日曜日 定休日
月曜日 10:00-19:00
火曜日 10:00-19:00
水曜日 10:00-19:00
木曜日 10:00-19:00
金曜日 10:00-19:00
土曜日 定休日
夜間・週末でも、まずはお電話ください。フリーダイヤル→1-800-304-0018 以外の
連絡先もあります(213-944-2242 携帯)

アメリカ留学センタ―ロサンゼルス米国本部

留学は人を大きく成長させ、人生最大の発見につながる大切な経験。 お客様が、お客様自身で、夢を実現するために、最大限にサポートします。

パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
ARCアメリカ留学センターとは?
留学は人を大きく成長させ、人生最大の発見につながる大切な経験。 お客様が、お客様自身で、夢を実現するために、最大限にサポートします。

ARCアメリカ留学センターのココがポイント!

■1986年創立の老舗アメリカ法人
ARCはカリフォルニア州に登記する米国企業です。留学生をお世話して、今年で30年目になります。現地の情報をリアルタイムにチェックし、最新情報に基づきサポート。緊急時はもちろん24時間対応。

■真夜中でも無料留学カウンセリング
仕事が終わった後でも時差を利用したカウンセリングが可能です。日本のデイタイムは日本のオフィスへ、夜分ならロサンゼルス本社へ。カウンセリングは無料です。

■徹底したビザ面接サポート
留学するときに最も重要となるビザ。取得するときはアメリカ人と日本語で面接を行います。ARCではお客様独自の回答例を作成し、実際のビザ面接と同様のシュミレーションを行います。

■現行米ドル決済で消費税不要
ARCへのお支払いは全て米ドル決済です。そのため日本の消費税はかかりません。海外送金した時点での為替レートを適用しています。独自の社内レートなども一切設定しておりません。
スカラシップ奨学金留学
返済不要、授業料40%~75%免除!

日本ではスカラシップ(奨学金)は、能力のある学生が経済的な理由により、修学が困難な場合に学費を給付、貸与する制度のことをいい、企業や自治体、またNPO教育組織などが学力向上のために実施していますが、将来返済することが前提です。
ARCのスカラシップ制度は、アメリカの19州、27校の州立大学・短大、私立大学・短大に留学する学生に「返済する必要のない」スカラシップ(奨学金)を給付して、正規に留学するよりはるかに安いコストで留学できる制度です。

スカラシップ留学の特徴
奨学金と聞けば、「競争率が激しい」「返済が大変そう」「スポーツ特待生だけ」「学業優秀者」など、さまざまなイメージがありますが、ARC奨学金プログラムは、留学生を対象とした留学生のための奨学金制度です。一人一人のご要望に沿ったスカラシップ獲得を実現させます。

●返済不要
日本では奨学金という形で資金を貸与し、修学後に返済が必要な場合もありますが、ARCのスカラシップ留学制度は、大学自体が留学生に対して学費を免除とするため、返済する必要はありません。

授業料/留学費用40%以上免除
スカラシップによって免除される金額は、授業料が年間で40〜75%前後(約50〜240万円前後)免除され、成績次第で卒業まで給付を受けることができ、大学の年間学費は最安で50万円程度という画期的な制度です。

応募時の制限なし
ARCの奨学金制度では、応募時の年齢や高校の成績、また英語力などの制限は一切なく、編入生としてでも応募できます。応募時期は学校により異なりますが、基本年3回あります。

自分に合った大学選びが可能
ARCスカラシップ留学には、専攻する学科に制限はなく、全ての専攻(学士号)が応募対象になります。ご希望・ご要望に合う大学・短大のスカラシップ留学をご案内致します。

他の大学からの編入もOK
すでにアメリカで学生ビザを保持しており、他の短大・大学に通学している方も、編入学としてスカラシップ受給の対象になります。

過去の受給率100%
ARCではスカラシップ提携校進学までの過程を想定し、ご希望の大学へ確実に入学できるように事前の審査、留学プランの設定を行っております。過去に留学したお客様のスカラシップ受給率は100%です。
中学高校卒業留学
青春時代をアメリカで過ごす!

中学・高校卒業留学とは、複数年をかけ、現地の中学・高校を卒業することを目的とした私費留学プログラムです。「規律、調和」の日本の教育スタイルから、「個性、主張」のアメリカの教育スタイルへ、まったく異なる人々や文化に接しながら、青春時代をすごします。時には不自由なことにも色々と直面するでしょう。でもそれ以上に日本では得られない知識や経験を身につけることができ、世界に羽ばたくグローバルな人材へと成長する基盤が育まれていきます。

■英語力への心配・不安はいりません
多くのお客様が最初にご心配されることが「英語」です。保護者の方もほとんどが英語について不安を抱えており「授業についていけなかったらどうしよう…」このようなご質問を必ずと言っていいほどお受けします。そもそも英語は単語帳や数学の方程式のような文法書でもって習得するものではありません。「慣れる」この一言です。英語圏に来ることで、何がなんでも話さないといけない環境に身を置くことで体が自然に英語に染まっていきます。
渡米時の英語力は、どのお客様も同じようなレベルで、若い年齢ほど英語を短期でマスターできます。一般的には、2年間ほどで英語のハンデがなくなり、授業をすべてレギュラークラスの生徒として受けられるようになるのは、渡米後3年目位からです。

■卒業するまでにかかる年数
中学・高校留学では州によってばらつきがありますが、大体が8月中旬から9月初旬に新学期が始まり、卒業までに3〜4年かかります。日本の中学3年生がアメリカでは9年生にあたり、4年制の高校課程の新入生になります。日本の中学・高校の年間在籍数は220〜230日未満に対して、アメリカではたった180日だけと極端に短く、昔農作業を手伝わせていた経緯から、アメリカの夏休みは6月から3ヶ月間もあります。この長い休暇の全てを日本で過ごさせていると、生徒の語学力が低下し、授業についていけなくなることもあります。アメリカ留学センターでは、長期休暇を利用した英語研修やサマーキャンプ、サマースクールをアメリカ各地の都市でご紹介しています。

■滞在・ハウジングについて
中学・高校留学中の滞在先は、キャンパス内にあるドミトリーと呼ばれる学生寮、または、ホームステイ先からのバス通学の2通りです。ホームステイでは、個室、基本1日2食、昼食は学校での個人負担が一般的です。住む場所によっては学校までの距離があるので、ホストファミリーが学校まで送迎してくれます。
学生寮の部屋は2人相部屋・共同バスルームが基本です。12年生(シニア)になれば、希望者にはシングルルーム(個室)を選択できる学校もあります。学生寮の場合、ルームメイトは他国籍の学生同士が優先的に同室となり、次年度の進級時には、自分が好む相手とルームメイトになることも可能です。寮の各フロアには、ドームペアレントと呼ばれる「寮母」が同居し、緊急時にも対応してもらえます。寮生活では教師が生徒の学習をヘルプするため、夕食後に予習・復習の時間を設けてあり、勉強のための環境が整っています。 ホームステイの場合はそれがないので放課後に教師からの補佐を受けるか、授業についていけない学生にはプライベートチューター(家庭教師)などを手配します。

ダンス留学
プロダンサーからのレッスンを受けながら語学も学ぶ!

ロサンゼルスまたはニューヨークの名だたるダンススタジオでダンスレッスンを受けながら、
語学学校に通うARCの人気No.1のプログラムです。誰でも短期間から参加できます。

■あらゆるダンススタイルを学べる
ヒップホップ、ポッピン、ジャズ、モダン、アフリカン、タップダンス、バレエなど、あらゆるダンススタイルのレッスンが受けられる本プログラムは、アメリカ本場のプロダンサー兼インストラクターから学べる価値ある留学です。インストラクターは、ブリトニースピアーズ、ジェニファーロペス、バックストリートボーイズなどの振り付けも手がけるベテランダンサーです。

■複数のスタジオに行くこともOK
1クラス10〜20名程度のクラスで、毎日さまざまな種類のダンスが朝から夜まで行われているので、希望するレッスンを自由に受けることができます。各プログラムには、一定のダンスレッスンチケットが含まれていますので、チケットを使い切ったあとは、自由に追加チケットを購入できます。また違うスタジオを掛け持ちすることも可能です。

■誰でもいつからでも参加できる!
【開始時期】
毎週月曜日の入学が基本です。日本からは週末に渡米します。
【滞在期間】
1週間から1年以上まで、年間を通して、予算、ご希望に応じて選ぶことができます。
【誰でもダンス留学できる!】
ダンス留学に必要な条件は一切ありません。誰でも学ぶことができます。
【滞在は寮またはホームステイ】
語学学校に併設または近くに位置する寮に滞在します。布団、リネンなどすべてそろっています。部屋はシングルルームで、他人に気遣うことなく気楽に滞在していただけます。バス、トイレは、他の学生と共同使用になります。同様に留学している生徒と友達になれる絶好のチャンスです。 ホームステイから学校、またはスタジオまで、バスまたは地下鉄での通学となり、1時間以内の場所の郊外住宅地になるケースがほとんどです。短期間でもアメリカ人とともに生活することで、アメリカ文化、習慣などが学べ、語学学校やダンススタジオからでは得られない経験ができるはずです。
夏休み短期サマースクール留学
夏休みに行くアメリカのサマースクール

日本の夏休みを利用してアメリカ各地で開催される短期サマースクールに参加するプログラムです。
対象年齢は10歳~19歳、期間は1週間から6週間と、幅広いオプションをご用意しています。

■こんな夏休みを過ごしたい方に最適
・英語圏で勉強して、英語力を向上させたい、でもせっかく行くなら観光にも行きたい。
アメリカならではのサマーキャンプに子供を参加させたい。
夏休みにはスポーツの特訓をしたい、でもせっかくならアメリカで世界中の人と一緒に練習したい。

■様々なプログラムをご紹介します
・毎年すぐに満員となるカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)や、
カリフォルニア州立大学ノースリッジ校(CSUN)などの有名校でのサマースクール
・世界的にも有名な難関校、アイビーリーグの一角、コネチカット州イェール大学。サマースクールでの参加は中高生なら誰でも可能です。
・英語初級者もダンス初級者も大歓迎!アメリカ本場ニューヨークダンスを英語と一緒に学ぶニューヨークダンスサマープログラム
・特定のスポーツ競技だけを専門に練習する、ジュニアスポーツサマープログラム


■子供が病気やけがをしたときは?
現地エージェントARCの24時間緊急サポート
「もし留学中に子供に事故がおこったら、どのように対処するのですか?」保護者の方から寄せられる最も多い質問です。
「留学に行かせたいけど、病気やけがが心配…。」や「海外の治安が不安」、このようなご心配をされている保護者の方が安心してお子様を預けられるように万全の体制でサポートします。

日本語を話すスタッフの現地エスコート
小学生から参加できるようなプログラムの場合、初日のみ弊社手配の日本人スタッフが一日同行・通訳を日本語で補佐をし、初めて訪れるキャンプでの緊張感の軽減に努めます。
また、中高生を対象とするサマープログラムの場合、日本語の通訳補佐は原則的にはございませんが、ロサンゼルスプログラムに関しては弊社オフィスまで片道30~60分の距離に位置し、病気・怪我など緊急時にはARCスタッフがいつでも日本語で対応できる体制を敷いています。




無料個別面談実施中!是非一度、お問い合わせください。
TELL: +1-213-620-0696

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、こちらよりご連絡ください。
メールアドレス 必須
お名前 必須
お電話番号
お問い合わせ内容必須