営業中閉店時間 16:00 まであと 0:29
月曜日 9:00-18:00
火曜日 9:00-18:00
水曜日 9:00-18:00
木曜日 9:00-18:00
金曜日 9:00-18:00
土曜日 9:00-16:00

Premier Financial Alliance

生命保険、IUL、living benefit、年金ファイナンシャルプラン、Annuityなどをご提供します。無料相談を承ります。

パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ

Premier Financial Allianceは保険ファイナンシャルサービスをご提供致します。

アメリカのファイナンシャルマネジメント保険会社である弊社は、主にNational Life Group(NLG)の生命保険、Living Life商品を取り扱っています。
生命保険とは、死亡または高度障害状態になった場合に、契約者が指定した受取人に対して給付金や保険金が支払われる保険です。主に残された家族の生活費保障を目的として加入します。 一方、契約時に定めた期日まで生存していた場合に、契約者に対して保険金が支払われる商品も生命保険に含まれます。これは子供の教育資金や老後の生活資金の積み立て、貯蓄・資産形成などを目的として加入します。

National Life Group(NLG)

1848年に建てられたアメリカの保険会社で長い歴史を持ち、相互会社Mutual company(契約者が社員メンバー)であります。資産運用総額300億ドルを超える財務実力とリビングベネフィットが一番充実している生命保険商品をご提供いたします。

生命保険に加入する目的

生命保険に加入している人の目的のほとんどは万一のときの家族の生活保障、医療費や入院費の為、子どもの教育・結婚資金、年金対策、貯蓄、介護費用、万一のときの葬式代、万一のときのローン等の返済、Tax free retirement、財産づくり、相続、土地・家屋の取得・増改築などがあります。


ご存知ですか?アメリカ保険のメリットと特徴


アメリカの生命保険は日本の保険に比べて支払う保険金額が安く、多額の給付金や保険金を受取ることができます。
また運用率が高く、加入できる年齢幅が広い(1歳ー85歳まで加入可能)こともアメリカの生命保険の特徴です。

<NLG生命保険のここがポイント!>
加入のための健康状態の審査が簡単!
失業に関する保障あり
終身保障年金(Tax free)、積立貯金などで投資も可能
契約時の保険料をそのままキープ(事前ロック)
リビングベネフィットが充実

リビングベネフィットとは? 


通常の生命保険は加入者が死亡した際に保険金が入りますが、リビングベネフィットは生きている間の病気・ケガの場合でも保険金が受け取れます。
この点は医療保険と似ていますが、かけた保険金が、年金として65歳から120歳まで受け取れること、積立貯金として資産を守りさらに増価され投資の目的でもご利用頂けるという大きなメリットがございます。今現在アメリカでリビングベネフィット保険商品を扱っている保険会社は15社がありますが、その中でNLG保険商品のリビングベネフィットは一番充実しています。
NLGリビングベネフィットには 末期症状、慢性疾患、重大疾病、 重大損傷の4つのパートが含まれています。

末期症状   一般的に、医師による病気の診断から24か月以内(一部の州では12か月以内)に死亡する末期疾患と診断された場合
慢性疾患   入浴や衣服の着脱、食事やトイレが困難な慢性疾患
重大疾病   ALS(ルー・ゲーリック病) 大動脈 - 再生不良性貧血 ・癌・ 嚢胞性線維症・末期腎不全・心臓発作・心臓弁置換術・主要臓器移植・運動ニューロン疾患など
重大損傷   昏睡状態 - 倦怠感 - 重度の熱傷 - 外傷性脳損傷など

保険の見直しをしたい方にもぜひご検討ください。

生命保険と医療保険の違い


生命保険医療保険
Living benefit医療保障 
介護あり介護なし  
年金保障あり 年金なし
積立貯蓄あり   積立貯蓄なし
死亡保険金あり 死亡保険金なし
終身保険 定期保険
ガン入院給付金あり ガン入院給付金なし

こうしてみると、医療保険よりも生命保険のほうが広くカバーされているのがわかります。
さらに支払われた保険料は積立貯金されて年金として給付されます。

年金保障、積立貯蓄で資産を守る


通常の年金は、受け取る際に税金がかかります。せっかくもらえる予定の年金額が減ってしまうのは、とても残念ですよね。リタイアする際の税金が何%になっているか?という不安もあることでしょう。しかし、生命保険の年金として給付される場合は、税金がかかりません。老後の大切な生活資金となる年金を、生命保険で守ることができます。
また、銀行に資産を預けるより、生命保険で積立貯蓄をした方が資産の増加が期待できます。低い銀行の金利と異なり、生命保険のレートはS&P500を基に平均約7-8%のレートですので、投資の目的で加入されるお客様もいらっしゃいます。

保険の見直し・ご相談ならお任せください!


保険のことがよくわからない、見直しがしたいけど、どこから始めていいかわからない。
そんなお悩みはございませんか?大切な保険のこと、ぜひ一度弊社にご連絡ください。保険制度は日々変化していきます。私たちは、そのタイミングでお客様に合ったベストの選択のお手伝いをさせて頂きます。日本語でお問い合わせ頂けますので、英語でのやり取りが苦手な方もご安心ください。
お問い合わせはこちら

TEL: +1 (213) 273-4294
Email:sophia77pfa@gmail.com

日本人スタッフが丁寧にご案内しますので、お気軽にお問い合わせください。