ディレクター
Sumiyo Sumikawa モンテッソーリ国際学園 TEL: 714-444-2733
info@monteintel.org

最新コラム

第26回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.6~

バックナンバー

第1回 : 
モンテッソーリー教育との出会い
第2回 : 
「ダメ」 と言っていることは本当に「ダメ」?「ダメ」と言う前に知っておきたいこと
第3回 : 
家庭でできるモンテッソーリ教育
第4回 : 
教師の心得
第5回 : 
環境
第6回 : 
モンテッソーリと障がい児教育について
第7回 : 
モンテッソーリの日常生活の練習とは?
第8回 : 
モンテッソーリの感覚教育とは?
第9回 : 
モンテッソーリの言語教育とは?
第10回 : 
モンテッソーリの算数教育
第11回 : 
モンテッソーリの文化教育
第12回 : 
モンテッソーリ教師への道
第13回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.1~
第14回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.2~
第15回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.3~
第16回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.4~
第17回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.5~
第18回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 スペシャルインタビュー 前編
第19回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 スペシャルインタビュー 後編
第20回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 日本モンテッソーリ教育綜合研究所 実践研修室レポート
第21回 : 
もっと知りたい!モンテッソーリ教育 スクールエイジ・プログラムスタート!
第22回 : 
スぺシャルリポート 「スクールエイジ・プログラム 日本語学科・芸術学科」 オープンハウス開催
第23回 : 
モンテッソーリ教育「スクールエイジ・プログラム」コース紹介
第24回 : 
モンテッソーリ教育「スクールエイジ・プログラム」コース紹介2
第25回 : 
モンテッソーリ教育「スクールエイジ・プログラム」コース紹介3
第26回 : 
モンテッソーリ教師への道 ~現役教師インタビュー Vol.6~

いまなぜモンテッソーリ教育なのか?

モンテッソーリ教育はイタリアのマリア.モンテッソーリがつくった100年以上続いている世界で一番広く取り入れられている幼児教育です。このコラムで皆様の子育てのお役に立てると嬉しいです。

2017年 3月 3日更新

第24回 : モンテッソーリ教育「スクールエイジ・プログラム」コース紹介2

「モンテッソーリ国際学園日本語学科」

モンテッソーリ国際学園ディレクター
炭川純代さん

「スクールエイジ・プログラム」は、5歳以上を対象にしたプログラムです。初等科と日本語学科、そして芸術学科の3つのコースに分かれており、いずれも、自主性や自立心を育む最高の環境で、モンテッソーリ教育の理念に基づいたクラスを設けています

今回は、日本語学科についてご説明します。

  • コース名称:モンテッソーリ国際学園日本語学科(Children’s School of Japan)
  • 対象年齢:5歳以上
  • 使用言語:日本語(空手のみ英語)
  • 日時:月~金 午後3時~午後6時
  • 生徒数:21名(2017年1月現在)
  • 使用言語:日本語および英語
  • 教科:国語、算数、文化教育(地理、歴史・地学、科学、生物など、放送教育、マナー教室、空手・演劇、音楽、体育など

MIA JSL (Japanese as a Second Language)である当園は、アメリカに在住予定の日本語を第2外国語として学ぶども達を応援しております。特別なカリキュラムの下、放送教育や漫画、芸術学習を基にして、ユニークな方法で子どもたちを導き、日本語に苦手意識を持たないよう支援しています。

「日本語学科」では、国語はもちろん、算数や文化など、すべての科目を日本語で学ぶコースです。テーマは“ドアを開けたら日本”。つまり子どもたちは、当学園の施設に入ったときから、さまざまな分野において、日本を体感していくことになります。また読み書きだけでなく、日本に行ってもあらゆるシーンで対応できるように「人の話を聞く」「公共でのマナーを身に付ける」「日常生活でのルールを知る」などについても学んでいきます。

マナー教室

日本で暮らす場合に必要な生活のマナーを学んでいきます。アメリカで生まれ育った子どもたちにとって、和室での座り方、和食のテーブルマナー、出かける際の装いなど、日本ならではのしきたりや習慣を知る機会は少ないため、保護者の皆さまにも好評です。またお正月や花見などの年間行事についての知識や、冠婚葬祭での振る舞い方なども学んでいきます。ユニークなところでは、日本の中学校の家庭科の授業で教わったような“お茶の淹れ方”なども体験します。子どもたちも興味しんしん。皆一様に真剣な面持ちで、教師の一挙一動を見守っています。こうして体験しながら覚えた言葉は忘れることがありません。

放送教育

人気アニメ「ちびまるこちゃん」などを題材にした授業です。アニメを鑑賞した後に、内容を振り返りながら、慣用句やことわざなどの説明したり、登場人物の性格を分析したり、またキャラクターになりきって演劇を行なったりします。教科書では学ぶことができない、日常で使われている“話し言葉”を学ぶ機会でもあります。

理科・社会

また理科・社会の授業として、文科省の指導要領に則ったNHKの教育ビデオを使用して、火山、地震、光合成、世界の地形、気候、地図などの単元を学習していきます。

メンタープログラム

「日本語学科」では、いずれ「メンタープログラム」として、滞在年数の長い在米邦人の方々をお招きし、子どもたちに、新たな日本の一面を学んで欲しいと考えています。

就学前の子どもたちに必要なことは、読み書きよりも学ぶための準備や環境です。私たちは、幼児教育の専門として、モンテッソーリ教育の理念である自立心を育むことをベースとしながら、子どもたちに合ったカリキュラムを組んでいます。

1日の流れ
○午後3時~3時半

開校 (ミニマムディは、午後2時より登校可能)
*「HopSkipDrive」のサービスを利用して、現地学校からお子さんをピックアップできます(別料金)。

○到着~午後4時

現地校の宿題
漢字練習、読書、復習 *チューターのサポートもあります。
スナックタイム

○午後4時~

本教科(国語算数)を学年別に学んだり、曜日によって変わりますが「マナー教室」「放送教育」なども含め、日本語で学習。

(写真1)
(写真2)
(写真3)
(写真4)
(写真5-1)
(写真5-2)
(写真6-1)
(写真6-2)
(写真7)
(写真8)
(写真9)
(写真10)
  • (写真1)社会の学習。日本の地理を学んでいます。
  • (写真2)上級生が下級生に読み聞かせしています。モンテッソーリ教育の縦割りがしっかりと身に付いています。
  • (写真3)日本の小学校と同じようにマナーや規律も学びます。
  • (写真4)マナー教室の様子です。
  • (写真5-1,5-2)理科の学習。電池について実験しながら学んでいます。
  • (写真6-1,6-2)書き初めの時間です。
  • (写真7)年齢の高い子どもたちが中心となる「子ども会議」では、スクールエイジのルールを決めています。
  • (写真8)小さい子どもたちには、ゆったりとした空間で、楽しく日本語遊びを行ないます。「目を丸くする」という慣用句の説明を行っています。
  • (写真9)校舎の一室に設けられた和室で茶道体験です。
  • (写真10)和室での座り方を学んでいます。
学科スケジュール
○月曜日
  • 日本語総合(作文、絵日記、文章表現教室)
○火曜日
  • 新年長、新1年生メインクラス(本教科:国語/算数)、新2年生以上(日本語クラス)
○水曜日
  • 理科/社会、放送教育、マナー教室、国語、算数含む。
○木曜日
  • 新年長、新1年生メインクラス(本教科:国語/算数)、新2年生以上(日本語クラス)、新1年生と新2年生以上(文章読解教室)
○金曜日
  • 国語、選択科目(空手/演劇)
○5時半
  • 体育
モンテッソーリ国際学園「スクールエイジ・プログラム」
○モンテッソーリ国際学園初等科
  • 月~金 午前9時~午後3時
  • 【対象年齢】 5歳~12歳
  • 【教科】 算数、日本語(文法含む)、読書、日記、書き方(日英)、文化教育(地理/歴史/地学、科学など)、芸術、音楽、体育など。
○モンテッソーリ国際学園日本語学科
  • 月~金 午後3時~午後6時
  • 【対象年齢】 5歳~12歳
  • 【教科】 国語、算数、生物、文化、放送教育、マナー教室、歌/演劇、体育など。
○モンテッソーリ国際学園芸術学科
  • 月~金 午後3時~午後6時
  • 【対象年齢】 5歳~12歳
  • 【教科】 空手、書道、言語、演劇、硬筆(書写)、スペイン語、体育、クラフト(工作・絵画)など。
学園見学について

当学園では、スクールエイジ・プログラムの見学を、随時行っております。

○スクールエイジ・プログラム(初等科/日本語学科/芸術学科)
  • 対象年齢: 5歳~12歳
  • 場所: モンテッソーリ国際学園
        1211 E. Dyer Rd. Suite 110 Santa Ana, CA 92705 (地図
  • お問い合わせ: (714) 444-2733 または info@monteintel.org (要予約)

2017年 3月 3日更新

皆さんのご意見、ご相談等ございましたら以下までご連絡ください。

info@monteintel.org

Columnist's Profile

ディレクターSumiyo Sumikawa(モンテッソーリ国際学園)

日本にてモンテッソーリ教師の資格を取得。幼稚園教諭として幼稚園に5年間勤務。その後、更にモンテッソーリを学ぶために渡米。American Montessori Society (AMS) 認定の幼児及び小学部の資格を取得し、Casa Montessori School にて3-6歳児のクラス担任として7年間勤務。2003年 University of California Los Angeles、で心理学学士号取得。行動療法士として自閉症児の支援をし、その活動の一環として、自閉症やその他の障害をもつ子どもたちにミュージカル“Cats”を指導。障害児とその兄弟姉妹たちで結成した“Miraclecats”のディレクターを務める。2009年College of St. Catherineにて教育学の修士号取得。現在は、コスタメサ市に英語と日本語のバイリンガル教育の幼稚園、モンテッソーリ国際学園主宰。公益財団日本モンテッソーリ総合研究所研究員。

モンテッソーリ国際学園

2717 S. Halladay Street Santa Ana, CA 92705
TEL:
714-444-2733
EMAIL:
info@monteintel.org

モンテッソーリ国際学園 について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES