米国の歯科診療 101

米国の歯科診療は日本で行われている診療と似ているものもあればかなり違いがあるものもあります。今回のシリーズでは米国の歯科診療101と題して簡単にこちらでの歯科診療が日本のものとどう違うのか、また米国で行われている一般的な治療から最先端の歯科診療に至るまでをDr.伊藤が分かりやすく説明します。

2011年12月 20日更新

第12回 : レーザー歯科診療

レーザー歯科診療は光を集結させたレーザービームを使って行う治療でレーザーには幾種もの波長があります。 この波長によってさまざまな用途に使用が可能です。

レーザー治療には大きく分けると次の2つの用途に分かれます。

  1. 軟組織の手術
  2. 虫歯の治療

もっともポピュラーなものは30年の歴史を持つ CO2レーザーでこの波長は水によく吸収される為水分が95%という軟組織の治療に有効です。 CO2レーザーを使うと出血することが殆どなく治療後の回復も従来の方法と比べて著しく早く優れています。

今、もっとも注目を集めているのは ErbiumYAG レーザーでこの波長の特徴は硬組織の治療に適しています。

つまりドリルを使わずに虫歯の治療を行う事が出来きます。 レーザーは通常のドリルと違ってキューンといった歯科治療特有のあの 「いやな音」 がなく水の粒子が弾けるパチパチと小さな音がするだけです。 このアービアムレーザーには麻酔効果もあり、これにより歯科麻酔を必要とする治療を85%削減する事が可能になりました。 また歯槽膿漏などの治療にも適していて歯石除去と同時に殺菌効果があり従来の治療とは比べ物にならないくらいの成果が得られます。

私のオフィスでもレーザー導入前は一時間かかっていた歯茎の審美治療の手術が、導入後では10分で済むようになり、その為患者さんにかかる負担も少なくレーザーなしでは治療が考えられないほど重宝しております。

ただレーザーには相当の設備投資を要する事もあり、レーザー歯科診療を行っている歯科医院は歯科医人口のほんの1~2数パーセントに過ぎません。 レーザー治療をお求めの場合はあらかじめその歯科医院がレーザー診療を提供しているかの確認が必要です。

2011年12月 20日更新

この機会に貴方もインヴィザライン歯列矯正をはじめてみませんか?
ご興味のある方はご連絡ください。

びびなびを見たといってアポイントメントをおとりください。
フリーコンサルテーションをいたします。

  • 《LA ・ ホンダプラザデンタルクリニック》 ... 213-687-3895
  • 《OC ・ ロフトデンタルスタジオ》 ... 714-549-7030

Columnist's Profile

歯科医師伊藤 仰一(Dr. Kouichi Itoh / ホンダプラザ歯科医院 / The Loft Dental Studio)

1980年、歯科医師になるため渡米。米国歯科医師免許(DDS)取得後、ロマリンダ大学大学院口腔インプラント外科講座修了。歯科補綴専門医コースに一年間所属。その後、助教授として同大学に在籍。米国における日本人としては初めてのインプラントロジストとして日本口腔インプラント学会や歯科大学での招待講演多数。現在も日本においてインプラント研修会の講師を多数務める。2001年よりリトル東京ホンダプラザにて開業。2007年にはオレンジ郡コスタメサに2件目のオフィス、The Loft Dental Studioをオープン。インプラント治療を中心とする審美歯科医院で両医院とも最新の設備を装備。レーザー診療をはじめ、今話題のマイクロサージェリーも提供。その他に一般歯科、口腔外科、歯槽膿漏、麻酔科、Invisalign 歯列矯正、Lumineers治療も提供。患者さんは州外、日本からの来院もある。

コラム羅府新報歯科診療最前線2005年~2007年
TJS日本語ラジオ放送デンタルアベニュー30分放送平日毎日2007年~2008年
コラムTV ファン「歯科診療こぼれ話」2007年~2010年
現在、TJS Japanese Radio FM106.3 の番組 LA Morning にて『Dr.伊藤のデンタルアベニュー』を隔週火曜日に放送中。

Dr. Kouichi Itoh / ホンダプラザ歯科医院 / The Loft Dental Studio

400E. 2nd Street, #207 Los Angeles, CA 90012
TEL:
213-687-3895
EMAIL:
mail@itohdds.com

Dr. Kouichi Itoh / ホンダプラザ歯科医院 / The Loft Dental Studio について詳しくはこちらをご覧ください。