パノラマ

2019年5月18日 / ガーデナ, カリフォルニア州 / スクール・セミナー

拡大
終了しました
会場 Garden Estates Club House
住所 ガーデナ, カリフォルニア州, アメリカ合衆国
日程 2019年5月18日
時間 18時00分~20時30分
[時間詳細]

[アクセス]

[会場詳細]

第258回一旗会USA 会合 -  一人株式会社の落とし穴!

一旗会の月例会は会費・参加費・寄付不要の起業家・スモールビジネス経営者の勉強会です。 毎月第三土曜日開催。
起業されたい方・実際にビジネス経営に携わる方、アメリカンドリームにチャレンジしている仲間に会いにきませんか。

日時   5/18/19(土) 6pm - 8:30pm
会場; Garden West Estates Club House
17700 S Western Ave.,
Gardena, Ca 90248
モービルパークの奥に入って二つ目のプールの隣に在るクラブハウスです。

●配布資料の関係で事前に出席のご連絡をお願いします。



●起業する際、個人への責任を回避するため必要ということで株式会社として登記する人が多いようです。 個人事業主としてではなく、一人3役掛け持ちの株式会社として起業するパターンです。

●ところが、株式会社として始めたらどういう規則があり、どういう事をしなければいけないかの、明確な説明・知識もないまま起業してしまうため、簡単に金銭の公私混同化、会社法が決めてあるルール無視が始まってしまい、後で泣く羽目になることが多くなります。

●株式会社である限り、大企業と同じく会社法ルールに従わなければいけませんが、このあたりが皆目不明。 おかげで第三者からの責任追及が個人資産に及ぶ羽目に陥ってしまいます。

●このほか、株主総会の招集・議事録の作成、取締役会の開催と議事録の作成、重大決断に対する手続き等を無視、資金管理も不明確になり、いざ訴訟沙汰になると色々不利になってしまうことに成ります。

●例えば社長の借金の連帯保証人として会社を使ってかまわないのか?
利益のすべてを自分へのボーナスとして使ってよいのか?
給料はいくらでも自分の都合で沢山とってもよいのか?
会社からいくらでも借りてもよいのか? 等など

●今回は会社法専門弁護士をゲストにお迎えし、一人株式会社の代表として落とし穴にはまらぬよう、
会社として活動するための基本・規則・ルール・手続きについて学びたいと思います。 

●これから起業を考えている方、個人事業主としてビジネスに取り組んでいる方、一人株式会社としてビジネスに取り組んでいる方、是非みすみす落とし穴にはまらぬよう、基本をしっかり把握する為セミナーにおこしください。


***************************************************
テーマ: 一人株式会社の落とし穴!
ゲスト弁護士: 決定次第発表します
****************************************************

当日は質疑応答時間を十分もうけてありますので、聞きたいことのある方は是非おでかけください。
会員以外の方でも興味のある方はおでかけください。 すべて無料です。

貴方のビジネス存続・繁栄は日系社会・地域社会にとっては不可欠、是非お忘れなく。

尚一旗会月例会はリクルートの場、自分の商品・サービスを売り込む場ではなく、自分のビジネスを発展させるためにはどうしたらよいか、 それを模索する勉強・知識交換の場ですので、其のつもりでご参加ください。

その他: 名刺は、20枚ほどお持ちください
興味のある方はお友達をお連れください

それでは会場でお会いしましょう。


[お問い合わせ先]
射手園
323-377-5530
hitohatakai@sbcglobal.net

[お問い合わせ先]
射手園
323-377-5530
hitohatakai@sbcglobal.net
  • [言語]日本語
  • 登録日 : 2019/03/09
  • 掲載日 : 2019/03/09
  • 変更日 : 2019/03/14
  • 総閲覧数 : 184 人