最新から全表示

    • 大特価・セール / 美容・健康
    • 2019年04月27日(土)

    5月限定キャンペーン‼ ジェルマニキュア、ジェルペディキュア 10%OFF

    フルールネイルズからお届けする今月のキャンペーン内容は

    平日12時から6時のあいだにご予約いただいた方にのみ、ジェルマニキュアとジェルペディキュアを同時施術で10%オフにさせていただきます♪
    ようやく気温があがってきたので、この機会にぜひ当店に指先だけでなくサンダルからのぞく足元をおしゃれにかわいくするお手伝いをさせてもらえませんか?


    平日は午後9時、土日は午後8時まで営業しております!
    ぜひお仕事帰りにお立ち寄りください☆

    LINE ID: @hng4391h までお気軽にお問い合わせくださいませ。
    ☎TEL : 323‐692‐0021

    ☆☆☆5月限定☆☆☆
    ジェルマニキュア+ジェルペディキュア10%OFF* その他の割引と併用はできません。

    期限
    2019年5月31日
    • 自慢のサービス / 美容・健康
    • 2019年04月27日(土)

    【カイロ治療が効果的!】自動車事故などによる体の痛みでお困りですか?お気軽にご相談下さい。

    交通事故や接触事故で体を痛めてしまった方
    ==================================
    ■カイロ治療を受けてみませんか?■
    ==================================
    車社会のアメリカで生活していると、自動車事故に遭遇する事は珍しくありません。
    たとえそれがちょっとした接触事故であったとしても、
    首や腰、背中を痛めることもあります。また「むち打ち」などの内的な負傷が見られることもあります。
    ---------------------------------------------------------------
    ≪当院では、そんな交通事故に遭ってしまった方も治療をしております≫
    ---------------------------------------------------------------
    ◆事故のケースによって適切な施術法を提供。
     ※施術期間もしょう症状によって異なります。
    ◆症状によっては治療後のアフターケア
     (メンテナンスの施術、相談を無料で受け付けます)
    ◆信頼できる専門医の紹介
     ※レントゲンMRIなどの検査が必要な場合

    なるべく早い治療が効果的! 早期回復に繋がります。
    事故に遭ってしまったら、お気軽にご相談下さい。

    【お問い合わせ】
    下記のお電話番号にお問い合わせ下さい。
    「びびなびを見た」とお伝え下さい。

    • 自慢のサービス / 美容・健康
    • 2019年05月14日(火)

    【NEW!】ヘッドスパ 15 % OFF

    MARS + NAIL & HAIR SPA では新たにヘッドスパサービスを開始いたしました。
    気になる髪のダメージが気になる方、普段の疲れを感じている方、
    私達がお悩みを解消いたします。フルフラットのシャンプー台で、ひとときを!

    ~* MARS + NAIL & HAIR SPAの特徴 *~

    ・トリートメントにて頭皮と髪に全体へアプローチ
    ・ダメージヘアを回復します
    ・顔の表情筋を持ち上げハリのあるお顔へ
    ・抜け毛を防止
    ・心や体を癒します

    -*.。-*.。-*.。-*.。-*.。-*.。-*.。-*.。-*.。-*.。-*.。-*.。-*.。-*.。-*.。

    トリートメントは、まず日本製のシャンプーと技術で頭皮と髪を入念に洗浄いたします。
    頭皮を刺激することで血液の循環をよくさせます。
    重点的なポイントを圧力をかけてマッサージすることでストレス解消へ。

    トリートメント後のヘアドライでもどうぞおくつろぎください♪

    ■ミニヘッドスパ30分:$60
    ■ヘッドスパ45分:$90
    ■ヘッドスパ60分:$100
    *ブロードライをご希望の場合は、+$40)

    お問い合わせ、ご予約は下記お電話または[メッセージを送る]よりお気軽にご連絡ください。

    ご予約時に、びびなびで見た旨をお伝えください。* その他の割引と併用はできかねます

    期限
    7月末
    • 自慢のサービス / 教育・習い事
    • 2019年05月09日(木)

    【6月24日クラス開講】夏のクォーター生徒募集中です。大学、大学院のプログラムがリーズナブルで実践的な内容のクラスを実施してます!

    皆さまこんにちは!
    California International Universityへビジネスを学びに来ませんか?
    現在【夏のクォーター生徒募集中】です。

    大学、大学院プログラムでは以下の学位が取得可能です。

    ■ビジネスマネージメント学士号
    ■インターナショナルビジネス修士号

    OPTを取得して1年間の就労も可能です!
    「夢の海外で働く!」を実現させましょう♪

    ---------------------------------------

    登録受付日①:5月20日~6月14日
    登録受付日②:6月17日~7月12日 ※出来るだけ6/14までにお申し込みください。
    クラス開始日:6月24日

    ---------------------------------------

    CIUでは、世界中から生徒さんがいらっしゃいます。
    クラスの仲間とふれあい、異文化交流も出来ます!

    語学学校で日本人が占める割合は、50%を超えるところが多い中、CIUは13%とかなり低いのも特徴です。

    CIUは30年の語学教育の歴史を誇り、徹底した語学教育はもちろんのこと、グローバルな視野で将来活躍するための教育を心がけております。

    米国で夢を実現したい方は、CIUのESLでその一歩を踏み出してみませんか?

    下記、お電話または、下記黄色の電話帳のマークをクリックの上、タウンガイドの[お問い合わせフォーム]よりお気軽にご連絡ください。※お問い合わせは英語でお願い致します。
    びびなびを見たと是非おっしゃってください。

    • ご紹介いろいろ / 教育・習い事
    • 2019年05月24日(金)

    【日本の言語&文化を学びませんか?】オープンハウス開催!≪6/1(土)&6/8(土) 9:30am-12pm≫ 6月入学で登録費が半額!

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    日本語学園協同システムのホームページがリニューアル!
    【ホームページ】www.kyodosystem.org
    是非チェックしてみて下さいね!
    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    『この夏、日本の言葉と文化を学びませんか?』 

    \全米で最大規模の日本語学校/
    日本語学園協同システムが
    ===============================
    ★オープンハウスを開催致します★
    ===============================
    【日時】6/1(土) & 6/8(土) 9:30am~12pm
    【対象】5歳~18歳

    <ロケーション>
    ・バレー学園
    ・羅府中央学園
    ・パサデナ学園
    ・高中学部
    ・第一学園アーバイン校

    \6月中に入学すると…/
    …━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━
    ●登録費が半額になります!....$120⇒$60
    …━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━

    お気軽にご参加下さい!
    お問い合わせは、お電話、または「メッセージを送る」からどうぞ。

    \6月中に入学すると…/
    …━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━
    ●登録費が半額になります!....$120⇒$60
    …━…‥・‥…━…‥・...

    • お困りですか?? / 専門サービス
    • 2019年04月30日(火)

    Instagramなどのブランディング、更新、活用でお困りありませんか?

    びびなびをご覧の皆様!◇必見◇

    普段のお仕事皆様お疲れ様です。
    アメリカで特に勤務されている皆様、毎日とても忙しい日々かと思います。

    そんな忙しい毎日で普段やりたいと思っていることが出来ずにいませんか?

    【SNSなどのマーケティング】をしたいけども時間が無いお忙しい方へAIT Worksへお任せください!!

    下記に該当する方は是非一度お気軽にご相談ください。

    ✓ ウェブサイトを更新したい!
    ✓ キャンペーン情報をFacebookに投稿したい。
    ✓ Instagramに季節のお勧めメニューを載せたい!
    ✓ ウェブサイトが古いので一新したい!
    ✓ Youtubeなどを導入してもっとサービス案内をしたい!
    ✓ マーケティングがそもそも分らないので手助けが必要。

    ===<>===<>===<>===<>===<>===<>===<>===<>===<>===<>===<>===

    <aITWorks>
    SNS上で多くのフォロワーを抱えるインフルエンサーのナレッジ、ノウハウを使い、InstagramやFacebook上で圧倒的成果とマーケティングの手助けをします。
    フォロワー数100万人を超えるアメリカ人インフルエンサーと契約をしております。
    アメリカ市場での事業拡大を考えてるお客様に大きく貢献いたします。

    <ブランディング、ソーシャルメディア>
    InstagramやFacebook、Youtubeなどソーシャルメディアを活用したブランディング事業。
    Social Media MarketingはSEO以上にブランディングにとても重要な要素です。

    ※詳しいご案内はタウンガイドをご覧下さい。

    お問い合わせ・お申し込みは下記お電話、又はタウンガイドの【お問い合わせフォーム】からご連絡を是非お待ちしております。

    <ご相談無料>

    • お困りですか?? / 専門サービス
    • 2019年04月23日(火)

    交通事故にあったらまずはお電話を!初回相談無料:310-498-4465

    自動車、オートバイなどの事故に遭い怪我をした。
    車もダメージを受けたが相手と連絡がつかなくなってしまった。
    など、事故のことなら何でもご相談下さい。

    一人で悩んでいてもなかなか解決するのは難しいものです。

    特にこういったケースは専門家に相談するのが一番です。

    ブラッドフォード トルッシュ法律事務所では40年以上の実績と信頼で皆様にご支持を得ております。
    当事務所のリカ・ボーン弁護士は日本語で安心してご相談いただける腕利きの弁護士です。
    法律専門用語などの面倒な理解も彼女を介してわかりやすくご説明いたします。

    成功報酬となりますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

    日本語直通ライン:310-498-4465 (Rika Vaughn 宛て)


    その他ブラッドフォード トルッシュ法律事務所では
    ・民事訴訟
    ・不動産法
    ・家庭法 など様々なケースに対応しています。

    まずはお電話でお問い合わせ下さい。
    310-498-4465

    • 各種イベント / 教育・習い事
    • 2019年05月06日(月)

    <サマースクール開催!2〜5歳対象> 夏はお子様が大きく成長するチャンスです!(期間:6/10〜7/5、7/8〜8/2)

    ●●●━━━━━━━━━━━━━━━━━
       サマースクール開催のお知らせ
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━●●●

    Himawari Family Child Careは2〜5歳を対象とした、日本語でのチャイルドケアです。
    2018年11月、バーバンクにオープンいたしました!

    夏はお子様の好奇心を育む大きなチャンスです!
    前半(6/10-7/5)と後半(7/8-8/2)の2回に分けて、サマースクールを開催いたします。
    楽しいプログラムに、新しいお友達!この機会に、お子様に素敵な夏の思い出をプレゼントしませんか?

    ★水遊び、スイカ割り★などのプログラムを予定しています!
    (プログラム内容は変更になる可能性がございます)

    ・期間: 6/10-7/5(前半)、7/8-8/2(後半)
    ・時間: 9:00-12:00
    ・対象: 2-5歳
    ・月謝: $150

    ★週一からOK!お気軽にお問い合わせください★

    ------------------------
    お問い合わせは下記よりお電話、又は黄色の電話帳のマークをクリックして
    [お問い合わせフォーム]よりお気軽にお問い合わせください。

    • お困りですか?? / 専門サービス
    • 2019年04月30日(火)

    ウェブサイトの開発や更新、メンテナンス、SEO対策でお困りありませんか?

    びびなびをご覧の企業様!◇必見◇

    普段のお仕事皆様お疲れ様です。
    アメリカで特に勤務されている皆様、毎日とても忙しい日々かと思います。

    そんな忙しい毎日で普段やりたいと思っていることが出来ずにいませんか?

    【ウェブマーケティング】をしたいけども時間が無いお忙しい方へAIT Worksへお任せください!!

    下記に該当する方は是非一度お気軽にご相談ください。

    ✓ ウェブサイトを定期的に更新したい。
    ✓ ウェブサイトが古いので思い切って一新したい!
    ✓ SEO対策って何かわからないが直ぐにでも実施したい。

    ===<>===<>===<>===<>===<>===<>===<>===<>===<>===<>===<>===

    <WEB・アプリ開発、SEO対策>
    WEBサイトやアプリ(APP)開発はもちろん既に作成されたホームページの改善、SEO対策いたします。
    6ヶ月以内に選択いただいた複合キーワードでGoogle検索No1を実現します。

    ・テンプレート使用した(Square Spaceなど)WEB制作サービス
    ・WordPress、Shopify
    ・HTMLによるコーディング
    ・PHP、C++、JAVA、DB構築、Script

    等、あらゆる要件に対応できます。

    ※詳しいご案内はタウンガイドをご覧下さい。

    お問い合わせ・お申し込みは下記お電話、又はタウンガイドの【お問い合わせフォーム】からご連絡を是非お待ちしております。

    <ご相談無料>

    • 知って得する / 専門サービス
    • 2019年04月26日(金)

    心理カウンセリングにおける守秘義務とその例外事項

    こんにちは。
    カリフォルニア州公認の心理カウンセラー Maika Shaku, LCSWです。

    今回は心理カウンセリングをするにあたって、とても重要な守秘義務についてお話したいと思います。
    私の場合、新規のクライアントさんは勿論、既存のクライアントさんにも、定期的に守秘義務・その対象外についての説明をしています。
    なぜかと言うと、大人・未成年者を問わず、クライアントさん全員に、きちんと理解して頂きたいからです。
    心理カウンセラーには守秘義務があるから、クライアントの方々は安心して、悩みを打ち明けてくれるわけです。
    信頼関係を維持するにあたって、守秘義務は重要な役割を果たしています。



    守秘義務と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?


    カウンセリングで話したこと全て、秘密が守られる?
    基本的には秘密が守られるけれど、例外はあるんじゃないの?
    未成年の場合、守秘義務ってどうなるの?
    夫婦や家族間は?


    心理カウンセリングでは、一部の例外を除いて守秘義務があります。
    つまり、その例外さえ除けば、セッション中に話した内容がクライアントさんの許可無しに外部に漏れる事はありません。


    例えば、成人のAさんが私のクライアントさんだとしましょう。
    配偶者であるBさんが私に電話をしてきました。Aさんのカウンセリングの経過について聞きたいようです。
    この場合、私は「Aさんという方が私のクライアントであるか否かはお答え出来ません」と答えます。


    守秘義務はクライアントが未成年者の場合にも適用されます。
    例えば、未成年であるクライアントのCさんが、カウンセリングのセッション中に、最近万引きしたことを打ち明けたとしましょう。
    セラピストである私は、Cさんの許可無しに、親権者であるDさんに、セッション中に話した詳しい内容を教えることは出来ません。
    勿論、クライアントであるCさん本人が、親権者であるDさんに打ち明けたい場合は構いません。


    一般的に、心理カウンセリングでは、治療プランや進捗状況などを親権者・親御さんと話し合うことはございますが、クライアントであるお子さんが話した内容を、親御さんと事細かに話し合うことはしません。



    それでは、上記に書いた、守秘義務の『一部の例外』とは何でしょうか?

    いくつかあるのですが、簡潔に書くと、児童/お年寄り/要扶助者の虐待/ネグレクトの疑いがある場合、自傷他害の疑いがある場合、そして裁判所命令などです。
    あくまでカリフォルニア州の場合なので、他の州では違う法律が施行されている場合もあります。


    カウンセラーが児童/お年寄り/要扶助者の虐待やネグレクトを疑った場合、秘密情報を開示して《良い》のではなく、然るべき機関に情報の開示をする事が義務付けられています。
    児童/お年寄り/要扶助者を守る為に、守秘義務を破らなければいけないのです。

    クライアントさんがご本人に深刻な危害を加える可能性がある場合、心理カウンセラーは守秘義務を破ることが許されています。

    クライアントさんが他人に深刻な危害を与える可能性がある場合、然るべき機関・人物に情報の開示をする事が義務付けられています(通告義務)。

    裁判所命令で情報の開示を求められた場合も裁判所に従う必要があります。


    こう書くと、例外事項は白黒ハッキリしているように見えるのですが、実際には判断が難しい場合も多々あります。
    ケースバイケースで考える必要があり、また、ここで心理カウンセラーの経験の差が出ると言っても過言ではないでしょう。


    他にもいくつか守秘義務を破って良い場合があるのですが、上記では心理カウンセラーが直面する場合が多い守秘義務対象外の事柄について書きました。
    上記の例外事項、また他の守秘義務対象外の事柄について、多くの心理カウンセラー/セラピストが、カウンセリングを始める前に情報開示をしていると思います。

    私の場合、守秘義務と例外事項について、クライアントの方々にはきちんと理解して頂きたいので、お時間を取って説明させていただいています。


    少し長くなりましたが、今回は守秘義務・その対象外の事柄いくつかについて書きました。
    心理カウンセリングに興味のある方・ない方問わず、参考にして頂けたら幸いです。



    当カウンセラーは、ロサンゼルス近郊在住の方を含むカリフォルニア州全域の皆様に、便利なオンラインカウンセリングを実施しております。
    わざわざカウンセラーのオフィスに出向く必要が無く、ご自宅で、実際にお互いの顔を見て、カウンセリングを行います。
    様々な理由で、外出するのが困難な方がいらっしゃると思います。是非ご検討ください。


    また、外出時に、街でカウンセラーと鉢合わせするのを心配されている方々や、待合室で他の人と顔を合わせたくない方々も多くいらっしゃいます。
    当カウンセラーは元ロサンゼルス在住、現在は北カリフォルニア在住なので、南カリフォルニア在住の方々と街で遭遇する可能性は極めて低いです。
    そしてオンラインカウンセリングでは待合室のことを心配する必要はございません。
    心配されている方はどうぞご安心ください。


    ■Maika Shaku, LCSW (カリフォルニア州公認の心理カウンセラー)
    当カウンセラーは、全米トップクラスの南カリフォルニア大学大学院を優秀な成績で修了(Honorable Mentionを授与)。
    臨床経験を積んでカリフォルニア州公認のLCSW、心理カウンセラーになりました。週末(土日)と平日夜にカウンセリングを行っております。守秘義務あり。
    心がSOSを出しているな、信用できる誰かに話したいな、と思ったら、いつでもご連絡下さい。

    ■お問い合わせ

    TEL:916-533-4535

    セッション中など、電話に出られないこともございます。
    その場合は、お手数ですが、留守番電話にメッセージを残して頂くか、以下の「メッセージを送る」よりご連絡ください。
    こちらから改めてご連絡させて頂きます。

    初回無料コンサルテーション

    • 知って得する / 病院・クリニック
    • 2019年05月03日(金)

    日本とカリフォルニア州における心理カウンセラー・制度の違い

    こんにちは。
    カリフォルニア州公認の心理カウンセラー Maika Shaku, LCSWです。

    先日、とても興味深い記事がヤフージャパンにリンクされていました。
    筆者は、日本で活動している公認心理師のようです。

    記事はこちら
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/63818
    注:ヤフーの記事はもう削除されていたので、元記事をリンクしました。


    私自身、カリフォルニア州在住とは言え、昨年日本で公認心理師国家試験が実施されたというのは知っていました。合否が発表された時にオンラインのニュースで読んだ記憶があります。
    正直な感想は、やっと国家資格が出来て良かった、という思いと、遅いな、という印象です。


    記事の中でも指摘されていますが、自称心理カウンセラーが乱立するというのは、あってはならない事です。
    必要な教育、訓練、経験、スーパービジョンを受けていない人たちが、心の専門家として名乗る・名乗ることができると言うのは恐ろしい事です。
    何故かというと、クライアントさんを深く傷つけてしまい、悪化させてしまう可能性があるからです。


    日本で心理カウンセリングがアメリカほど一般的ではない理由の一つは、今まで民間資格しか無かったから、なのかもしれません。
    記事でも指摘されているように、似非カウンセラーによるあるまじき行為、そして短時間の講習や講座を受けただけの人たちが「心理カウンセラー」を名乗れる制度に問題があります。

    日本で心理師の国家資格が出来たことによって、必要な経験や訓練を受けた専門家によるカウンセリングがもっと身近になり、良い方向に向かっていくことを望んでいます。



    ここからは、カリフォルニア州における、心理カウンセラーの資格について、少し話したいと思います(主に州の資格・LCSWについてです)。
    アメリカ、日本、どちらの国も長所と短所がありますが、心理学系の専門職については、アメリカの方が進んでいるのが事実です。


    私が持っているLCSW(Licensed Clinical Social Worker)という、心理カウンセラー・セラピストとして独立が許されている州の資格は、カリフォルニア州で1965年に制定されました。全米で、一番最初にLCSWが制定されたのがカリフォルニア州です。

    この州公認の資格を取得する為には、社会福祉学の修士課程を修了しなければいけません。しかも、どの大学院の社会福祉学で良いのではなく、認定されている大学院です。

    私の母校、University of Southern California(南カリフォルニア大学)大学院は、カリフォルニア州で一番最初に認定された社会福祉学部です。1922年のことです(余談ですが、次に認定されたのはカリフォルニア大学バークレー校の1928年です)。


    また、当たり前と言えば当たり前なのですが、州が定めている教育・訓練・経験・スーパービジョンなどを受けていない人たちは、心理カウンセラーの仕事は出来ません。


    そして、カリフォルニア州では、州公認の心理カウンセラー/セラピストの資格がいくつかありますが、それぞれ少しずつ違いがあります。

    例えば、私が持っているLCSWの場合、私が有資格者になる為に訓練・臨床経験を積んでいた当時、大学院修了後に3200時間(以上)の臨床経験を積んでから、2種類の試験を受けなければいけませんでした。(2019年1月1日より規則が変わったので、現在は、大学院修了後に3000時間の実務経験を積むことになっています)。

    別の資格であるLMFTの場合、試験を受ける為に必要な時間数が違います。トータルで3000時間の実務経験が必要で、その3000時間のうちの1300時間は、大学院修了前に取得可能です。

    また別の資格のLPCCも3000時間の実務経験が必要です。

    ご興味のある方は、一度調べてみると良いかもしれません。




    読者の方で、日本に住んでいた時にカウンセリングを試してみたけれど、良くならなかった経験を持っている方、もしくは日本に住んでいた時にカウンセリングを試してみようと思ったことがなかった方へ。

    もし今カリフォルニア州にお住まいで、日々の生活で生き辛さを感じていたり、心配なこと、不安なこと、憂鬱なこと、心がスッキリしないことなどがございましたら、一度、有資格者の心理カウンセリングを試してみませんか?

    私は、クライアントの皆様に分かりやすく、正直に、そして常に信頼できる心理カウンセラーでありたいと思っています。
    必ず無料のコンサルテーションをして、クライアントさんのご質問などにお答えしています。
    私のカウンセリングではクライアントさんのペースで進んでいきますし、いつでもカウンセリングを止めて頂いて構いません(カウンセリングを強制することはございません)。

    少しでも、皆さんの心の重荷が軽くなること、幸せと思える日々に近づくこと、それをお手伝いするのが私の仕事です。

    宜しければ、私のウェブサイト www.maikashaku.com や、びびなびのページ https://tgx.vivinavi.com/maika をご覧ください。



    当カウンセラーは、ロサンゼルス近郊在住の方を含むカリフォルニア州全域の皆様に、便利なオンラインカウンセリングを実施しております。
    わざわざカウンセラーのオフィスに出向く必要が無く、ご自宅で、実際にお互いの顔を見て、カウンセリングを行います。
    様々な理由で、外出するのが困難な方がいらっしゃると思います。是非ご検討ください。

    また、外出時に、街でカウンセラーと鉢合わせするのを心配されている方々や、待合室で他の人と顔を合わせたくない方々も多くいらっしゃいます。
    当カウンセラーは元ロサンゼルス在住、現在は北カリフォルニア在住なので、南カリフォルニア在住の方々と街で遭遇する可能性は極めて低いです。
    そしてオンラインカウンセリングでは待合室のことを心配する必要はございません。
    心配されている方はどうぞご安心ください。


    ■ Maika Shaku, LCSW (カリフォルニア州公認の心理カウンセラー)
    当カウンセラーは、全米トップクラスの南カリフォルニア大学大学院を優秀な成績で修了(Honorable Mentionを授与)。
    臨床経験を積んでカリフォルニア州公認のLCSW、心理カウンセラーになりました。週末(土日)と平日夜にカウンセリングを行っております。守秘義務あり。
    心がSOSを出しているな、信用できる誰かに話したいな、と思ったら、いつでもご連絡下さい。

    ■お問い合わせ

    TEL:916-533-4535

    セッション中など、電話に出られないこともございます。
    その場合は、お手数ですが、留守番電話にメッセージを残して頂くか、以下の「メッセージを送る」よりご連絡ください。
    こちらから改めてご連絡させて頂きます。

    初回無料コンサルテーション

    • 知って得する / 病院・クリニック
    • 2019年05月05日(日)

    カウンセリングという選択肢

    こんにちは。
    カリフォルニア州公認の心理カウンセラー Maika Shaku, LCSWです。

    日本では元号が変わり、令和という新しい時代が始まりました。
    アメリカに居るとなかなか感じることが少ないかもしれませんが、日本ではちょうどこの時期、ゴールデンウイークですね。
    ゴールデンウイーク明けは気分や体調が優れなかったりして、所謂『五月病』を経験した方もいらっしゃるのではないでしょうか?
    (注:五月病は正式な診断名ではありません。)
    インターネットで五月病と検索すると、症状、治し方、対策などが上位にあがってきました。
    それだけ多くの方が経験しているのでしょう。


    心の不調・体の不調を感じた時に、選択肢として考えて頂きたいのが心理カウンセリングです。
    勿論、体調が優れない時は医師に診てもらうことをお勧めしますが、一般的に、アジア系の人たちは心の問題が、体の不調として出てくる傾向があることが分かっています(例えば、頭痛、腹痛など)。
    もしあなたの体調が優れなかったとしたら、実は心の不調からきている可能性が十分にあるのです。


    以前にもお話しましたが、アメリカでは心理カウンセリング/セラピーはとても一般的で、私の持っているLCSWという州の資格は、カリフォルニア州で1965年に制定されました。
    カリフォルニア州では、州が定めている教育・訓練・経験・スーパービジョンなどを受け、試験に合格した人のみが州公認の心理カウンセラーと名乗れます。
    なので、似非心理カウンセラーのような怪しいカウンセラーは少ないと言えます(勿論無いとは言い切れませんが)。

    そしてカウンセリングはエビデンス(科学的根拠)に基づいています。
    正確ではない(もしくは間違った)イメージが先行しているかもしれませんが、クライアントさんの話を聴くだけが、カウンセラーの仕事ではありません。


    心理カウンセリングでは、表面的な問題だけでなく、根本的な問題に取り組みます。プロの力を借りて、自分を見つめ直します。
    その場しのぎの解決策ではなく、根本的な問題の改善に取り組むので、あなたが日々感じている生き辛さや症状から解放・緩和されるのです。

    カウンセリングを受ける際の特徴として、根本的な問題に立ち向かう、『今、この瞬間』に意識を向ける、認知の歪み(非合理的な思考パターン)の治療、コーピングスキル(ストレスをうまく対処する方法)の取得があります。

    カウンセリングを受けるというのは、ご自分への投資です。

    一般的には、症状が軽い時にカウンセリングを始める方が治療効果が早く出ます。
    症状が悪化するとご本人がとても辛いですし、問題も複雑化します。
    どうか症状が悪化するまで待たないでください。


    この記事を読んでいる方の中には、根本的な問題を解決するのに心理カウンセリングは要らないんじゃないか、と思われている方もいらっしゃるかもしれません。
    勿論、ご本人が本当にそう感じていらっしゃるなら、要らないのかもしれません。
    生育環境、性格、症状、回復する力など、ひとりひとり違います。
    それぞれに合った方法で解決するのが望ましいでしょう。

    もし、今まであなたが試してきた方法(例えば友達に相談に乗ってもらったり、占いをしてもらったりなど)があまり効果的でなかったとしたら、一度カウンセリングという選択肢を考えてみて下さい。
    カウンセラーには守秘義務がありますし、クライアントさんが安心できる空間を作り、支えます。
    クライアントさんを批判したりしないので、ご安心ください。

    また、お持ちの保険(PPOや留学生保険・駐在員保険など)によっては、カウンセリングの治療費の一部もしくは全額が、保険会社からあなたご自身に直接払われる場合がございます。事前に保険会社にお問い合わせください。



    今回は、生き辛さや精神面で不安や疑問を抱えている方に、心理カウンセリングという選択肢があることを伝えたくて執筆いたしました。
    専門家に相談をして、適切なサポートを受けるということは、直接あなた(もしくはお子さん)の未来に繋がります。
    当カウンセラーは、いつでもクライアントさんに寄り添って、クライアントさんのペースで、一緒に困難に向き合っていきます。

    最初の一歩を踏み出すのがとても勇気のいる、大きなステップだというのは重々承知しております。
    ただ、何事にも遅すぎるなんてことはありません。
    もし生き辛さを感じているなら、一緒に、困難に立ち向かっていきませんか?




    Maika Shaku, LCSWでは、クライアントの皆様に分かりやすく、正直に、そして常に信頼できる心理カウンセラーでありたいと思っています。
    それを実現する為に、また、クライアントの方々の負担を少しでも減らせるよう、カウンセリング料金、受付時間帯など、多くの方が疑問に思われていることを、予め開示しています。
    詳しくはウェブサイト www.maikashaku.com をご覧ください。
    また、宜しければ、びびなびのページ https://tgx.vivinavi.com/maika をご覧ください。


    私の心理カウンセリングでは、ロサンゼルス近郊在住の方を含むカリフォルニア州全域の皆様に、便利なオンラインカウンセリングを実施しております。
    わざわざカウンセラーのオフィスに出向く必要が無く、ご自宅で、実際にお互いの顔を見て、カウンセリングを行います。
    様々な理由で、外出するのが困難な方がいらっしゃると思います。是非ご検討ください。

    また、外出時に、街でカウンセラーと鉢合わせするのを心配されている方々や、待合室のことを気にする方々も多くいらっしゃいます。
    私は元ロサンゼルス在住、現在は北カリフォルニア在住なので、南カリフォルニア在住の方々と街で遭遇する可能性は極めて低いです。
    そしてオンラインカウンセリングでは待合室のことを心配する必要はございません。
    心配されている方はどうぞご安心ください。


    生き辛さを感じていたり、信用できる誰かに話したい、と思ったら、いつでもご連絡下さい。
    お電話で916-533-4535まで。またはホームページのコンタクトフォームからお気軽に。
    お電話で無料のコンサルテーションをしております。
    カウンセリングを強制したりしないので、ご安心ください。


    ■ Maika Shaku, LCSW (カリフォルニア州公認の心理カウンセラー)
    当カウンセラーは、全米トップクラスの南カリフォルニア大学大学院を優秀な成績で修了(Honorable Mentionを授与)。
    臨床経験を積んでカリフォルニア州公認のLCSW、心理カウンセラーになりました。週末(土日)と平日夜にカウンセリングを行っております。守秘義務あり。
    心がSOSを出しているな、信用できる誰かに話したいな、と思ったら、いつでもご連絡下さい。

    ■お問い合わせ

    TEL:916-533-4535

    セッション中など、電話に出られないこともございます。
    その場合は、お手数ですが、留守番電話にメッセージを残して頂くか、以下の「メッセージを送る」よりご連絡ください。
    こちらから改めてご連絡させて頂きます。

    初回無料コンサルテーション

    • お困りですか?? / 専門サービス
    • 2019年05月08日(水)

    よくある質問 FAQ

    こんにちは。
    カリフォルニア州公認の心理カウンセラー Maika Shaku, LCSWです。

    お陰様で、色々な方々からお問い合わせいただいてます。ありがとうございます。
    心理カウンセリング、そして私のサービスに興味を持っていただけて嬉しい限りです。

    今回は、お問い合わせの際によく聞かれる質問をまとめました。お役に立てれば幸いです。


    Q. カウンセリングでは何をしますか?
    A. 日本で育った方ですと、カウンセリングって具体的に何をするの?と思う方は少なくないかもしれませんね。
    それもそのはず。(最近は変わりつつありますが、それでもアメリカと比べて)日本では、カウンセリングはあまり身近にありませんよね。


    カウンセリングでは、クライアントの方々が、悩みやご自身のことを話すというプロセスによって、自分を見つめ直したり、自分を変える切っ掛けになったり、新しい考え方や見方を得たりします。
    セラピストはあなたが向き合っている困難や潜在的な問題を解決したり緩和するお手伝いをします。


    私のカウンセリングでは、『今、この瞬間』に意識を向けたり、『気づき』をもたらしたり、認知の歪み(非合理的な思考パターン)の治療をしたり、コーピングスキル(ストレスをうまく対処する方法)の取得をします。
    様々な治療法(時には話すだけではなく、プレイセラピーという、遊びながら治療していく技法など)を使って、クライアントの方々の症状やモヤモヤを改善するお手伝いをします。


    私のセラピーセッションでは、クライアントの方々の症状を一方的に治すのではなく、緩和するお手伝いをします。セラピーを通して、「一緒に」症状の改善を目指します。


    声を大にして言いたいのは、アメリカでは、カウンセリングがとても一般的かつ効果的な治療法であると科学的に証明されていること。

    そして、カウンセラーは誰にでもなれる職業ではなく、長年の勉強、知識、経験が必要だということ。カリフォルニア州では、州の資格を保持している者だけが、サイコセラピストとして独立・開業を許されていることです。



    Q. うつでは無いけれど、カウンセリングを受けられますか?
    A. カウンセリングはうつの方だけが受けるものではありません。
    勿論、うつの方がカウンセリングを受けることによって、大きな効果を期待できますが、不安や心配性の人、人間関係で悩んでいる人、イライラが続く人、気分の浮き沈みが激しい人などにも効果があります。


    私の場合、不安、心配性、うつ、妊娠中/産後うつ・不安、孤独、国際結婚、人間関係、移民・留学・駐在・異文化関係などに特に力を入れています。



    Q. 薬の処方は出来ますか?
    A. 質問の答えだけを書くと、私は医師ではないので、薬の処方は出来ません。

    メンタルヘルスの専門家・心理カウンセラーとして長い答えを書くと、薬を飲んだからと言って、根本的な問題が解決されるわけではないということです。


    困難を乗り越える為には、表面的な問題だけではなく、根本的な問題に取り組む必要があるのです。
    近道をするにしても、回り道をするにしてもです。

    根本的な問題を放置しておくと、問題が複雑化したり症状が悪化しますし、何よりもご本人がとても辛いです。
    どうか症状が悪化するまで待たないでください。



    Q. オンラインカウンセリングの利点を教えてください。
    A. まずは、オフィスへ出向く必要がないので、時間のロスが少ない事。
    ロサンゼルスの様な大都市では渋滞が凄いので、カウンセラーのオフィスと家の往復で時間を取られてしまうと、時間が勿体ないと感じる方も多いでしょう。


    基本的に、プライバシーが確保できて、インターネットに接続できる空間なら、クライアントさんがお好きな場所でカウンセリングをする事が出来ます。
    クライアントさんにとってリラックス・安心できる場所を、ご自分で選んでいただくことが出来ます。
    カウンセリングでは、時に感情が爆発してしまうことがあるでしょう。
    そんな時、自分が選んだ、リラックス・安心できる場所に居るというのはとても心強いものです。


    強い社交不安がある方、待合室で他の人と顔を合わせたくない方、車の運転ができない方などは、オンラインカウンセリングの方が負担が軽いでしょう。


    この記事を読んでいる方の中には、信頼できる日本人カウンセラーが近くに居ないという方もいらっしゃるかもしれません。
    オンラインカウンセリングを選ぶことによって、選択肢が広がります。


    以下の事は、オンラインカウンセリングというよりは、私とのオンラインカウンセリングをする場合に言えることなのですが、ロサンゼルス近郊在住のクライアントの方々と、街で鉢合わせする可能性が極めて低いということです。
    日本人のクライアントさんとセラピストの両方がロサンゼルス近郊在住だと、日系スーパー、レストラン、イベントなどで鉢合わせして気まずいのでは、と心配されている方々も実際に多いです。心配されるのはごもっともです。

    クライアントの方によっては、街でばったり遭遇するのを避ける為に、わざと遠くに住んでいるカウンセラーを選ぶ方も多いです。
    このページを読まれている方々の多くは、きっとロサンゼルス(近郊)在住でしょう。
    私は北カリフォルニア在住なので、ロサンゼルス近郊にお住まいの皆さまと街で鉢合わせする可能性は極めて低いです(ロサンゼルスに約7年住んでいたので、ロサンゼルスの文化やコミュニティーなどに関して精通しています)。
    ご安心ください。


    私のオンラインカウンセリングでは、プライバシー保護のため、セキュリティーがしっかりしたオンラインプログラムを使用しています。ご安心ください。
    そしてパソコンやタブレットを使って、実際にお顔を見てカウンセリングを行いますので、顔が見られなくて不安、ということはありません。



    今回はお問い合わせの際によく聞かれる質問をまとめました。
    他にもいくつかよく聞かれる質問をまとめてあるので、よろしければ、私のホームページのFAQのページをご覧ください。


    冒頭にも書きましたが、色々な方々に、私のカウンセリングに興味を持っていただけて、とても嬉しいです。
    ストレスが多い私たちの生活の中で、心のバランスを取る、自分の心のケアをする、というのは大変重要なことです。


    ■ Maika Shaku, LCSW (カリフォルニア州公認の心理カウンセラー)
    当カウンセラーは、全米トップクラスの南カリフォルニア大学大学院を優秀な成績で修了(Honorable Mentionを授与)。
    臨床経験を積んでカリフォルニア州公認のLCSW、心理カウンセラーになりました。週末(土日)と平日夜にカウンセリングを行っております。守秘義務あり。
    心がSOSを出しているな、信用できる誰かに話したいな、と思ったら、いつでもご連絡下さい。

    ■お問い合わせ

    TEL:916-533-4535

    セッション中など、電話に出られないこともございます。
    その場合は、お手数ですが、留守番電話にメッセージを残して頂くか、以下の「メッセージを送る」よりご連絡ください。
    こちらから改めてご連絡させて頂きます。

    初回無料コンサルテーション

    • ご紹介いろいろ / 専門サービス
    • 2019年05月08日(水)

    新サービスご案内 ≪出張サポートサービス≫

    アメリカへのビジネス展開-現地視察・企業訪問・市場調査などに際し、英語にお困りではありませんか?
    現地に詳しくアメリカでのビジネス経験豊富なバイリンガルスタッフが、出張前、出張中、出張後の各フェーズにおいてコミュニケーションをサポートします(ベイエリア限定)。

    ■出張前・出張後
    *事前準備のサポート・プレゼン資料の翻訳など
    *現地企業やベンダーへのアプローチ、アポ取り、事前の連絡業務
    *担当者とのメールや電話による連絡調整
    *コンタクト先の紹介(法律事務所、不動産業者など)
    *関係者へのメールや電話によるフォローアップやお礼

    ■出張中
    *地の利を生かした円滑で効率よいスケジューリング
    *現地での移動のご案内
    *ミーティング・商談・展示会等へのアテンド及び通訳
    *担当者とのメールや電話による連絡調整

    • 知って得する / 病院・クリニック
    • 2019年05月14日(火)

    生き辛さを感じた時にして欲しいこと・して欲しくないこと

    こんにちは。
    カリフォルニア州公認の心理カウンセラー Maika Shaku, LCSWです。

    仕事柄、心理学・精神科の記事を英語と日本語の両方で読みます。
    こちらで紹介する記事は出来るだけ日本語で書かれたものにするようにしています。
    というのも、私が書く目的は、読者の方に少しでも心理学・精神科のこと、心理カウンセリングのことを理解して頂きたいからです。

    今回はこちらの記事を紹介したいと思います。
    https://diamond.jp/articles/-/198145
    著者は日本で活躍している医師・臨床心理士のようです。


    著者が文中で紹介している2つの「よくない対応」ですが、私も、カリフォルニア州公認の有資格心理カウンセラーという専門家として、数えきれないほど同じような対応を見てきました。

    ”気がついていないふりをする”や”親の自己流のやり方で(ネットで調べたり、本を読んだりして)克服させようとする”というのは、本当に当事者にとって辛いものです。


    発達障害を含む心理・精神系の分野全般に言える事だと思いますが、子供・大人問わず、早期発見・早期療育(治療)がとても大切です。
    早い段階で気付いて、早い段階で実際に専門家に相談し、ご本人にとって最適なサポートを受ける事で、ご本人やご家族にもたらすメリットが沢山あります。
    また、(保護者を含む)ご家族が、当事者の理解者になるというのは、当事者にとって大きな意味があり、パワーになってきます。
    そして、早い段階で治療を受けた方が、治療期間が短い場合が多いでしょう。

    今はインターネットで何でも調べられる時代です。寧ろ、情報過多で情報に踊らされてしまう時代です。
    誤った情報や不確かな情報も溢れかえっています。
    残念ですが、中には専門家では無いのに、専門家の様に振る舞って間違った情報を発信しているサイトなどもあります。


    そして、心理・精神系の分野の心理カウンセリングでは、ある特定の方法が誰かに効いたからと言って、必ずしもそれがあなた、もしくはあなたのお子さんに効くわけではありません(勿論、こういう症状にはこの治療法が効きやすい、という傾向はあります)。
    と言うのも、クライアントさんの症状、生育環境、性格など、ひとりひとり違うからです。
    クライアントさんひとりひとりに合った治療法を考えて実践するのがプロの仕事です。
    もしインターネットや友人から、○○には××が効いた、という情報を見聞きしても、鵜呑みにしたり、安易に試したり、人に勧めないで下さい。
    当事者を深く傷つけてしまったり、症状を悪化させてしまう可能性があります。


    もし生き辛さや精神面で不安や疑問を抱えていたら、出来るだけ早く専門家に相談して下さい。
    相談をして、適切なサポートを受けるということは、直接あなた(もしくはお子さん)の将来に繋がります。
    当カウンセラーは、いつでもクライアントさんに寄り添って、クライアントさんのペースで、一緒に困難に向き合っていきます。

    最初の一歩を踏み出すのがとても勇気のいる、大きなステップだというのは重々承知しております。
    ただ、何事にも遅すぎるなんてことはありません。
    もし生き辛さを感じているなら、一緒に、困難に立ち向かっていきませんか?



    Maika Shaku, LCSWでは、クライアントの皆様に分かりやすく、正直に、そして常に信頼できる心理カウンセラーでありたいと思っています。
    それを実現する為に、また、クライアントの方々の負担を少しでも減らせるよう、カウンセリング料金、受付時間帯など、多くの方が疑問に思われていることを、予め開示しています。
    詳しくはウェブサイト www.maikashaku.com をご覧ください。
    また、宜しければ、びびなびのページ https://tgx.vivinavi.com/maika をご覧ください。


    当カウンセラーは、ロサンゼルス近郊在住の方を含むカリフォルニア州全域の皆様に、便利なオンラインカウンセリングを実施しております。
    わざわざカウンセラーのオフィスに出向く必要が無く、ご自宅で、実際にお互いの顔を見て、カウンセリングを行います。
    様々な理由で、外出するのが困難な方がいらっしゃると思います。是非ご検討ください。

    また、外出時に、街でカウンセラーと鉢合わせするのを心配されている方々や、待合室のことを気にする方々も多くいらっしゃいます。
    私は元ロサンゼルス在住、現在は北カリフォルニア在住なので、南カリフォルニア在住の方々と街で遭遇する可能性は極めて低いです。
    そしてオンラインカウンセリングでは待合室のことを心配する必要はございません。
    心配されている方はどうぞご安心ください。


    生き辛さを感じていたり、信用できる誰かに話したい、と思ったら、いつでもご連絡下さい。
    お電話で916-533-4535まで。またはホームページのコンタクトフォームからお気軽に。
    お電話で無料のコンサルテーションをしております。カウンセリングを強制したりしないので、ご安心ください。


    ■ Maika Shaku, LCSW (カリフォルニア州公認の心理カウンセラー)
    当カウンセラーは、全米トップクラスの南カリフォルニア大学大学院を優秀な成績で修了(Honorable Mentionを授与)。
    臨床経験を積んでカリフォルニア州公認のLCSW、心理カウンセラーになりました。週末(土日)と平日夜にカウンセリングを行っております。守秘義務あり。
    心がSOSを出しているな、信用できる誰かに話したいな、と思ったら、いつでもご連絡下さい。

    ■お問い合わせ

    TEL:916-533-4535

    セッション中など、電話に出られないこともございます。
    その場合は、お手数ですが、留守番電話にメッセージを残して頂くか、以下の「メッセージを送る」よりご連絡ください。
    こちらから改めてご連絡させて頂きます。

    初回無料コンサルテーション

    • 知って得する / 病院・クリニック
    • 2019年05月19日(日)

    「うつ」と「うつ病」の違い

    こんにちは。
    カリフォルニア州公認の心理カウンセラー Maika Shaku, LCSWです。

    以下の記事『「うつ」と「うつ病」は違う 大事な受診のタイミング』がヤフーJAPANに掲載されています。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190518-00000009-nikkeisty-hlth&p=1
    精神科医にインタビューをして、ライターによって書かれた記事です。
    「うつ」と「うつ病」の違いを参考程度に知る、ということはとても大切なことだと思います。


    記事を読むにあたって、注意して頂きたい点があります。
    まず、別の記事でも何回か書きましたが、インターネットで読んだ情報などを鵜呑みにしないこと。

    リンク先の記事もそうですが、記事の中に、少々、???と思う部分も含まれます。
    例えば、記事で紹介されている表1の『きっかけ』ですが、うつ病の場合、きっかけが『はっきりしていない』と書かれています。
    私は、はっきりしている・はっきりしていない、両方ともあると考えています。
    何故、リンク先の記事で、はっきりしていないと書かれているのか疑問です。


    多くの記事は不特定多数が読むことを前提に書かれています。
    記事で紹介されていた事が自分に当てはまるからと言って、安易に自己診断してしまうと危険です。
    あくまで参考程度に、自分の事をもっと知る・気に掛ける、という意味で自己診断をするのは良い事だと思いますが、正確な診断や治療については専門家に頼るべきでしょう。

    例えば、「うつ病」と書かれている症状にいくつか当てはまったとしても、持続性抑うつ障害なのか、双極性障害なのか、他の医学的疾患によるものなのかなど、実際に専門家に詳しく診断してもらわないと分からないことがあります。
    なので、自己診断はあくまで参考程度に、そして少しでも気になる点があるのなら、専門家の予約を取ることが重要だと言えます。


    覚えて頂きたいのは、専門家と予約を取ったからと言って、必ずしも治療を受ける必要はないということです。

    特に、私はクライアントさんの意思を必ず尊重しますし、クライアントさんが治療を辞めたいとおっしゃったら、治療の強制は致しません。


    ですので、メンタルヘルス関連で日常生活(仕事、学校、家庭、人間関係など)に支障が出てきたら、待たずに専門家に相談してほしいのです。
    クライアントさんがご希望なら、治療はいつでも止められます。
    しかし、まず専門家に相談しないことには、はっきりした診断など出来ませんし、症状が慢性化して悪化する一方です。


    簡単な例ですが、風邪の症状が出た時、あなたはどうしますか?
    まずは様子見をしますか?すぐに専門家に相談しますか?薬局で風邪薬を買って服用しますか?インターネットで民間療法を探しますか?
    そして、風邪の症状が1か月以上など、長引いた場合はどうしますか?
    専門家と予約を取らず、放っておきますか?それとも受診しますか?

    どの方法があなたにとって、そしてあなたの未来にとって、最適だと思いますか?



    リンク先の記事の中に書かれている、”慢性化させると治りにくくなることも事実”は、専門家として日々、痛感します。
    そして、私の臨床経験上、アジア系の人たちは、凄く悪化するまで待つ傾向にあります。


    覚えておいて頂きたい重要なこと:
    勇気ある一歩があなたの未来を変える。
    生き辛さを感じているなら、それから目をそらさないで。
    まずは専門家に相談することから始めましょう。




    Maika Shaku, LCSWでは、クライアントの皆様に分かりやすく、正直に、そして常に信頼できる心理カウンセラーでありたいと思っています。
    それを実現する為に、また、クライアントの方々の負担を少しでも減らせるよう、カウンセリング料金、受付時間帯など、多くの方が疑問に思われていることを、予め開示しています。
    詳しくはウェブサイト www.maikashaku.com をご覧ください。
    また、宜しければ、びびなびのページ https://tgx.vivinavi.com/maika をご覧ください。


    当カウンセラーは、ロサンゼルス近郊在住の方を含むカリフォルニア州全域の皆様に、便利なオンラインカウンセリングを実施しております。
    わざわざカウンセラーのオフィスに出向く必要が無く、ご自宅で、実際にお互いの顔を見て、カウンセリングを行います。
    様々な理由で、外出するのが困難な方がいらっしゃると思います。是非ご検討ください。

    また、外出時に、街でカウンセラーと鉢合わせするのを心配されている方々や、待合室のことを気にする方々も多くいらっしゃいます。
    私は元ロサンゼルス在住、現在は北カリフォルニア在住なので、南カリフォルニア在住の方々と街で遭遇する可能性は極めて低いです。
    そしてオンラインカウンセリングでは待合室のことを心配する必要はございません。
    心配されている方はどうぞご安心ください。


    生き辛さを感じていたり、信用できる誰かに話したい、と思ったら、いつでもご連絡下さい。
    お電話で916-533-4535まで。またはホームページのコンタクトフォーム、以下の「メッセージを送る」からお気軽に。
    お電話で無料のコンサルテーションをしております。カウンセリングを強制したりしないので、ご安心ください。


    ■ Maika Shaku, LCSW (カリフォルニア州公認の心理カウンセラー)
    当カウンセラーは、全米トップクラスの南カリフォルニア大学大学院を優秀な成績で修了(Honorable Mentionを授与)。
    臨床経験を積んでカリフォルニア州公認のLCSW、心理カウンセラーになりました。週末(土日)と平日夜にカウンセリングを行っております。守秘義務あり。
    心がSOSを出しているな、信用できる誰かに話したいな、と思ったら、いつでもご連絡下さい。

    ■お問い合わせ

    TEL:916-533-4535

    セッション中など、電話に出られないこともございます。
    その場合は、お手数ですが、留守番電話にメッセージを残して頂くか、以下の「メッセージを送る」よりご連絡ください。
    こちらから改めてご連絡させて頂きます。

    初回無料コンサルテーション

    • ご紹介いろいろ / 専門サービス
    • 2019年05月06日(月)

    ☆★ニューヨークダンスサマープログラム2019(英語+ダンス・大学相部屋)のご案内★☆【対象年齢:13~17歳】

    \本場ニューヨークでダンスを学べるチャンス!!/
    ====================================================
    ◇◆ニューヨークダンスサマープログラム2019のご案内◆◇
    ====================================================
    プロの振付師からダンスの基礎やテクニック、歴史を学ぶことにより、
    さらにダンスの楽しさと奥深さを学べるプログラム★
    本場ニューヨークBDCダンススタジオで週に3回、
    幅広いダンスレッスンを受講できるのもこのプログラムの魅力の一つです!

    英語が苦手…という方もご心配なく!
    滞在中、現地スタッフが常に同行するのでご安心くださいね☆

    ■対象年齢:13~17歳

    【ロケーション】
    ---------------
    学校、寮、BCDダンススタジオはミッドタウンのマンハッタンに位置しており、
    タイムズスクエア、リンカーンセンター、ブロードウェイシアター、
    セントラルパークがが近くにあります。

    ■費用に含まれるもの■
    ---------------------
    ・お申込金
    ・ARC現地サポート費用($100/1週間換算)
    ・プログラム申請料、プログラム費用
    ・授業料+滞在費用+食費
    ・教材費
    ・アクティビティー費用
    ・空港からプログラム開催地までの送迎費用
    ・キャンプ期間中のアクティビティー送迎費用

    ■費用に含まれないもの■
    -----------------------
    ・ESTA登録費用+代行手配量($30)
    ・航空券費用
    ・航空券費用(空港会社による未成年1人旅補佐費用)
    ・現地の空港にてアナカンご利用時の補佐費用
    ・Broadway Show($65開催日は未定)
    ・Six Flags遊園地($75 7/13、8/3)
    ・ボストン1泊観光($300 7/20-7/21)
    ・キャンプ開催期間中のお土産代費用
    ・海外留学保険費用


    本場ニューヨークでダンスのスキルアップを目指しませんか?
    最高の思い出になる事間違いなしです☆
    ---------------------------------------------------------
    お問い合わせは下記、お電話・LINE、または「メールを送る」からどうぞ!

    ▼詳細は下記のURLをご確認下さい。

    • ご紹介いろいろ / 専門サービス
    • 2019年05月06日(月)

    ☆★NBA フィラデルフィア 76ears バスケキャンプ2019のご案内です★☆【対象年齢:9~17歳(男)】

    バスケ好きの方必見!
    NBA76ersチームの選手から集中レッスンが受けれる!
    \対象年齢: 9歳~17歳(男)/
    ======================================================
    ◆NBA フィラデルフィア76ers バスケキャンプ2019のご案内◆
    ======================================================
    76earsの本拠地であるフィラデルフィア近郊にある大学で開催される
    このバスケキャンプには、毎年アメリカ全土だけでなく世界約40ヵ国から参加者が集まってきます!

    このキャンプのスゴイところは、現役バスケットボールプレーヤーが毎年ゲストで参加。
    本物のアメリカンバスケットボールプレーヤーと一緒にプレイが出来るんです!
    プロバスケットプレーヤーに刺激を受けながら、
    世界各国から集まるバスケ好きの仲間達と
    お互い高めあいながらスキルアップを目指しましょう★

    ■対象年:9~17歳(男)

    【ロケーション】
    ペンシルベニア州。
    ニューヨークやワシントンD.C.からバスや電車で二時間程度
    という便利な立地にあり、観光地としても栄えています。

    ■費用に含まれるもの■
    ----------------------
    ・プログラムの授業料+滞在費用
    ・高校施設内の施設使用料
    ・フィラデルフィア空港と滞在先の往復送迎(リムジン送迎)
    ・プログラム申請並びに学生寮の手配代行
    ・滞在中の事務局とのショ連らkうと保護者への定期報告
    ・週末のアクティビティー(2週間以上の参加者)
    ・全米中からARC本部にフリーダイヤル(無料電話)
    ・バスケキャンプ修了証書
    ・緊急時の24時間・日本語による現地電話サポートサービス
    ・渡米前のプログラムオリエンテーション
    ・米国エスタ電子渡航認証の登録費と申請代行
    ・バスケキャンプTシャツ

    ■費用に含まれないもの■
    ------------------------
    ・海外旅行傷害保険料・超過荷物の代金
    ・パスポート申請料
    ・現地での個人的費用(お小遣い、外出時のランチ、雑貨)
    ・アナカン費用(未成年の単身旅行時、エアラインに支払い分)
    ・羽田/成田到着時、スタッフによる乗り継ぎ補佐(1回 $200)
    ・航空券費用
    ・ランドリーサービス(*オプション $40/週、現地にて現金払い)
    ・寝具(寝袋)購入費用(*帰国時にお持ち帰りいただけます)


    最高の経験になる事間違いなしです!
    是非ご参加下さい★
    --------------------------------------
    お問い合わせは下記、お電話・LINE、または「メールを送る」からどうぞ!

    ▼詳細は下記URLをご確認下さい。

    • ご紹介いろいろ / 専門サービス
    • 2019年05月06日(月)

    ☆★ハーバード大学サマープログラム(FLS)2019(サイエンス・ロボット授業・他の大学相部屋寮)のご案内★☆【対象年齢:12歳~】

    世界的に有名なハーバード大学で授業を受けてみませんか?
    =====================================================
    ◇◆ハーバード大学サマープログラム(FLS)2019のご案内◆◇
    =====================================================
    ボストン郊外にある古い歴史のあるアメリカ合衆国の研究方私立大学で
    全米屈指の名門校であるハーバード大学!
    その大学でテクノロジー、エンジニア、数学などを中心に英語で学びませんか?

    ■対象年齢:12歳~

    【ロケーション】
    マサチューセッツ州のケンブリッジに位置し、
    ローガン国際空港からアクセスもよく、
    ボストンのダウンタウンから約3kmにあります。
    学生寮はとても治安のいい高級住宅地に位置しています。

    ■費用にふくまれるもの■
    ----------------------
    ・お申込金
    ・ARC現地サポート費用($100/1週間加算)
    ・プログラム申請料、プログラム費用
    ・授業料+滞在費用+食事
    ・教材費
    ・アクティビティー費用
    ・空港からプログラム開催地までの送迎費用
    ・キャンプ期間中のアクティビティー送迎費用

    ■費用に含まれないもの■
    ----------------------
    ・ESTA・エスタ登録費用+代行手配料($30)
    ・航空券費用
    ・アナカン(エアラインによる未成年1人旅行補佐)費用($165)
    ・プログラム開催地最寄り空港でのアナカン補佐費用
    ・火以外留学保険費用
    ・現地での個人的費用(お小遣い、外出時の食費、雑費)

    名門ハーバード大学で、勉強とアクティビティーを英語で学ぶ事は
    かけがえのない経験になります!
    将来の大学選びにも役立つので、是非ご参加下さい!
    ------------------------------------------------
    お問い合わせは下記、お電話・LINE、または「メールを送る」からどうぞ!

    ▼詳細は以下のリンクからご確認下さい。

    • ご紹介いろいろ / 専門サービス
    • 2019年05月06日(月)

    ☆★大人気!UCLA大学内サマープログラム2019(英語+毎日アクティビティー・UCLA大学相部屋)のご案内★☆【対象年齢:13~17歳】

    UCLAの夏休みプログラムに参加しませんか?
    =============================================
    ◇◆UCLA大学内サマープログラム2019のご案内◆◇
    =============================================
    名門校であるカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で
    優秀な教師陣による指導が受けられる絶好のチャンスです!

    【ロケーション】
    カリフォルニア州ウェストウッドエリアに位置するUCLAキャンパス。
    ロサンゼルスやサンタモニカのビーチや都市部にも近く、
    ロサンゼルス国際空港から車で25分。
    気候も良く、とても美しい景色が楽しめます。

    ■費用に含まれるもの■
    --------------------
    ・お申込金
    ・ARC現地サポート費用($100/1週間換算)
    ・プログラム申請料、プログラム費用
    ・授業料+滞在費用+食費
    ・教材費
    ・アクティビティー費用
    ・空港からプログラム開催地までの送迎費用
    ・キャンプ期間中のアクティビティー送迎費用

    ■費用に含まれないもの■
    ----------------------
    ・ESTA・エスタ登録費用+代行手配料($30)
    ・航空券費用
    ・アナカン(エアラインによる未成年一人旅補佐)費用($165)
    ・プログラム開催地最寄空港でのアナカン補佐費用
    ・海外留学保険費用
    ・現地での個人的費用(お小遣い、外出時の食費、雑費)
    ・ディズニーランドツアー($210)
    ・ユニバーサルスタジオ($200)

    最高のロケーション、カリフォルニアで、
    沢山の事を学びながら、現地の学生生活を堪能しませんか?
    -----------------------------------------------------
    お問い合わせは下記、お電話・LINE、または「メールを送る」からどうぞ!

    ▼詳細は下記URLをご確認下さい。