月曜日 9:00-18:00
火曜日 9:00-18:00
水曜日 9:00-18:00
木曜日 9:00-18:00
金曜日 9:00-18:00

Alpha-Net Consulting Group, Inc.

変えてこ!自分

パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
   変えてこ!自分   

アルファネットは、求職者にアメリカ就職、アメリカ求人情報のサポートをしております。
アメリカにおいて 20年以上の経験を持つ人材派遣会社 です。

経験豊富なコンサルタントチームが日本語のバイリンガル求人情報より最適な職種を探しだし、
 全面的にサポート致します 


お仕事をお探しの方、お気軽にお問い合わせください。
一緒に最適なお仕事を見つけていきましょう。
 求職者のみなさまへ 

 最新情報は こちらをクリックしてください。

掲載しているもの以外の求人も多数ございますので、
お気軽にご連絡ください!

---カテゴリー一覧---
■ Accounting
■ Administrative /Office Wok
■ Import/Export
■ Marketing
■ Technical
■ Finance
■ Other


レジュメ登録を行って頂けます。
こちらをクリックしてください。
 人材をお探しの企業さまへ 
グローバル人材やバイリンガル人材をお探しの企業さま。
プロ意識の高い べテランのコンサルタント が対応いたします。

お気軽にご連絡くださいませ。

下記より御社情報をご登録頂けます。

ご登録はこちらより行ってください。
<Resume & CoverLetterの書き方>

伝えたいことを簡潔にまとめた”広告”。インパクトの強い広告は大きな宣伝効果をもたらします。
RESUMEも同じです。自分の売りが何なのかを簡潔に、いかに相手に伝えられるか。
「RESUMEはその人の広告」なのです。
きれいにまとめられたRESUMEは”就職”という大きな効果をもたらすのです。

Q1: 「RESUMEは1ページにまとめること」と言われますが、どうしてなのでしょうか?
アルファネット: RESUMEを見る人(=企業)は1度に最低でも5人ぐらいの人のRESUMEに目を通します。よって何ページものRESUMEだと見る気が失せてきます。学歴、職歴が多い人も少ない人も、ポイントを押さえつつ、 RESUME全体のレイアウトを考えて、必ず1ページにまとめるよう心掛けましょう。

Q2: RESUMEの基本とは?
アルファネット: 必ずOBJECTIVEが冒頭にくるようにします。後に職歴、学歴(どちらが先でもOK。その人の”売り”がどちらかによる)が続きます。学歴、職歴共に、最新のものから並べていきましょう。学歴に関しては、基本的には大学名(最終学歴名)を書きます。学校を中退している場合は書かない方がいいでしょう。証明しようがない上に、企業側、特にアメリカの会社から信頼されません。

Q3: RESUMEに高校名も入れた方がよいのでしょうか?
アルファネット: 基本的には入れません。ただ、有名私立一貫校を卒業していたり、アメリカンスクールやアメリカの高校を卒業しているのなら、それも書き加えましょう。 “私には英語力がある”というアピールになります。卒業年度等、”事実”を省略するのは構いませんが、”無”を書き加えるのは厳禁です。その会社で勤続が長かったとしても、詐称が発覚した時点で企業側はその人を解雇することができます。

Q4: 新卒のため、職歴がありません。この場合はどのようにRESUMEをまとめればよいのでしょうか?
アルファネット: まずは自分が取った専門クラスを書くとよいでしょう。それが”売り”になります。又、今まで行ったアルバイト(ウェイター/ウェイトレス/ベビーシッター/1日限りのもの等)やインターンを書きます。どんなアルバイトでも全く働いたことがないよりはましです。これは企業側がその人の社会での順応性や職場でのマナー等を考える時に参考にします。 SKILLを多めに入れるのも一つの方法です。

Q5: RESUMEは多目的用に何種類は準備しておいた方がよいでしょうか?
アルファネット: はい。オープニング・ポジションの内容によって変えましょう。職歴の豊富な人は、強調する部分を変え、新卒の人の場合は、専門クラスの強調する部分を変えるとよいでしょう。

Q6: COVER LETTERは絶対に必要なものなのでしょうか?
アルファネット: 個人で応募する場合は必要(MUSTではない)ですが、人材派遣会社を通す場合は特に必要ありません。 COVER LETTERにはどうして自分がそのポジションに合っているのか、ということを書きます。

職歴のない、特に新卒の人はなるべく人材派遣会社から紹介される、たとえテンポラリーの仕事でも受けるようにしてください。それがどんな短期間のテンポラリーの仕事だったとしてもRESUMEに”職歴”として加えることができます。フルタイムの仕事を見つけるまでに何もしない(働かない=社会経験を積まない)というのは望ましくありません。(RESUMEに、卒業~就職までの間、「間」が開くことになり、企業側から印象よく思われません。)テンポラリーの仕事をしながら、フルタイムの仕事を探せるような時間配分ができないとダメです。その人の器用さ、ガッツを企業は見ています。
ご参考までに、

 就職活動TIP  (面接の心得やビザについて)は こちらをごらんください!

 就職活動Q&A   は こちらをごらんください!





アルファネットコンサルティンググループは、各担当者が責任を持って、
皆様の就職活動がよりポジティブで、素敵な未来につながる様お手伝いさせて頂きます。
まずはお気軽にご相談くださいませ。

問合せ/履歴書登録

問合せは日本語でもOKです。

履歴書はinfo@usalphanet.comへお送り下さい。

メールアドレス 必須
お名前 必須
電話番号必須
ご住所必須
希望職種
希望勤務地
アメリカ国内で合法的に就労可
その他