日曜日 定休日
月曜日 9:00-17:00
火曜日 9:00-17:00
水曜日 9:00-17:00
木曜日 9:00-17:00
金曜日 9:00-17:00
土曜日 10:00-16:00

定休日:日曜日

aITWorks / M&A

投資家ビザならお任せください!会計士、弁護士までトータルでサポートさせていただきます!

パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
―――――
アメリカでの起業・ビザにお困りではないですか?
学生ビザの方でも企業に頼らず自らワークパーミットが取れる!
最低5万ドルでできる、5年間のEビザ取得がお勧めです。
―――――
日本に在住の方 / アメリカ進出をお考えの企業様
  • アメリカで事業をやろうと思ったが、親会社が日本にないため、L1ビザ(駐在員ビザ)の取得ができない。
  • ライセンス取得までに時間がかかってなかなかお店をオープンできない。
アメリカ在住の方 / F1ビザの学生さん
  • 学生ビザは持ってるが、もうすぐ卒業!就職したいがアメリカではできそうにない。
  • アメリカに残りたいが、手段が見つからない。
  • 会社にしばられて働くのではなく何か自分で自由に働きたい。
など、ビザに対するお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか?
そこで、aITWorksでは、《投資家ビザ》を提案しています。
投資家ビザとは?また、そのメリット
  • 投資家ビザとは、いわゆるEビザのことです。Eビザにも種類がありますが、この投資家ビザは「E2ビザ」に該当します。
  • 投資家ビザを取得するためには、企業買収(※1)が必要になります。
  • 投資家ビザは通常の就労ビザの更新が1年であることに対して、5年の有効期間があります。
  • ビザ取得まで2~3か月で取得可能。
  • 他のビザと比較して、費用が安い。
  • 他のビザと比較して、通りやすい。
  • 将来的に、利益が出る。
  • 新しくお店をオープンするよりも既にライセンスのあるお店を買収する方がコストもかかりません。
※1 企業買収に必要なポイント
  • 投資家が日本人であること。
  • 投資家が働く企業の50%以上の所有権を持つこと。また、米国市民ではないこと。
  • 相当額の資金を投資し、投資先は実際に運営してる企業であること。
  • 米国市民に仕事をもたらすこと。
  • 投資家が高度な専門知識や技術を持っていない場合は、50%以上の企業の主導権を持つこと。
AITWORKSだからできること
  • 投資家ビザを取るにはものすごいお金が必要になるのではないか?
  • 実際に投資することになったら会計士や弁護士が必要になるのではないか?

このような疑問を持たれる方も多いのではないかと思います。ご心配無用です。

AIT WORKSでは、安く企業買収ができるように交渉をいたします。会計士、弁護士が必要な場合もサポートいたします。

―――――
初回相談料は無料となっております。
お気軽にご連絡ください。 
―――――

 電話:1-424-216-2444
LINEアカウント:@jp-usa



CEO 高橋尚志のご紹介
青山学院大学工学部でAI(人工知能)や制御工学を研究、卒業後 大手IT企業(年商6000億)にて、企業(大手及び中小企業)のITコンサルタントとして長年活躍。100万社以上の顧客企業を抱えるお客様第一主義のIT企業にてプロモーション、ITコンサルタント、システムエンジニアとしての経験を重ね、外資系企業(IBMなど)との仕事などを通して海外企業との業務取引を学ぶ。Honda、日産、シチズン時計、横浜ゴム、Sonyなど東証一部上場企業へのITコンサルや開発サポート(APIを使用した自動設計プログラムなど)にて実績を残す。その後独立しIT、アート、美容の会社を経営。2013年にビバリーヒルズの会社、2015年にウエストハリウッドの会社を買収。アメリカ中小企業(美容サロン、レストラン、IT会社など)のM&Aと投資ビザは自身の経験を通してサポートできる強みを持つ。ITコンサルタントとしてのポリシーは、「ITはツール(道具)。ITの導入を通して、企業の経営を向上させて初めてコンサルタントとしての真価が問われる」

お問い合わせ

メールアドレス 必須
お名前 必須
電話番号必須
お問い合わせ内容必須