「病院・クリニック 」を表示中

    • 募集いろいろ / 病院・クリニック
    • 2019年05月15日(水)

    卵子提供にご協力いただける方募集中です。

    不妊で悩まれているご夫婦のために、卵子提供にご協力頂ける方々を募集しております。卵子提供にご協力いただいた方には謝礼金をお支払い致します。

    ジェネシス・グループは、世界中の不妊で悩むご夫婦のために卵子提供や代理母出産を10年以上サポートをしているエージェンシーで、拠点は米国ロサンゼルスになります。以下の応募条件を満たしている方でしたら、どなたでも応募できますのでご興味のある方は是非ご連絡ください。

    ドナー様の学歴等により謝礼金は変動しますが、ドナー様によっては$50,000~の謝礼金が支払われる場合もあります。最低でも$8,000~の謝礼金をお支払いいたします。

    *応募資格

    ・18歳から29歳までの心身ともに健康な方
    ・お煙草、ドラッグを使用しない方
    ・毎月生理が正常に来ている方(避妊薬や避妊具を使用している方はお知らせください)
    ・早朝にお医者様の検査へ行っていただける方
    ・スケジュールがある程度フレキシブルで、他の州へトラベル可能な方(5日間~10日間)

    本社はパサデナ(カリフォルニア州)ですが、アメリカ国内であれば交通費、ホテル代、食事代等すべて負担致します。

    学生ビザでアメリカに滞在をしている方でも、問題なく卵子提供にご協力いただけます。ドナー採用が決まってから採卵が終わるまで最低でも3ヶ月はかかる予定ですので、滞在期間の確認をさせていただきます。


    ・エッグドナーになるまでの流れ

    弊社ホームページにあるエッグドナー申し込みフォーム→genesiseggdonation.com(右のプルダウンから日本語を選択できます)
    にご登録していただき、後日面接させて頂きます。
    健康状態やドナー登録に必要な内容をいくつか確認させていただきます。
    ドナー採用が決まるまでの期間は、1日~数ヶ月と状況により変動があります。

    ・採卵後の体への影響について

    全く何もない人から、生理痛のような痛みや風邪を引いた時のような症状が出る方もいらっしゃり、個人差があります。
    一番重い症状は、めったにないことですが腹水がたまることがあります。しかしこれらはいずれも短期(最大で2週間)で回復します。
    その後の生理、妊娠、出産への影響はありません。

    ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

    ご協力をお願い致します。

    • 知って得する / 病院・クリニック
    • 2019年05月14日(火)

    生き辛さを感じた時にして欲しいこと・して欲しくないこと

    こんにちは。
    カリフォルニア州公認の心理カウンセラー Maika Shaku, LCSWです。

    仕事柄、心理学・精神科の記事を英語と日本語の両方で読みます。
    こちらで紹介する記事は出来るだけ日本語で書かれたものにするようにしています。
    というのも、私が書く目的は、読者の方に少しでも心理学・精神科のこと、心理カウンセリングのことを理解して頂きたいからです。

    今回はこちらの記事を紹介したいと思います。
    https://diamond.jp/articles/-/198145
    著者は日本で活躍している医師・臨床心理士のようです。


    著者が文中で紹介している2つの「よくない対応」ですが、私も、カリフォルニア州公認の有資格心理カウンセラーという専門家として、数えきれないほど同じような対応を見てきました。

    ”気がついていないふりをする”や”親の自己流のやり方で(ネットで調べたり、本を読んだりして)克服させようとする”というのは、本当に当事者にとって辛いものです。


    発達障害を含む心理・精神系の分野全般に言える事だと思いますが、子供・大人問わず、早期発見・早期療育(治療)がとても大切です。
    早い段階で気付いて、早い段階で実際に専門家に相談し、ご本人にとって最適なサポートを受ける事で、ご本人やご家族にもたらすメリットが沢山あります。
    また、(保護者を含む)ご家族が、当事者の理解者になるというのは、当事者にとって大きな意味があり、パワーになってきます。
    そして、早い段階で治療を受けた方が、治療期間が短い場合が多いでしょう。

    今はインターネットで何でも調べられる時代です。寧ろ、情報過多で情報に踊らされてしまう時代です。
    誤った情報や不確かな情報も溢れかえっています。
    残念ですが、中には専門家では無いのに、専門家の様に振る舞って間違った情報を発信しているサイトなどもあります。


    そして、心理・精神系の分野の心理カウンセリングでは、ある特定の方法が誰かに効いたからと言って、必ずしもそれがあなた、もしくはあなたのお子さんに効くわけではありません(勿論、こういう症状にはこの治療法が効きやすい、という傾向はあります)。
    と言うのも、クライアントさんの症状、生育環境、性格など、ひとりひとり違うからです。
    クライアントさんひとりひとりに合った治療法を考えて実践するのがプロの仕事です。
    もしインターネットや友人から、○○には××が効いた、という情報を見聞きしても、鵜呑みにしたり、安易に試したり、人に勧めないで下さい。
    当事者を深く傷つけてしまったり、症状を悪化させてしまう可能性があります。


    もし生き辛さや精神面で不安や疑問を抱えていたら、出来るだけ早く専門家に相談して下さい。
    相談をして、適切なサポートを受けるということは、直接あなた(もしくはお子さん)の将来に繋がります。
    当カウンセラーは、いつでもクライアントさんに寄り添って、クライアントさんのペースで、一緒に困難に向き合っていきます。

    最初の一歩を踏み出すのがとても勇気のいる、大きなステップだというのは重々承知しております。
    ただ、何事にも遅すぎるなんてことはありません。
    もし生き辛さを感じているなら、一緒に、困難に立ち向かっていきませんか?



    Maika Shaku, LCSWでは、クライアントの皆様に分かりやすく、正直に、そして常に信頼できる心理カウンセラーでありたいと思っています。
    それを実現する為に、また、クライアントの方々の負担を少しでも減らせるよう、カウンセリング料金、受付時間帯など、多くの方が疑問に思われていることを、予め開示しています。
    詳しくはウェブサイト www.maikashaku.com をご覧ください。
    また、宜しければ、びびなびのページ https://tgx.vivinavi.com/maika をご覧ください。


    当カウンセラーは、ロサンゼルス近郊在住の方を含むカリフォルニア州全域の皆様に、便利なオンラインカウンセリングを実施しております。
    わざわざカウンセラーのオフィスに出向く必要が無く、ご自宅で、実際にお互いの顔を見て、カウンセリングを行います。
    様々な理由で、外出するのが困難な方がいらっしゃると思います。是非ご検討ください。

    また、外出時に、街でカウンセラーと鉢合わせするのを心配されている方々や、待合室のことを気にする方々も多くいらっしゃいます。
    私は元ロサンゼルス在住、現在は北カリフォルニア在住なので、南カリフォルニア在住の方々と街で遭遇する可能性は極めて低いです。
    そしてオンラインカウンセリングでは待合室のことを心配する必要はございません。
    心配されている方はどうぞご安心ください。


    生き辛さを感じていたり、信用できる誰かに話したい、と思ったら、いつでもご連絡下さい。
    お電話で916-533-4535まで。またはホームページのコンタクトフォームからお気軽に。
    お電話で無料のコンサルテーションをしております。カウンセリングを強制したりしないので、ご安心ください。


    ■ Maika Shaku, LCSW (カリフォルニア州公認の心理カウンセラー)
    当カウンセラーは、全米トップクラスの南カリフォルニア大学大学院を優秀な成績で修了(Honorable Mentionを授与)。
    臨床経験を積んでカリフォルニア州公認のLCSW、心理カウンセラーになりました。週末(土日)と平日夜にカウンセリングを行っております。守秘義務あり。
    心がSOSを出しているな、信用できる誰かに話したいな、と思ったら、いつでもご連絡下さい。

    ■お問い合わせ

    TEL:916-533-4535

    セッション中など、電話に出られないこともございます。
    その場合は、お手数ですが、留守番電話にメッセージを残して頂くか、以下の「メッセージを送る」よりご連絡ください。
    こちらから改めてご連絡させて頂きます。

    初回無料コンサルテーション

    • ご紹介いろいろ / 病院・クリニック
    • 2019年05月12日(日)

    痛くなったらまず専門医の診断をお受けください。交通事故の痛み、腰痛、首の痛み、肩こり、関節痛、しびれなどございませんか?

    痛みの治療はまずは正確な診断から始まります。
    ロサンゼルスで様々な痛み治療にあたる米国ペインクリニック科専門医が丁寧な診察から痛みの原因を診断治療いたします。手術をせず、なるべく体に侵襲の少ない治療を行う事により患者さんの生活向上を図っています。
    腰痛など筋骨格系の痛みだけでなく、神経痛、頭痛、関節痛などあらゆる痛みの患者さんが笑顔を取り戻しています。


    特にお仕事や、ロサンゼルスの運転生活による腰痛、首の痛み、肩こりなど日々の生活から痛みを訴える患者様が多くいらっしゃいます。


    当医院では、一人ひとりの患者様に合わせて、最も効果的な治療方法を選択していきます。
    治療は神経内科医、外科医、鍼灸医、カイロプラクター、理学療法士など専門家とのネットワークのなかで行われますので治療中、治療後も万全のフォローで行われ、早い機能回復を目指しています。


    <<主な症状例>>

    ◇腰痛  
    ◆首の痛み 
    ◇むち打ち   
    ◆関節痛(膝、股関節、肩、肘、手) 
    ◇筋肉痛 
    ◆神経痛 
    ◇頭痛 
    ◆偏頭痛 
    ◇癌の痛み 

    海外旅行者保険対応しております。
    保険に入っていない方や、保険をお持ちでない方もお気軽にご連絡下さい。
    日米両国にて医師免許を持つ日本人ドクターが、日本語で丁寧に診察・治療いたします。
    からだの痛みでお困りの方、ぜひお気軽にご相談ください。


    【お問い合わせ】
    日本語でお気軽にご相談ください。

    TEL : 310-954-9583
    FAX : 855-757-8571

    1408 Crenshaw Blvd, Torrance CA 90501

    無料駐車場完備

    • 各種イベント / 病院・クリニック
    • 2019年05月10日(金)

    ~不妊治療説明会~ 6月29日(土)アーケディア 参加費無料

    不妊でお悩みでいらっしゃいませんか?
    Life IVF Center では2つのエリアにて不妊治療説明会を行います。
    参加費は無料です。
    まずはご予約にて是非ご参加ください!

    日本から世界へ普及しつつある自然周期体外受精が何故必要なのか、
    スライドやアニメーションを使ってわかりやすくご説明します。

    ご夫妻での参加はもちろん、通院されていない方でも参加は可能です。

    <アーケディア/Arcadia>

    日時:6月29日(土)2時 PM~4時 PM
    場所:289 W. Huntington Dr., Suite 400, Arcadia, CA 91007
    受付:午後1:30までにお越しください。

    --------------------------------------------


    セミナー後に、10分間フランク先生との無料問診の機会があります。
    この機会をお見逃しなく!
    ※早くいらした方、先着になります。


    会場の都合もありますので、定員に達し次第締め切らせていただきます。ご了承下さい。

    ご予約は当院のWebsiteより予約を行ってください。

    https://lifeivfcenter.com/
    ___________________________________
    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    当日聴講された方の中で
    ・抽選で1組に自然周期体外受精治療費一回分を免除させていただきます。
    ___________________________________
    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    Life IVF Center
    (949) 788-1133
    3500 Barranca pkwy., Suite 300 Irvine, CA 92606

    詳しくはびびなびタウンガイド、またはホームページをご確認ください。

    • 知って得する / 病院・クリニック
    • 2019年05月05日(日)

    カウンセリングという選択肢

    こんにちは。
    カリフォルニア州公認の心理カウンセラー Maika Shaku, LCSWです。

    日本では元号が変わり、令和という新しい時代が始まりました。
    アメリカに居るとなかなか感じることが少ないかもしれませんが、日本ではちょうどこの時期、ゴールデンウイークですね。
    ゴールデンウイーク明けは気分や体調が優れなかったりして、所謂『五月病』を経験した方もいらっしゃるのではないでしょうか?
    (注:五月病は正式な診断名ではありません。)
    インターネットで五月病と検索すると、症状、治し方、対策などが上位にあがってきました。
    それだけ多くの方が経験しているのでしょう。


    心の不調・体の不調を感じた時に、選択肢として考えて頂きたいのが心理カウンセリングです。
    勿論、体調が優れない時は医師に診てもらうことをお勧めしますが、一般的に、アジア系の人たちは心の問題が、体の不調として出てくる傾向があることが分かっています(例えば、頭痛、腹痛など)。
    もしあなたの体調が優れなかったとしたら、実は心の不調からきている可能性が十分にあるのです。


    以前にもお話しましたが、アメリカでは心理カウンセリング/セラピーはとても一般的で、私の持っているLCSWという州の資格は、カリフォルニア州で1965年に制定されました。
    カリフォルニア州では、州が定めている教育・訓練・経験・スーパービジョンなどを受け、試験に合格した人のみが州公認の心理カウンセラーと名乗れます。
    なので、似非心理カウンセラーのような怪しいカウンセラーは少ないと言えます(勿論無いとは言い切れませんが)。

    そしてカウンセリングはエビデンス(科学的根拠)に基づいています。
    正確ではない(もしくは間違った)イメージが先行しているかもしれませんが、クライアントさんの話を聴くだけが、カウンセラーの仕事ではありません。


    心理カウンセリングでは、表面的な問題だけでなく、根本的な問題に取り組みます。プロの力を借りて、自分を見つめ直します。
    その場しのぎの解決策ではなく、根本的な問題の改善に取り組むので、あなたが日々感じている生き辛さや症状から解放・緩和されるのです。

    カウンセリングを受ける際の特徴として、根本的な問題に立ち向かう、『今、この瞬間』に意識を向ける、認知の歪み(非合理的な思考パターン)の治療、コーピングスキル(ストレスをうまく対処する方法)の取得があります。

    カウンセリングを受けるというのは、ご自分への投資です。

    一般的には、症状が軽い時にカウンセリングを始める方が治療効果が早く出ます。
    症状が悪化するとご本人がとても辛いですし、問題も複雑化します。
    どうか症状が悪化するまで待たないでください。


    この記事を読んでいる方の中には、根本的な問題を解決するのに心理カウンセリングは要らないんじゃないか、と思われている方もいらっしゃるかもしれません。
    勿論、ご本人が本当にそう感じていらっしゃるなら、要らないのかもしれません。
    生育環境、性格、症状、回復する力など、ひとりひとり違います。
    それぞれに合った方法で解決するのが望ましいでしょう。

    もし、今まであなたが試してきた方法(例えば友達に相談に乗ってもらったり、占いをしてもらったりなど)があまり効果的でなかったとしたら、一度カウンセリングという選択肢を考えてみて下さい。
    カウンセラーには守秘義務がありますし、クライアントさんが安心できる空間を作り、支えます。
    クライアントさんを批判したりしないので、ご安心ください。

    また、お持ちの保険(PPOや留学生保険・駐在員保険など)によっては、カウンセリングの治療費の一部もしくは全額が、保険会社からあなたご自身に直接払われる場合がございます。事前に保険会社にお問い合わせください。



    今回は、生き辛さや精神面で不安や疑問を抱えている方に、心理カウンセリングという選択肢があることを伝えたくて執筆いたしました。
    専門家に相談をして、適切なサポートを受けるということは、直接あなた(もしくはお子さん)の未来に繋がります。
    当カウンセラーは、いつでもクライアントさんに寄り添って、クライアントさんのペースで、一緒に困難に向き合っていきます。

    最初の一歩を踏み出すのがとても勇気のいる、大きなステップだというのは重々承知しております。
    ただ、何事にも遅すぎるなんてことはありません。
    もし生き辛さを感じているなら、一緒に、困難に立ち向かっていきませんか?




    Maika Shaku, LCSWでは、クライアントの皆様に分かりやすく、正直に、そして常に信頼できる心理カウンセラーでありたいと思っています。
    それを実現する為に、また、クライアントの方々の負担を少しでも減らせるよう、カウンセリング料金、受付時間帯など、多くの方が疑問に思われていることを、予め開示しています。
    詳しくはウェブサイト www.maikashaku.com をご覧ください。
    また、宜しければ、びびなびのページ https://tgx.vivinavi.com/maika をご覧ください。


    私の心理カウンセリングでは、ロサンゼルス近郊在住の方を含むカリフォルニア州全域の皆様に、便利なオンラインカウンセリングを実施しております。
    わざわざカウンセラーのオフィスに出向く必要が無く、ご自宅で、実際にお互いの顔を見て、カウンセリングを行います。
    様々な理由で、外出するのが困難な方がいらっしゃると思います。是非ご検討ください。

    また、外出時に、街でカウンセラーと鉢合わせするのを心配されている方々や、待合室のことを気にする方々も多くいらっしゃいます。
    私は元ロサンゼルス在住、現在は北カリフォルニア在住なので、南カリフォルニア在住の方々と街で遭遇する可能性は極めて低いです。
    そしてオンラインカウンセリングでは待合室のことを心配する必要はございません。
    心配されている方はどうぞご安心ください。


    生き辛さを感じていたり、信用できる誰かに話したい、と思ったら、いつでもご連絡下さい。
    お電話で916-533-4535まで。またはホームページのコンタクトフォームからお気軽に。
    お電話で無料のコンサルテーションをしております。
    カウンセリングを強制したりしないので、ご安心ください。


    ■ Maika Shaku, LCSW (カリフォルニア州公認の心理カウンセラー)
    当カウンセラーは、全米トップクラスの南カリフォルニア大学大学院を優秀な成績で修了(Honorable Mentionを授与)。
    臨床経験を積んでカリフォルニア州公認のLCSW、心理カウンセラーになりました。週末(土日)と平日夜にカウンセリングを行っております。守秘義務あり。
    心がSOSを出しているな、信用できる誰かに話したいな、と思ったら、いつでもご連絡下さい。

    ■お問い合わせ

    TEL:916-533-4535

    セッション中など、電話に出られないこともございます。
    その場合は、お手数ですが、留守番電話にメッセージを残して頂くか、以下の「メッセージを送る」よりご連絡ください。
    こちらから改めてご連絡させて頂きます。

    初回無料コンサルテーション

    • 知って得する / 病院・クリニック
    • 2019年05月03日(金)

    日本とカリフォルニア州における心理カウンセラー・制度の違い

    こんにちは。
    カリフォルニア州公認の心理カウンセラー Maika Shaku, LCSWです。

    先日、とても興味深い記事がヤフージャパンにリンクされていました。
    筆者は、日本で活動している公認心理師のようです。

    記事はこちら
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/63818
    注:ヤフーの記事はもう削除されていたので、元記事をリンクしました。


    私自身、カリフォルニア州在住とは言え、昨年日本で公認心理師国家試験が実施されたというのは知っていました。合否が発表された時にオンラインのニュースで読んだ記憶があります。
    正直な感想は、やっと国家資格が出来て良かった、という思いと、遅いな、という印象です。


    記事の中でも指摘されていますが、自称心理カウンセラーが乱立するというのは、あってはならない事です。
    必要な教育、訓練、経験、スーパービジョンを受けていない人たちが、心の専門家として名乗る・名乗ることができると言うのは恐ろしい事です。
    何故かというと、クライアントさんを深く傷つけてしまい、悪化させてしまう可能性があるからです。


    日本で心理カウンセリングがアメリカほど一般的ではない理由の一つは、今まで民間資格しか無かったから、なのかもしれません。
    記事でも指摘されているように、似非カウンセラーによるあるまじき行為、そして短時間の講習や講座を受けただけの人たちが「心理カウンセラー」を名乗れる制度に問題があります。

    日本で心理師の国家資格が出来たことによって、必要な経験や訓練を受けた専門家によるカウンセリングがもっと身近になり、良い方向に向かっていくことを望んでいます。



    ここからは、カリフォルニア州における、心理カウンセラーの資格について、少し話したいと思います(主に州の資格・LCSWについてです)。
    アメリカ、日本、どちらの国も長所と短所がありますが、心理学系の専門職については、アメリカの方が進んでいるのが事実です。


    私が持っているLCSW(Licensed Clinical Social Worker)という、心理カウンセラー・セラピストとして独立が許されている州の資格は、カリフォルニア州で1965年に制定されました。全米で、一番最初にLCSWが制定されたのがカリフォルニア州です。

    この州公認の資格を取得する為には、社会福祉学の修士課程を修了しなければいけません。しかも、どの大学院の社会福祉学で良いのではなく、認定されている大学院です。

    私の母校、University of Southern California(南カリフォルニア大学)大学院は、カリフォルニア州で一番最初に認定された社会福祉学部です。1922年のことです(余談ですが、次に認定されたのはカリフォルニア大学バークレー校の1928年です)。


    また、当たり前と言えば当たり前なのですが、州が定めている教育・訓練・経験・スーパービジョンなどを受けていない人たちは、心理カウンセラーの仕事は出来ません。


    そして、カリフォルニア州では、州公認の心理カウンセラー/セラピストの資格がいくつかありますが、それぞれ少しずつ違いがあります。

    例えば、私が持っているLCSWの場合、私が有資格者になる為に訓練・臨床経験を積んでいた当時、大学院修了後に3200時間(以上)の臨床経験を積んでから、2種類の試験を受けなければいけませんでした。(2019年1月1日より規則が変わったので、現在は、大学院修了後に3000時間の実務経験を積むことになっています)。

    別の資格であるLMFTの場合、試験を受ける為に必要な時間数が違います。トータルで3000時間の実務経験が必要で、その3000時間のうちの1300時間は、大学院修了前に取得可能です。

    また別の資格のLPCCも3000時間の実務経験が必要です。

    ご興味のある方は、一度調べてみると良いかもしれません。




    読者の方で、日本に住んでいた時にカウンセリングを試してみたけれど、良くならなかった経験を持っている方、もしくは日本に住んでいた時にカウンセリングを試してみようと思ったことがなかった方へ。

    もし今カリフォルニア州にお住まいで、日々の生活で生き辛さを感じていたり、心配なこと、不安なこと、憂鬱なこと、心がスッキリしないことなどがございましたら、一度、有資格者の心理カウンセリングを試してみませんか?

    私は、クライアントの皆様に分かりやすく、正直に、そして常に信頼できる心理カウンセラーでありたいと思っています。
    必ず無料のコンサルテーションをして、クライアントさんのご質問などにお答えしています。
    私のカウンセリングではクライアントさんのペースで進んでいきますし、いつでもカウンセリングを止めて頂いて構いません(カウンセリングを強制することはございません)。

    少しでも、皆さんの心の重荷が軽くなること、幸せと思える日々に近づくこと、それをお手伝いするのが私の仕事です。

    宜しければ、私のウェブサイト www.maikashaku.com や、びびなびのページ https://tgx.vivinavi.com/maika をご覧ください。



    当カウンセラーは、ロサンゼルス近郊在住の方を含むカリフォルニア州全域の皆様に、便利なオンラインカウンセリングを実施しております。
    わざわざカウンセラーのオフィスに出向く必要が無く、ご自宅で、実際にお互いの顔を見て、カウンセリングを行います。
    様々な理由で、外出するのが困難な方がいらっしゃると思います。是非ご検討ください。

    また、外出時に、街でカウンセラーと鉢合わせするのを心配されている方々や、待合室で他の人と顔を合わせたくない方々も多くいらっしゃいます。
    当カウンセラーは元ロサンゼルス在住、現在は北カリフォルニア在住なので、南カリフォルニア在住の方々と街で遭遇する可能性は極めて低いです。
    そしてオンラインカウンセリングでは待合室のことを心配する必要はございません。
    心配されている方はどうぞご安心ください。


    ■ Maika Shaku, LCSW (カリフォルニア州公認の心理カウンセラー)
    当カウンセラーは、全米トップクラスの南カリフォルニア大学大学院を優秀な成績で修了(Honorable Mentionを授与)。
    臨床経験を積んでカリフォルニア州公認のLCSW、心理カウンセラーになりました。週末(土日)と平日夜にカウンセリングを行っております。守秘義務あり。
    心がSOSを出しているな、信用できる誰かに話したいな、と思ったら、いつでもご連絡下さい。

    ■お問い合わせ

    TEL:916-533-4535

    セッション中など、電話に出られないこともございます。
    その場合は、お手数ですが、留守番電話にメッセージを残して頂くか、以下の「メッセージを送る」よりご連絡ください。
    こちらから改めてご連絡させて頂きます。

    初回無料コンサルテーション

    • 募集いろいろ / 病院・クリニック
    • 2019年04月26日(金)

    エッグドナー募集(謝礼金6000ドル~) 私たちだから出来る事があります。

    現在日本では、35歳以上の女性の約4割が不妊に悩んでいると言われ、たくさんの方々が不妊治療をしています。
    その為、弊社は日本からたくさんのご依頼を承っております。
    多くの依頼者の方々が、あなたの登録を待っています。

    エッグドナーに登録しませんか?
    謝礼金6000ドルから(2回目から7000ドル)
    遠方に住まわれている方は移動費も別途支給します。
    不妊で悩むカップルの手助けをして下さい。

    弊社はロサンゼルスとハワイにあり、アジア人エッグドナープログラムにおいて、最も経験が多く、世界的にも安心でき、信頼と実績を誇る不妊治療エージェンシーとして知られており、常に多数のご夫婦が訪問されドナー登録をまっておられます。 日米両クリニックと提携し、患者さまがお休みできるコンドミニアムも用意し、常に行き届いたケアを目指しております。

    ロサンゼルス近辺在住でもハワイを希望される場合は、ハワイでもプログラム可能です。飛行機代やホテル代はこちらで負担します。
    ロサンゼルスでも、ハワイでも、総合病院とのつながりもあるので、万が一の時のケアやバックアップ体制も万全です。
    順応に対応できるのもLA Babyの強みです。

    トップクラスのエージェンシーだから出来る事があります。


    これまで1000人以上の日本人留学生にご協力いただきました。
    ご協力ありがとうございます。

    子宮ガン検査などを含む、婦人科検診も無料で行います。
    ご質問等ございましたら、お気軽にお電話下さい。

    LA Babyをさらに詳しくは、フェイスブックページ(https://www.facebook.com/LaBabyFertilityAgencyeruebeibi)もご参照ください。

    • ご紹介いろいろ / 病院・クリニック
    • 2019年04月25日(木)

    【オンライン予約可能!】賀川漢方クリニックなら、アメリカで漢方鍼灸治療が受けられます!

    冷え性、肩こり、頭痛、疲労などの様々な症状でお悩みの方!

    ◆賀川漢方クリニックで、漢方鍼灸治療を受けてみませんか?◆

    *.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。

    ついに、オンラインから予約ができるようになりました!!
    ≪オンライン予約は下記リンクからどうぞ≫

    *.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。

    【鍼は痛いと思われている方も多いのではないでしょうか?】
    実はそんなことなく、施術中も気持ちよくって眠ってしまうお客様もいるくらいです。
    肩こり、腰痛、ケガを早く治したい、手術後の回復を早めるなどには鍼灸が特に有効です。

    【日本で飲んでいた漢方薬が手に入る】
    お医者さんにかかるほどではないが、体調面、精神面でお悩みの方に、
    あなたの体質に合った漢方を処方いたします。

    体の痛みや、毎日の体調が優れない、精神的な疲れなどにお困りの方、
    一度、漢方鍼灸治療を受けてみませんか?
    ※各種保険取扱っております。お気軽にお問い合わせください。


    ■お問い合わせは『メッセージを送る』または、
    タウンガイドのお問い合わせフォームよりどうぞ★

    • ご紹介いろいろ / 病院・クリニック
    • 2019年04月22日(月)

    ウェストLAソーテルで日本語が通じる唯一の歯科医院です。土曜日も15時まで診療しております。

    最新の設備で各種治療に対応しています。
    先生は親切で経験豊富。
    最新の技術で丁寧に治療します♪

    ■ 一般歯科
    ■ 小児歯科
    ■ 美容歯科
    ■ インプラント治療
    ■ 矯正歯科
    ■ クリーニング

    日本語で歯の状態と治療箇所をやさしく説明します。

    お問い合わせ、ご予約は下記お電話でお気軽にご連絡下さい。

    • 知って得する / 病院・クリニック
    • 2019年04月22日(月)

    【保険がない新患の方へ!】歯科検診+レントゲン+クリーニングがセットで100ドル!

    こんにちは!織田歯科医院です。
    皆様、歯の健康にも気を使っていらっしゃいますか?

    織田歯科医院では日頃、「治療費が心配」「しばらく歯医者に行ってない」「歯医者が怖い」「とりあえず見積もりだけ出してほしい」といったお問い合わせを沢山頂いております。
    そんな歯科から少し足が遠のいてしまっている方々の為に、お得なセットプランをご用意いたしました。


    =*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*=

     ◆◆お得なセット◆◆

    「歯科検診+レントゲン+クリーニングがセットで100ドル!」

    *保険がなく新患の方に限ります。
    *お問い合わせの際に「びびなびを見た」とお伝え下さい。

    =*==*==*==*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*==*=*=


    織田歯科医院のスタッフ全員日本語を話します。歯の痛みや症状を日本語でそのまま伝えてください。
    日本人歯科医が、アメリカの技術で、あなたの歯の健康を守ります。

    又、ホワイトニング、目立たない矯正インビザラインのご相談も受け付けております。
    どうぞお気軽にご予約下さい。


    ※各種保険も取り扱っております。日本の社会保険、国民健康保険についてもご相談ください。
    ※保険の無い方にはディスカウントプランもご用意しております。
    ※火曜、木曜は、夜8時まで診療しておりますので、お仕事帰りの通院も可能です。



    織田歯科医院
    23000 Crenshaw Blvd Ste 105, Torrance, CA, 90505 US

    お問い合わせ・ご予約はお電話で、お気軽にお問い合わせください。
    TEL:(310) 326-8661



    営業時間のご案内

    日曜日 定休日
    月曜日 9:00-17:00
    火曜日 9:00-20:00
    水曜日 定休日
    木曜日 9:00-20:00
    金曜日 9:00-17:00
    土曜日 定休日

    定休日:水・土・日・祝日

    歯科検診+レントゲン+クリーニングがセットで100ドル* *保険がなく新患の方に限ります。

    • お困りですか?? / 病院・クリニック
    • 2019年04月21日(日)

    【BEST Chiropractic Clinic】どこへ行っても治らない痛みをお持ちの方!当院にお越し下さい☆

    腰痛や肩の痛みでお悩みの方は多いのではないでしょうか?
    なかなか治らない痛みをお持ちの方へ!

    カイロプラクティックとキネシオロジーを中心としたホリスティッククリニック!
    ===============================================================
    ◇◆『ベスト カイロプラクティック クリニック』へお越し下さい◆◇
    ===============================================================
    ≪薬や手術を用いない自然治療のカイロプラクティックは様々な痛みや症状に効果的です。≫

    身体の情報交換と動きを司る脳神経学と神経学を元に発達した治療法なので、
    特に神経・筋肉・骨の痛みのある方にとても効果的です。
    カイロプラクティックは背骨や筋肉の歪みを整えるだけではなく、
    人間の体中に張り巡らされている神経の流れを正常に戻すことを最終的な目的としています。
    最新の神経学に基づいた丁寧な診察と治療を取り入れております。

    こんな症状例でお悩みございませんか?

    ✓腰痛、背骨や骨格の傷害
    ✓痛みや急性のケガ
    ✓ぎっくり腰
    ✓寝違え肩の痛み
    ✓慢性的な痛みや病気
    ✓どこへ行っても治らない痛み
    ✓神経・筋肉・骨の痛みのある方

        ・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

    腰痛、背骨や骨格の傷害のみではなく、アレルギー・栄養・食事療法・ストレスケアも致します。
    必要に応じて患者様の痛み・悩み・問題に処方をいたしますのでお気軽にご相談ください。
        
        ・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…
    ベストカイロプラクティックでは、整形外科の検査・脊椎と骨盤の治療、神経治療を併せ、
    患者様の痛みや症状に合わせた最も効果的な治療をいたします。


    ▼当院ではキネジオロジーやアロマセラピーなど、精神的な症状(うつ、ストレス、アレルギー、トラウマ等)
    に効果的なセラピーもございます。


    ~体のつらい痛みにお悩みの方、是非当院までお越し下さい~
    当院は、ロサンゼルス リトル東京とオレンジ郡 コスタメサにございます★

    • 知って得する / 病院・クリニック
    • 2019年04月21日(日)

    妊娠中・産後うつ

    こんにちは。
    カリフォルニア州公認の心理カウンセラー Maika Shaku, LCSWです。

    最近、National Public Radio(NPR-米公共ラジオ局)でとても興味深いニュースが放送されました(英語の記事及びニュースです)。
    https://www.npr.org/sections/health-shots/2019/02/12/693868871/task-force-to-prevent-postpartum-depression-at-risk-women-should-get-counseling


    メンタルヘルスの専門家、そして妊娠中・産後うつ/不安に力を入れている私としては、このニュースがNPRで取り上げられて、大変嬉しく思っています。



    放送された内容・記事を要約しますと
    ・7人に1人の女性が、妊娠中もしくは出産後にうつを経験すると推定される
    ・以前うつを患った人、家族でうつになった人がいる、望まない妊娠をした人など、うつになりやすい傾向がある
    ・妊娠中にうつを経験した結果、早産や低出生体重児になったりなど、重大な結果をもたらす危険性がある
    ・産後うつを経験した結果、赤ちゃんのお世話が出来なかったり、放ってしまう危険性がある
    ・妊娠中・産後うつを回避する為に、心理カウンセリングを受けることが効果的であり、推奨されている
    ・うつの症状がある場合、治療することが推奨されている
    ・認知行動療法を含むセラピーを行った場合、39パーセント、うつのリスクが減少した



    また、別の記事ですが、Centers for Disease Control and Prevention(アメリカ疾病予防管理センター)では、州によっては5人に1の女性が産後うつを経験していると推定されるとも発表しています。



    私は、同業者(州の資格を持つメンタルヘルスの専門家)に妊娠中・産後うつ/不安に関するプレゼンテーションをしたことがあるのですが、メンタルヘルスの専門家でも、妊娠中・産後うつなどの疾患は、詳しく知られていなかったりします。



    ・妊娠中・産後うつは、決して珍しい症状ではなく、誰にでも訪れる可能性があること
    ・妊娠中・産後うつを治療しないと、母体、そして赤ちゃんにとっても重大な問題を引き起こすリスクがあること
    ・心理カウンセリングが妊娠中・産後うつに、とても効果的であること
    この三点を理解して頂けたら幸いです。



    また、妊娠中・産後に起こる症状はうつだけではありません。
    あまり知られていないかもしれませんが、妊娠中や産後に不安障害や強迫性障害を経験する女性も多いです。



    妊娠中や授乳中の方の中には、副作用や母体・胎児・赤ちゃんへの影響を懸念して、薬に頼りたくない・服用できないという方が多いと思います。
    セラピー・心理カウンセリングは、メンタルヘルス疾患にとても効果的であるという科学的なエビデンス(証拠)があり、安全です。
    また、私は、認知行動療法にも精通しています。



    妊娠中・産後うつを経験したお母さんたちが、少しでも心理カウンセリングを前向きに考えてくれたらなと思い、今回NPRの記事を紹介いたしました。



    ロサンゼルス近郊在住の方を含むカリフォルニア州全域の皆様に、便利なオンラインカウンセリングを実施しております。
    わざわざカウンセラーのオフィスに出向く必要が無く、ご自宅で、実際にお互いの顔を見て、カウンセリングを行います。
    妊娠中・産後の方の中には、外出するのが困難な方も多くいらっしゃると思います。是非ご検討ください。

    また、外出時に、街でカウンセラーと鉢合わせするのを心配されている方々や、待合室で他の人と顔を合わせたくない方々も多くいらっしゃいます。
    当カウンセラーは元ロサンゼルス在住、現在は北カリフォルニア在住なので、南カリフォルニア在住の方々と街で遭遇する可能性は極めて低いです。
    そしてオンラインカウンセリングでは待合室のことを心配する必要はございません。
    心配されている方はどうぞご安心ください。


    ■Maika Shaku, LCSW (カリフォルニア州公認の心理カウンセラー)
    当カウンセラーは、全米トップクラスの南カリフォルニア大学大学院を優秀な成績で修了(Honorable Mentionを授与)。
    臨床経験を積んでカリフォルニア州公認のLCSW、心理カウンセラーになりました。週末(土日)と平日夜にカウンセリングを行っております。守秘義務あり。
    心がSOSを出しているな、信用できる誰かに話したいな、と思ったら、いつでもご連絡下さい。

    ■お問い合わせ

    TEL:916-533-4535

    セッション中など、電話に出られないこともございます。
    その場合は、お手数ですが、留守番電話にメッセージを残して頂くか、以下の「メッセージを送る」よりご連絡ください。
    こちらから改めてご連絡させて頂きます。

    初回無料コンサルテーション

  • 1/1
  • 1