マスターオブトレーディング
Hiro Ezawa Western Shipping America, Inc. TEL: 310-834-7899 x25
hiro@westshipus.com

最新コラム

第58回 : update
ビジネス戦略特集Vol.3 E-Bayを攻略せよ!(前篇)

バックナンバー

第1回 : 
貿易って何? 実は普通の商取引です
第2回 : 
自分が貿易? 一体オレに何が出来る?
第3回 : 
これだけは知っておきたい貿易実務用語
第4回 : 
インターネット取引の可能性
第5回 : 
自分一人で輸出入?
第6回 : 
航空便?船便?船便ばかりが安いわけじゃない!
第7回 : 
利益の取れる値付け
第8回 : 
ノッてけ、ノッてけ、時代の波に乗る重要性
第9回 : 
インターネット取引の障害とは?
第10回 : 
輸送会社、実は情報の宝庫
第11回 : 
日々勉強、商品知識
第12回 : 
VS 正規代理店、並行貿易業者の仁義なき戦い - 第1章 野望編
第13回 : 
VS 正規代理店、並行貿易業者の仁義なき戦い 第二章 せめぎ合い
第14回 : 
成功の秘訣-供給先は神様なり
第15回 : 
緊急報告!米国西海岸における港湾労使交渉に物申す!
第16回 : 
知識を侮るな、先入観を捨てろ!
第17回 : 
『FOB』 - どこまでが本当の『FOB』か
第18回 : 
輸入って手もアリ?
第19回 : 
緊急企画! 加速する円安 その1
第20回 : 
緊急企画! 加速する円安 その2
第21回 : 
在庫は持つことはリスクが高いか
第22回 : 
騙されない決済方法 ~前編~
第23回 : 
騙されない決済方法 ~後編~
第24回 : 
さぁ、どうする?方向転換を決断!
第25回 : 
2016新年特別企画 「成功するダイエットはこれだ!」
第26回 : 
成功を掴んだ人―ケーススタディーその1
第27回 : 
税関検査とそのリスク
第28回 : 
新規顧客開拓に効果的な方法
第29回 : 
輸送保険のはなし
第30回 : 
貿易事件簿 その1
第31回 : 
貿易事件簿 その2
第32回 : 
アメリカからの車輛輸出の現状
第33回 : 
HANJIN SHIPPINGの経営破綻に思う
第34回 : 
「乙仲」と「フォワーダー」前編
第35回 : 
「乙仲」と「フォワーダー」後編
第36回 : 
総括2016年“Hiro Ezawa’s Choice”ビジネス10大ニュース
第37回 : 
どうなる2017年、米国貿易大胆予想
第38回 : 
成功を掴んだ人 ~ケーススタディーその2~
第39回 : 
英語ができなきゃビジネスは成り立たない?
第40回 : 
ビジネスの達人に学ぶ、経営哲学
第41回 : 
並行貿易バンザイ!代理店に負けない取引術
第42回 : 
インターネット大活用で情報戦を制す
第43回 : 
展示会に活路を見出す
第44回 : 
新規顧客開拓にはこれ!
第45回 : 
起業への道!~はじめの一歩~「スタートアップ」
第46回 : 
起業への道!~はじめの一歩~「ファンを作る」
第47回 : 
起業への道!~はじめの一歩~「起業へのツール」
第48回 : 
起業への道!~はじめの一歩~「自分自身を売る」
第49回 : 
2018年は、こんな1年になる
第50回 : 
「さぁ、貿易 始めてみよう!」
第51回 : 
「愛される取引先になるには」
第52回 : 
「商品売れた!さて、その次のステップは?」
第53回 : 
自分勝手と言われようが有利に進めるビジネス
第54回 : 
あなたは読めますか?「L/C」読めなきゃ貿易のプロじゃない!
第55回 : 
緊急事態発生!米中貿易戦争激化の様相
第56回 : 
ビジネス戦略特集Vol.1「E-bayを攻略せよ!」
第57回 : 
ビジネス戦略特集Vol.2「Amazonを攻略せよ!」
第58回 : 
ビジネス戦略特集Vol.3 E-Bayを攻略せよ!(前篇)

あなたにも出来る!貿易ビジネス -ヒロ江澤の貿易ビジネス講座-

海外との取引って難しい。でもせっかくアメリカにいるから私も何か出来るかも!という志の高いあなたへ。マスターオブトレーディング:ヒロ江澤の貿易ビジネス講座。あなたも貿易のプロになれる、さあ始めてみよう!

2019年 5月 13日更新

第58回 : ビジネス戦略特集Vol.3 E-Bayを攻略せよ!(前篇)

日本でも大人気のヤフオク、メルカリ

現代社会では、人々が豊かに暮らす上で、もはやインターネットなしでは生きていけません。と言うくらいに、日常生活に浸透している通信手段です。技術革新が進むに連れ、我々の生活もどんどんと便利に、そしてスピーディーになっています。若い世代を中心に、もう世界ではこの生活環境がベースとなっており、その利便性は、ビジネスの世界においても欠かせないものとなっています。ひと昔前までは、「自分で稼ぐ」と言えば、会社に所属してサラリーを得る、独立して商売をする、フリーランスで仕事をするなどの進路しかなかったものの、現代社会では、インターネットを駆使して、独自で仕入れして商売を行うということが、まさに個人レベルでできる世界になりました。その先駆けとして、10数年前にE-Bayが米国でデビュー。基本コンセプトは「まだまだ使える中古品を売って再利用する」というもの。個人が出展し、競売を通して高値で売り抜く。一方、消費者にとっても「中古でも安価なら」ということで火が点き、瞬く間に流通システムの本流に仲間入りしました。日本でもYahooがオークションという形で、中古品を競売で売買するシステム「ヤフオク」を発案し、時代の波に乗り、Yahooそのものを巨大なるメガIT企業に成長させました。そのうち、企業もこの販売方法を逃す手はないと積極的に参入し、実際の店舗を持たずしてネット上に商店を開業。今ではすっかり浸透し、「ネットで買った方が安い」という人々の認識を根本に植え付けたと言ってもいいでしょう。そして最近では、誰でも登録すれば、簡単に携帯電話で自分の所有物を売買できるメルカリが大人気。つまり、ビジネスは会社の登記すら要らない時代になりました。ということは、アイデアさえあれば、誰にも商売が簡単に行える世の中になったと捉えることができるのです。しかし、一体どうやってやればいいの?と思っているあなた。やり方は簡単です。

E-Bayは手軽な仕入れ先

E-Bayをスタートする前に、まずはターゲットを絞りましょう。できれば自分の興味のあるものの方が良いです。なぜなら、もう既に商品や用途に対する造詣がある=勉強が要らない=今すぐにでも始められるという図式が成り立つからです。そして市場調査・マーケティングを行います。これは、その分野で自分が取り扱う予定の商品が、一体どの程度の価格で市場に出回っているのか、いくらくらいで入手が可能なのかを把握するためです。当然、巷に多く出回っているのは、価格も低く需要がないのが現実。希少価値が高いものの方が消費者にとっては入手が困難であり、商品としての価値が高いと考えられます。ですから商品設定に時間を費やすことは悪くないでしょう。そしてターゲットを絞り込んだら、実際に探す作業に入ります。候補に挙げられると感じたら、どんどん自分のアカウントのWish listに入れて、後でまた他の商品と一緒に比較検討します。これは、自分自身の買い物をする感覚で楽しめます。どうしても特定の商品が見つからない場合は、少し時間を置いて2週間後にもう一度覗いてみるなどの工夫をしてみましょう。こればかりは「お見合い」同様で、同じタイミングで欲しい商品がいつでも買えるとは限りません。そういう意味においては、普段から常日頃市場をチェックすることが大切でしょう。そして、もしも唯一無二の商品に出会えたら、あなたは幸運です。商売の幅がグッと広がるかもしれませんね。

「誰でも買える」ならアメリカでやる意味ないじゃん、の誤解

確かに、E-Bayなら、世界中どこでもインターネット環境があればアクセス可能で、クレジットカードがあれば物品の売買が可能になります。だったら日本からだってできるじゃん!という疑問が湧きますね。確かに、日本からモノを購入することはできます。しかし、そこには障壁も少なくないのです。必然的に、多くは米国人との取引になります。例えば、オークションでその競争に勝ち、商品を入手する権利を得たとします。しかし、その配送先が日本であると知ったらどうでしょう? 多くの米国人は面倒を嫌い、E-bayに出品する前の段階で「海外発送はしない」という条件を掲げている人が少なくありません。そういう人に当ってしまった場合、頼み込んでも日本までは送ってくれないものです。なぜならリスクを嫌うからです。ならば、商品代金を支払う段階でPaypalなどの簡易決済を使わずクレジットカードを用いたい、場合によっては銀行送金でなどとなるかもしれませんが、決済方法が簡単でない場合は、商売そのものを断られる可能性がとても高くなります。また、高価な取引になるとPaypalでの手数料が高いからという理由で敬遠されることもしばしば。そして忘れてはいけないのは、時差です。締切時間が米国の朝方などとなると、日本での操作は困難を極めます。うっかりしていて入札期限を逃すリスクも非常に高いでしょう。ここまで考えただけでも、日本からE-Bayでつたない英語を駆使して商品を購入するのは、そんなに簡単ではないことが伺えますね。

コラム江澤ビジネスダイエット塾 Vol.45
「健全な精神は健全なる肉体に宿る―ビジネスダイエット塾」
減量の道険し

夏が近づいてきました。みなさん、そろそろ本格的に肌を露出する季節に対しての対策を考え始める頃。ノースリーブを着こなすために、どうにか体を締めたい、タイトなパンツを履くためにキレイなお尻のシルエットを出したいなど、思いはさまざまでしょう。そのような熱き思いがあるなら、今からでも遅くはありません。すぐに減量していきましょう。健康的な減量とは、ただ食事を我慢するだけの過激なダイエットではなく、体の基礎を作りながらも脂肪を減らしていく食事方法のことです。確かに甘いものを控える、炭水化物摂取を減らすなど、多少の制限はあるものの、食べないで痩せていく過酷なるダイエットとは異なります。理想をどこに置くか、どんな体つきになりたいのかなど、具体的なイメージを持って、今までよりも少し厳しく取り組みましょう。そして、ある程度の減量や運動の習慣が軌道に乗れば、きっと痩せていく楽しさに目覚めるはず。そこまでは道のりは確かに遠いですが、信じて願えば決して大きな敵ではありません。夏に向けて本気になってみませんか?

2019年 5月 13日更新

読者の皆様のご意見やご感想などどしどしお聞かせ下さい。
またこのような内容について話して欲しいなど、リクエストがあれば是非お寄せ下さい。
そのテーマでガッツリ書かせて頂きます。
いつも多くのみなさんにご愛読頂いていますことを、心から感謝しています。

hiro@westshipus.com

Columnist's Profile

マスターオブトレーディングHiro Ezawa(Western Shipping America, Inc.)

東京都品川区出身。日本で商社勤務時代に貿易に触れる。数年の勤務の後、一念発起し兼ねてから憧れの地であった北カリフォルニアで大学を卒業。その後LAで輸送会社に就職し、以来米国物流業界一筋に19年のキャリア。仕事柄、オートバイ、車輛の輸出に関してはLAで一番の経験と幅広い知識を誇る。Western Shipping Americaは8年前仲間と設立、順調に業績を延ばし現在東京、香港、上海と支店を持つグループ企業に発展。

趣味は毎朝体を鍛えることと三度の飯より好きなフットボール観戦。小学生の息子たちにはやや厳しくスポーツの大切さを熱血指導中。在米22年もまるで他の都市へ行ったことなし。座右の銘は 「努力に勝る天才なし」、「健全な精神は健全な肉体に宿る」。

Western Shipping America, Inc.

1515 West Wardlow Road, Long Beach, CA 90810
TEL:
310-834-7899 x25
FAX:
310-834-2015
EMAIL:
hiro@westshipus.com

Western Shipping America, Inc. について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES