「その他 」を表示中

    • その他 / 自動車・オートバイ
    • 2021年10月22日(金)

    Zoomによるリモートでのお問い合わせサービスを開始致しました。

    弊社では、お客様との新しいコミュニケーションツールとしてzoom(ズーム)によるリモートでのサービスを開始致しました。これによってPCやスマホをお持ちであればご自宅や外出先からでも来店時さながらのサービスを受けることが可能になりました。 zoomとは、PC、スマートフォン、タブレットから複数人で映像と音声をやり取りできるWeb会議システムの一つです。オンラインでのビデオ通話ツールとしては、Skype(スカイプ)などが良く知られておりますが弊社では、クオリティーを考慮してzoomでのサービスを推奨しております。zoomは受け手側の事前準備や環境設定が不要でホスト側(ガリバー)から送られてくるメールのURLをクリックするだけで通話が可能となります。(*スマホをご使用の場合は事前にzoomのアプリをダウンロードする必要がございます。)スカイプと比べデータの通信量が少なくて済むため途中で途切れにくくストレスを感じることなく会話をすることができます。

    既にzoomでのサービスを初めて1ヶ月が経過しましたがお客様からも大変ご好評いただいております。
    以下にzoomでのサービスをご利用いただき、実際にお車のご購入をいただきましたお客様からのお喜びの声をまとめさせて頂きます。

    [事例①-NY在住、駐在員のお客様]
    仕事で帰宅時間が遅く平日の来店が出来なかったがサンノゼのガリバーにzoomを繋いでもらって対応して頂き、平日でもサービスを受けられて良かった。

    →zoomでのリモート通話、ガリバーの店舗ネットワーク、ニューヨークとカリフォルニアの3時間の時差というメリットをうまく活用出来た事例となります。

    [事例②-NY在住、主婦のお客様]
    仕事で公共交通期間を使っていたがコロナで車購入を決意。ただ子供がいる為、商談のために何回も来店したくなかったことと、子供を連れて行きたくなかったことがzoom商談によって解消された。非常に快適だった。

    →通常来店での商談には4時間くらいかかると言われています。今回は、zoomによってお客様のスケジューにあわせてzoomでのお打ち合わせが2回とメールでのやり取りが1回でご納車というステップでした。ご自宅にいながら話が聞けて時間的なストレスが全くなかったという声をいただいています。

    [事例③-サンノゼ在住、学生のお客様]
    サンフランシスコ市内に住んでおり、往復で2時間かかる為、サンノゼの店舗まで何度も往復したくなかった。携帯のカメラで遠隔で車の細部まで見せていただいていたが実際に現車を確認するまで不安だった。ただ納車の時にカメラで見たとおり、傷もなく安心しました。とても丁寧に対応頂き、お金と時間も節約出来き満足している。

    →やはりアメリカは、土地も広く移動距離も長いため、来店は、納車日の1回だと助かる方も多いようです。

    以上、お客様の喜びの声でした。

    コロナ禍によって人々の生活や働き方が一変している昨今ですが既存のスタイルを見つめ直す良い機会にもなっているような気がします。
    弊社でもこれまでの既存サービスを改めて見直し、より多くのお客様にご利用いただけるようなサービスをご提供してまいります。


    ガリバーUSA

    • その他 / 旅行・レジャー
    • 2021年10月21日(木)

    ※※日本帰国用PCR検査と陰性証明書※※

    最短30分で日本入国に有効な新型コロナウィルス陰性証明書を発行 (NEAR法)
    West LAのクリニックで検査を行います

    人数により出張対応も可能です! (要相談・別途出張フィーあり)

    検査費用:$185.00(Cash Pay はディスカウントあり)

    検査日 : 月曜日 ~ 金曜日、土・日は要相談
    検査は要予約
    *当日予約の当日検査の場合別途Fee 有り

    ↓↓↓↓ ご予約・お問い合わせはこちらまで ↓↓↓↓
    Email: laxpcr@wasglobal.com


    ・お名前
    ・生年月日
    ・年齢
    ・帰国日及びフライト時間
    ・検査ご希望日

    • その他 / 自動車・オートバイ
    • 2021年10月15日(金)

    Zoomによるリモートでのお問い合わせサービスを開始致しました。

    弊社では、お客様との新しいコミュニケーションツールとしてzoom(ズーム)によるリモートでのサービスを開始致しました。これによってPCやスマホをお持ちであればご自宅や外出先からでも来店時さながらのサービスを受けることが可能になりました。 zoomとは、PC、スマートフォン、タブレットから複数人で映像と音声をやり取りできるWeb会議システムの一つです。オンラインでのビデオ通話ツールとしては、Skype(スカイプ)などが良く知られておりますが弊社では、クオリティーを考慮してzoomでのサービスを推奨しております。zoomは受け手側の事前準備や環境設定が不要でホスト側(ガリバー)から送られてくるメールのURLをクリックするだけで通話が可能となります。(*スマホをご使用の場合は事前にzoomのアプリをダウンロードする必要がございます。)スカイプと比べデータの通信量が少なくて済むため途中で途切れにくくストレスを感じることなく会話をすることができます。

    既にzoomでのサービスを初めて1ヶ月が経過しましたがお客様からも大変ご好評いただいております。
    以下にzoomでのサービスをご利用いただき、実際にお車のご購入をいただきましたお客様からのお喜びの声をまとめさせて頂きます。

    [事例①-NY在住、駐在員のお客様]
    仕事で帰宅時間が遅く平日の来店が出来なかったがサンノゼのガリバーにzoomを繋いでもらって対応して頂き、平日でもサービスを受けられて良かった。

    →zoomでのリモート通話、ガリバーの店舗ネットワーク、ニューヨークとカリフォルニアの3時間の時差というメリットをうまく活用出来た事例となります。

    [事例②-NY在住、主婦のお客様]
    仕事で公共交通期間を使っていたがコロナで車購入を決意。ただ子供がいる為、商談のために何回も来店したくなかったことと、子供を連れて行きたくなかったことがzoom商談によって解消された。非常に快適だった。

    →通常来店での商談には4時間くらいかかると言われています。今回は、zoomによってお客様のスケジューにあわせてzoomでのお打ち合わせが2回とメールでのやり取りが1回でご納車というステップでした。ご自宅にいながら話が聞けて時間的なストレスが全くなかったという声をいただいています。

    [事例③-サンノゼ在住、学生のお客様]
    サンフランシスコ市内に住んでおり、往復で2時間かかる為、サンノゼの店舗まで何度も往復したくなかった。携帯のカメラで遠隔で車の細部まで見せていただいていたが実際に現車を確認するまで不安だった。ただ納車の時にカメラで見たとおり、傷もなく安心しました。とても丁寧に対応頂き、お金と時間も節約出来き満足している。

    →やはりアメリカは、土地も広く移動距離も長いため、来店は、納車日の1回だと助かる方も多いようです。

    以上、お客様の喜びの声でした。

    コロナ禍によって人々の生活や働き方が一変している昨今ですが既存のスタイルを見つめ直す良い機会にもなっているような気がします。
    弊社でもこれまでの既存サービスを改めて見直し、より多くのお客様にご利用いただけるようなサービスをご提供してまいります。


    ガリバーUSA

    • その他 / 生活・住まい
    • 2021年10月13日(水)

    寝室について風水学校で学んだ3つのこと 🛏【LA・OC・RS・SB不動産】

    こんにちは、ロサンゼルスの不動産サービス、まつもときみです。
    私は、実は、風水鑑定士の資格も持っています。

    今日は家の売買のお話とは少しずれますが、寝室の家具の配置を考えるときに
    参考になるかなと思ったことを少しお話します。

    寝室は、人生の中で大部分の時間を過ごす場所ですから大事なところです。

    風水といっても実は、幾つかの学校というか教えがありますので、
    意見が分かれるときもありますがここでは私が、私の
    風水学校で学んだことを幾つかシェアします。

    1.寝室の形
    長方形や正方形ができればベスト
    三角や奇妙な形の部屋を
    寝室として活用しない方がよい。

    2.鏡の数(配置)
    たくさんの鏡は寝室に置かない。
    特にベッドの前に置かない。

    これは、気分的にもあまり良くないから
    そこから結果的に健康を
    害してしまうのかなとかも思います。

    夜中に目覚めて暗闇の中
    目の前に自分が映るって、
    ちょっと気持ち悪いかも。

    3. ベッドの位置
    ベッドの頭を向ける方向は壁につける。
    要するに寝具が部屋の
    ど真ん中にあるとかいうのは良くない。

    寝室のドアを開けたときの
    Doorwayにベッドを置かない。



    とりあえず今日はここまで。

    間取りによって理想通りには
    家具の配置とかできないかもしれませんが、
    どっちみち全て完ぺきな家など
    ほぼないので、お気になさらずに。

    不動産のことならなんでも無料相談

    • その他 / 専門サービス
    • 2021年09月27日(月)

    日本帰国時のタックス

    <日本帰国時のタックス>
    日本へご帰国の際に、アメリカの永住権や国籍をアメリカ政府に返還する人がいらっしゃいます。実はかなり多くの人がこの手続きを移民局へなさいますが、気をつけなければいけないのは、税金がかかる可能性があるということです。

    ●Expatriation Taxについて
    (1)過去5年の平均課税額が、一定の金額以上(たとえば2015年は$160,000ドル以上)

    (2)あなたの全世界の財産の価値が2ミリオンドル以上ある

    以上の場合は Expatriation Taxの対象になります。

    この税金はアメリカ税務署IRSにとって、居住者としての納税者から最終的に課税できるチャンスですので、今ある財産を保有しているにもかかわらず、すべて売却したかのようにキャピタルゲインを計算して、みなし税を支払います。

    過去5年の平均税額が$160,000ドル以上については、たとえ奥様だけがグリーンカードを手放すとしても、ジョイントで申告している場合は、ジョイントの税額が対象になります。そのため、グリーンカードを手放すということが分かった時点で、夫婦別に確定申告をするというのは、一つの対策でもあります。

    過去5年の確定申告を必ず提出していなければいけないので、この時点でFBARやFATCA申告がすべてなされているか確認する必要があります。なされていなかった場合は、修正申告などで、すべて申告がきちんとされているか見直しをする必要があります。

    401Kがある場合は、納税が延期されますので、最大限に401Kに財産を入れておくというのはいい考えです。401Kはその資産を引きだした場合に、課税対象になります。


    ●FBAR、FATCAについて
    前述のFBAR FATCAですが、たとえ日本へご帰国になっても、グリーンカードを保有なさっている場合は、全世界の所得をアメリカ政府に対して確定申告する必要があると同時に、全世界の財産を、アメリカ政府に報告する必要がございます。



    専門的な手続き、まずは専門家へ相談してみませんか?

  • 1/1
  • 1