「ペット」を表示中

  • <クラウドファンディング>愛猫の治療費の手助けをしていただけないでしょうか。皆様のご協力を切にお願い申し上げます。

    <自己紹介>
    ページにおこし頂き、ありがとうございます。猫の飼い主、レイナと申します。 今回が初めてのクラウドファンディングを利用させていただきます。 今現在アメリカに在住しており、今年の一月、保護猫をアニマルシェルターから2匹迎え入れました。 現在2匹はもう少しで1歳を迎える頃になります。 白猫シャムミックスの愛猫はもともと足が6本ある奇形で、体が弱く、去勢手術痕の治りも遅い子でした。食事療法で免疫を高めようと高いペットフード、サプリ、オイル、ドリンクなどいろいろなことを試してきました。 ですが、原因不明の肺炎、肺炎の再発、若いのに腎臓病、膀胱炎による血尿、肩甲骨間の腫れなど様々な体の不調に見舞われました。

    <プロジェクトを立ち上げたきっかけ>
    先ほど申したとおり私はアメリカ在住なのでアメリカにある獣医にかかっているのですが、日本の獣医と比にならないくらいの高額医療費を毎度支払い、現在約日本の中古車を1台分が買えるくらいの金額をるるの病院のためにこの半年間で支払ってきました。ですが、が、コロナで働き口がなく、私が住んでいる地域は日本と違ってまだ町が開いておりません。 ペット保険には入っておりましたが何度申請しても却下、許可が下りず使い物にならず、泣く泣くそのままです。
    私たちも、半年間にこれほどの出費は予想しておらず、愛猫を助けたい反面、自分たちの生活までコロナが原因で危うくなっている状況です。金銭面で助けることが難しくなるかもしれない自分が、とても悔しいです。まだ一歳にもなっていない愛猫を、助けたいです。今後生きててよかったと思ってもらえるように精一杯飼い主でできることをしてあげたいです。

    <プロジェクトの内容>
    必要経費のおおまかな見積もりです。
    薬 6000円/1回の通院
    再診料 1万5000円/1回の通院
    レントゲン 50000円/1回のレントゲン
    血液検査 30000円/1回の検査
    1回の通院で 計 約10万円 (上に明細) これを何度か繰り返しています。
    プロジェクトの展望・ビジョン
    腎臓病のるるちゃんの病状を少しでも緩和するため、るるの治療費、薬、診療費、全てるるの病院にかかったお金に投資致します。完治させてあげたいです。
    皆様のご協力を切にお願い申し上げます。

    ファンドして頂いた方には、愛猫の経過観察と写真を送らせていただきます。

    ペット
  • All I Need To Know I Learned From My Cat

    日本からアメリカに移住。なぜか、昔からずーーと猫と共に生活してます(笑)
    現在いる猫は、生まれつき耳の聞こえない、ヤンチャな♀猫。

    気がつけば、日々猫から学ばされることも多く、
    つくづく・・人も猫も、いやいやネコに限らず、動物すべて、自然のすべてと共存しているんだよな~と思わされる日々。

    日常の中で、ネコを通じて学んだことを綴ったブログです。今月からスタートしたばかり。
    タイトルは、昔読んだ本「大事なことはみーんな猫に教わった」(Suzy Becker (原著), 谷川 俊太郎 (訳)にちなんで・・そのまんまのタイトルにしちゃいました。

    不定期で週1回ペースでアップしていく予定の英語ブログです。
    よろしかったら、ご覧ください♪

    ペット
  • 1/1
  • 1