マスターオブトレーディング
Hiro Ezawa Western Shipping America, Inc. TEL: 310-834-7899 x25
hiro@westshipus.com

最新コラム

第57回 : 
ビジネス戦略特集Vol.2「Amazonを攻略せよ!」

バックナンバー

第1回 : 
貿易って何? 実は普通の商取引です
第2回 : 
自分が貿易? 一体オレに何が出来る?
第3回 : 
これだけは知っておきたい貿易実務用語
第4回 : 
インターネット取引の可能性
第5回 : 
自分一人で輸出入?
第6回 : 
航空便?船便?船便ばかりが安いわけじゃない!
第7回 : 
利益の取れる値付け
第8回 : 
ノッてけ、ノッてけ、時代の波に乗る重要性
第9回 : 
インターネット取引の障害とは?
第10回 : 
輸送会社、実は情報の宝庫
第11回 : 
日々勉強、商品知識
第12回 : 
VS 正規代理店、並行貿易業者の仁義なき戦い - 第1章 野望編
第13回 : 
VS 正規代理店、並行貿易業者の仁義なき戦い 第二章 せめぎ合い
第14回 : 
成功の秘訣-供給先は神様なり
第15回 : 
緊急報告!米国西海岸における港湾労使交渉に物申す!
第16回 : 
知識を侮るな、先入観を捨てろ!
第17回 : 
『FOB』 - どこまでが本当の『FOB』か
第18回 : 
輸入って手もアリ?
第19回 : 
緊急企画! 加速する円安 その1
第20回 : 
緊急企画! 加速する円安 その2
第21回 : 
在庫は持つことはリスクが高いか
第22回 : 
騙されない決済方法 ~前編~
第23回 : 
騙されない決済方法 ~後編~
第24回 : 
さぁ、どうする?方向転換を決断!
第25回 : 
2016新年特別企画 「成功するダイエットはこれだ!」
第26回 : 
成功を掴んだ人―ケーススタディーその1
第27回 : 
税関検査とそのリスク
第28回 : 
新規顧客開拓に効果的な方法
第29回 : 
輸送保険のはなし
第30回 : 
貿易事件簿 その1
第31回 : 
貿易事件簿 その2
第32回 : 
アメリカからの車輛輸出の現状
第33回 : 
HANJIN SHIPPINGの経営破綻に思う
第34回 : 
「乙仲」と「フォワーダー」前編
第35回 : 
「乙仲」と「フォワーダー」後編
第36回 : 
総括2016年“Hiro Ezawa’s Choice”ビジネス10大ニュース
第37回 : 
どうなる2017年、米国貿易大胆予想
第38回 : 
成功を掴んだ人 ~ケーススタディーその2~
第39回 : 
英語ができなきゃビジネスは成り立たない?
第40回 : 
ビジネスの達人に学ぶ、経営哲学
第41回 : 
並行貿易バンザイ!代理店に負けない取引術
第42回 : 
インターネット大活用で情報戦を制す
第43回 : 
展示会に活路を見出す
第44回 : 
新規顧客開拓にはこれ!
第45回 : 
起業への道!~はじめの一歩~「スタートアップ」
第46回 : 
起業への道!~はじめの一歩~「ファンを作る」
第47回 : 
起業への道!~はじめの一歩~「起業へのツール」
第48回 : 
起業への道!~はじめの一歩~「自分自身を売る」
第49回 : 
2018年は、こんな1年になる
第50回 : 
「さぁ、貿易 始めてみよう!」
第51回 : 
「愛される取引先になるには」
第52回 : 
「商品売れた!さて、その次のステップは?」
第53回 : 
自分勝手と言われようが有利に進めるビジネス
第54回 : 
あなたは読めますか?「L/C」読めなきゃ貿易のプロじゃない!
第55回 : 
緊急事態発生!米中貿易戦争激化の様相
第56回 : 
ビジネス戦略特集Vol.1「E-bayを攻略せよ!」
第57回 : 
ビジネス戦略特集Vol.2「Amazonを攻略せよ!」

あなたにも出来る!貿易ビジネス -ヒロ江澤の貿易ビジネス講座-

海外との取引って難しい。でもせっかくアメリカにいるから私も何か出来るかも!という志の高いあなたへ。マスターオブトレーディング:ヒロ江澤の貿易ビジネス講座。あなたも貿易のプロになれる、さあ始めてみよう!

2017年 8月 29日更新

第44回 : 新規顧客開拓にはこれ!

先日、休暇を利用してラスベガスに行ってきました。ま~、とにかく暑い!最近のLAも暑いですが、もう砂漠の暑さは肌で感じる心地が限度を超えている。日本の蒸し暑いのも耐えがたいですが、あそこまでの灼熱地獄もまた我慢できない。この地に生活している人たちは本当に大変だと思いました。また、街を見渡してみると、目抜き通りとなるストリップは、世界から押し寄せる観光客の大群で黒山の人だかり。これだけの人々の往来があるのなら、経済は相当安定しているのであろうことを、まざまざと見せつけられる光景でした。そして新しいビジネスや新しいホテル建設も進んでいるようで、謳歌を極めている様相です。しかし一方で、ちょっと郊外に足を運ぶと、閉店している店舗がちらほら。しかも長い間テナントが入っていない様子もうかがえます。華やかなる場所は盛況で、多くの観光客がお金を落としているように見えますが、実際の人々の暮らしぶりは、その活況とは異なり、切実ささえ感じました。米国の景気は上向きではあるものの、こうした市民生活には、なかなか反映されていないということを実感した旅でもありました。

“ビジネスがなかなか広がらない”とお嘆きの経営者さん

以前からお話ししている通り、ビジネスにおいての最良のモデルケースは、“確固たる収入が見込める「固い顧客」の存在を必ず掴む”と言うことです。このようないわゆる「太い客」が存在すれば、とりあえずビジネスは安泰という訳です。そして、そこからさらに第2、第3の太い客を探していくのが理想的。しかし、実際にはこの次なるターゲットとなり得る顧客の開拓にうまくいっていない経営者も多いでしょう。とりあえずはきっかけとなる取引先とビジネスが始まり、起業はしてみたものの、新規顧客獲得にはなかなか至らず、将来のビジネスに不安を感じているという状態では、精神的にも厳しい。そうなると、未来を見据えて、是が非でも新規顧客獲得に精を出さなければなりませんね。けれど、大きな資金力豊富で、さまざまな媒体に広告を打てるような体力を持ち合わせた企業ばかりではありません。むしろ、個人事業主からのスタートの場合、広告に費やす経費などはなかなか捻出できないでしょう。そうなると、もう自力で開拓していくしかありません。しかし、一体どうやって…。確かに、ビジネスになりそうなネタや、新たにお客さんになってくれそうな人に出会うなどと考えても、気の遠くなる煩わしい難問です。しかし、ここを乗り切らないと、どうにもビジネスは広がっていってくれません。何とかガッツで新規顧客に巡り会えるような努力を、こちら側からしなくてはなりませんね。待っていれば、いつかきっといいことがあるなどと、考えられるほどこの世界は甘くないですから。

積極的に外に出て自分を売り込め!

私は、ここLAである日系のビジネス会合に所属しています。その会合は、日系企業協会(JBA:Japanese Business Association)のような大手企業の集まりで地域貢献を目的としているようなものではなく、もっと会員同士が積極的にビジネスを伸ばすことを念頭においています。そこでは、個人事業主を中心に真摯にビジネスに取り組む者達が集まり、会員同士がお互いに「ビジネスの紹介をし合う」という特殊なもの。しかも、一業種一社という厳格なる掟から、自分とライバル関係にある他業者が一切存在しません。要するに、輸送業者は我々のみであり、各会員もまた同じ条件です。会員数は40名弱なので、自分以外のメンバーは、全て弊社の営業マンとなり動いてくれます。こうして、他業種間交流により、ビジネスを多角的に紹介し合い、それぞれを伸ばしていこうという概念です。過去の経験からも、同会会員から紹介されたビジネスは、成功し利益に繋がる確率が非常に高いです。なぜなら…そこには、もう既に会員と新規顧客になり得る人との人間関係ができあがっており、信頼の元に紹介が行われるからです。紹介の時点では、企業と私自身はそれまでお互いに面識はなくとも、そこには紹介してくれた会員を通じて既に信頼関係が構築されています。極端な話をすれば、そこには、名刺交換すら存在せずとも成り立つ信用が存在するのです。びびなび「暮らしのサポーター・ビジネスカテゴリー」で「アメリカで独立・成功するために」のコラムを執筆されている田村玲子氏とは、この会の会員同士で、彼女もここで多くの仕事を紹介されたり、ほかの会員に紹介したりすることが、ビジネスの成功の一翼を担っていると考えられます。このように、インターネットとにらめっこするだけではなく、自分自身を開放し、ビジネス会合に足を運んで見ることこそが、新規顧客獲得につながる営業活動の一環なのです。

LAでは、他にも多くのビジネス会合があり、その多くのグループが、新規会員に門戸を開いています。確かに、新しい会合に自ら参加することは、不安要素も多く、気後れしてしまいがち。でもそこは、大志を抱いて、面倒でも多くの人たちと交流する道を選びましょう。合コンや飲み会のノリでもいいでしょう。とにかく、一人でも多くの人と知り合い、自身のネットワークを構築させること。これが意外にも功を奏すかもしれません。こうして自らの身を投じてできる人間関係は強固になり、引いては新しい得意先を探し当てる近道になるはず。案ずるより産むが易し。「なかなかビジネスが広がらないなぁ」と悩んでいるのなら、まずは外に飛び出て、外部と接触する機会を増やしてみてはどうでしょう?

コラム江澤ビジネスダイエット塾 Vol.30
「健全な精神は健全なる肉体に宿る―ビジネスダイエット塾」
意外な大敵、夏の疲労

夏場は痩せるには持ってこいの時期です。人間の体は、本来外敵から己を守るため、エネルギー源を蓄え、脂肪を溜め込もうとする性質があります。これは防御本能から来るものであり、体内のエネルギー低下防止や体温調整のために大切な要素なのです。ダイエットの大敵となるはずの脂肪だって、三大栄養素のうちの一角であり、人間の体には必要なエレメントです。特に、冬場は外気の寒さから身を守ろうと体が脂肪を蓄えようとします。その逆で、夏は汗を出しやすいので、体内の温度を整えて過ごしやすくするために脂肪を燃焼しようとするのです。よって、夏場はダイエットしやすい季節と言え、冬場よりも大きなダイエット効果が望めます。なので、普段より運動量を増やすと同時に、食事量に気をつければ、一気にその効果は体に現れます。

しかしっ!夏場こそ体力が必要になる季節。しかも暑いので、ついつい食欲がなくなりがちに。そうなると、ここで大切なのは規則正しい生活です。よく食べて良く寝る、そして体もじっくり休ませること。このバランスが崩れると、ちょっとしたことで体調が悪くなります。ただでさえ暑いので、普段より体力を消耗し、食事や休息が十分でなかったりすると、めまいや吐き気に襲われたりします。また暑い場所に長時間滞在する。冷たい飲み物を飲み過ぎる。さらに日照時間が長いこともあって、ついつい夜更かしになりがちになる。こういった生活習慣は、体調を悪化させます。また、夏場の天敵とも言える熱中症や脱水症状も懸念されます。体調不良で夏の疲れを引きずらないように、十分な体調管理が必要です。痩せることも大切でしょうが、まずは体のケアをして健康に留意しましょう。

2017年 8月 29日更新

読者の皆様のご意見やご感想などどしどしお聞かせ下さい。
またこのような内容について話して欲しいなど、リクエストがあれば是非お寄せ下さい。
そのテーマでガッツリ書かせて頂きます。
いつも多くのみなさんにご愛読頂いていますことを、心から感謝しています。

hiro@westshipus.com

Columnist's Profile

マスターオブトレーディングHiro Ezawa(Western Shipping America, Inc.)

東京都品川区出身。日本で商社勤務時代に貿易に触れる。数年の勤務の後、一念発起し兼ねてから憧れの地であった北カリフォルニアで大学を卒業。その後LAで輸送会社に就職し、以来米国物流業界一筋に19年のキャリア。仕事柄、オートバイ、車輛の輸出に関してはLAで一番の経験と幅広い知識を誇る。Western Shipping Americaは8年前仲間と設立、順調に業績を延ばし現在東京、香港、上海と支店を持つグループ企業に発展。

趣味は毎朝体を鍛えることと三度の飯より好きなフットボール観戦。小学生の息子たちにはやや厳しくスポーツの大切さを熱血指導中。在米22年もまるで他の都市へ行ったことなし。座右の銘は 「努力に勝る天才なし」、「健全な精神は健全な肉体に宿る」。

Western Shipping America, Inc.

1515 West Wardlow Road, Long Beach, CA 90810
TEL:
310-834-7899 x25
FAX:
310-834-2015
EMAIL:
hiro@westshipus.com

Western Shipping America, Inc. について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES