メンタルトレーニング・アカデミー

今この瞬間を突き抜けるメンタルトレーニングアカデミーの 自分の限界を突破する「禅×メンタルトレーニング道」

PGlmcmFtZSBpZD0iZlUzLTdZNFRZdVkiIHdpZHRoPSI0MjAiIGhlaWdodD0iMzE1IiBzcmM9Imh0dHBzOi8vd3d3LnlvdXR1YmUuY29tL2VtYmVkL2ZVMy03WTRUWXVZP3JlbD0wJmVuYWJsZWpzYXBpPTEmYW1wO3dtb2RlPXRyYW5zcGFyZW50IiBmcmFtZWJvcmRlcj0iMCIgYWxsb3dmdWxsc2NyZWVuPjwvaWZyYW1lPjxkaXYgY2xhc3M9ImV4bWVkaWEtcmVmZXJyZXIiIHRhcmdldD0iX25ldyI+PGNpdGU+5Y+C54Wn5YWDIDogPGEgaHJlZj0iaHR0cDovL3d3dy55b3V0dWJlLmNvbSIgdGFyZ2V0PSJfbmV3Ij55b3V0dWJlPC9hPjwvY2l0ZT48cD48YSBocmVmPSJodHRwczovL3lvdXR1LmJlL2ZVMy03WTRUWXVZIiB0YXJnZXQ9Il9uZXciPmh0dHBzOi8veW91dHUuYmUvZlUzLTdZNFRZdVk8L2E+PC9wPjwvZGl2Pg==
禅×メンタルトレーニングとは

 

 多くのアスリートが、本番で100%力を発揮できないことに悩んでいます。こうした不安に対して、日本における指導は、「自信がないのは練習が足りないからだ」という気合と根性で乗り越える視点にとどまってきました。しかし、それでは乗り越えられない壁があることも理解されるようになってきました。

 長年の経験と実績から、力を発揮するためには2つのことが大事だと考えています。

 一つは、「本番で100%力を発揮する力」です。人は本来、ここ一番では緊張し、なかなか力が発揮できません。うまく集中できないのです。結果としてパフォーマンスにバラつきがでます。緊張することが悪いのではありません。そうではなく、「緊張すると自分の心や体はどうなるのか」ということをまず知ることが大事です。そして「どうすれば緊張する場面でも力を発揮できるのか」というスキルを習得することで、緊張を和らげ「平常心」で本番に臨める状態を作ることができるのです。平常心で集中する力をトレーニングすることで、試合でのパフォーマンスが大きく変化します。ここ一番で勝利を逃していたあるプロゴルファーは、トレーニングを通して、どんな状況でも平常心でのぞむことができるようになり、爆発的な成長を遂げています。

 そしてもう一つは、「結果を出し続ける」ためのモチベーションです。「何のためにやっているのか」「どんな夢をかなえたいか」「突破したい本当の壁は何か」「自分らしいプレーとは何か」という情熱の源となる心の土台を作ることです。勝つことは大きな目標です。しかし勝つことだけが目的のゴルフはいつか燃え尽きます。そうではなく自分自身の真の課題を発見し、突破・成長していくプロセスに変えることで、高い目標にむけてチャレンジし、成長し続けることができるのです。

 私たちの唱えるメンタルトレーニングは、欧米の最新のメンタル理論と東洋古来の「」の考え方を融合しています。面白いことに実は、欧米のメンタルトレーニングには、「禅」をはじめとする東洋の思想が生かされているのです。特に、「今この瞬間を生ききる」「心と体を調和させる」「心を自由に解き放つ」という考え方は、日本人が古来から鍛えてきた武道の精神からきています。

 メンタルを鍛えるためには、私たちが本来もっている心をもっと磨く必要があります。そして欧米のメンタル理論には画期的なメソッドがあります。両者を日本人にあったものに融合することで、世界で戦うために必要な力をサポートしていきます。

【アメリカ・ラジオ番組】
アメリカ、ロサンゼルスで放映されているラジオ番組
『赤野公昭コーチのPowerful Life』をどこでもご覧いただけるようYouTubeにアップしています。


ラジオの再生はこちらから!!

赤野公昭コーチ、オフィシャルブログ
『禅×メンタル道』



出張セミナーのご予約受付中です!
こんな方々にぜひ!

・マネージャークラスの方々を中心に
・営業部全体の士気を高めるために
・新しいプロジェクトチームの結束と目的達成のために、、、

本番で100%力を発揮する力
「限界を突破する力」
「今この瞬間」


本当にお持ちですか。
こころに描けていますか。

TEL :  (213) 220-1726

お問い合わせフォーム

お急ぎの方はお電話でもどうぞ 213-220-1726

電話に出ない場合は、お手数ですがメッセージをお残しください。

メールアドレス 必須
お名前 必須
お電話番号
お問い合わせ内容