ジェネラル・マネージャー
相原 拓(あいはら たく) 日本映像翻訳アカデミー ロサンゼルス校 TEL: 310-316-3121
contact@jvta-la.com

最新コラム

第35回 : 
完璧なバイリンガルの“育て方”Do’s and Don’ts

バックナンバー

第1回 : 
評価される語学力とは?仕事に活かせるレベルに高めよう
第2回 : 
「英語が話せる」と「通訳・翻訳ができる」とは何が違う?
第3回 : 
他ビザからのステータス変更申請も可能。職業訓練校ビザ(M-1)って何?
第4回 : 
最近話題のMOOCって何?
第5回 : 
テレビや映画だけじゃない!広がる映像翻訳者の活躍の場
第6回 : 
「アメリカでキャリアを積みたい!」 修了生に聞く留学サクセスストーリー
第7回 : 
日本の文化を世界へ!クールジャパン政策で英語字幕の需要が急増
第8回 : 
国際ビジネスの現場で求められる英語スキルとは?
第9回 : 
『アメリカン・アイドル』日本語版を陰で支える“チーム翻訳”とは?
第10回 : 
映画やテレビの日本語字幕は、どうやって制作されるの?
第11回 : 
映像翻訳者を目指すために必要な英語力とは?
第12回 : 
翻訳者にお勧め!日本語をチェックする便利なサイトを紹介
第13回 : 
日本語特有の擬態語・擬音語をどう英語に訳す?
第14回 : 
言葉遊びやユーモアに敏感になろう
第15回 : 
品詞にこだわらず自然に訳してみよう
第16回 : 
通訳トレーニングで英語を聴く・話す・読む・書くスキルを総合的にアップ
第17回 : 
映像翻訳のスキルを活かして社会貢献 バリアフリー字幕って何?
第18回 : 
JVTAロサンゼルス校 新マネージャーの紹介
第19回 : 
英語にも敬語がある!?
第20回 : 
ビザ変更で新たなキャリアに挑戦!
第21回 : 
「意外と知らない名作の原題」Facebookコーナーの紹介
第22回 : 
ハリウッド・スターに突撃取材! LA校受講生のイベント参加レポート
第23回 : 
JVTA修了生がホラー映画『GEHENNA』の字幕を担当!
第24回 : 
2016年10月期の新留学生にインタビュー!
第25回 : 
オバマ大統領に学ぶ!英語のイディオム表現
第26回 : 
字幕翻訳にチャレンジ! 予告編と本編の字幕はどう違う?
第27回 : 
字幕翻訳にチャレンジ!人気ドラマ『相棒』のセリフをどう訳す?
第28回 : 
「アニメエキスポ」で JVTA英語字幕セミナーを開催!
第29回 : 
三日坊主のNew Year's Resolution
第30回 : 
英語では通じないワセイエイゴ
第31回 : 
ハリウッド・スターに突撃取材! LA校受講生のイベント参加レポート 第2弾
第32回 : 
ハリウッド・スターに突撃取材! LA校受講生のイベント参加レポート 第3弾
第33回 : 
“cheeky”をどう訳す? 2018年4月期の新受講生が名訳を!
第34回 : 
“Popcorn movie”って何? 映画関連のイディオム特集
第35回 : 
完璧なバイリンガルの“育て方”Do’s and Don’ts

英語で輝け!あなたの英語は仕事になる!

語学留学やアメリカ生活で身につけた英語を、仕事で使えるスキルに変えたい!これまでたくさんの翻訳者や通訳者を育ててきたプロが、そんなお悩みにズバッと答えます。業界の最新情報も満載!

2018年 6月 21日更新

第34回 : “Popcorn movie”って何? 映画関連のイディオム特集

プロの映像翻訳者は、映画鑑賞に人一倍「時間と労力」を費やします。娯楽のはずの映画には不釣り合いな言葉だと思いますが、実際のところ、古い作品から最新のリリースまで、たくさんの映画を復習・予習すると同時に、映像翻訳者は常にアンテナを張って広範囲の知識を蓄積していく必要がある、という意味の「時間と労力」です。一方で、字幕や吹き替えの仕事を受けると、公開前の話題作などを一足早く独り占めできるという大きなメリットもあるので、決して苦になることはありません。今回は、そんな「映画」にちなんだ英語のイディオムをいくつか紹介したいと思います。

Front row seats

映画館や劇場で座席の最前列を指します。比喩的には、何かを観るのに「最も良いポジション」という意味で使います。日本語にも「特等席」という似たような表現がありますね。

On the edge of your seat

これも映画館の座席に由来するイディオム。サスペンス映画などで次の展開を待ちきれず、座席で前のめりになるほど画面を見入る様子を表しています。日常では、手に汗を握るようなハラハラドキドキする状況のたとえとして使われます。

Steal the show

映画や舞台で、本来は主役のスターでないはずのキャストが、予想外に注目を浴びたり高評価を受けたりすることを指します。仕事にたとえると、例えば社長の重大なプレゼンを受けて、同僚全員の前でポロっと口にした提案が思いがけず会社に採用され評価された時などに値します。

Be in the limelight

Limelightとは灰白灯のことで舞台照明の一種です。スポットライトのような物ですが、それにたとえて「脚光を浴びる」「注目を集める」という意味で使われます。

Break a leg

“Good luck”を意味する有名なフレーズですね。舞台袖で役者同志がお互いにかける言葉としていまだに使われますが、直接的に幸運を願うと逆にジンクスなる、という言い伝えからこのフレーズが生まれたようです。

Popcorn movie

ただただ、楽しむためだけに作られた映画のこと。専門家や評論家の評価を狙ったものでもなければ、特にメッセージ性や社会性が強いこともなく、また観客もそこに期待しているわけではないような娯楽作品を指します。家族連れで観るような派手なアクション映画なんかが分かりやすい例ですかね。

プロの映像翻訳者に限らず、映画は我々の日常の一部になっています。最近観た映画について友人や同僚と語り合ったり、会話の中で古い映画の名台詞やワンシーンについて言及したりと。今回ご紹介したリストはほんの一部ですが、映画業界から生まれた数々の表現がイディオムとして日常生活に浸透していることがその象徴ですね。他にもたくさんあるので、ぜひ使ってみてください。

2018年 6月 21日更新

2018年10月期開講に向けて個別カウンセリング随時受付中!

>>詳細はこちら

ロサンゼルス校の公式Facebookには、留学生の映画イベント参加レポートや、
現地のエンタメ情報、ファッション、グルメなどの情報が満載!
ほぼ毎日更新しています。Facebookをぜひチェックしてみてください。

お問い合わせフォーム

日本映像翻訳アカデミーへのご質問、資料請求はこちらのフォームから!

お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号 必須
資料請求する
学生ビザサポートが必要ですか?
ご質問
下記の送信ボタンをクリックするとご入力内容がお問い合わせ先のユーザ(個人、企業、団体を含む)へ送信されます。
送信される個人情報の取り扱いについては、お問い合わせ先にご確認ください。

Columnist's Profile

ジェネラル・マネージャー相原 拓(あいはら たく)(日本映像翻訳アカデミー ロサンゼルス校)

2010年、日本映像翻訳アカデミー(JVTA)を修了後、東京本社に入社。受発注部門にあたるメディア・トランスレーション・センター(MTC)にて映像翻訳者兼映像翻訳ディレクターを務めた後、2016年にロサンゼルス支社のマネージャーとして就任。その傍ら、講師として留学生や米国在住の受講生を指導するほか、映画やテレビ番組などの英日・日英映像翻訳の実務を指揮する。

日本映像翻訳アカデミー ロサンゼルス校

3510 Torrance Blvd., Suite 219, Torrance, CA 90503
TEL:
310-316-3121
FAX:
310-316-2411
EMAIL:
contact@jvta-la.com

日本映像翻訳アカデミー ロサンゼルス校 について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES