「金融・保険 」を表示中

    • お困りですか?? / 金融・保険
    • 2021年03月05日(金)

    Batch Sequence Error って何?

    こんにちは!スマートインターナショナルです。

    テクノロジーが進みクレジットカード端末問題が減ってくる中、たまにまだ起こるエラーメッセージ。急に起こってしまうと、どのように対応したらよいか分からないということもありますよね。
    そこで今回は、エラーメッセージの一つを例として紹介したいと思います。

    一日の決済を終えバッチを閉めると、銀行にデーターが送られ、次の日にまた、決済ができるよう端末の中の情報が消えます。ですが、データーを送る際インターネットや電話線のコネクションがうまくつながっていない場合、この作業がスムーズ通らないことがあります。

    バッチの情報が銀行まで行っていなかったり、情報は届いたが端末の情報が消えなかったりすることもあります。

    バッチが全然通らない場合は、一度インターネットコネクションなどを確認して再度バッチを閉める作業を行えば良いので簡単に解決できるエラーです。
    問題は銀行に情報が行ったが、端末の中の情報が消えない場合。バッチがきちんと送られてないと思い、再度送ろうとすると "Batch Sequence Error" "Invalid Batch Seqence" が省略されて端末のディスプレイに表示されます。

    前日のバッチが99だとする99番のバッチが消えず、すでに受け取っているはずの99番を銀行に送ろうとしているのでエラーとなってしまうのです。
    このエラーが出た場合は、一度スマートまでご連絡下さい。銀行が情報をすべて受け取っていることを確認したうえ、マーチャントと一緒に端末の情報を消し、バッチを100番に進める作業を行います。

    もしも、前日の99番のバッチに追加で決済を行った場合でも、スマートのカスタマーサービスがマーチャントと丁寧に解決いたします。

    この問題が起こらないよう、念のため一日が始まる前、バッチが空っぽなことを一度チェックするのもよいかもしれませんね。


    =======================================================================

    Smart では、皆様のお役に立てるように「自分たちに何かできることはないか」ということで、クレジットカード決済に関する情報を毎週Eメールで発信するサービスを提供しております。
    以下からメールアドレスをご登録ください。
    https://mailchi.mp/e185c843394a/subscribe-to-smart-international


    ご不明な点などございましたら、いつでも弊社までお気軽にお問い合わせください。
    引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

    • お困りですか?? / 金融・保険
    • 2021年03月03日(水)

    混同されやすいクレジットカード用語5選

    こんにちは!スマートインターナショナルです。

    クレジットカード用語は、銀行によって使っている単語が違ったりするので何を指しているかわからなくなる時が多々あります。
    そこで今週は呼び方が2通りあって混同されやすいクレジットカード用語を5選、簡単にご説明します。

    1.チャージバック・ディスピュート (Chargeback / Dispute)

    正しい呼び方がチャージバックディスピュートなので、上だけを読む方もいれば、下だけを読む方もいます。
    不正利用などを理由にクレジットカード所持者がクレジットカード発行銀行に連絡して、決済が実在するものかを審査する作業です。お客様に一度チャージされたお金が戻るのでチャージバック、元々の決済に対して異議を申し立てるのでディスピュートと呼ばれます。

    2.バッチセトルメント・バッチクローズ (Batch Settlement / Batch Close)

    一日が終わり、売り上げのデーターをプロセス銀行に送る際、一度トランザクションを一つにまとめる作業が行われます。これがバッチです。セトルメントとは始末や締めくくりとの意味なので、クローズすると言い換える方も多いと思います。
    決済を一つにグループ化し、終わりを区切り、プロセス銀行にデーターを送る作業が一緒に行われるので、「バッチをしてください」「セトルメントをしてください」など言い方に違いがが出るのです。

    3.オーソライゼーションコード・アプルーバルコード (Authorization Code / Approval Code)

    クレジットカード決済を行う際、カードをを端末に通し、売り上げを確保する作業が行われます。この時、発行銀行が許可を出すことがオーソライズ、その許可が出るとアプルーバルなのでオーソライゼーションコード、アプルーバルコードと両方の呼び方が使われます。

    4.デビットカード・チェックカード (Debit Card / Check Card)

    以前銀行から現金以外にお金を出すことができたのがチェックでした。その作業がそのままカードになったのでチェックカードとまだ呼ばれています。

    5・セキュリティコード (Security Code)

    カードの裏にあるセキュリティーが番号、アメックスは4桁、そのほかはすべて3桁ですが、呼び方もいろいろです。最近は裏の3桁をくださいと済ませている方も多いかと思います。
    CVV2 - Card Verification Value 2 (Visa)
    CVC - Card Verification Code (MasterCard)
    CVC2 - Card Validation Code 2 (MasterCard)
    CVD - Card Verification Data (Discover)
    CID - Card Identification Number (Discover and American Express)
    CSC - Card Security Code (American Express)

    他にも、*リファンド・リターン (Refund / Return)、ヴォイド・キャンセル (Void / Cancel) など、話す人や地域によって単語の差が出るので、混同されやすいこれらのクレジットカード用語は知っておくと便利かと思います。

    *ちなみに、リファンドとヴォイドの意味は似ているようで違います。決済後、バッチを閉めた後でお金の動きがあってからの返金をする場合は、リファンドですが、決済をしてすぐに取引を取り消したい場合はヴォイドです。

    =======================================================================

    Smart では、皆様のお役に立てるように「自分たちに何かできることはないか」ということで、クレジットカード決済に関する情報を毎週Eメールで発信するサービスを提供しております。
    以下からメールアドレスをご登録ください。
    https://mailchi.mp/e185c843394a/subscribe-to-smart-international


    ご不明な点などございましたら、いつでも弊社までお気軽にお問い合わせください。
    引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

    • お困りですか?? / 金融・保険
    • 2021年03月01日(月)

    チャージバックの正しい対処法

    こんにちは!スマートインターナショナルです。

    1970年頃、アメリカではクレジットカードやデビットカードはまだ市民の生活に浸透しておらず、多くは使用されていませんでした。自分で行ってない決済や買い物に対して支払いをしなければならないかもしれないというリスクへの恐怖が、人々のカード使用の制限をしてたのです。

    そこで1974年にチャージバックのシステムができました。もしカードの持ち主の情報が盗まれて不正に決済されてしまったとしても、その分のお金を取り戻し、カードをストップして、これ以上不正に使えなくすることによって、万が一の場合でもカードホルダーを守る、というシステムで安心感を与えたのです。
    本来では、チャージバックを起こす理由としては、このようにカード情報が盗まれたときのみのはずです。その他の理由での決済トラブルは、直接マーチャントとカードホルダーの間で問題を処理するのが正しいのです。

    リファンドの対応が必要となった決済は、通常、お客様がカード会社に連絡をしてチャージバックを起こすのではなく、お店の方がお客様のカードにリファンドの作業をする必要があります。その際、一つ重要な点があるので覚えておきましょう。

    チャージバックはお客様に対してではなく、カード番号に対して行われています。カードを使用して決済を行うとき、プロセス銀行はお客様のカード番号のみ記録します。そこで、リファンドをする場合も、もともと買い物を行ったときと同じカードに返金するのが正解です。

    こうすることで、チャージバックが起きたとしても、すでに返金をしているという証明が記録に残り、リファンドとチャージバックと、ダブルで返金してしまうリスクがなくなります。

    そのカードの持ち主の情報はカード発行会社が持っているのですが、チャージバックの場合は個人情報とし、プロセス銀行に持ち主情報は共有されません。
    お店がお客様に返金しようとしてDecline されてしまった場合に、お客様の別のカードに返金をするケースがありますが、お客様の違うカードに返金してしまうと、プロセス銀行としては、両方のカードが同じ人のものという証明がないので、無用になってしまいます。

    最悪の場合は、商品が返ってこない、リファンドをお客様の別のカードにして、お客様はチャージバックもしたのでその分も損したことになってしまいます。
    今、クレジットカードを持っているのが当たり前になっている中、正しい使用の仕方を知らない人が増えています。チャージバックの半分はマーチャントと連絡を取りたくない人や、取らなくてもよいと思っている方が多いがために行われています。

    お店としてはきちんとリファンドポリシーを決めて、正しい方法で対処することが大事です。
    マーチャントだけではなく、カードホルダーもきちんとチャージバックをのエチケットのおさらいが必要なようです。


    =======================================================================

    Smart では、皆様のお役に立てるように「自分たちに何かできることはないか」ということで、クレジットカード決済に関する情報を毎週Eメールで発信するサービスを提供しております。
    以下からメールアドレスをご登録ください。
    https://mailchi.mp/e185c843394a/subscribe-to-smart-international


    ご不明な点などございましたら、いつでも弊社までお気軽にお問い合わせください。
    引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

    • 自慢のサービス / 金融・保険
    • 2021年02月28日(日)

    【MIMURA会計事務所】~タックスリターン~アメリカでの確定申告ならお任せ下さい。

    タックスリターンのシーズンに向けて準備は進んでいらっしゃいますか?
    『アメリカの確定申告の仕方がよくわからない…』
    『自分で確定申告するのは心配…』
    『どの会計士に任せたらいいか悩んでいる・・・』
    という方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
    -----------------------------------------------------------
    □アメリカの確定申告は【MIMURA会計事務所】にお任せ下さい□
    -----------------------------------------------------------
    日米バイリンガル&バイカルチャーな米国税理氏:三村由紀孝が、
    安心の日本語で、あなたの確定申告をお手伝い致します。
    豊富な実績と経験でしっかりサポート致します。

    ≪MIMURA会計事務所では、以下のサービスもご提供しております≫
    ■会社設立
    ■税務全般
    ■会社業務
    ■給与計算
    ■各種監査

    【会計】
    ・経理サポート
    ・給与計算
    【税務】
    ・税務対策
    ・個人/法人税務申告
    【コンサルティング】
    ・会社/法人設立
    ・事業拡大
    ・内部統制

    ◇◆ご質問・ご相談等ございましたら、お気軽に日本語でお問い合わせ下さい◆◇

    • その他 / 金融・保険
    • 2021年02月28日(日)

    【会計・確定申告・タックスリターンはTax Help Linkで】

    ロサンゼルスにある会計事務所のTax Help Linkです。(全州対応)


    ●個人のタックスリターンはお手数料100ドルから受け付けております!
    ●必要書類がすべてそろっている場合は1日でお手続き完了いたします!
    ●必要書類は郵送なし・すべてオンラインでのやりとりが可能です!

    タックスリターン期限延長により、まだまだ間に合いますので是非ご連絡ください。


    まずはお電話ください!

    トールフリー番号: 877-791-1829 (8777-911-TAX)


    ※法人のお客様へ※
    個人のタックスリターンのほか、法人の確定申告(タックスリターン)、会計、ペイロール、会社設立、Tax Resolutionなども取り扱っております。
    必要作業をすべてオンライン化しておりますので遠方の方でもご連絡ください。
    また、IRSやSTATEとのやり取りを、弊社が担当します。

    トールフリー番号: 877-791-1829 (8777-911-TAX)です。


    ●●●お問い合わせお待ちしております●●●1-TAX)です。

    • お困りですか?? / 金融・保険
    • 2021年02月26日(金)

    アメリカンエクスプレスの進化

    こんにちは!スマートインターナショナルです。

    以前、Visa/Master/Discover/Ameican Expressとメインのカードをすべてをお店で受ける際は、マーチャントアカウントを二つ開設する必要がありました。

    一つはVisa/Master/Discover用、もう一つはAmex で直接開け、その情報を繋げると一つのクレジットカード端末で使えるように設定ができるという仕組みになっていました。Amex に関するサポートやレートはアメックスが仕切っていたので、ほかのVisa, Master, Discoverよりも高いレートを出していました。それをきっかけにマーチャントからの人気が減り、今でもAmex を受け付けているお店はほかのカードより100万件も少ないそうです。

    Amex のレートが高かった理由はほかにもあります。これはAmex が一番のお客様をマーチャントではなく、カードの利用者にするのが優位だと考えていたからです。
    American Express のカードはRewards Point やカードを使用した際の特典メリットが他と比べて大きかった時期があります。空港ではAmex カード保持者専用の休憩所があったり、ホテルで使用した時のポイントが多くたまるなどの特典メリットがほかに比べて多くありました。このメリットをカバーしていたのがマーチャントだったのです。ほかに比べて高いレートをマーチャントが払い、その分でメンバーにはメリットを与えるという仕組みです。今でもポイントがたまるカードはすべて同じような仕組みで動いています。

    しかし、この高レートの問題で、Amex を受け付けないお店が増加、今では使用者ではなく、マーチャントを中心のビジネスモデルに変わってきています。
    2014年に始めたアメックスの新しい、マーチャント向けのプログラムがAmex OptBlue というものです。すでにVisa/Master/Discover で決済を管理していたプロセス銀行に権利を与え、Amex を追加するというものです。

    Amex はほかの3社と統一することで、コストを下げ、レートも下げられるシステムにしたのです。Amex OptBlue では売り上げの入金管理、ステートメントやカスタマーサービスなどすべてがプロセス銀行に任せています。以前はワンマンショーだったアメックスも現在ではカード会社の仲間入り。
    Amex Opt Blue にすることで、マーチャントはほかのカードとほとんど変わらないレートでAmex を受け付けることができるのです。

    昔からアカウント持っている方や、レートが心配でAmex を受けつけてなかった方、Amex Opt Blue に興味がありましたらスマートまでご連絡ください。


    =======================================================================

    Smart では、皆様のお役に立てるように「自分たちに何かできることはないか」ということで、クレジットカード決済に関する情報を毎週Eメールで発信するサービスを提供しております。
    以下からメールアドレスをご登録ください。
    https://mailchi.mp/e185c843394a/subscribe-to-smart-international


    ご不明な点などございましたら、いつでも弊社までお気軽にお問い合わせください。
    引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

    • お困りですか?? / 金融・保険
    • 2021年02月24日(水)

    Apple Pay のすばらしさ!

    こんにちは!Smart International です。

    Apple Pay とは、Apple 社の提供するモバイル決済サービスです。
    2014年から使用され、iPhone 6 以降のiPhone にはすべてNFC (Near-field communication) 機能が付いているので、iPhone をクレジットカード端末にかざすだけで決済ができることが出来ます。
    Apple Watch にもこの機能が付いているので、Apple Watch がiPhone とリンクされている場合はWatch をかざすだけでの決済も可能です。
    このように簡単に決済ができてしまう場合、セキュリティー面が気になる方が多いかと思いますが、Apple では"tokenization" (トーケンナイゼイション)という作業を行いカード情報がそのまま送られるのではなく、一度、Apple だけが分かる用に決済情報を暗号化するので、途中で問題があったり、情報が漏れてもApple 社にしか分からないようになっております。
    Apple は既に存在するNFC 機能を有効に使い、財布を持ち歩かなくても買い物が楽にできる日常を目指しているのです。
    今はまだ開発中ですが、いずれはNFC 機能がなくてもQR コードを電話でスキャンすると決済ができるようにする予定だそうです。
    2019年の集計ではApple Pay での決済が、以前1位を抑えてたスターバックスのアプリを抜くほど使用され、2025年にはクレジットカード決済の10%はApple pay でされると予測されています。

    Apple Pay の設定はiPhone のWallet アプリからできます。Wallet のアプリ上にクレジットカードやデビットカードの情報を登録し、買い物をしたいときにすぐにアクセス出来るようにするアプリです。
    また、Wallet のアプリに登録されたカード情報がNFC 機能のクレジットカード端末とコミュニケーションを取り、決済が可能になるのです。

    また、2019の8月からApple Card といい、Apple、Goldman Sachs、Master Card のパートナーシップでクレジットカードが発行できるようになりました。こちらは銀行で開けるクレジットカードと変わりませんが、決済の情報などがリアルタイムでWallet のアプリで確認が取れます。
    今まではChase やBank of America のカード番号だけ登録していたWallet と違って、Apple Card ですと、細かい決済履歴などが一か所で確認できるようになったのです。

    Apple の世界で完結される決済方法、便利か怖いかの判断はお任せいたします。

    =======================================================================

    Smart では、皆様のお役に立てるように「自分たちに何かできることはないか」ということで、クレジットカード決済に関する情報を毎週Eメールで発信するサービスを提供しております。
    以下からメールアドレスをご登録ください。
    https://mailchi.mp/e185c843394a/subscribe-to-smart-international


    ご不明な点などございましたら、いつでも弊社までお気軽にお問い合わせください。
    引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

    • お困りですか?? / 金融・保険
    • 2021年02月22日(月)

    11. オンラインで売買を始めよう!

    こんにちは!Smart International です。

    この時期、なかなか外に出れないお客様の為に、オンラインショッピングを提供したいというビジネスが増えています。今まではオンラインショッピングのサイトを作るのには、かなりの時間とお金が掛かっていましたが、近頃では簡単に設定できるようになっています。

    オンラインで売買を行うには3つステップがあります。(ウェブサイトで売買を始めるのに以下の3つが必要です。:ウェブサイト、ショッピングカート、マーチャントアカウント)
    1.ウェブサイトが必要
    2.ショッピングカートを作成
    3.マーチャントアカウントをリンク

    1.ここ数年、自分でウェブサイトを簡単に作れるサービスが一気に増えています。以前は、すべてコードなどを利用して作っていたので、業者に頼むのがほとんどでしたが、今ではレゴブロックのように、ウェブサイトを組み立てるという感じで作って行くことができます。弊社のウェブサイトもこのサービスを使用して作っています。

    2.ウェブサイトにショッピングカートを追加。
    情報を与えるだけのサイトと違って、売買を行うにはショッピングカートの機能が必要です。売りたい商品をウェブサイトに乗せ、お客様が買いたいものをクリックすると自動的に「ショッピングカート」に入り、後で清算をするという機能です。

    3.お客様がショッピングカートに入ったものを清算する際、クレジットカードを使用するので、クレジットカード端末のように、ショッピングカート自体もマーチャントアカウントの設定をし、クレジットカード決済する必要があります。
    スマートではこの部分のお手伝いを行います。店舗用のマーチャントアカウントでは、オンランインショッピングには、繋げることが出来ないので、オンライン用のアカウントを追加し、ショッピングカートとリンクすれば、決済ができるようになります。

    オンラインショッピングのサイトを作れるサービスはいろいろありますが、弊社ではShopify をお勧めいたします。以前は、ショッピングカートの機能のみでしたが、最近ではウェブサイトもここで簡単に作れてしまうので大変便利です。

    オンラインショップやショッピングカートについて、ご興味をお持ちいただけましたら、スマートまでお気軽にご相談ください。


    =======================================================================

    Smart では、皆様のお役に立てるように「自分たちに何かできることはないか」ということで、クレジットカード決済に関する情報を毎週Eメールで発信するサービスを提供しております。
    以下からメールアドレスをご登録ください。
    https://mailchi.mp/e185c843394a/subscribe-to-smart-international


    ご不明な点などございましたら、いつでも弊社までお気軽にお問い合わせください。
    引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

    • 各種イベント / 金融・保険
    • 2021年02月19日(金)

    帰任前に知っておくべき、アメリカの積立保険と個人年金セミナー!

    アメリカの生命保険・積立保険は日本よりも利率が高いということをご存知ない方が多く、日本に帰国後「帰国・転勤前に聞きたかった・・・」と後悔される方が多々いらっしゃいます。

    実際に insurance110では、駐在の方をはじめ、日本へ帰国が決まった方の駆け込み相談が増えています。
    ご帰国がまだ決まっていらっしゃらない方も、任期などで、アメリカにいらっしゃる期間が限られている方は、この機会に是非ご視聴ください。

    弊社では店舗のない地域にお住まいの方へも、メール・お電話・スカイプなどでお問い合わせをお受けしています。
    ご契約も店舗に起こし頂くことは不要ですので、アメリカの保険のことなら何でも、お気軽にお問い合わせ下さい。

    本セミナーも無料となっておりますが、ご参加後の無理な勧誘などは絶対にありません。是非お気軽にご参加ください。



    ★2月スケジュール★ 

    21日(日)・23日(水)

    ※時間は各エリアにより異なります。お申し込みページからご確認ください。




    <参加方法>

    ・Zoom

    ※以下サイトからお申し込みいただいた方へ、追ってEmailでご案内が届きます。




    <お申込み・お問合せ・その他のセミナー情報はこちらから>
    https://insurance110usa.com/webinar.html

    • 各種イベント / 金融・保険
    • 2021年02月19日(金)

    【年金】明るい老後生活の準備は出来ていますか?日米の年金(無料オンラインセミナー)

    ニュースなどでよく耳にする、『年金の受給開始年齢の引き上げ』それとともに年々上がっていく日本人の平均寿命。
    私達の老後は、公的年金だけでには頼れない時代になってきました。

    アメリカ生活で仕事に趣味に子育てに、日々の生活に追われていると、
    1年先、ましてや10年、20年先のお金のことをじっくり考える時間はないかもしれません。


    しかし、リタイヤメントは突然スタートするのではなく、今の暮らしの延長線上にあります。
    老後の暮らしを、今のうちに漠然とでもイメージすることは大切です。「その時どうなっていたいか」を考えることで、
    今からやっておくべきことが見えてくるはずです。

    老後はアメリカ?それとも日本での生活をお考えですか?
    将来を選ぶ際にも必ず関わってくる『年金』に関する知識を、ぜひこの機会に身につけましょう。

    今回から2部構成の情報盛りだくさんです!!


    ★2月のスケジュール★ 

    ●【第1部】日米の年金事情

    2月27日(土)、3月2日(水)



    ●【第2部】個人年金とその選び方

    2月28日(日)、3月3日(木)

    ※セミナー開始時間は各エリアにより異なります。お申し込みページからご確認ください。




    <参加方法>

    ・Zoom

    ※以下サイトからお申し込みいただいた方へ、追ってEmailでご案内が届きます。




    <お申込み・お問合せ・その他のセミナー情報はこちらから>

    https://insurance110usa.com/archives/seminar/online-nenkin

    • 各種イベント / 金融・保険
    • 2021年02月19日(金)

    節税できるIRAの基本【無料オンラインセミナー】★参加者募集中~★お見逃しなく!!

    何かと話題になる年金問題。
    公的年金の他に何をどう準備したら良いのか?不安に思う方は多いかと思います。

    アメリカの年金は『三本脚の椅子』と呼ばれ、『公的年金』、『企業年金』、『個人年金・貯蓄』で老後の収入を支えると言う考え方が一般的です。
    これからの日本も、老後への準備を公的年金だけに頼る時代は終わろうとしています。皆さんは老後への準備をしていますか?

    ここでは『個人年金』にあたる、駐在者でも活用できる税制上メリットがある個人リタイヤメントアカウント(IRA)の概要を、日本国内で活用できるNISAやiDeCoのお話も交えて、簡単に説明します!

    アメリカにいるからこそ活用できる、リタイヤメント準備プラン。
    理解が深まれば漠然とした不安が解消され、自身が今何をしなければいけないのかが見えてくるはずです。

    無料セミナーとなっておりますが、無理な勧誘などはございません。お気軽にご参加下さい。




    ★3月スケジュール★ 

    24日(日)、27日(水)

    ※3月のご予約受付けは、2月の開催が終了次第、開始します。
    ※セミナー開始時間はエリアによって異なりますので、申込みページよりご確認ください。



    <参加方法>


    ・Zoom
    ※お申し込みいただいた後、Emailにてご案内メールが届きます。



    <お申込みはこちらから>

    https://insurance110usa.com/archives/seminar/online-ira

    • 各種イベント / 金融・保険
    • 2021年02月19日(金)

    ★意外と知られていない★日本とアメリカの介護事情「無料オンラインセミナー」参加者募集中~

    高齢化社会の現在では、介護の問題は避けては通れないものとなっています。

    しかし、なかなか情報を提供をされている場もなく、いざ「介護」が発生するとご自身にもご家族にも
    かなりの精神的、身体的、金銭的な負担がかかってきます。

    今のうちに、日本とアメリカの介護事情を把握し、帰国も含めた万が一の場合のプランニングをしておくことがとても大切です。



    無料セミナーとなっておりますが、無理な勧誘などはございません。お気軽にご参加下さい。




    ★スケジュール★ 

    【第1部】日米の介護事情
         3月13日(土)・17日(水)

    【第2部】介護保険とその選び方
         3月14日(日)・18日(木)

    ※各エリアによって開始時間は異なりますので、お申込みページからご確認ください。




    <参加方法>


    ・Zoom

    ※以下サイトからお申し込みいただいた方へ、追ってEmailでご案内が届きます。


    <お申込みはこちらから>

    https://insurance110usa.com/archives/seminar/online-kaigo

    • 各種イベント / 金融・保険
    • 2021年02月19日(金)

    ★もう保険選びに迷わない★ライフステージ別 生命保険の入り方セミナー【オンライン無料】参加者募集中~

    家族が出来たら生命保険に入らないといけない!と漠然と考えているけど、
    私はどういう生命保険に入ればいいかわからない!という方、ライフステージや家族構成で、生命保険のプランは千差万別です。

    今回のセミナーでは、そもそも生命保険って何?生命保険の種類や役割、どんな目的で加入すべきかなど、
    生命保険に加入する時の「考え方」が理解できます。生命保険は、「何の為に?いくら?いつまで?」の3つのポイントが大切です。



    ※無料セミナーとなっておりますが、無理な勧誘などはございません。お気軽にご参加下さい。




    ★3月スケジュール★ 

    21日(日)、24日(水)

    ※時間は各エリアにより異なります。お申し込みページからご確認ください。


    <参加方法>

    ・Zoom

    ※以下サイトからお申し込みいただいた方へ、追ってEmailでご案内が届きます。



    <お申込みはこちらから>

    https://insurance110usa.com/archives/seminar/online-life-insurance

    • 各種イベント / 金融・保険
    • 2021年02月19日(金)

    ★教育費★をどう貯める?【オンライン無料セミナー】参加者募集中~

    お子様は将来、日本の大学へ進学?それともアメリカの大学へ進学?
    その為に必要な学費・教育資金はいくら必要なんだろう?

    漠然とした疑問を明確にしておくことで、お子様の大切な将来に備えることができます。

    いつか日本にご帰国の方も、在米中のチャンスを活かした効率的な学費の積立方法を学びましょう。


    『セミナーの主なトピックス』
    ・お子様は将来、日本の大学?アメリカの大学?教育費はいくら必要になる?
    ・アメリカの保険で学費を積立て、そのメリット・デメリットは?
    ・駐在or永住、先輩パパママはどんな貯め方をしている?


    ※無料セミナーとなっておりますが、無理な勧誘などはございません。お気軽にご参加下さい。




    ★3月スケジュール★ 

    21日(日)、24日(水)

    ※時間は各エリアにより異なります。お申し込みページからご確認ください。



    <参加方法>


    ・Zoom

    ※以下サイトからお申し込みいただいた方へ、追ってEmailでご案内が届きます。


    <お申込みはこちらから>

    https://insurance110usa.com/archives/seminar/online-kyouikuhi

    • 各種イベント / 金融・保険
    • 2021年02月19日(金)

    💰お金リテラシーをUP!資産運用【無料オンラインセミナー】★参加者募集中~★

    資産を守りながら殖やすためには、正しい知識を身につけ、目的やリスク・リターンに見合った商品を選択する力が必要です。
    さまざまな金融商品のリスクやリターンの基礎知識や、ミドルリスク・ミドルリターンに位置するアメリカの保険の情報を
    ご紹介する無料オンラインセミナーです。

    無料セミナーとなっておりますが、無理な勧誘などは絶対にありません。お気軽にご参加下さい。


    【主な内容】
    ・資産運用とは?
    ・リスク、リターンについて
    ・お金の守り方、増やし方
    ・アメリカの生命保険、個人年金保険
    ・具体的な設計書


    ★4月スケジュール★ 

    4日(日)、7日(水)


    ※セミナー開始時間は各エリアにより異なります。お申し込みページからご確認ください。



    <参加方法>


    ・Zoom

    ※以下サイトからお申し込みいただいた方へ、追ってEmailでご案内が届きます。


    <お申込みはこちらから>

    https://insurance110usa.com/archives/seminar/online-asset-management

    • お困りですか?? / 金融・保険
    • 2021年02月19日(金)

    いまさら聞けない、POSの機能メリット・デメリット

    こんにちは!Smart International です。

    POSとは実際何?
    POS (Point of Sale) System を直接翻訳すると、決済を行う所のシステムとなります。

    簡単に、お客様が買い物をする際はいつもPoint of Sale (POS) 決済を行っているのです。こちらは、クレジットカードだけでなく、現金の管理なども含む決済のやり取りを指す言葉なので、決済を管理するモニターやタブレット、クレジットカード端末、レシートのプリンター、キャッシレジは全部含めてPOS です。

    アンケートによりますとPOS のベネフィットはたくさん出ている中、いまだに56%のビジネスは使用していません。POS が実際何ができて、どのように使用できるか、何が便利か理解し、自分のビジネスに合うか確かめましょう。

    POS のソフトウェアシステムは大きく二種類に分かれます。

    コンピューターPOS: 
    こちらはPOS のプログラムを使うライセンスを導入し、コンピューターにソフトウェアをダウンロードするもの。アップデートなどの管理は自分で行うため、いじらなければずっと同じまま使える。最初のセットアップなどは、ライセンスを導入する時だけなので、追加の変更などが必要な場合は、IT 関係の脳波がある方が必要です。

    クラウドPOS:
    このプログラムはインターネットなどからソフトウェアをアクセスするもの。アップデートは勝手に行われるのでいつでも最新のものを使用できます。セットアップ自体が簡単なので、だれでも管理可能です。

    POSのソフトウェアを使用し、アイテムを選び簡単にトータルが計算されるというシンプルの物もあれば、セールの記録をとったり、在庫を管理したり、お客様のヒストリーをマネージする物までいろいろあります。タイムカードの管理などもPOSで可能のものもあります。

    POS を選ぶ際は、どのような機能が必要が書き出し、ほかのお店は何を使用しているか聞くのがベストです。機能が多いほどいいとも限らないので、使いやすさやビジネスの流れとの相性なども重要になります。

    使用しているPOS のいいところや、悪いところを聞きながら、自分のビジネスに合うものを探しましょう。

    弊社でもPOS システムを扱っておりますので、何かご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


    =======================================================================

    Smart では、皆様のお役に立てるように「自分たちに何かできることはないか」ということで、クレジットカード決済に関する情報を毎週Eメールで発信するサービスを提供しております。
    以下からメールアドレスをご登録ください。
    https://mailchi.mp/e185c843394a/subscribe-to-smart-international


    ご不明な点などございましたら、いつでも弊社までお気軽にお問い合わせください。
    引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

    • 知って得する / 金融・保険
    • 2021年02月18日(木)

    一年でも早く始めてたい!貯蓄とルール オブ 72

    ■どのような方法で貯蓄をされていらっしゃいますか?
    ------------------------------------------------
    銀行のセービングアカウント、IRAや401kのような年金制度など、様々な方法がある中で、
    それぞれにどんなメリット、デメリットがあるのかご存知ですか?
    しっかり特徴を把握していないとリスクが生じます。

    ソーシャルセキュリティーも高齢化とともに積立金は減少。
    1985年にはたくさんの企業がペンションをオファーしていましたが、
    それ以降は401Kに変わっていきました。

    ≪401Kプラン≫
    市場の変動で大きな損害が発生する可能性があり、
    また、59歳半になる前にお金をお引き出すと罰金、
    毎月の手数料がかかる上に元金の保証もされないというデメリットがあります。

    ≪ルールオブ72をご存知ですか?≫
    資産運用において元本が2倍になるよう、年利率と年数がわかる法則。
    以下(例)のようにお金を増やすには、
    複利の活用と時間(倍増させるための年数)が不可欠なのです。

    ---------------------------------
    (例)
    【8%の利子がつく商品で貯蓄の場合】
    ●16歳…1万ドルの貯蓄
     ↓
     ↓[毎9年に一度倍増]
     ↓
    ●70歳…64万ドル
    ---------------------------------

    複利は貯蓄に有利ですが、しかしお金を借りる時は利子が複利で膨らむので
    逆の働きをしてしまうのです。(例.モーゲージ、クレジットカード負債)

    ここでお伝えしたい事は、
    なるべく早く『複利を見方につける貯蓄方法』を始めれば、
    それだけたくさん貯まるということです。

    時代の動きに合わせた貯蓄方法を活用することが大事です。
    ご質問はお気軽にお問い合わせ下さい。

    • 知って得する / 金融・保険
    • 2021年02月18日(木)

    タックスリターン受付中!<初回ご相談、手数料のお見積もり無料>

    あなたのタックスリターン・税務申告は、安心して私たちにまるごとお任せください!

    ●正確、迅速、良心的コスト
    ●節税対策は万全に
    ●あなたの「面倒」を全て解決!

    =================================
    【初回ご相談、手数料のお見積もり無料】
    お気軽にご相談ください。310-323-3000
    =================================

    経験30年以上、実績30,000件(会社・個人)のアプライド会計事務所が、あなたの税務対策を万全にいたします。「初めてで何をしていいかわからない!」という方も、安心してご相談ください。


    ※新型コロナウィルスの感染拡大を踏まえ、国民、企業、事業者に対して 感染拡大の防止に努めた行動を強く推奨するよう、呼びかけられております。 感染拡大が続く状況を鑑み、IRS(米国内国歳入庁) / FTB(CA州税局)、及び弊社の対応をご案内致します。  

    個人Tax Return申告、及び納税の締め切りの延長が決定致しました。  
    ・IRS(米国内国歳入庁)  新締切日 7/15/2020  
    ・California State Franchise Tax Board (州税局) 新締切日 7/15/2020

    • お困りですか?? / 金融・保険
    • 2021年02月17日(水)

    コンタクトレス決済をしたらサインする欄がなくなった!

    こんにちは!Smart International です。

    クレジットカードで決済を行う際、レシートにお客様のサインをいただくのが普通です。このサイン、実は二つの役目を果たします。

    1つ目はカードを使用している人が本当にカードの持ち主かどうかを確認する為。

    2つ目はサインをもらうことで、お客様がレシートに書かれている金額を払うことに同意することを確認する為。

    本来、カード利用者とカード保有者が同一人物かどうかの確認は、レシートのサインとカードの裏にあるサインが一致するかのチェックが毎回必要です。クレジットカードが一般的に使用されるようになってからは、本人確認をすることが減り、チャージバックが増えて、自分の買い物ではないとクレームする人が増加しています。

    この際、お店側が銀行にサインされたレシートを提出し、サインが一致し、カードが実際に現場で使用されたのであれば、支払いをする義務がお客さんに戻ります。サインは決済を行うために必要なのではなく、お客様が払う義務を受け入れるとの証明で、後でチャージバックなどが起こった際に重要になるのです。

    でもここで疑問、コンタクトレス決済を行うと、サインの欄が出てこないことがあります。この場合はどうしてサインは必要ではないのでしょうか?

    これはコンタクトレス決済は、携帯電話にカード情報を記入して行うものと考えられているからです。携帯電話でApple Pay, Samsung Pay, Google Pay などを使う際、携帯自体をパスワードや指紋、顔認証でアンロックしたり、アプリを使うのにログインしたり、携帯上で他の本人証明を行っているからです。

    しかし、これでは2つ目の役割が満たせません。もしチャージバックの理由が本人証明以外となる場合、お客様が支払いをしますという同意のサインがなくなります。

    チャージバックのを処理するヘルプセンターでは、コンタクトレス決済の場合は、サインは必ずしも必要ないが、もらっておいた方がいいという意見でした。「念には念を入れよ」という考えでしょうか? お店によっては$25以下であればサインは不要の場合、常にサインを必要な場合、コンタクトレス決済であれば不要のなど、チョイスがいろいろあります。

    お店の状況、リスクの計算などをしながら、自分のビジネスにあったサインのルールを決めておきましょう。


    =======================================================================

    Smart では、皆様のお役に立てるように「自分たちに何かできることはないか」ということで、クレジットカード決済に関する情報を毎週Eメールで発信するサービスを提供しております。
    以下からメールアドレスをご登録ください。
    https://mailchi.mp/e185c843394a/subscribe-to-smart-international


    ご不明な点などございましたら、いつでも弊社までお気軽にお問い合わせください。
    引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

    • お困りですか?? / 金融・保険
    • 2021年02月15日(月)

    クレジットカードがDecline になる理由トップ3!

    こんにちは!Smart International です。

    クレジットカードを扱うと定期的に起きてしまうクレジットカードのDecline、そもそもなぜDeclineと端末に出るかはご存じですか?

    決済の金額を記入し、カードを差し込むと、端末からカード発行銀行まで一度通信が行きます。するとカード発行銀行が、使用しようとしてるカードが今使えるかどうかの認証をしてくれるのです。
    Accepted となると、記入した金額がカードにチャージされ決済が成立します。
    Decline となると、カードが今使えないという事なのです。

    Decline となってしまう理由は様々ですが、一番多いのが以下3つ。

    1)カード残高が足りない。
    クレジットカードにはクレジットの上限リミット、デビットカードは口座に入っている金額までと、範囲が限られています。この範囲を超えてしまうと、Decline とでます。
    少しリミットオーバーでも決済を通してくれる発行銀行もありますが、お客様にペナルティーがかかり後でフィーが引かれることが多いです。
    ペナルティーを避けたいお客様は、リミットを超えて残高不足になった時点でDeclineと出るように設定しています。

    2)Fraud(詐欺)の恐れがある。
    急に大きな買い物をしたり、旅行に行っていつもと違う国から決済を行うとDeclineになることがあります。カード発行銀行としては怪しいカードの使い方は早めにストップをかけてしまうのです。
    この場合、携帯やEメールに決済を行ったか確認の通知が来るので、自分の買い物だと説明すればカードが使えるようになります。

    3)支払いが溜まっている
    まだ決済をするリミットにがあっても、支払いがたまってしまうと、今ある残高を払いきらないと、新しい決済ができないようにする銀行もあります。
    最低でも Minimum Payment 払わないと、このようなトラブルになってしまいます。


    お客様一人だけがDecline になる場合は一度、違う方法(他のカードか現金など)で支払いをしてもらい、お客様に自分のカード発行銀行まで電話をしていただくのがベストです。

    お客様全員のカードがDecline になることは少ないですが、その場合は、プロセス銀行の方の問題という可能性もありますので、その際はSmart までご連絡ください。


    =======================================================================

    Smart では、皆様のお役に立てるように「自分たちに何かできることはないか」ということで、クレジットカード決済に関する情報を毎週Eメールで発信するサービスを提供しております。
    以下からメールアドレスをご登録ください。
    https://mailchi.mp/e185c843394a/subscribe-to-smart-international


    ご不明な点などございましたら、いつでも弊社までお気軽にお問い合わせください。
    引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。