月曜日 9:00-18:00
火曜日 9:00-18:00
水曜日 9:00-18:00
木曜日 9:00-18:00
金曜日 9:00-18:00
土曜日 9:00-18:00

America Integrative Cancer Care

統合がん治療の専門クリニック。当院では免疫システムの修復と改善を最初に図り、抗がん剤の使用量を極力抑えながら自然療法と従来治療、必要最低限の手術により患者様の負担を少なく最大限の効果を発揮する治療を行っています。

パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
統合がん治療の専門クリニック

当院では免疫システムの修復と改善を最初に図り、抗がん剤の使用量を極力抑えながら自然療法と従来治療、必要最低限の手術により患者様の負担を少なく最大限の効果を発揮する治療を行っています。

メキシコ・ティワナに治療ケア施設を設置することにより、アメリカのFDAで規定された従来のがん治療ではありえなかった緩和ケアを施すことが可能です。私たちは治療だけでなく、患者さまの生活資質を向上させることも非常に重要であると考え、放射線や抗がん剤の投与量を半分以下に抑え、治療による苦しみや脱毛などを避けることにも力を入れております。

がんの治療に専念し40年以上の実績を持つ当院の医療チームが、あなたとあなたのご家族を全力でサポートいたします。

当院の特徴
  • 固形がんを徹底治療する完全統合治療を行なっています。
  • 従来の治療(放射線、抗がん剤等)と、免疫療法、様々なオーガニックの自然薬を中心とした代替治療を組み合わせ、世界でも珍しい相乗効果を引き出すことに成功。
  • 症状により継続的な放射線、またはその他の腫瘍外科医を必要とする場合に備え、腫瘍外科が常駐しています。
  • 医療業界で長年の経験を持つ日本人スタッフが、日本語でフルサポートいたします。宿泊施設も完備しています。
当院の統合がん治療の実績

40年以上に渡る、当院の患者さまの統合治療経験に基づき、様々な症例やそのステージによる治療の成功率を要約しています。特に初期ステージで来院される患者様のほとんどが寛解に向かっています。(下記のカッコ内は症例に対する成功率です)

患者様が過去の治療歴や初期の合併症などを提示された場合は、その数値に変数を伴うことがございます。実際に、当院を訪れる多く患者さまがそれまでに何らかの治療で失敗したか、あるいかその治療後に再発したという理由で訪れております。

前立腺がん
悪性腫瘍の中でも、最も治療の成功率の高い腫瘍の一つで、病気の段階に関係なく成功率が高い (90%以上) 肝臓疾患が関与する場合を除く。
乳がん
ステージ1-3における治療の成功率は非常に高い (90%以上) ただし、肝臓疾患を伴う末期(IV)ステージを除く。
頭頸部がん
ステージ1-3における治療成功率は非常に高い (90%以上)
結腸/直腸がん
ステージ1-3における治療成功率は高い (80%以上) ただし、肝臓疾患が関与すると、治療は非常に困難。
肉腫(脂肪肉腫、軟骨肉腫、横紋筋肉腫、骨肉腫)
全てのステージにおいて治療成功率は高い(80%以上)
非小細胞肺がん
ステージ1-3の治療成功率は高い(70%以上)
小細胞肺がん
全てのステージにおける治療成功率は高い(70%以上)
子宮頸部がん
ステージ1-3における治療成功率は高い(70%以上)
子宮がん
ステージ1-3における治療成功率は高い(70%以上)
精巣がん
全てのステージにおける治療成功率は高い(70%以上)
卵巣がん
ステージ1-3における治療成功率は高い(70%以上)
尿路上皮がん
ステージ1-3における治療成功率は高い(60%以上)
President
スティーブン・テネンバム

スティーブン・テネンバムと申します。私は医療ケア領域のマネージメントに携わり30年になります。カリフォルニア・サンディエゴを本拠点に、アメリカ統合がん治療ケアを創設いたしました。

この統合がん治療はメキシコ・ティワナで行なわれます。医療チームはVargas医師を筆頭に、深い経験揃いのスタッフが40年に渡って統合癌治療に専念しております。私たちの治療法は免疫組織を増強し、固形腫瘍を徹底治療する実施要綱に基づいた完全統合治療です。

ご存知かと思いますが、アメリカでは癌の効果的治療薬をFDAによって承認されるためには数十億ドル単位の大仕事です。しかしアメリカでは莫大な資金に見合う、効果的な治療薬は使われていません。我々のクリニックでは世界中から最大の効果をもたらす治療薬を取り寄せ、しかもメキシコの医学的モデルに沿って、従来の治療を行います。

Salvador Vargas医師

40年以上に渡り、統合腫瘍学分野で活躍。統合腫瘍学とは、悪性腫瘍を従来の治療法と代替療法を組み合わせることにより最大の効果を発揮させ、同時に患者に対する副作用を最小限に抑えることです。

メキシコのUAP医科大学を卒業し、教育委員会によって授与される海外の医療卒業生に与えられる学術的医療能力者の認定書を取得しています。またアメリカ医療品質保証委員会によって授与されるFLEX認定書も取得、免疫増強戦略を伴う、保守的に部分改変した細胞増殖抑制剤と並行して、抗がん剤、放射線を組み合わせた相乗的作用と術前の細胞縮小の実施要綱を開発しました。

韓国ソウルにある、革新的な癌治療グループG-SAM病院の医療諮問委員会の役員も兼任。

アメリカ、日本からでも安心して治療をお受け頂けます。
医療現場を支えて来た経験豊富な日本人スタッフがコンサルテーションから治療、その後のアフターケアのサポートを全ておこないます。またクリニックに併設されている宿泊施設のご利用、空港の送迎(サンディエゴ空港から30分)から滞在中の食事等のサービスなどもご用意しておりますので、ご安心ください。

治療のプロセス

無料診断 必要資料及び情報の提出
\/
当院のプログラムについての具合的なご説明
\/
治療に関与する医師たちと患者様が話し合い、治療計画を立てます
\/
治療開始 (通常2週間)
\/
再受診
無料診断を受診される前に、
下記の資料及び情報のご提供をお願いしております。
  • 病理報告書
  • 最初の治療報告書(手術、抗がん剤治療等)
  • その他の治療報告書 (外科処置の名目と日時)
  • 使用した全ての抗がん剤名
  • 放射線治療の医療記録
  • ホルモン剤治療の医療記録
  • 最後の検査分析報告書
  • 最後に受けた画像検査結果(レントゲン、ウルトラサウンド、CTスキャン、MRI, PET/CTスキャンなど)
  • 最新の臨床医師からの評価書
  • 現在服用中の薬剤のリスト(投薬中の薬はすべてご持参ください)
アメリカ統合がん治療ケア
America Integrative Cancer Care

12636 High Bluff Drive, Suite 400,
San Diego, CA 92130
マップ

代表:800-912-6280

ホームページ

日本語をご希望の方は、下記のお電話、
またはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

ー 日本人スタッフ直通 ー
760-484-0269

お問い合わせフォーム

メールアドレス 必須
お名前 必須
お電話番号必須
お問い合わせ内容必須