領事館からのお知らせ

No Image
公式アカウント

熊本地震の義援金受付について

この度発生した熊本地震の義援金について、多くのお問い合わせをいただき、謹んで感謝申し上げます。
在ロサンゼルス日本国総領事館、日本赤十字社、及び熊本県庁で、下記のように義援金を受け付けておりますので、お知らせいたします。

(1) 在ロサンゼルス総領事館宛てに、チェックで送付頂く場合

チェックの宛先 Consulate General of Japan
チェックのメモ欄 熊本地震支援
送付先 Consulate General of Japan
350 S. Grand Ave., Suite 1700, Los Angeles, CA 90071
(熊本地震支援)

●『チェックのメモ欄』及び『封筒の送付先末尾』に “熊本地震支援”と記入して下さい。
●お受けした義援金につきましては、当館で取りまとめた上で、日本赤十字社の義援金口座に直接寄付し、被災者の方々へ届けさせていただきます。(日本赤十字社ではなく、日本政府宛の寄付をご希望される方は、『チェックのメモ欄』に”日本政府宛て”と記入して下さい。)
●当館でお受けした義援金につきましては、米国税法上の寄付金控除の対象とはなりませんので、その点御留意願います。
●領収書をご希望の方は、その旨を記した書面(書式は問いません。氏名又は団体名、住所、Eメールアドレスを明記)を小切手に同封して下さい。


(2) 日本赤十字社の口座へ送金する場合 (平成28年6月30日まで受け付けます。)


銀行名 SUMITOMO MITSUI BANKING CORPORATION
支店名 GINZA BRANCH
口座番号 026-8372918
SWFT Code SMBCJPJT
銀行住所 5-8-10 Ginza, Chuo-ku, Tokyo, JAPAN
口座名 The Japanease Red Cross Society
名義者住所 1-1-3 Shiba Daimon, Minato-ku Tokyo, JAPAN
電話番号 +81-3-3438-1311


日本赤十字社の口座へ送金する際の注意点

●本地震に対する提供資金は、日本赤十字社において、原則として「義援金」ではなく、海外からの「救援金」として活用されます。ただし、寄付者が「救援金」ではなく、「義援金」(注)として活用を望まれる場合には、送金後に日本赤十字社宛(donation@jrc.or.jp)に、「義援金」として送金した旨を、下記を明記しご連絡下さい。

① 義援金として送金した旨
② 送金者名
③ 金額
④ 送金日
⑤ 送金元銀行名
(注)「義援金」・・・日本赤十字社より被災した自治体に送付され、被災者等に支払われるもの。「救援金」・・・本地震について、日本赤十字社による救援活動に使用されるもの。


●日本赤十字社では、「救援金」、「義援金」のいずれについても、原則として受領証の発行は行いません。受領書を希望する場合には、送金後に日本赤十字社宛て(donation@jrc.or.jp)に、下記を明記の上ご連絡下さい。

① 受領証が必要な旨
② 送金者名
③ 金額
④ 送金日
⑤ 送金元銀行名

詳しくは、領事館ホームページをご覧ください。
http://www.la.us.emb-japan.go.jp/web/news_Kumamoto_jishin_gienkin.htm

  • 登録日 : 2016/05/02
  • 掲載日 : 2016/05/02
  • 変更日 : 2016/05/02
  • 総閲覧数 : 2320 人