「政府機関・公共施設 」を表示中

    • 各種イベント / 政府機関・公共施設
    • 2021年03月02日(火)

    In Commemoration of the Ten-Year Anniversary | the Great East Japan Earthquakes and Tsunami

    Dates & Times

    Wednesday, March 10, 2021 | 5:00 PM – 6:15 PM (PST)

    Thursday, March 11, 2021 | 10:00 AM – 11:15 AM (Japan Time)

    Co-hosted by

    JAPAN HOUSE Los Angeles and the Love to Nippon Project

    Due to its climate and topography, Japan is prone to natural disasters, and throughout history it has experienced more than its fair share of typhoons, floods, earthquakes, and tsunamis.

    In this upcoming complimentary webinar, a panel of experts and a survivor of one of the strongest earthquakes in history will share how best to prepare for and survive a natural disaster. The event is especially timely as we commemorate the Ten-Year Anniversary of the Great East Japan Earthquakes and Tsunami and consider the recent ranking of the County of Los Angeles by the Federal Emergency Management Agency (FEMA) as the riskiest county in the United States for natural disasters.

    Attendees will hear a first-hand account of surviving a catastrophic 9.0 magnitude earthquake and tsunami. They will learn about the recovery and rebuilding work in progress in Japan in the 10 years since 2011. That will be followed by presentations from top experts in the field of natural disasters and a panel discussion covering the key tactics to take before, during, and after a disaster to survive it.

    The program will be emceed by Yuko Kaifu, President of JAPAN HOUSE Los Angeles, and moderated by David Ono, award-winning news anchor of ABC7. It will include both English and Japanese translations.

    Speakers

    Left

    David Ono, Award-winning Anchor, ABC7 News

    First Row

    Dr. Lucy Jones, Founder, the Dr. Lucy Jones Center for Science and Society
    Daryl L. Osby, Fire Chief, Los Angeles County Fire Department
    Hon. Kimiaki Toda, Mayor, the City of Ofunato, Iwate, Japan

    Second Row

    Larry Collins, Deputy Chief, Special Operations, Fire & Rescue, California Governor's Office of Emergency Services
    Kevin McGowan, Director, Office of Emergency Management, County of Los Angeles
    Masako Unoura, Founder, Love to Nippon Project

    • プレスリリース / 政府機関・公共施設
    • 2021年02月22日(月)

    焼酎&泡盛プロモーション月間 “Japanese Craft Spirits Month” 開催のお知らせ(2021年2月1日~28日)

    このたび,在ロサンゼルス日本国総領事館とJETROロサンゼルスとの共催において,日本の伝統的な蒸留酒である焼酎と泡盛を紹介する月間プロモーションイベント“Japanese Craft Spirits Month”を開催いたします。当地ではまだあまり知られていない蒸留酒である焼酎や泡盛を一般の方々に知ってもらうため,本月間イベント期間中に,レストランやメーカー,食品商社等の関係者の皆様と協力し,様々なプロモーションイベントを実施いたします。例えば,レストランシェフの作るこだわりの料理と焼酎のペアリングを,オンラインを通じて楽しめるイベントや,料理学校と協力して実施する泡盛ウェビナーなどです。

    本月間イベントは2月1日から28日まで開催され,イベント情報や焼酎や泡盛を楽しむことのできるレストラン等(イベント期間中,焼酎や泡盛の認知拡大に向けて,消費者にPRすることが期待されます)はウェブサイトJapaneseCraftSpirits.comでご覧いただけます。なお,新型コロナウイルス感染症の拡大を踏まえ,本プロモーションの実施はオンラインで開催します。

    ▼焼酎と泡盛とは?
    焼酎は日本で人気の蒸留酒で,500年にわたり主に南九州で研究や改良が重ねられてきました。焼酎は,サツマイモ,麦,コメ,黒糖など,さまざまな原料によって作られています。2018年ロサンゼルス国際スピリッツコンペティションにおいて、日本の焼酎が蒸留酒カテゴリーで3位に入賞するなど,少しずつ当地における関心が高まってきております。 泡盛は沖縄で生産され,焼酎と同様に長い歴史があります。主な原料として米が使用されており,独特な常圧蒸留方式によりリンゴやバナナに似た独特なフルーティーな香りを有しています。また,3年以上熟成したビンテージの泡盛は古酒と呼ばれ,甘く芳醇なバニラのような香りを有しています。古酒はアルコール度が40度以上ありますが,アルコールの強いフレーバーが無く芳醇で,甘い香りを有しています。

    ▼詳細
    ウェブサイト: japanesecraftspirits.com/
    フェイスブック:https://www.facebook.com/japanesecraftspritsmonth/
    インスタグラム:https://www.instagram.com/japanesecraftspiritsmonth/

    詳細につきましては、下記の担当者までご連絡ください。
    Japan Product Promotion 田口昌孝 taguchi@jpp-usa.com
    在ロサンゼルス日本国総領事館 副領事 木村恒太 kota.kimura@mofa.go.jp

  • 1/1
  • 1