米国の歯科診療 101

米国の歯科診療は日本で行われている診療と似ているものもあればかなり違いがあるものもあります。今回のシリーズでは米国の歯科診療101と題して簡単にこちらでの歯科診療が日本のものとどう違うのか、また米国で行われている一般的な治療から最先端の歯科診療に至るまでをDr.伊藤が分かりやすく説明します。

2010年 3月 22日更新

第2回 : 米国の歯科保険制度

米国の保険診療は日本のシステムと異なっています。米国に於ける歯科保険は患者さんの歯科診療に対する治療費のサポートとなるよう患者さんの任意で保険会社との契約が成立しております。歯科医院と保険会社との直接的な関係は通常ありません。ただし行った治療に関して保険会社に請求書を直接患者さんの為に代行して行う事はいたしております。保険会社との細かい契約内容は契約されたご本人のみが知りうる情報であって我々歯科医院でお調べするには患者さんのSocial Security番号と生年月日が必要となります。保険会社で支払われなかった分に関しては患者さんの自己負担額となります。

日本の歯科保険は国が運営するものであり現在一律に70%がカバーされています。
自己負担額は30%となっています。

米国の歯科保険は全て民間の会社によって販売されているものであり通常Deductible自賠責額)とAnnual Maximum Coverage年間支払い限度額)があります。Deductibleは一般的に$50から$100で毎年最初にかかる治療費のうちDeductible分は患者さんの自己負担額となります。また一年間に支払われる保険は平均的に$1,000から$2,000です。治療にはPreventive Treatment予防歯科)、Basic Treatment基本治療)、そしてMajor Treatment主要治療)の3つに別れておりPreventive Treatmentは初期診察、クリーニング、レントゲンなどが含まれ保険会社により異なりますが80~100%カバーされるのが普通です。Basic Treatmentは簡単な虫歯治療や神経治療などが含まれており、一般的に80%がカバーされます。Major Treatmentとはクラウンやブリッジ等といった治療が含まれこれも一般的には50%がカバーされる事となります。ただし気を付けないといけないところは保険会社のプランによっては自分たちのFee Scheduleというのをもっておりその値に対して何パーセントの支払いをするといった事を行っています。たとえばクリーニングの値段が実際には$95なのに保険会社のほうで患者さんの加入しているプランのFee Scheduleではクリーニングの値段が$89になっている場合、保険会社はこの$89に対して100%である$89を支払います。したがって実際の患者さんの自己負担額は$95-$89=$6というふうになり、この$6が自己負担額となります。またDeductibleに引っかかる場合は$56が患者さんの自己負担額となります。そしてこの自己負担額分が歯科医院より請求が来る事になります。

HMO & PPO

アメリカの保険は医療に限らず歯科であってもPPOとHMOという保険があります。PPO保険はその保険を持ってどの医院に行っても受け入れてもらえるのに対してHMOというのは保険会社からもらっているリストに載っている医院のみで診てもらえるというものです。保険証に必ずこのどちらかが明記してあるので確認をする事が大切です。米国内で日本語を話すドクターのオフィスでHMO保険を扱っているオフィスはきわめて少ないのでご注意を。

2010年 3月 22日更新

この機会に貴方もインヴィザライン歯列矯正をはじめてみませんか?
ご興味のある方はご連絡ください。

びびなびを見たといってアポイントメントをおとりください。
フリーコンサルテーションをいたします。

  • 《LA ・ ホンダプラザデンタルクリニック》 ... 213-687-3895
  • 《OC ・ ロフトデンタルスタジオ》 ... 714-549-7030

Columnist's Profile

歯科医師伊藤 仰一(Dr. Kouichi Itoh / ホンダプラザ歯科医院 / The Loft Dental Studio)

1980年、歯科医師になるため渡米。米国歯科医師免許(DDS)取得後、ロマリンダ大学大学院口腔インプラント外科講座修了。歯科補綴専門医コースに一年間所属。その後、助教授として同大学に在籍。米国における日本人としては初めてのインプラントロジストとして日本口腔インプラント学会や歯科大学での招待講演多数。現在も日本においてインプラント研修会の講師を多数務める。2001年よりリトル東京ホンダプラザにて開業。2007年にはオレンジ郡コスタメサに2件目のオフィス、The Loft Dental Studioをオープン。インプラント治療を中心とする審美歯科医院で両医院とも最新の設備を装備。レーザー診療をはじめ、今話題のマイクロサージェリーも提供。その他に一般歯科、口腔外科、歯槽膿漏、麻酔科、Invisalign 歯列矯正、Lumineers治療も提供。患者さんは州外、日本からの来院もある。

コラム羅府新報歯科診療最前線2005年~2007年
TJS日本語ラジオ放送デンタルアベニュー30分放送平日毎日2007年~2008年
コラムTV ファン「歯科診療こぼれ話」2007年~2010年
現在、TJS Japanese Radio FM106.3 の番組 LA Morning にて『Dr.伊藤のデンタルアベニュー』を隔週火曜日に放送中。

Dr. Kouichi Itoh / ホンダプラザ歯科医院 / The Loft Dental Studio

400E. 2nd Street, #207 Los Angeles, CA 90012
TEL:
213-687-3895
EMAIL:
mail@itohdds.com

Dr. Kouichi Itoh / ホンダプラザ歯科医院 / The Loft Dental Studio について詳しくはこちらをご覧ください。