月曜日 8:00-17:00
火曜日 8:00-17:00
水曜日 8:00-17:00
金曜日 8:00-17:00
土曜日 8:00-17:00
必要に応じて時間外にも対応します。ご相談ください。
定休日:木曜日・日曜日

トリプルAプラス

18年の経験と実績を持つタンクレス給湯器のスペシャリストです!水漏れ修理・排水管詰まりなどの水道配管工事も承っております。カリフォニア州C-36 水道業務ライセンス、保証、保険有り。良心的な価格で日本語で丁寧に対応いたします!

トリプルAプラス
18年の経験と実績を持つタンクレス給湯器のスペシャリストです!

水漏れ修理・排水管詰まりなどの水道配管工事も承っております。

良心的な価格で日本語で丁寧に対応いたします。

給湯器・水道配管工事のことは「トリプルAプラス」にお任せください!

今すぐお電話 :(310) 487-1716 

サービス内容
タンクレス給湯器関連
タンクレス給湯器に関わる全ての業務
トラブルシューティング(診断)
保証に関わるメーカーとの交渉
修理
メンテナンス
設置
水道配管工事一般
水道配管工事・修理の全般
軟水器や飲料水等の水処理の設置、メンテナンス
排水管詰まりの解消
排水管カメラ調査
排水管ハイドロジェット高圧洗浄
排水管エポキシ更生
トリプルAプラスを選ぶメリット
タンクレス給湯器18年の経験と実績
全メーカーのタンクレス給湯器の取り扱い有
タカギ、A.O.スミス、リンナイの指定修理・設置業者
日本語で丁寧に対応します
良心的な価格
カリフォニア州C-36 水道業務ライセンス、保証、保険有り
タンクレス給湯器について

アメリカでの現在の給湯器ブームは、1995年にタカギ(日本ではパーパス)がアメリカに進出、その数年後にリンナイとノーリツ、そして少し遅れてパロマ・リームも参入してから始まっています。現在ではこれに韓国勢のナビエンも加わり、現在の南加では、これら5社がメジャーです。

タンクレス給湯器は、日本では一般的なものですが、お湯を必要な時に必要な量だけ指定した温度で沸かします。流れているお水をお湯にするので、作動している時のガスの消費量は、タンク式のものと比べ、格段に高くなります。

これに対して、これまでのアメリカの家庭では、タンク式のものがほぼ100%を占めていました。タンク式は、キッチンのヤカンでお湯を沸かす様なイメージです。沸かし置きをして、冷めてきたら自動で再点火します。この為、かなりの量の熱損が有り、ガスの一日当たりの消費量を見れば、逆にタンクレス給湯器よりも多くなります。

また、タンク貯蔵式なので、一度に沢山のお湯を使った場合には、お湯切れが起こる事も有ります。タンク式のものが、家の真ん中に有る事も時折見かけますが、その場合にはタンクの水漏れからの洪水を避ける為、場所を移動させられる事をお勧め致します。

タンクレス給湯器の設置条件
既存のタンク式からタンクレス給湯器に取り換える場合には、連邦・州・地方自治体が規定・管理する安全基準に適合し、幾つかの非常に重要な追加工事も必要になります。それに加え、お客様の設置条件は様々です。
設置条件
  • 屋外設置の場合、窓やドアからのクリアランス距離、お隣との距離。排気臭に関わる考慮。
  • 屋内設置の場合、排気管の変更が必要。設置条件により、排気管は数タイプ有。吸気にも考慮。
  • 通常効率のものか、高効率(日本ではエコジョーズ)タイプか。
  • ガス管のアップグレードの検討。(既存のガス管ではガス量不足になる場合が大半です。)
  • 電源の確保。
  • タンクレス給湯器の寿命維持の為の水処理。
  • お湯を早く出す為の、循環ポンプの有無。

※SoCalGasのお客様であれば、タンクからタンクレス給湯器への取り換え時に、ガス会社からのリベートが有ります。

※新規設置の場合には、ご自宅に伺い、無料でお見積もりを差し上げます。

トリプルAプラス

良心的な価格で日本語で丁寧に対応いたします!

必要に応じて時間外にも対応しますので、
ご相談ください。

お問い合わせフォーム

日本語でお気軽にお問い合わせください。
メールアドレス 必須
お名前 必須
電話番号必須
お問い合わせ内容

トリプルAプラス - HOME

QRコードからこのページにアクセスできます。