Foreign Student Advisor Mentor Language Institute TEL: 310-887-0777
info@mliesl.edu

最新コラム

第4回 : 
OPTについて

バックナンバー

第1回 : 
大使館・総領事館の住所と管轄地域
第2回 : 
F-1 VISA 申請について
第3回 : 
グレースピリオドについて
第4回 : 
OPTについて

F-1VISA最新情報 “学生ビザについて”

2012年3月23日から申請方法に変更がございましたのでご注意ください。またアメリカ大使館のホームページを必ずご確認下さい。

2017年 1月 4日更新

第4回 : OPTについて

OPT(Optional Practical Training)とは

アメリカの学生ビザ(F-1)で就学している場合、アルバイトができるのはキャンパス内での仕事に限られており、キャンパス外で仕事をすることはできません。ただし、プログラムの修了後に、オフキャンパスで仕事ができる場合もあります。それがOPT(Optional Practical Training)です。OPT(Optional Practical Training)は、学生ビザ(F-1)で就学している学生が専攻した分野と関連のある職種で、プログラム修了後に企業での実地研修を行うものです。

Pre-Completion OPT

厳密には、プログラムを修了する前にOPTを始めることができます。これはPre-Completion OPTと呼ばれており、プログラム修了後のOPTがPost-Completion OPTとなります。

Pre-Completion OPTの場合、学期中はパートタイムで週20週間まで、バケーション中はフルタイムで働くことができます。ただし、OPTの期間は最長1年間となりますので、Pre-Completion OPTを行った場合は、Completion OPTの期間1年間-Pre- Post-Completion OPTの期間=Post-Completion OPTの期間となるので注意が必要です。 

OPTは人生一度きり?

OPTは人生に一度きりのチャンスではなく、学位のレベルごとに行うことができます。このため、コミュニティカレッジで勉強をして準学士号を取得し1年間のOPT、その後4年制大学に編入して学士号を取得し1年間のOPTを行う。さらに大学院に進学して修士号を取得してから1年間のOPTを行うといったことが可能です。 OPT終了後にHビザまたは帰国する方を除き、ビザの有効(I-20)は切れてしまいますが、アメリカに引き続き滞在したい人は、I-20を他の学校へ転校することで、ステータスが維持できます。しかし、大学、大学院卒の方が語学学校に転校することが認められないケースもありますので、注意が必要です。 

手続きの仕方

まずは、在籍している学校にてI-20の手続きが必要になります。通常、OPT参加希望者を対象としたオリエンテーションなどが開催されるので、出席しましょう。学校でI-20の手続きが終わったら、移民局にOPTをするための申請をします。

OPT取得条件

1. 最低1年間はF-1ビザで就学していること。
2. 仕事の内容は自分の専攻分野に関係するものであること。
3. 雇用主は自分で見つけること。
4. 学位(准学士号、学士号、修士号)が取得できるようなプログラムを受講していること。
5. 学校が実施するOPTのワークショップに参加すること。

<注意>
*準学士号の専攻が一般教養の場合、OPTの申請資格がなくなるため注意が必要です。
*OPT開始後6カ月経っても仕事先が見つからない場合はOPTが失効することもあります。

2017年 1月 4日更新

何かご不明な点等ございましたらいつでもお気軽に
Mentor Language Institute : info@mliesl.eduまでご連絡ください。

Columnist's Profile

Foreign Student Advisor(Mentor Language Institute)

Mentor Language Institute

9744 Wilshire Blvd Suite 445, Beverly Hills, CA, 90212
TEL:
310-887-0777
FAX:
310-271-9590
EMAIL:
info@mliesl.edu