世界の中心でトップスタイリストになる(美容師、ネイリスト必見!)

個のタレント性を評価するハリウッドではスタイリストへの報酬も極めて高い。ビザ・グリーンカードやコスメトロジーライセンスの取得して、アメリカでその才能を開花しトップスタイリストになろう!

2019年 7月 31日更新

第9回 : 生徒さんの例①ハリウッド最高級サロンで就職実現!

2018年が明けてすぐ、1人の女性からLineで連絡がありました。

「来月から、ロサンゼルスの美容学校に入学するのですが、私はロサンゼルスで働けるようになるのでしょうか?」

日本の学生さんや美容師さんが、カリフォルニア州で美容師として働けるようになるには、2つの問題をクリアする必要があります。1つはコスメトロジーライセンスの取得、もう1つは就労ビザまたはグリーンカードの取得です。彼女の場合、カリフォルニア州の美容専門学校に入学するため、M1ビザを取得していました。通常、M1ビザからのコスメトロジーライセンス取得、そして就労ビザ取得は、非常に難しいのが現状です。

「就労ビザはともかく、美容専門学校に入学してもコスメトロジーライセンスが取得できないのですか?」

「そうです!非常に難しいです」

その後、美容専門学校入学してからも、彼女は何度か私のところに相談に来ました。ほどなく、彼女は、弊社Yuka Enterprisesとエージェント契約を結び、サポートが本格的にスタート。そして、弊社サポートにより、2019年3月コスメトロジーライセンスを取得、同年4月に、グリーンカードのワークパーミットを取得、翌月には、就職活動を開始したのです。弊社は、カリフォルニア州で1、2位を争う高級セレブリティサロンである MéCHENineZeroOne をご紹介し、面接には、弊社スタッフが同行しました。結果、MéCHEサロンのアシスタントとして雇用が決まったのです。

今回のコラムでは、わずか1年で見事に夢を実現したMisatoさんへのインタビューをお届けします。

Yuka: 
この度は、MéCHEサロンへのご就職おめでとうございます!
Misatoさん(以下敬称略): 

ありがとうございます!皆さんのおかげです。

Yuka: 
MéCHEサロンでは、どのスタイリストのアシスタントになるのですか?
Misato: 

リッチというスタイリスト(カラーリスト)です。

Yuka: 
尊敬または憧れているスタイリストはMéCHEサロンにいますか?
Misato: 

トレーシーというカラーリストです。1日40~50人くらいお客様が来ます。それと、ハリウッドセレブのハウスコールもかなりしています。MéCHEサロンの中でも、トップスタイリストで、アシスタントも5人います。

Yuka: 
凄いですね。超高級サロンでカラーということは、平均客単価で500ドルと考えた場合、彼女は1日で2万5千ドルほど売り上げるということですね。
Misato: 

ハリウッドセレブも、めちゃくちゃ来るので本当に凄いです。私はハリウッドセレブに疎いので、顔を見ても誰か分かりませんが、もし分かったら緊張してしまうので、セレブに疎くてよかったと思います。(笑)

Yuka: 
セレブに詳しかったら、ドキドキが止まらなくて仕事どころではなくなってしまいますよね(笑)。ところで、Misatoさんは子供の頃から美容師になりたかったのですか?
Misato: 

いいえ。最初はダンサーになりたかったんです!

Yuka: 
ダンサー!?
Misato: 

はい。3、4歳から始めて、学生の頃にアメリカで開催されるダンス世界大会 (International Cheer Union) のジャズダンス部門(団体)で優勝しました。

Yuka: 
優勝とは素晴らしい!
Misato: 

ダンスについては、やりきった感じです。この動画 (Team Japan Jazz| World Championship 2014) で、最初真中でクルクル回っているのが私です。

Yuka: 
バレエもやっていたのですか?
Misato: 

はい!3歳から始めました。ダンスよりも先にバレエから入りました。

Yuka: 
美容師ではなくダンスでプロを目指そうと思わなかったのですか?
Misato: 

ダンスは、優勝もしたし、その時に夢を実現した感じだったので、仕事での夢は世界で活躍するスタイリストです。

Yuka: 
トレーシーのようなカラーリストですか?
Misato: 

はい!あそこまでなれるか分かりませんが、夢は大きい方が良いと思います。日本のサービスを取り込んだサービスも提供できるカラーリストになりたいです。

Yuka: 
トレーシーのようなカラーリストになって、さらに日本のきめ細かなサービスを提供できたら凄いですね。
Misato: 

頑張ります!

Yuka: 
ところで、なぜ美容師(スタイリスト)になりたいと思ったのでしょうか?
Misato: 

実は、父も祖母も美容師だったんです。そして母はヘアサロンを5店舗経営していたので、自然に美容師になるものだと思うようになっていきました。

Yuka: 
真のサラブレットですね。私の今後の夢は、Misatoさんを美容プロダクトで大成功したスタイリストのOribeのように有名にすることなんですよ。
Misato: 

本当にそうなれたら凄いですけど、まずはアシスタントとして日々努力して頑張ります。

Yuka: 
ダンスで頂点を取ったので、スタイリストとしても、ぜひ頂点目指して頑張ってください。
Misato: 

はい、今後もよろしくお願いします!Yuka Enterprisesさんのおかげで、ライセンス取得ができて、憧れのサロンでも仕事ができるようになりました。そして、気持ち的に少し余裕もできたので、チアダンスも趣味として始めようと思っています。

Yuka: 
Misatoさんのフォローアップ(英語力、キャリアアップなど)をしていきますので、今後もよろしくね!
Misato: 

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

インタビューを終えて

ロサンゼルスに来てすぐに、弊社とエージェント契約をしたMisatoさん。結果的に、ライセンス、就労ビザ(グリーンカード)、超一流ヘアサロンへの就職を、何と1年で実現しました。弊社もサポートに努めましたが、なんといっても、Misatoさんの努力が大きかったと思います。まだ可愛らしい学生さんの面影もあるMisatoさんですが、たぐいまれなる芯の強さがあると感じていました。

「ダンス同様に、スタイリストとしても、No1を目指して頑張りましょう!!Misatoさんなら、きっと実現できます!!」

弊社エージェントサービスおよびMisatoさんに関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ:takashi@yukastylebh.com

無料相談Lineアカウント:@jp-usa

2019年 7月 31日更新

お気軽にお問い合わせください。

takashi@yukastylebh.com

無料相談Lineアカウント:@jp-usa

Columnist's Profile

エージェント(AGENT)Yuka Takahashi(YUKA ENTERPRISES)

幼少期より美容に興味を示し、あらゆる美容品を購入し、自ら美容プロダクトの研究をはじめる。その後カラーアナリスト、スタイルコンサルタントなどの資格を取得。22歳で年商100億円の美容関連会社の役員になる。クライアントへの美容アドバイザーとしても活躍。その後、2013年にビバリーヒルズの高級美容総合サロン Yuki Sharoni Beauty & Lifestyle社を買収。現在、ウエストハリウッドのロバートソンでYuka Styleサロン、美容アカデミーを経営する傍ら美容経営者、スタイリスト、美容学生へのコンサルタント・アドバイザーとしても活動している。

日本人スタイリストの活躍を拡げるためカリフォルニア州のタレントエージェントライセンスを取得。スタイリストエージェントとしての生涯目標は日本人スタイリスト3人、ORIBE* レベルまでプロデュースすること。

* ORIBEはニューヨークのヘアスタイリスト。Luxury Brand PartnersとともにORIBEブランド確立。2017年12月に日本企業のKAOが買収。Yuka Styleもこれに関与している。https://www.oribe.com

YUKA ENTERPRISES

642 N Robertson Blvd West Hollywood CA 90069
TEL:
424-216-2444
EMAIL:
takashi@yukastylebh.com

YUKA ENTERPRISES について詳しくはこちらをご覧ください。

次回のコラム

COMING SOON
  • 第10回 : 活躍する日本人スタイリスト
  • 第11回 : e Yuka Style:エリート教育・育成
  • 第12回 : ヘアメイクアップUNION
  • 第13回 : 夢のオリジナルプロダクト