メールでのお問い合わせをお待ちしております。

教育療法 (Ed Therapy)

個性を伸ばすための「完全個人指導」。学習に関するお悩みはありませんか?

パノラマ
パノラマ
教育療法(Educational Therapy)は、
学習症・障害、注意欠如多動症・障害(ADHD)、自閉症、高機能自閉症などの問題を持った子供や
特別な学習スタイル、教育環境で育った子供のための個人学習指導です。
アセスメント後に一人ひとりに合わせた指導計画を立てて指導を行います。

「うちの子、計算は得意なのに読解が苦手みたい。」
「記憶力はすごくいいのに、どうして成績が悪いの?」
「一生懸命勉強しているのに、何につまづいているのかわからない。」
「日本語も英語も両方苦手みたいだけど、大丈夫かな?」
などと思ったことはありませんか?

<学校や学習塾と異なる点>

・完全個人指導なので、一人ひとりに合わせた指導ができる
・指導内容、指導スピードなども随時調節できる
・セラピストと子供がしっかり対話できる
・公式・非公式の学習アセスメントができる
・学習面、教育心理面、社会情緒面での指導が可能
・学習能力の基礎となるExecutive Functions(実行機能)の指導が可能

※教育療法士(Educational Therapist)はアメリカ教育療法士協会
(Association of Educational Therapists http://www.aetonline.org/)
より認定を受けた専門家です。一般的な家庭教師とは異なります。


教育療法士は、教育学・心理学・言語学を学んだ専門家のため
単に成績を向上させるだけでなく、子供の将来を視野に入れて指導をします。
またアセスメントを通じて適切な指導内容、指導方法を選択します。



・教育療法士はこんな専門家です。

・修士号取得、もしくは学士号に加え同等とみなされる職務経験
・教育学、幼児教育、心理学、アセスメント、特別支援教育、教育療法に精通
・教育療法の実務研修時間を修了

・教育療法はこんな子供のためにあります。

・ESL(英語が第二言語)
・学習症・障害(LD)
・自閉症、高機能自閉症
・注意欠如多動症・障害 (ADHD)
・ギフテッド、ホームスクール
・通常とは異なる学習スタイルを持つ生徒

もしくは…

・学習能力にばらつきがある
・文章読解、作文が苦手
・言いたいことが伝わらず、よく誤解される
・ボキャブラリーが乏しい
・テストになると実力が発揮できない
・上手く時間の計画を立てられない
・すぐに忘れてしまう、覚えるのが苦手
・人より時間がかかる
・落ち着きがないといわれる
・勉強していて集中できない
・物が見つからない、すぐになくす
・なかなか覚えられない
・計画を立てられない
・スペルミスが多い
・頭は良いが学校のレベルが高いのでサポートが必要

※特別なニーズがない生徒が教育療法を受けた場合には、さらに得意分野を伸ばし、苦手分野を補う指導を行います。

対象年齢:幼稚園児~大人


****サービスの流れ****

1. 無料コンサルテーション
2. クライアントの総合診断
3. 個別のサービスプログラム案
4. サービスの見積り
5. 個人指導
6. 定期的コンサルテーション

【料金について】
※料金はサービス内容、頻度によって異なります。コンサルテーションを行い、無料で見積もりを差し上げます。

【サービス利用頻度・期間】
※教育コンサルテーションや代行・同行サービスは1回からご利用いただけます。
個人指導の場合、基礎学力向上のためには長期的な指導をお勧めしますが、夏休みのみなどの短期の指導も可能です。



・教育療法ではこんなサービスを提供しています。

・教育コンサルテーション

・基礎学力テスト、心理テストの解説
・個別指導計画(IEP)の解説、提案
・障害や症候群の解説、子供への教育
・言語症・障害、学習症・障害、発達障害の相談
・勉強環境・習慣の改善など

たとえば…

・勉強方法・習慣を改善したい
・学習障害ではないかと心配している
・家庭でできることは?
・英語は第二言語なので、読解・作文能力のアドバイスを受けたい

・アセスメント・スクリーニング

・公式・非公式のアセスメント、スクリーニング
・読解、作文や基礎学力テスト

たとえば…

・総合的な学習能力を測定してみたい
・文章読解の得意・苦手分野を知りたい
・学年が上がり、学校の読解問題が難しくなってきたのでテストをしてみたい
・学校の成績と比較したい

・教育療法士は、学校や専門家とのやり取りのお手伝いもします。

・代行・同行サービス

・個別指導計画(IEP)の会合や個人面談の通訳
・学校、教師宛の手紙の作成
・専門家からのレポートの解説など

たとえば…

・担任の先生から連絡があったが、上手くコミュニケーションが取れない
・学校から子供についての手紙を受け取ったが、内容がわからない
・専門家からのレポートを受け取ったが、理解できなかった



教育療法士のプロフィール

東京生まれ、東京育ち。日本人とタイ人の親を持つハーフ。
カリフォルニア州立大学ノースリッジ校、心理学で学士号取得。
同校、特別支援教育学、教育療法(教育セラピー)専攻で修士号取得。
教育療法士協会(AET)の教育療法士専門家会員(日本人初)。
保育士アシスタント、日本語補習校教師、学習塾講師、家庭教師、通訳家・翻訳家の経験あり。
特別支援教育、教育セラピー、軽度発達障害、読み書きの指導に関するセミナー経験あり。

現在は、教育療法士として学習障害(LD)・自閉症スペクトラム(ASD)・注意欠如多動症・障害(ADHD)など
特別なニーズを持った子供や、日本語と英語のバイリンガルな環境で育った子供に、
より個人のニーズに特化した読み書きやフォニックス、ボキャブラリーの指導を行っている。

地域貢献のため、セミナー活動や相談会なども行う。




まずは、下記のメールアドレスからお問い合わせください。
(Skypeなどのオンライン授業についてもお問い合わせください)

Email: info@theedtherapy.org
Website: http://www.theedtherapy.org

お問い合わせ

お問い合わせはメールでどうぞ

メールアドレス 必須
お名前 必須
お電話番号
ご質問など