留学生ホットライン International Student Hotline TEL: 213-473-1630

最新コラム

安心ですか*あなたの留学

留学生を無料でサポートする無料のホットライン

アメリカに学ぶ留学生が充実した留学生活を安全に送れるよう電話による情報照会を通じてサポートします。(情報照会:相談者の問題を聞き必要と思われる情報や照会先を提供します。)

2007年 6月 8日更新

安心ですか*あなたの留学

留学生ホットラインをご存知ですか?

留学生ホットラインは1991年、留学生の抱える様々な問題を案じたコミュニティーの有志により発足した非営利の情報紹介サービス機関です。言葉や文化の壁、治安やビザの問題などで悩む留学生が安全で充実した留学生活を送れるよう電話による日本語での情報紹介を通じてサポートすることを目的としています。発足以来、ビザの問題、精神衛生、学校やハウジングでのトラブル、健康問題や事故、犯罪関係の問題などについて1万件以上の電話を受け付け対処してきました。ホットラインのスタッフは全員がボランティアです。

専門家によるトレーニングを受けたスタッフが日本語で対応します。一人で悩まず電話してみませんか?

  • 相談は無料です。
  • 相談内容については秘密厳守とします。
留学生ホットライン
* 現在、電話による相談のみを受け付けており、原則として郵便、FAX、E-mail、等による相談は受け付けておりませんのでご了承下さい。
◆◇◆ こんな問題で困っていませんか ◆◇◆
  • アメリカの生活環境にうまく適応出来ない。
  • もうすぐビザが切れるがどうすれば良いのかわからない。
  • 学校の授業についていけない。
  • 学校やホームステイ先が前もって聞いていた内容と違っていて我慢できない。
  • ストレスがたまり何もする気がしない。
  • 犯罪が多く治安について心配。
◆◇◆ よくある相談の例 ◆◇◆
《ビザ》
  • ビザが切れるので申請したいが却下されないか心配。
  • 不法で働いたことがあるが今後またアメリカに入国できるか。
  • 学校を卒業した後、アメリカに滞在していろいろ旅行したい。
《学校》
  • 今行っている英語学校を辞めて他の学校に行きたいが払い込んだ授業料を返してもらえるか。
《交通》
  • ドライバーズライセンスを取得したい。
  • 違反チケットをもらったがどうすればよいのか。
《ハウジング》
  • アパートの家賃が頻繁に値上がりする。
  • ホームステイ先の対応が前もって聞いていた話と違う。
《健康》
  • 体調が悪く病院に行きたいが学校の保険に入っていない。
  • ストレスがたまり勉強する気がしない。
* 上記の例は一般的なもので個々の相談を元にしたものではありません。
◆◇◆ 次のような要求に直接応じることは出来ません ◆◇◆
  • 英語学校、ホームステイや弁護士等の営利団体の紹介。
  • 金銭や物品の貸与、食事や宿泊の提供。
  • 友達などの紹介。
  • 電話による通訳や勉強の手伝い。

留学生ホットラインは、留学生の相談に対して答えを提供するところではありません。相談者のニーズを考え役に立つと思える情報を提供し、他に専門的に相談できる機関があれば紹介致します。我々が持っていない情報はお調べしたり、留学生ホットラインに有志で協力してくださっている弁護士などの専門家の方々にお聞きしたりします。それらの情報によって個々の相談者が自分の状況を考え、答えを出すこと、決断することの手助けになればと願っています。

さまざまな問題について学校のアドバイザーに相談することが基本ですが信頼できるアドバイザーばかりではないという話もよく聞きます。心の悩みについても留学生ホットラインが答えを出すことはできませんがよかったらお話を聞かせてください。希望によってカウンセラーを紹介することもできます。必ずお役に立てるという保証はできませんが留学生ホットラインではあなたの問題を一緒に考えるため電話をお待ちしております。

※留学生ホットライン新規ボランティア募集のお知らせ

留学生をサポートする非営利のグループ、留学生ホットラインでは新規ボランティアを募集しています。

■業務

電話による相談受付、情報照会(日本語)

《条件》
  1. 日本語で電話応対のできる方。
  2. 平日、毎週4時間以上、リトル東京のオフィスで電話応対のできる方。
  3. ボランティアとして責任を持って働ける方。
  4. 下記のトレーニングを受けられる方。

* 職業、性別、年齢等の条件はありません。

■トレーニング
《時期》

通常年2回(春期、秋期)

《講習》

リスナーの基本、ビザ、法律全般、交通、精神衛生、ドメスティックバイオレンス、異文化の理解、ロールプレイなどソーシャルワーカー、カウンセラー、弁護士等の専門家によりホットラインのリスナーになるための講習を計行ないます。(計20時間)

《実習》

実際に電話を取りながら講習で学んだことを実践し、資料の使用方等の実務を学びます。(計12時間)

《場所》

カサヘイワ(リトル東京サービスセンター)

留学生ホットライン

2007年 6月 8日更新

Information

留学生ホットライン(International Student Hotline)

1991年にロサンゼルスに発足した留学生ホットラインは地域の非営利社会福祉団体、リトル東京サービスセンター及び在ロスアンゼルス日本国総領事館その他コミュニティーの諸団体の支援を得て留学生からの相談に対して情報照会を提供するボランティアによる非営利の団体です。

International Student Hotline

231 E. 3rd St., Los Angeles, CA 90013
TEL:
213-473-1630
FAX:
213-473-1601

バックナンバー

BACK ISSUES