コンサート・ライブイベント表示

    • 本日開催
    • 2021年03月06日(土)
    • ny
    NEW

    CATCH US PERFORMING ARTS (CUPA)主催 三周年記念GALA〜日米三大都市ファンドレイジングコンサート「音を紡いで」

    2021年2月16日 - ニューヨークを拠点に、パフォーミングアーツの支援活動を行う非営利団体「CATCH US PERFORMING ARTS (CUPA)」が昨年9月で3年目を迎えた。有観客イベントの開催が厳しい中、3月6日(土)8PM(米国東部時間)より、コロナ感染拡大防止対策によりオンラインでファンドレイジングGALAコンサートを配信します。

    今回は東京のハセガワエスティ社の協力を得て、羽田空港に隣接するギャラクシーホールで収録された日本からのパフォーマンスを含め、ロサンゼルスとニューヨークからも音楽アーティストが参加し、設立三周年を祝う。総合司会に合田沙おり(ニューヨーク)、日本は落合由佳が司会を担当する。

    東京からは、「異邦人」のヒットで知られる久米小百合(元久保田早紀)が歌とピアノで、井上とも子(チェロ)と共演し「異邦人」他を披露、ハープ・セラピストの松井美彩子は美しいハープの音色を披露する。ロサンゼルスからは、ギリシャ、バルカン民謡を得意とする日米ハーフのシンガーソングライターのAya Safiyaが、ニューヨークからは、参加アルバムがグラミー賞にもノミネートされた百々徹が熟練したジャズピアノを聴かせる。各アーティスト(松井は1曲)は3曲演奏予定。

    また、この開催にあたって、過去の出演者たちからの祝福の動画メッセージを紹介する。岩佐真理子、OFUKU、香純恭、小森悠冊、大日琳太郎、ダン・マイケル弁護士、べんてんや、ヨシ天尾など。

    CUPAは2018年9月1日に501(C)(3)米国法人として発足、ライフアドバイザー 本木祐子 (ジャパンセンターNJ代表)、イベントプロデューサー 河野洋(Mar Creation, Inc.社長)、ダンススクール主宰、平川美代子(TMH Dance, LLC.代表)の3名が理事を務める。日本をキーワードに若手育成、アーティスト支援を目的とし、文化、芸術、エンターテイメントを通して、日米交流と、より良い社会作りを目指す。活動内容は、ニューヨークを中心にパフォーマンスイベント、ワークショップ、レクチャー。コロナ渦の中、昨年から「アーティストの為の英語発音矯正」、「アーティストの為のVISAセミナー」、「全米シニアの為のオンライン日本演芸シリーズ」をスタート、本年も昨年同様のイベントが定期的に開催され、奨学金制度を取り入れ、さらに充実したプログラム内容になっている。

    コンサート・ライブ
    詳細
    • 1/1
    • 1