月曜日 6:30-18:00
火曜日 6:30-18:00
水曜日 6:30-18:00
木曜日 6:30-18:00
金曜日 6:30-18:00

定休日:土・日曜日、祝祭日

Playhouse

Pre-School/Kindergarten/1st Grade 2歳~7歳対象・少人数、英語で学べます!

パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
Playhouseはサウスベイでも30年以上の歴史のある地元に密着したスクールです。
~Private school education for the early elementary grade~
~現在、4st Grade の幼稚園児を受付中です!!~
随時、空き状況により入園可能です。

詳しい資料のご請求、無料園内見学ツアーのご予約などはお気軽にジーナまでお電話ください。
TEL : 310-371-1231

Playhouseは1972年に開園以来、質の高い教育内容でサウスベイの皆様からご好評いただいています。特にお子様の学習力、身体能力、社交性の発育に力を入れています。

私たちのゴールは安心の出来る環境の中で、お子様に学ぶことの楽しさを体験し、身に付けていただくことです。ご両親にも積極的に学校行事などにご参加いただくことをお勧めしています。またPlayhouseはご家族との繋がりを大切にし、ご両親との協力のもと、お子様にしっかりと学んでいただける環境を心がけています。きちんとした英語を幼少から習うことでお子様の語学力を促します。

開園時間は1年を通して、月曜から金曜 午前6時30分~午後6時です。
夏の期間には、プリスクールの楽しく学べる特別プログラムや、幼稚園児を対象としたキャンププログラムも行っています。

園内には広いプレイフィールドが備えられ、お子様も安心してのびのびと遊んでいただけます。フリーウェイからも近く、駐車場もご用意していますので送り迎えも安心です。

スナックとランチの他に、お忙しいご父兄には朝食オプションもご提供しています。
◆主なカリキュラム◆

言語科目と読書の準備

リスニング:物語、友達の会話、先生からの指示などを聞き、音の違いを聞き分け聴く力を鍛えていきます。

スピーキング:体験したこと、疑問に思ったこと、言葉遊びのゲームなどで話すことを習慣付け、説明する力を養います。

ライティング:クレヨン、チョーク、ブロック、パズルなどを使って目と手の発育を促します。コミュニケーションとしてのライティングを自覚させていきます。

リーディング:絵を使い解釈と区別の能力、記憶力の発達、絵、文字、イベントのアレンジ能力などを養います。
サイエンス
植物を種から植えて観察をおこなったり、動物とそのすみかの観察、人体の観察など、五感を使って、その発育を促します。水遊び、体験クッキングなども行います。

算数

数の数え方、形の理解、多い、少ないなどの理解をフランネルボードやブロックを使い目と、手から感覚とともに学びます。

ミュージック/クリエイティブでリズミカルな動作
音楽を聴いたり、歌を歌うだけではなく、指遊び、ミュージカルゲーム、などで音と動作を同時行い音のセンスを養います。
また楽器なども使い、その音にあわせ体を動かしリズム感を育てていきます。
その他にもクラッシクや世界各国の音楽に触れてもらい子供たちのセンスと教養の幅を広げていきます。


ドラマティックプレイ/クリエイティブ・ドラマチックス
ドラマティックプレイ:様々な生活上でのシチュエーションを設定し、会話や、動作などをとうして表現力を身に付けていきます。
生徒が自主的にドラマを展開していきますので、先生はほとんど立ち入らず、場面の設定と配役の抽選などを行い、あとは場面ごとの適切なアドバイスを行います。


クリエイティブ・ドラマチックス:4~5歳のクラスで行われるこのレッスンは、生徒によるストーリーの選択、配役や衣装選びも行います。

クリエイティブアート
クレヨン、パステル、ペイント、チョーク、新聞紙、布、ダンボールなどの様々な絵の具や素材を使い、コラージュ、切り抜き、パペット作りなどを行います。

その他のクラス
その他Playhouseでは園内外でのフィールドトリップや、オプショナルクラスとしてコンピューター、体操、ダンスなどクラスも行っています。
◆お子様にあった学校を選ぶ際のポイント◆

教育方針と教室のレイアウト
学校の教育的ゴールと幼児教育へのアプローチ哲学は、教室のレイアウトに反映されます。
配布される、書面としての教育哲学と、教室のレイアウトから、堅実さと柔軟さをお子様が得られるかどうか、判断しなければなりません。
ご自身の考えと異なる教育哲学をもつ学校をお選びになると、あなたとお子様に様々な問題を与えてしまうからです。


スタッフ
やはりどの学校でもスタッフの質の高さが良し悪しの決め手となります。
スタッフは暖かく親し子供たちに接しているかご覧になって下さい。スタッフの離職率や経験、学歴なども重要な確認要素です。

スタッフの頻繁な入れ替わりは、子供たちの安心感へ少なからず影響を及ぼすものです。
ディレクターや校長などリーダー的立場の人材の経歴なども確認されることをお勧めします。
父兄との連絡、教育セミナー
父兄と学校との二人三脚がお子様のよりよい教育への鍵となります。学校スタッフとのコミュニケーションはオープンに行われていますか?

また、お子様への評価を定期的に行い、父兄との懇談会も設けていますでしょうか。
その他、父兄への教育プログラムの提供や学校行事への参加の誘いなど行われていることも大切です。


フィールドトリップと学校行事
フィールドトリップは、体験することで知識の幅を広げるだけではなく、学校行事の1つとしてお子様に楽しみなイベントです。
こういった学校でのイベントやパーティーはお子様の大切な思い出にもなります。
お選びになる学校で、こういったお子様の学校への意欲を促進する行事が少なくとも年に数回行われているものが望ましいと思われます。
詳しい資料のご請求、無料園内見学ツアーのご予約などは
お気軽にジーナまでお電話ください。
TEL: 310-371-1231