パノラマ

2020年2月15日 / パサデナ, カリフォルニア州 / 映画

拡大
終了しました
会場 Shumei Hall
住所 2430 East Colorado Boulevard, パサデナ, カリフォルニア州, 91107 アメリカ合衆国
日程 2020年2月15日
時間 17時00分~19時50分
[時間詳細]

17:00 アナウンス
17:10 映画上映
19:16 質疑応答

[アクセス]

[会場詳細]

映画 そらのレストラン

映画のモデルになった「やまの会」代表の富樫さん来てくださいます。上映後にお話しも聞かせていただけます。

昨年日本で上映された「そらのレストラン」をアメリカ本土ではじめて上映させていただきます!

言語は日本語で英語字幕になります。

この映画のモデルになった「やまの会」代表の富樫さん夫妻をお招きして映画の裏話なども聞かせていただきたいと思っています。

費用は10ドル

富樫さんプロフィール
富樫一仁さんは、子供の頃は喘息、大人になるとアトピー性皮膚炎に悩まされ続けてきた。対処としてステロイドを使用していたものの、成人してからは薬が効かなくなり、次第に強い薬を処方される中で、眠気・だるさ・倦怠感などの副作用なども大きくなっていった。そんな中、秀明自然農法に出会い、薬を絶つ決心をした。
秀明自然農法の田んぼに草刈りの手伝いに行った時に、何とも言えない充実感に満たされ、気づいたらたくさんの汗をかいていた。これまでは、病気のため身体が冷え切って汗などかいたこともなかった。
そして帰りに自然農法のお米を2週間分わけてもらい食べ続けたところ、徐々に痒みがなくなった。「このまま自然農法のお米を食べ続けていれば、病気が治るかもしれない。」一筋の光を見出した冨樫さんは、自然農法の道へ導かれて今の農家の人生に転換した。

もともと、自然農法に出会う前の夢はギターリストとしてミュージシャンになることだった。しかし、バンドを組みデビューの話ががきたにも関わらず、病気のため富樫さんだけがデビューを断念せざるを得なかった。夢を捨て切れなかった富樫さんはやがて、せたな町、今金町で農業をしながらバンドを組み、地域貢献に励んで行くことになった。最初に北海道に転居し自然農法を始めた時には、保守的な農産地帯ではよそ者として地域になかなか受け入れてもらえなかった。しかし、たまたま地域で行われた文化芸術の振興のおかげで音楽を通して地域に受け入れられ、仲間として信頼関係を築いていくことができた。その仲間たちとの出会いが「山の会」結成へとつながっていった。


会場内での飲食はご遠慮いただいております。ご了承下さい。

[お問い合わせ先]
Emai:info@shumei.us
電話番号 626-584-8841
  • [言語]日本語
  • 登録日 : 2020/02/07
  • 掲載日 : 2020/02/07
  • 変更日 : 2020/02/07
  • 総閲覧数 : 149 人