営業中閉店時間 18:00 まであと 5:15
日曜日 定休日
月曜日 9:00-18:00
火曜日 9:00-18:00
水曜日 9:00-18:00
木曜日 9:00-18:00
金曜日 9:00-18:00
土曜日 10:00-17:00

アーク光線療法クリニック、アーク・サンレイズ

何をしても治らなかった【腰痛、偏頭痛、アレルギー、生理痛、不妊症、奇病、難病、リウマチ等】あきらめずにご相談ください!

パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
♦最先端の医学で注目されている「光治療」♦

日本では美肌ブームなどで、太陽の光はお肌に悪い!などのネガティブな面のみが強調されてしまいがちですが、実は日光には私たちの健康や美容に欠かせない要素であることをご存知ですか?太陽光には、私たちの「自然治癒力」を高めるという素晴らしいパワーがあります。「自然治癒力」は私たちの身体に備わる生命力の1つで、この能力が働くおかげでケガや病気が回復していきます。

アーク光線療法では、太陽光に含まれる赤外線、可視光線、紫外線の10万種類以上の光の波長を医療に応用した「光線治療器」を使って、身体に有効な光を照射していき、自然治癒力を高めていきます。副作用の全くない完全な自然療法ですので、お子様からご高齢の方まで安心して治療を受けていただけます。(※アーク光線療法は、日焼けや皮膚ガンなど人体に悪影響を及ぼすと云われる UVB、UVCは取り除いてあります。)


◀治療例 (写真左上)
長年、抗アレルギー剤を服用し、ステロイド・保湿クリームで治療を続けても治らなかったアトピー性皮膚炎が、光線治療を開始して数ヶ月で改善され、かゆみもほんとどなくなりました。(8歳 女児)
難病や長い間改善の見られなかった症状で苦しまれた方々からも喜びの声をいただいています。


※各症状名をクリックすると、症例/体験レポートがご覧いただけます。



【アレルギー】

アトピー性皮膚炎、湿疹、鼻炎


【慢性の痛み、けが】

肩こり、腰痛、関節炎、リウマチ、やけど、ケガ


【慢性的な疲労、虚弱体質、精神疾患など】

疲労、風邪・インフルエンザ、虚弱体質、不眠症、うつ病
【治療方法】

ベットに横になっていただき、体の各部位に光を照射していきます。温かくて優しい光ですので、ひなたぼっこや温泉に入っているような感じです。妊婦さん、赤ちゃん、病中病後の方、寝たきりの方にも安心して治療を受けていただけます。
疾患部を含め腹部、胸部、腰部、肩、首、頭、膝、足裏、その他、全身どこでも照射できます。
【料金表】

♦全身照射(マルチアーク)《照射時間40分》♦

[光線器5台]
1回 : $65(*Great Value)
5回パッケージ:$325 ⇒ $308.75(1回$61.75)5%OFF 
10回パッケージ:$650 ⇒ $585(1回$58.50)10%OFF
20回パッケージ:$1,300 ⇒ $1,040(1回$52)20%OFF (**BEST VALUE!)


♦部分照射(シングルアーク)《照射時間30分》♦

[光線器3台]
1回 : $55
5回パッケージ:$275 ⇒ $261.25(1回$52.25)5%OFF 
10回パッケージ:$550 ⇒ $495(1回$49.5010%OFF
20回パッケージ:$1,100 ⇒ $880(1回$4420%OFF

[光線器2台]
1回 : $45
5回パッケージ:$225$213.75(1回$42.75)5%OFF  
10回パッケージ:$450$405(1回$40.5010%OFF


出張サービス、光線器のレンタル、ご購入相談も受付けています。
詳細につきましてはお問い合わせください。
【院長プロフィール ・ 信長洋人 】


金融業界で昼も夜もなく働きづめによる長年の生活習慣から現代医学では完治の難しい難病(多発性硬化症、multiple sclerosis; MS)に罹り
色々な治療を試みましたが改善せず、最後にこの光線療法と出会いました。

この光線療法によって難病とその他の病気が完治し根本的に体質改善できたことをきっかけとして、光線療法指導員の資格を日本で取得、長年住んでいたアメリカ、そのロサンゼルスで日本光線療法協会米国総代理店として2010年4月に開業しました。

アメリカでは唯一のアーク光線療法を取り扱うクリニックです。まだまだ馴染みがない方が多いと思いますが、一人でも多くの悩める方にこの光線療法の素晴らしさを知ってもらいたいと思っています。
無料カウンセリング & 光線治療に関する無料冊子プレゼント!
以下のお問い合わせフォーム、もしくはお電話にてお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム/無料冊子請求フォーム

メールアドレス 必須
お名前 必須
お電話番号必須
無料冊子を希望する
ご住所 (無料冊子をご希望の方)
お問い合わせ内容