ITのメッカからIT、AI情報とソリューションを発信!

インターネットの普及により、全世界全人類の生活は変わりました。AIにより近い将来もっと大きな変化が訪れます。変化を先取りし、ITとAIを上手に活用し圧倒的勝利を!ITのメッカからソリューションを発信します。

2022年 5月 31日更新

第8回 : aiTWorks ITコンサル事例(ソリューション事例):SUZUYA POSシステム(TOAST)のカスタム活用

弊社が現在、コンサルティングサポートしているSUZUYA(第7回「aiTWorks開発ウェブサイト事例3 ラスベガスで大人気!PastryショップSUZUYA」)では、下記の2つの課題がありました。

課題1:TOGOオーダー(PREオーダー)情報からキッチンでの効率的製造指示書作成

現在SUZUYAでは、導入したPOSシステムTOASTで、Preオーダー(Pick Upオーダー)の受け付けています。予約は2日前までに受け付け、お客さまがピックアップする当日にケーキを製造しています。

連日、朝から夕方までピックアップにくるお客さまに作りたてのケーキをお渡しするため、製造は直前に対応。そのためPreオーダーを適切にキッチン製造スタッフに指示する必要があります。通常のPOSシステム(TOAST)のPreオーダーシートは、キッチンスタッフに指示しやすい状態にはなっていません。TOASTでPreオーダーシート(事前予約のオーダーシート)を印刷すると何十枚と印刷ページが多くなり、煩雑でキッチンスタッフにとって見やすく分かりやすい状態になっていないのです。

Preオーダーシートは、キッチンスタッフの誰もが簡単にオーダー情報を確認できるように1枚のプリントになっていると分かりやすいです。

Preオーダーシート例:
「8:00AM お客さま名 連絡先 オーダー商品と個数 メッセージカードに入れるメッセージ」
「9:00AM お客さま名 連絡先 オーダー商品と個数 メッセージカードに入れるメッセージ」

通常、POSシステムは各業種での使用を見込んで汎用性を追求するあまり、業種業態に特化した機能になっていないケースが多いのです。例えばこのようにケーキ屋さんではキッチンスタッフへ簡潔で分かりやすいPreオーダー指示書の出力が望まれるのですが、上記のようにはなっていないのが現実です。

そのためSUZUYAでは、人が手作業でTOASTシステムにログインしてPreオーダーを画面で確認し、Excelで作ったスタッフ指示用の専用フォームに転記して数時間かけてフォームを完成させていました。もしこの作業に2時間かかっていた場合、月に60時間の人件費分のコストがかかっていることになります。これは状況によってはおよそ千ドル/月のコストがかかることになるのです。

弊社では、この作業の効率化とコスト削減のために、PythonおよびJava Scriptでプログラムを開発し、TOASTシステムからPreオーダー情報を取得し、Excelフォームへの自動転記を実現しました。また毎日のPreオーダーシート(Excel)は、AWSを活用し、毎日早朝自動プログラムが稼働し、マネージャーおよびオーナーにメールで届くシステムに発展させました。

これにより、毎月千ドル程度のコスト削減に寄与することができました。

課題2:在庫チェックの自動化(オートメーション)

SUZUYAでは、毎日のケーキの在庫チェックを当日のPOSシステム(TOAST)のオーダー情報とキッチンスタッフからの製造個数、廃棄個数、前日の在庫数から専用のExcelフォームに転記、入力してクロックアウト前に数時間かけてスタッフが対応していました。

このケーキ在庫チェックについても、弊社でPythonおよびJava Scriptでプログラムを開発し、入力作業の自動化を実現しました。この作業も毎日2時間程度の工数削減に寄与しました。

これら2つの開発で2千ドル/月(千ドル/月 x 2)程度のコスト削減が実現しSUZUYAオーナーのMisuzuさまにも感謝の言葉を頂いております。

このように、マーケットでの拡大を目指し、どうしても汎用的な機能になりがちなPOSシステムをお客さま(企業)の要求に合わせてカスタマイズすることで、工数削減とコスト削減につなげ生産性を上げることが可能となります。

aiTWorksでは、このようにプログラミングスキルを活用して汎用的にカスタマイズを実現し、工数削減とコスト削減につなげてオーナーさまの経営生産性に寄与するコンサルティングとITサポートをしております。

また既存のオーナー様に限らず、これから経営を目指すベンチャー精神溢れる未来の経営者への独立支援プログラムやアメリカ企業支援プログラムも用意しています。

  • 記事:Takashi Takahashi
  • LINE ID : @jp-usa | メール : takashi@aitworks.com | 電話番号 : 424-216-244

2022年 5月 31日更新

オンライン化&デジタルマーケティングはaiTWorksにおまかせ!

私たちaiTWorksは、ウェブサイトの構築はもちろんデジタルマーケティング(SNS・SEO対策)を行っています。WEBサイトを開発するだけでは意味がありません。多くの人に見てもらい成果を上げるのがデジタルマーケティングです。自社ウェブサイトから問い合わせがもっと欲しい、もっと受注成果を上げたい、ビジネスをもっと成長させたいとお考えなら、以下よりご気軽にお問い合わせください。

初回相談無料!こちらまでお気軽にご相談ください。

個別のご相談やWeb・アプリ開発・デジタルマーケティングのご依頼などお気軽にメールやLINEでご相談ください。

弊社には、優秀なエンジニアやマーケティング担当がいるので、ウェブサイトやアプリ、ソーシャルメディアの経験が全くない方でも問題ありません。弊社ではコンサルティングを含めたトータルサポートも行っております。

Columnist's Profile

CEO高橋 尚志(aiTWorks INC)

青山学院大学工学部でAI(人工知能)や制御工学を研究、卒業後大手IT企業(年商6000億)にて、企業(大手及び中小企業)のITコンサルタントとして長年活躍。100万社以上の顧客企業を抱えるお客様第一主義のIT企業にてプロモーション、ITコンサルタント、システムエンジニアとしての経験を重ね、外資系企業(IBMなど)との仕事などを通して海外企業との業務取引を学ぶ。Honda、日産、シチズン時計、横浜ゴム、Sonyなど東証一部上場企業へのITコンサルや開発サポート(APIを使用した自動設計プログラムなど)にて実績を残す。その後独立しIT、アート、美容の会社を経営。2013年にビバリーヒルズの会社、2015年にウエストハリウッドの会社を買収。アメリカ中小企業(美容サロン、レストラン、IT会社など)のM&Aと投資ビザは自身の経験を通してサポートできる強みを持つ。ITコンサルタントとしてのポリシーは、「ITはツール(道具)。IT、AIの導入を通して、企業の経営を向上させて初めてコンサルタントとしての真価が問われる」

次回のコラム

COMING SOON
  • 第9回 : アメリカのソーシャルメディアインフルエンサー
  • 第10回 : 企業におけるソーシャルメディア活用の現実と成功事例
  • 第11回 : スクール・教室経営でIT活用し、多くの生徒を!
  • 第12回 : AI活用事例