取締役/映像翻訳者
藤田 彩乃(ふじた あやの) 日本映像翻訳アカデミー ロサンゼルス校 TEL: 310-316-3121
contact@jvta-la.com

最新コラム

第41回 : update
いろいろな働き方ができる映像翻訳者

バックナンバー

第1回 : 
評価される語学力とは?仕事に活かせるレベルに高めよう
第2回 : 
「英語が話せる」と「通訳・翻訳ができる」とは何が違う?
第3回 : 
他ビザからのステータス変更申請も可能。職業訓練校ビザ(M-1)って何?
第4回 : 
最近話題のMOOCって何?
第5回 : 
テレビや映画だけじゃない!広がる映像翻訳者の活躍の場
第6回 : 
「アメリカでキャリアを積みたい!」 修了生に聞く留学サクセスストーリー
第7回 : 
日本の文化を世界へ!クールジャパン政策で英語字幕の需要が急増
第8回 : 
国際ビジネスの現場で求められる英語スキルとは?
第9回 : 
『アメリカン・アイドル』日本語版を陰で支える“チーム翻訳”とは?
第10回 : 
映画やテレビの日本語字幕は、どうやって制作されるの?
第11回 : 
映像翻訳者を目指すために必要な英語力とは?
第12回 : 
翻訳者にお勧め!日本語をチェックする便利なサイトを紹介
第13回 : 
日本語特有の擬態語・擬音語をどう英語に訳す?
第14回 : 
言葉遊びやユーモアに敏感になろう
第15回 : 
品詞にこだわらず自然に訳してみよう
第16回 : 
通訳トレーニングで英語を聴く・話す・読む・書くスキルを総合的にアップ
第17回 : 
映像翻訳のスキルを活かして社会貢献 バリアフリー字幕って何?
第18回 : 
JVTAロサンゼルス校 新マネージャーの紹介
第19回 : 
英語にも敬語がある!?
第20回 : 
ビザ変更で新たなキャリアに挑戦!
第21回 : 
「意外と知らない名作の原題」Facebookコーナーの紹介
第22回 : 
ハリウッド・スターに突撃取材! LA校受講生のイベント参加レポート
第23回 : 
JVTA修了生がホラー映画『GEHENNA』の字幕を担当!
第24回 : 
2016年10月期の新留学生にインタビュー!
第25回 : 
オバマ大統領に学ぶ!英語のイディオム表現
第26回 : 
字幕翻訳にチャレンジ! 予告編と本編の字幕はどう違う?
第27回 : 
字幕翻訳にチャレンジ!人気ドラマ『相棒』のセリフをどう訳す?
第28回 : 
「アニメエキスポ」で JVTA英語字幕セミナーを開催!
第29回 : 
三日坊主のNew Year's Resolution
第30回 : 
英語では通じないワセイエイゴ
第31回 : 
ハリウッド・スターに突撃取材! LA校受講生のイベント参加レポート 第2弾
第32回 : 
ハリウッド・スターに突撃取材! LA校受講生のイベント参加レポート 第3弾
第33回 : 
“cheeky”をどう訳す? 2018年4月期の新受講生が名訳を!
第34回 : 
“Popcorn movie”って何? 映画関連のイディオム特集
第35回 : 
完璧なバイリンガルの“育て方”Do’s and Don’ts
第36回 : 
映像翻訳者を目指すために必要な日本語力とは? ①
第37回 : 
クール・ジャパンで注目される日英映像翻訳とは? 「よろしくお願いします」は英語で何て言う?①
第38回 : 
クール・ジャパンで注目される日英映像翻訳とは? 「よろしくお願いします」は英語で何て言う?②
第39回 : 
字幕翻訳とは何か 1枚の字幕に込められた技能と理論
第40回 : 
アメリカ在住者が映像翻訳を学ぶメリットとは?
第41回 : 
いろいろな働き方ができる映像翻訳者

英語で輝け!あなたの英語は仕事になる!

語学留学やアメリカ生活で身につけた英語を、仕事で使えるスキルに変えたい!これまでたくさんの翻訳者や通訳者を育ててきたプロが、そんなお悩みにズバッと答えます。業界の最新情報も満載!

2015年 3月 17日更新

第9回 : 『アメリカン・アイドル』日本語版を陰で支える“チーム翻訳”とは?

質問 1

『アメリカン・アイドル』の大ファンなのですが、アメリカでの放送後すぐに、日本でも字幕版で放送されていると知りました。どのようにして字幕が作られているのか知りたいです。

Answer

『アメリカン・アイドル』はアメリカの国民的オーディション番組で、2002年の放送開始以来、ケリー・クラークソンやキャリー・アンダーウッドなどの人気歌手を輩出しており、現在シーズン14が放送中です。この字幕翻訳は、日本映像翻訳アカデミーの修了生が担当しています。

こうしたオーディション番組を日本で放送する場合に求められるのがスピード。アメリカ本国で放送されてから日本語版が放送されるまではわずか10日です。ドラマとは違い、毎回の動きとドキドキ感をなるべく早く日本の視聴者にも伝えなければなりません。その裏側を支えているのが、当校が考案した“チーム翻訳”という手法です。

“チーム翻訳”とは、1つの作品の字幕を複数の翻訳者がチームを組んで作成するというもの。『アメリカン・アイドル シーズン14』の場合、翻訳チームには24人の翻訳者がいます。映像素材が届くのは毎週金曜日と土曜日。それを毎回5人から10人の翻訳者に分けて(1人の翻訳者が担当する箇所は約10分)翻訳を依頼し、字幕作りがスタートします。チーム翻訳で最も重要となるのが、チーム全体で情報を共有し、トーンやマナー、言葉遣いなどに統一感を出すこと。そのため、それぞれが手がけた字幕が完成したら、翻訳者同士でお互いの翻訳原稿をチェックしあいます。『アメリカン・アイドル』のようなシリーズ物は、これまでのシリーズ内で使われてきた表記やテロップのフォントやタイミング、審査員の口調やトーンなどの膨大なルールがあります。チーム内の翻訳者全員がそれを共有して、メールでコンタクトを取り合いながら統一を図っていきます。

このように、過去から蓄積されてきたデータやノウハウを活かすことで、効率的な作業が実現しているのです。翻訳者同士の確認、1話ごとのリーダーのチェック、シリーズ全体のリーダーのチェック、さらに翻訳会社のディレクターのチェックという四重のチェックとテロップ調整を経て、月曜日に納品。そして日本語版としてその週の土曜日と日曜日に放送されています。

質問 2

他には、どのようなプロジェクトで“チーム翻訳”が使われているのですか?

Answer

現在“チーム翻訳”がもっとも多く採用されているのが映画祭です。日本映像翻訳アカデミーは、国内外のさまざまな映画祭に協力しています。上映作品の翻訳やサポート業務、仕事から生まれた人脈などが、映像翻訳者としてのキャリアを築くきっかけとなった修了生も少なくありません。海外の貴重な映画や質の高いドキュメンタリー作品などの翻訳経験を積めることに加え、普段は知ることができない映画祭の内側を体験できることも、大きな魅力と言えるでしょう。

また、DVDの特典映像のようなボリュームのある素材や、100話以上あるドラマシリーズ、タイトな納期で納品を求められるニュースやゴシップ情報系の番組でも、“チーム翻訳”が頻繁に使われています。他には機内放送用の作品や、映画試写会やマーケティング目的で使われる「スクリーナー」と呼ばれる映像素材も納期が短いため“チーム翻訳”で対応することが多いです。

“チーム翻訳”のメリットはスピード感だけではありません。一つの作品に多くの翻訳者が携われるため、映像翻訳者の経験値の向上やキャリアアップだけでなく、翻訳者同士の人脈形成にも役立ちます。また、新人翻訳者にとってはベテラン翻訳者からのフィードバックを受けながら自らの翻訳力を高められるという貴重な学びの場にもなっています。

旬な情報を新鮮なうちに視聴者に届ける。これも映像翻訳者の大切な役割です。そしてその背景には多くの映像翻訳者による効率的な連携プレーと努力の賜物があるのです。

次回は、「映像翻訳ってどんな仕事?どうやったら翻訳者になれるの?」をお届けします。お楽しみに!

執筆者: 藤田 彩乃

2015年 3月 17日更新

2018年10月期開講に向けて個別カウンセリング随時受付中!

>>詳細はこちら

ロサンゼルス校の公式Facebookには、留学生の映画イベント参加レポートや、
現地のエンタメ情報、ファッション、グルメなどの情報が満載!
ほぼ毎日更新しています。Facebookをぜひチェックしてみてください。

お問い合わせフォーム

日本映像翻訳アカデミーへのご質問、資料請求はこちらのフォームから!

お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号 必須
資料請求する
学生ビザサポートが必要ですか?
ご質問
下記の送信ボタンをクリックするとご入力内容がお問い合わせ先のユーザ(個人、企業、団体を含む)へ送信されます。
送信される個人情報の取り扱いについては、お問い合わせ先にご確認ください。

Columnist's Profile

取締役/映像翻訳者藤田 彩乃(ふじた あやの)(日本映像翻訳アカデミー ロサンゼルス校)

語学留学やアメリカ生活で身につけた英語を、仕事で使えるスキルに変えたい!これまで多くの翻訳者を育ててきたプロが、キャリアアップのためのヒントを紹介します。業界の最新情報も満載!

日本映像翻訳アカデミー ロサンゼルス校

3510 Torrance Blvd., Suite 219, Torrance, CA 90503
TEL:
310-316-3121
FAX:
310-316-2411
EMAIL:
contact@jvta-la.com

日本映像翻訳アカデミー ロサンゼルス校 について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES