パノラマ
パノラマ

病院・クリニック / 知って得する

拡大

初回無料コンサルテーション

  • Maika Shaku, LCSW カリフォルニア州公認の心理カウンセラー‖不安、心配性、うつ、女性特有の悩み、適応・異文化問題専門‖
  • ., Los Angeles, CA, 90025 US
  • TEL: +1 (916) 533-4535

カウンセリングという選択肢

こんにちは。
カリフォルニア州公認の心理カウンセラー Maika Shaku, LCSWです。


心の不調・体の不調を感じた時に、選択肢として考えて頂きたいのが心理カウンセリングです。
勿論、体調が優れない時は医師に診てもらうことをお勧めしますが、一般的に、アジア系の人たちは心の問題が、体の不調として出てくる傾向があることが分かっています(例えば、頭痛、腹痛など)。
もしあなたの体調が優れなかったとしたら、実は心の不調からきている可能性が十分にあるのです。


以前にもお話しましたが、アメリカでは心理カウンセリング/セラピーはとても一般的で、私の持っているLCSWという州の資格は、カリフォルニア州で1965年に制定されました。
カリフォルニア州では、州が定めている教育・訓練・経験・スーパービジョンなどを受け、試験に合格した人のみが州公認の心理カウンセラーと名乗れます。
なので、似非心理カウンセラーのような怪しいカウンセラーは少ないと言えます(勿論無いとは言い切れませんが)。

そしてカウンセリングはエビデンス(科学的根拠)に基づいています。
正確ではない(もしくは間違った)イメージが先行しているかもしれませんが、クライアントさんの話を聴くだけが、カウンセラーの仕事ではありません。


心理カウンセリングでは、表面的な問題だけでなく、根本的な問題に取り組みます。プロの力を借りて、自分を見つめ直します。
その場しのぎの解決策ではなく、根本的な問題の改善に取り組むので、あなたが日々感じている生き辛さや症状から解放・緩和されるのです。

カウンセリングを受ける際の特徴として、根本的な問題に立ち向かう、『今、この瞬間』に意識を向ける、認知の歪み(非合理的な思考パターン)の治療、コーピングスキル(ストレスをうまく対処する方法)の取得があります。

カウンセリングを受けるというのは、ご自分への投資です。

一般的には、症状が軽い時にカウンセリングを始める方が治療効果が早く出ます。
症状が悪化するとご本人がとても辛いですし、問題も複雑化します。
どうか症状が悪化するまで待たないでください。


この記事を読んでいる方の中には、根本的な問題を解決するのに心理カウンセリングは要らないんじゃないか、と思われている方もいらっしゃるかもしれません。
勿論、ご本人が本当にそう感じていらっしゃるなら、要らないのかもしれません。
生育環境、性格、症状、回復する力など、ひとりひとり違います。
それぞれに合った方法で解決するのが望ましいでしょう。

もし、今まであなたが試してきた方法(例えば友達に相談に乗ってもらったり、占いをしてもらったりなど)があまり効果的でなかったとしたら、一度カウンセリングという選択肢を考えてみて下さい。
カウンセラーには守秘義務がありますし、クライアントさんが安心できる空間を作り、支えます。
クライアントさんを批判したりしないので、ご安心ください。

また、お持ちの保険(PPOや留学生保険・駐在員保険など)によっては、カウンセリングの治療費の一部もしくは全額が、保険会社からあなたご自身に直接払われる場合がございます。事前に保険会社にお問い合わせください。



今回は、生き辛さや精神面で不安や疑問を抱えている方に、心理カウンセリングという選択肢があることを伝えたくて執筆いたしました。
専門家に相談をして、適切なサポートを受けるということは、直接あなた(もしくはお子さん)の未来に繋がります。
当カウンセラーは、いつでもクライアントさんに寄り添って、クライアントさんのペースで、一緒に困難に向き合っていきます。

最初の一歩を踏み出すのがとても勇気のいる、大きなステップだというのは重々承知しております。
ただ、何事にも遅すぎるなんてことはありません。
もし生き辛さを感じているなら、一緒に、困難に立ち向かっていきませんか?




Maika Shaku, LCSWでは、クライアントの皆様に分かりやすく、正直に、そして常に信頼できる心理カウンセラーでありたいと思っています。
それを実現する為に、また、クライアントの方々の負担を少しでも減らせるよう、カウンセリング料金、受付時間帯など、多くの方が疑問に思われていることを、予め開示しています。
詳しくはウェブサイト www.maikashaku.com をご覧ください。
また、宜しければ、びびなびのページ https://tgx.vivinavi.com/maika をご覧ください。


私の心理カウンセリングでは、ロサンゼルス近郊在住の方を含むカリフォルニア州全域の皆様に、便利なオンラインカウンセリングを実施しております。
わざわざカウンセラーのオフィスに出向く必要が無く、ご自宅で、実際にお互いの顔を見て、カウンセリングを行います。
様々な理由で、外出するのが困難な方がいらっしゃると思います。是非ご検討ください。

また、外出時に、街でカウンセラーと鉢合わせするのを心配されている方々や、待合室のことを気にする方々も多くいらっしゃいます。
私は元ロサンゼルス在住、現在は北カリフォルニア在住なので、南カリフォルニア在住の方々と街で遭遇する可能性は極めて低いです。
そしてオンラインカウンセリングでは待合室のことを心配する必要はございません。
心配されている方はどうぞご安心ください。


生き辛さを感じていたり、信用できる誰かに話したい、と思ったら、いつでもご連絡下さい。
お電話で916-533-4535まで。またはホームページのコンタクトフォームからお気軽に。
お電話で無料のコンサルテーションをしております。
カウンセリングを強制したりしないので、ご安心ください。


■ Maika Shaku, LCSW (カリフォルニア州公認の心理カウンセラー)
当カウンセラーは、全米トップクラスの南カリフォルニア大学大学院を優秀な成績で修了(Honorable Mentionを授与)。
臨床経験を積んでカリフォルニア州公認のLCSW、心理カウンセラーになりました。週末(土日)と平日夜にカウンセリングを行っております。守秘義務あり。
心がSOSを出しているな、信用できる誰かに話したいな、と思ったら、いつでもご連絡下さい。

■お問い合わせ

TEL:916-533-4535

セッション中など、電話に出られないこともございます。
その場合は、お手数ですが、留守番電話にメッセージを残して頂くか、以下の「メッセージを送る」よりご連絡ください。こちらから改めてご連絡させて頂きます。
また、以下の「メッセージを送る」やホームページよりご連絡を頂いた場合、お電話よりも早く返信できる場合がございます。是非ご検討ください。

日々の生活で生き辛さを感じていませんか? 信用できる誰かに相談したいと思っていませんか? 全米トップクラスの南カリフォルニア大学大学院を優秀な成績で修了した、経験豊富なカリフォルニア州公認 心理カウンセラーにご相談ください。 忙しい方に便利な、平日夜・週末対応。 安心・便利なオンライン(ビデオ)カウンセリング。 不安、心配性、うつ、妊娠中/産後うつ・不安、孤独、国際結婚、人間関係、移民・留学・駐在・異文化関係などでお悩みの方、ご連絡下さい。 守秘義務あり。

  • 登録日 : 2019/08/11
  • 掲載日 : 2019/08/12
  • 変更日 : 2019/08/11
  • 総閲覧数 : 12人