ディレクター
Sumiyo Sumikawa モンテッソーリ国際学園 TEL: 714-444-2733
info@monteintel.org

最新コラム

第28回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 日本文化教育 ~扉の向こうは日本。アメリカで自分のルーツを学ぶ~

バックナンバー

第1回 : 
モンテッソーリー教育との出会い
第2回 : 
「ダメ」 と言っていることは本当に「ダメ」?「ダメ」と言う前に知っておきたいこと
第3回 : 
家庭でできるモンテッソーリ教育
第4回 : 
教師の心得
第5回 : 
環境
第6回 : 
モンテッソーリと障がい児教育について
第7回 : 
モンテッソーリの日常生活の練習とは?
第8回 : 
モンテッソーリの感覚教育とは?
第9回 : 
モンテッソーリの言語教育とは?
第10回 : 
モンテッソーリの算数教育
第11回 : 
モンテッソーリの文化教育
第12回 : 
モンテッソーリ教師への道
第13回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.1~
第14回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.2~
第15回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.3~
第16回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.4~
第17回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.5~
第18回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 スペシャルインタビュー 前編
第19回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 スペシャルインタビュー 後編
第20回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 日本モンテッソーリ教育綜合研究所 実践研修室レポート
第21回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 スクールエイジ・プログラムスタート!
第22回 : 
スぺシャルリポート 「スクールエイジ・プログラム 日本語学科・芸術学科」 オープンハウス開催
第23回 : 
モンテッソーリ教育「スクールエイジ・プログラム」コース紹介
第24回 : 
モンテッソーリ教育「スクールエイジ・プログラム」コース紹介2
第25回 : 
モンテッソーリ教育「スクールエイジ・プログラム」コース紹介3
第26回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.6~
第27回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 「モンテッソーリ育成教師育成集中トレーニングコース」レポート
第28回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 日本文化教育 ~扉の向こうは日本。アメリカで自分のルーツを学ぶ~

いまなぜモンテッソーリ教育なのか?

モンテッソーリ教育はイタリアのマリア.モンテッソーリがつくった100年以上続いている世界で一番広く取り入れられている幼児教育です。このコラムで皆様の子育てのお役に立てると嬉しいです。

2016年12月 1日更新

第22回 : スぺシャルリポート 「スクールエイジ・プログラム 日本語学科・芸術学科」 オープンハウス開催

11月2日に行なわれたオープンハウスの様子

大盛況!スクールエイジ・プログラム 日本語学科・芸術学科オープンハウス

去る11月2日に、10月に開校したばかりの新校舎で、モンテッソーリ国際学園日本語学科と芸術学科のオープンハウスが行われました。初の試みとあって、スタッフ全員で何度も会議を重ね、時間をかけて準備をしました。告知はあまりできなかったので、少しドキドキしながらその日を迎えましたが、おかげさまで、総勢100名以上の皆さまにご来校していただき、大盛況のうちに終了いたしました。

当日は、各学科ごとにブースを設け、モンテッソーリ教育法による各科目の学習(国語、算数、生物、植物、歴史、地学など)の教材を自由に閲覧できるようにし、同時に「放送教育」「スペイン語」「アート」「ダンス」「空手」「ピアノ」など、さまざまなクラスを体験していただきました。またその日開講していた「硬筆」や「日本語遊び」のクラスの様子も見学できるようにして、可能な限り、普段の雰囲気を感じていただけるように努めました。

2時間にわたるオープンハウスでは、クラスをひとつひとつ丁寧に周り、熱心にスタッフに質問する保護者の方や、興味のある教具やイベントに積極的に参加する子どもたちの姿がたくさん見られ、改めてモンテッソーリ教育に対する皆さまの関心の高さを実感する機会となりました。

ご来校いただいた保護者のみなさま、そして子どもたちに、この場を借りて心より御礼申し上げます。

参加した保護者の感想
佐智子・バノスさん(タスティン・ランチ在住 長男5歳)

「息子は現在、モンテッソーリ国際学園幼稚部に通っており、来年から小学校に上がるので、こちらのアフタープログラムを検討しています。子どもたちの自主性を促すモンテッソーリ教育には、これまでも大変満足していて、このままここで日本語を学ばせることができればと考えています。日本に本帰国する予定もないので、やはり現地でのつながりが最優先。土曜日の日本語補習校に通っていると、現地のスポーツプログラムに参加できなくなったり、誕生会に出席できないといった話も聞きますから、平日の5日間に集中して日本語を学べるのは、子どもにとっても利点だと思います。未だ学科を決めておりませんが、事前に相談すれば、日本語学科に在籍していても、空手や演劇などの芸術学科のクラスを取ることも可能だそうです。机上だけでなく、いろんな分野で体験を通しながら学べるのも魅力ですね」。

Yさん(コスタメサ在住 長女5歳/次女3歳)

「長女は、2歳からモンテッソーリ国際学園で学んでいます。モンテッソーリ教育法で日本語を学ぶ素晴らしさをすでに実感していますが、やはり年齢に合わせ、さらに高い日本語力を身に付けるためには、学び続けることが大切です。平日の午後に毎日あるので、日本語の勉強を継続できること、そして現地校に送迎バスで迎えに来てくれるのも、働く親としては大変ありがたいです。僕はアメリカ生まれの日系2世で、現地校が終わってから、日本語補習校に通っていた経験があるんです。苦労しましたが、そのおかげで、大学卒業後に日本で就職することもできました。自身の経験があるからこそ、娘にも日本語をきちんと学ぶ環境を整えてあげたいし、言葉だけでなく、文化や習慣などにも精通した真のバイリンガルになることで、グローバルに活躍できるチャンスが広がればよいなと思っています」。

  • (写真1)開場まもなく多くの保護者と子どもたちで賑わう校舎
  • (写真2)モンテッソーリ国際学園ディレクター 炭川純代さん
  • (写真3)作家の馬場先生による「日本語遊び」クラス開講中
  • (写真4)空手クラスを体験中!
  • (写真5)お茶のクラスで、日本文化を体験
  • (写真6)アートクラスでは“りんご”を写生しました
  • (写真7)ワークエリアでは紙とペンを用意。楽しそうに作業しています
  • (写真8)ダンスクラス体験
  • (写真9)「硬筆」クラスの様子。正しい姿勢も大切な学びの一つです
  • (写真10)モンテッソーリ国際学園スタッフ
    前列:スクールエイジ・プログラムの教師、後列はスタッフ
  • (写真11)モンテッソーリ国際学園新校舎外観
モンテッソーリ国際学園「スクールエイジ・プログラム」
  • モンテッソーリ国際学園初等科(月~金 午前9時~午後3時)
    対象年齢:5歳~12歳
    教科:算数、日本語(文法含む)、読書、日記、書き方(日英)、文化教育(地理/歴史/地学、科学など)、芸術、音楽、体育など。

  • モンテッソーリ国際学園日本語学科(月~金 午後3時~午後6時)
    対象年齢:5歳~12歳
    教科:国語、算数、生物、文化、放送教育、マナー教室、歌/演劇、体育など。

  • モンテッソーリ国際学園芸術学科(月~金 午後3時~午後6時)
    対象年齢:5歳~12歳
    教科:空手、書道、言語、演劇、硬筆(書写)、スペイン語、体育、クラフト(工作・絵画)など。
学園見学について

当学園では、スクールエイジ・プログラムの見学を、随時行っております。

スクールエイジ・プログラム(初等科/日本語学科/芸術学科)

対象年齢:5歳~12歳
場所:モンテッソーリ国際学園
1211 E. Dyer Rd. Suite 110
Santa Ana, CA 92705
お問い合わせ:(714) 444-2733またはinfo@monteintel.org
要予約

2016年12月 1日更新

皆さんのご意見、ご相談等ございましたら以下までご連絡ください。

info@monteintel.org

Columnist's Profile

ディレクターSumiyo Sumikawa(モンテッソーリ国際学園)

日本にてモンテッソーリ教師の資格を取得。幼稚園教諭として幼稚園に5年間勤務。その後、更にモンテッソーリを学ぶために渡米。American Montessori Society (AMS) 認定の幼児及び小学部の資格を取得し、Casa Montessori School にて3-6歳児のクラス担任として7年間勤務。2003年 University of California Los Angeles、で心理学学士号取得。行動療法士として自閉症児の支援をし、その活動の一環として、自閉症やその他の障害をもつ子どもたちにミュージカル“Cats”を指導。障害児とその兄弟姉妹たちで結成した“Miraclecats”のディレクターを務める。2009年College of St. Catherineにて教育学の修士号取得。現在は、コスタメサ市に英語と日本語のバイリンガル教育の幼稚園、モンテッソーリ国際学園主宰。公益財団日本モンテッソーリ総合研究所研究員。

モンテッソーリ国際学園

2717 S. Halladay Street Santa Ana, CA 92705
TEL:
714-444-2733
EMAIL:
info@monteintel.org

モンテッソーリ国際学園 について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES