の授業

外遊びが終わると、校舎に戻り、再び「お仕事」です。毎週金曜日は前半が「スペイン語」で、後半は「演劇」となっています。

(写真1)
(写真2)
(写真3)
(写真4)
(写真5)
(写真6)
(写真7)
(写真8)
  • (写真1)モンテッソーリ国際学園初等科
  • (写真2)世界に住む鳥たちを調べています。
  • (写真3)“ar” の音を持つ“yarn”という単語を学んでいます。
  • (写真4)モンテッソーリの教具でかけ算を習った生徒が、ほかの道具を使っているときに、かけ算の概念に気が付いた瞬間です!「先生!これってかけ算だよね!」
  • (写真5)科学の授業です。アメリカは、STEM教育(科学=Science、技術=Technology、工学=Engineering、算数=Mathematics)を積極的に導入しています。
  • (写真6)課題を終えた順に、図書館で本読みをしています。
  • (写真7)外遊びの様子。蛙飛びで誰が高く飛べるか競争しています。保護者も見学可能です。
  • (写真8)午後の英語の時間です。グループレッスンを毎日行っています。毎週金曜日は、前半 が「スペイン語」で、後半は「演劇」となっています。「スペイン語」と「演劇」は芸術科でも学んでいます。
モンテッソーリ国際学園「スクールエイジ・プログラム」
○モンテッソーリ国際学園初等科
  • 月~金 午前9時~午後3時
  • 【対象年齢】 5歳~12歳
  • 【教科】 算数、日本語(文法含む)、読書、日記、書き方(日英)、文化教育(地理/歴史/地学、科学など)、芸術、音楽、体育など。
○モンテッソーリ国際学園日本語学科
  • 月~金 午後3時~午後6時
  • 【対象年齢】 5歳~12歳
  • 【教科】 国語、算数、生物、文化、放送教育、マナー教室、歌/演劇、体育など。
○モンテッソーリ国際学園芸術学科
  • 月~金 午後3時~午後6時
  • 【対象年齢】 5歳~12歳
  • 【教科】 空手、書道、言語、演劇、硬筆(書写)、スペイン語、体育、クラフト(工作・絵画)など。
学園見学について

当学園では、スクールエイジ・プログラムの見学を、随時行っております。

○スクールエイジ・プログラム(初等科/日本語学科/芸術学科)
  • 対象年齢: 5歳~12歳
  • 場所: モンテッソーリ国際学園
        1211 E. Dyer Rd. Suite 110 Santa Ana, CA 92705 (地図
  • お問い合わせ: (714) 444-2733 または info@monteintel.org (要予約)

2017年 1月 30日更新

皆さんのご意見、ご相談等ございましたら以下までご連絡ください。

info@monteintel.org

Columnist's Profile

ディレクターSumiyo Sumikawa(モンテッソーリ国際学園)

日本にてモンテッソーリ教師の資格を取得。幼稚園教諭として幼稚園に5年間勤務。その後、更にモンテッソーリを学ぶために渡米。American Montessori Society (AMS) 認定の幼児及び小学部の資格を取得し、Casa Montessori School にて3-6歳児のクラス担任として7年間勤務。2003年 University of California Los Angeles、で心理学学士号取得。行動療法士として自閉症児の支援をし、その活動の一環として、自閉症やその他の障害をもつ子どもたちにミュージカル“Cats”を指導。障害児とその兄弟姉妹たちで結成した“Miraclecats”のディレクターを務める。2009年College of St. Catherineにて教育学の修士号取得。現在は、コスタメサ市に英語と日本語のバイリンガル教育の幼稚園、モンテッソーリ国際学園主宰。公益財団日本モンテッソーリ総合研究所研究員。

モンテッソーリ国際学園

2717 S. Halladay Street Santa Ana, CA 92705
TEL:
714-444-2733
EMAIL:
info@monteintel.org

モンテッソーリ国際学園 について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES