最新から全表示

    • 知って得する / 専門サービス
    • 2019年11月10日(日)

    アメリカとカナダの中学・高校卒業留学 日本とアメリカで働きたい海外志向者に最適です

    ◆中学・高校卒業留学とは? 出願は年間通して受付中
    ---------------------------------------------
    複数年をかけ、現地の中学・高校卒業を目的とした私費留学プログラムです。「規律、調和」の日本の教育スタイルから、「個性、主張」のアメリカの教育スタイルへ、まったく異なる人々や文化に接しながら、青春時代を過ごせます。英語ができることでトクすることは一杯あるので、4大進学時にも返済不要なスカラシップ奨学金をもらって、格安に大学資格を得られます。私立スクール以外に、1年間限定の高校交換留学もお手伝いできて、毎年夏と1月の春学期の年2回の出願チャンスが共にあります。


    ---------------------------------------------
    ◆英語力への心配・不安はゼロで不問です
    ---------------------------------------------
    多くの皆様が最初に心配されるのが「英語スキル」です。英語は単語帳や数学の方程式のような文法書で習得するものではなく、まずは100%の英語環境下で「慣れる」ものです。
    何がなんでも話さないといけない環境(英語圏)にお子様が身を置くことで、メンタル面が自然に英語志向に変わっていくので、語学研修を4-5か月受講されると、どのお子様も日常英会話の75%までを理解できるようになるのでご安心ください。に染まっていきます。学校のランキングを気にされるよりも、お子さまの学力と英語レベルにあった学校探しのお手伝いをいたします。

    ---------------------------------------------
    ◆卒業するまでにかかる年数
    ---------------------------------------------
    州によってばらつきがありますが、大体が8月中旬から9月初旬に新学期が始まり、高卒資格を得るまでに3〜4年かかります。アメリカ留学センターでは、3ヶ月の長い夏休みに語学力が低下しないように、長期休暇を利用した英語研修やサマーキャンプ、サマースクールを、アメリカ各地の都市で毎年ご紹介しています。日本から始めて留学する最適な時期のタイミングは、各ご家庭の教育方針によっても異なりますので、多様です。英語力が弱いお子様ほど中学1-2年からおいでになることをお勧めしたいです。


    ---------------------------------------------
    ◆滞在・ハウジングについて
    ---------------------------------------------
    中学・高校留学中の滞在先は、キャンパス内にあるドミトリーと呼ばれる学生寮、または、ホームステイ先からの市バス通学の2通りです。ホームステイは、個室+基本1日2食、昼食は学校での個人負担が一般的です。州の住む場所によっては学校までの距離があるため、、ホストファミリーが学校まで送迎してくれるケースも見受けられます。学生寮の部屋は2人相部屋・共同バスルームが基本です。寮の各フロアには、ドームペアレントと呼ばれる「寮母」が同居し、緊急時にも対応してもらえて、教師が生徒の学習をヘルプするため、夕食後に予習・復習時間を設けており、最適な学習環境が整っています。費用もピンからキリなので、ご家族のご予算枠内でおさまるスクールを手配いたします。 ホームステイ滞在で全日制スクールに通学されるお子様の場合、放課後に教師から補佐を受けるか、授業についていけない場合には個別のプライベートチューター(家庭教師)を手配しております。どちらのタイプの中学・高校でも英語補習クラスESLの併設校を中心にご紹介中です。


    ■ アメリカ留学センタ―(ARC Education)
    住所: 日米文化会館402`244 S San Pedro St. Los Angeles CA 90012 U.S.A.
    電話: +1-213-620-0696  LINEでもご連絡ください!

    ■日本からのホットライン■
    東京 03-6868-5974, 名古屋, 052-766-5996, 大阪 06-7878-5994
    日本の夜明けから3PMまでのご利用で、各市内の通話料でアメリカ本部に
    日本語で繋がります。お時間によって使い分けられて日本支部のフリーダイヤルもお気軽にお電話ください。

    ■東京支部オフィス(毎日オープン 10AM-7PM)
    〒105-0001 東京都港区虎ノ門 1-1-21 新虎ノ門実業会館5階
    フリーダイヤル: 0120-962-840
    LINE: 「10:00-21:00対応」

  • 1/1
  • 1