検索キーワード: 遠隔診療 | 結果 6 件 | 検索時間 0.014 秒 

    • 知って得する / 専門サービス
    • 2021年02月14日(日)

    いざという時の為の、ホットライン◆◆◆オンラインカウンセリング 遠隔診療 やってます◆◆◆

    新型コロナウイルス以降、将来への不安、気分の浮き沈み、イライラ、夫婦・家族関係に関するお悩みのご相談がとても増えています。
    こういった状態の場合、カウンセリングはとても効果的です。
    というのも、カウンセリングでは、根本的な問題/心の痛みに目を向けたり、認知の歪みを矯正したり、意識に変化をもたらしたり、症状との上手な付き合い方を学ぶからです。
    特に症状や問題が2週間以上続く場合には、症状・状況・問題が複雑化して悪化する前の段階で対処する方が、精神面、体力面、金銭面でもご負担が少ないでしょう。

    とは言っても、これを読んでいる方の中には、カウンセリングはちょっと・・・と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

    今回は困った時に利用する事が出来る、団体のご紹介を致します。
    いざという時の為に、覚えておいて下さい。


    自殺関連のホットライン
    National Suicide Prevention Lifeline: 1-800-273-8255 or Text Home to 741741
    https://suicidepreventionlifeline.org

    親御さんへのサポートライン(日本語可)
    Parental Stress Line (Help for Parents): 1-800-632-8188
    https://www.parentshelpingparents.org/parental-stress-line

    家庭内暴力のホットライン
    National Domestic Violence Hotline: 1−800−799−7233
    https://www.thehotline.org/

    若者へのクライシスライン
    California Youth Crisis Line
    https://calyouth.org
    800-843-5200


    リトル東京サービスセンター
    電話:213-473-3035
    https://www.ltsc.org/

    日系ボストニアン サポートライン
    電話:781-296-1800
    メール:help@jbline.org
    http://www.jbline.org/

    WomanKind
    家庭内暴力のホットライン(日本語相談窓口)
    電話: 1.888.888.7702
    https://www.iamwomankind.org/get-help-japanese/



    その他にも、外務省では、全米各地でご利用出来る団体、窓口・相談機関を紹介しています。
    https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/ha/page25_000838.html



    もし専門家の助けが必要であれば、いつでもご連絡下さい。
    以前同様、オンラインカウンセリング(遠隔診察)を行っております。
    また、言葉で表現するのが苦手なお子様用にプレイセラピーもオンラインカウンセリングで行なっております。
    プレイセラピーとは、遊びを通して、感情の理解、表現、対処法などを学んだりプロセスする専門的な技法です。


    この辛い時期を乗り越えられるように・・・いま、出来る事から始めましょう。



    ■Maika Shaku, LCSW (カリフォルニア州公認の心理カウンセラー)
    当カウンセラーは、全米トップクラスの南カリフォルニア大学大学院を優秀な成績で修了(Honorable Mentionを授与)。
    臨床経験を積んでカリフォルニア州公認のLCSW、心理カウンセラーになりました。週末(土日)と平日夜にカウンセリングを行っております。守秘義務あり。
    心がSOSを出しているな、信用できる誰かに話したいな、と思ったら、いつでもご連絡下さい。
    一部の保険はキャッシュレスで対応しております。
    カウンセリング以外にも、妊娠中、産後、パパの育児参加に関するウェビナーを随時行っております。詳しい内容については、 https://www.maikashaku.com のウェビナーの欄を御覧ください。
    妊娠中の方、産後のママ、(子供の年令問わず)パパママを対象に、定期的にオンラインサポートグループ・クラスも行っております。詳しくは直接お問い合わせ下さい。


    ■お問い合わせ

    TEL:916-533-4535

    セッション中など、電話に出られないこともございます。
    その場合は、お手数ですが、留守番電話にメッセージを残して頂くか、以下の「メッセージを送る」よりご連絡ください。こちらから改めてご連絡させて頂きます。
    また、以下の「メッセージを送る」やホームページよりご連絡を頂いた場合、お電話よりも早く返信できる場合がございます。是非ご検討ください。

    初回無料コンサルテーション

    • お困りですか?? / 病院・クリニック
    • 2021年04月07日(水)

    遠隔診療】精神的につらく不安定になっている方、どんな些細な事でもご相談ください。≪オンラインカウンセリング行っております≫

    新型コロナウィルス感染拡大で世界中が混乱している今
    仕事を失ったり、ビジネスの経営が危うく大変な思いをされていたり、
    コロナウィルスの感染に対する不安を抱えていたり

    この大変な状況で、強いストレスを感じ精神的に不安定になっている方も多いのではないでしょうか。

    どんな些細な事でも結構です
    ひとりで悩まずに是非ご相談ください。

    ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
    ◆オンラインカウンセリングを行っております◆

    下記のリンクよりお入り頂きご連絡下さい。
    https://doxy.me/lmftaoki
    ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

    【電話でのコンサルテーション(無料)も行っております】
    下記お電話、または「メッセージを送る」よりお気軽にご連絡ください。

    【健康保険も取扱っております】
    保険が無い方も一度ご相談ください。

    この大変な状況で、精神的に不安定で辛い思いをされている方の
    心のサポートができればと思っております。

    どんなことでも結構です、ご相談ください。
    Tel:818—720—9158

    • お困りですか?? / 病院・クリニック
    • 2021年04月07日(水)

    ビデオによる遠隔診療サービス行なっています。◆筋骨格系の痛みだけでなく、神経痛、頭痛、関節痛まで「あらゆる身体の痛み」ご相談ください◆

    「からだが痛いけど、はっきりした原因がわからない...」
    「治療したいけど、どのお医者さんに行けばいいのかわからない!」等とお悩みの方
    =================================================
    ◆Haruo Arita MD(ペイン・整形外科)へお任せください◆
    =================================================
    治療をする時に最も大切なのは、痛みの原因を突き止め、その症状に合った治療をすることです。

    【当院の特徴】
    ◆ロサンゼルスで様々な痛み治療にあたる米国ペインクリニック科専門医が痛みの原因を診断治療します。

    ◆手術をせず、なるべく体に侵襲の少ない治療を行う事により患者さんの生活向上を図っています。
    ~腰痛などの筋骨格系の痛みだけでなく、神経痛、頭痛、関節痛などの痛みもお任せください~

    ◆一人ひとりの患者様に合わせた、最も効果的な治療方法をご提案。
    神経内科医、外科医、鍼灸医、カイロプラクター、理学療法士など専門家とのネットワークのなかで行われます。
    治療中、治療後も万全のフォローで行われ、早い機能回復を目指しています。

    ≪主な症状例≫
    ・腰痛  
    ・首の痛み 
    ・むち打ち   
    ・関節痛(膝、股関節、肩、肘、手) 
    ・筋肉痛 
    ・神経痛 
    ・頭痛 
    ・偏頭痛 
    ・癌の痛み 

    \学生さんもご安心ください! /
    海外旅行者保険対応しております。
    保険に入っていない方や、保険をお持ちでない方もお気軽にご連絡下さい。

    日米両国にて医師免許を持つ日本人ドクターが、日本語で丁寧に診察・治療いたします。
    からだの痛みでお困りの方、是非お気軽にご相談ください。

    ~からだの痛みそのままにしないでください!~

    【お問い合わせ】
    お気軽にお電話または、下記「メッセージを送る」からお気軽にどうぞ。

    • ご紹介いろいろ / 病院・クリニック
    • 2021年04月05日(月)

    【小児科医の遠隔診療】で来院することなくドクターの診察が受けられます!

    トーランスの松本尚子小児科では、COVID19感染拡大を受け【遠隔診療】を始めました。
    インターネットを使って、来院することなくドクターの診察を受けることができます。

    日本とアメリカ両国で小児科専門医をもちロサンゼルスに小児科クリニックをかまえる日本人ドクター。
    「カリフォルニア州内の方」にビデオによる遠隔診療を提供しています。

    こんな時に是非ご利用ください/
    -----------------------------

    ✓受診した方が良いのか判断にお困っている
    ✓兄弟が小さく外出は控えたい  など

    コンピュータやスマートフォンから「ビデオ通話機能」を使っての診療となります。
    個人情報を保護できるシステムを使用しています。

    <診療の流れ>
    1、まずはクリニックにお電話☎ (310) 483-7880ください。

    2、症状などをお聞きして遠隔診療が可能かどうか判断します。

    3、注意事項を聞いていただき、予約を取ってください。

    ※ご留意点:診察時にカリフォルニア州にいらっしゃる方のみとなります。


    お気軽にお問合せください。

    • 自慢のサービス / 病院・クリニック
    • 2021年03月15日(月)

    遠隔診療のお知らせ》うつ病・不安障害・パニック障害など心の病でお困りの方、オンラインで診療が受けられます。

    Americas TMS Center は アーバインに位置する精神科クリニックです。
    お薬に頼る治療ではなくTMS(経頭蓋磁気刺激治療)による治療を積極的に行っています。

    コロナによる自宅待機中もテレビ通話などによる遠隔診療を行っておりますので
    診察をご希望の方はお電話またはメールにてご連絡ください。

    TEL:   (714) 867-7037
    Email: info@americastms.com

    ※TMSによる治療の際にはご来院が必要です。

    ======================================

    ●当院ドクターのご紹介●
    ドクター鈴木は日系3世で日本語、英語、スペイン語での診察が可能です。UCLAと USCでのトレーニングを含め30年もの間、様々な精神神経疾患でお困りの患者さまを治療してきました。豊富な経験と知識をいかして子供から大人まで幅広い年齢層の患者さまに寄り添った診療を心がけています。オフィスには日本語の話せるスタッフもおりますので、お気軽に日本語でご連絡下さい。お薬の処方もいたしますが、当院では主にTMS(経頭蓋磁気刺激治療)による治療を行っております。従来の薬剤に頼らない 新しい心の治療とケアを希望される患者さまのご連絡をお待ちしております。お気軽に日本語でどうぞ。

    ●TMSとは?●
    TMS(経頭蓋磁気刺激治療)はFDAおよび厚生労働省に承認された種々の精神神経疾患に対する革新的な治療法です。従来の薬剤を使用する治療法とは異なり身体への負担も少なく、またダウンタイムもないので日常生活に支障なく治療を続けられます。
    お忙しい方、今までの治療薬に副作用のある方 または薬物療法では十分な効果の得られなかった方に最適な治療法といえます。

    ======================================


    強いストレス・不安を感じられている方、気分が落ち込んでどうしようもない方、
    一人で悩まずに、まずは当院にご相談ください。

    • お困りですか?? / 病院・クリニック
    • 2021年02月17日(水)

    ビデオによる遠隔診療サービス行なっています。◆筋骨格系の痛みだけでなく、神経痛、頭痛、関節痛まで「あらゆる身体の痛み」ご相談ください◆

    「からだが痛いけど、はっきりした原因がわからない...」
    「治療したいけど、どのお医者さんに行けばいいのかわからない!」等とお悩みの方
    =================================================
    ◆Haruo Arita MD(ペイン・整形外科)へお任せください◆
    =================================================
    治療をする時に最も大切なのは、痛みの原因を突き止め、その症状に合った治療をすることです。

    【当院の特徴】
    ◆ロサンゼルスで様々な痛み治療にあたる米国ペインクリニック科専門医が痛みの原因を診断治療します。

    ◆手術をせず、なるべく体に侵襲の少ない治療を行う事により患者さんの生活向上を図っています。
    ~腰痛などの筋骨格系の痛みだけでなく、神経痛、頭痛、関節痛などの痛みもお任せください~

    ◆一人ひとりの患者様に合わせた、最も効果的な治療方法をご提案。
    神経内科医、外科医、鍼灸医、カイロプラクター、理学療法士など専門家とのネットワークのなかで行われます。
    治療中、治療後も万全のフォローで行われ、早い機能回復を目指しています。

    ≪主な症状例≫
    ・腰痛  
    ・首の痛み 
    ・むち打ち   
    ・関節痛(膝、股関節、肩、肘、手) 
    ・筋肉痛 
    ・神経痛 
    ・頭痛 
    ・偏頭痛 
    ・癌の痛み 

    \学生さんもご安心ください! /
    海外旅行者保険対応しております。
    保険に入っていない方や、保険をお持ちでない方もお気軽にご連絡下さい。

    日米両国にて医師免許を持つ日本人ドクターが、日本語で丁寧に診察・治療いたします。
    からだの痛みでお困りの方、是非お気軽にご相談ください。

    ~からだの痛みそのままにしないでください!~

    【お問い合わせ】
    お気軽にお電話または、下記「メッセージを送る」からお気軽にどうぞ。