ジェネラル・マネージャー
相原 拓(あいはら たく) 日本映像翻訳アカデミー ロサンゼルス校 TEL: 310-316-3121
contact@jvta-la.com

最新コラム

第37回 : 
「クール・ジャパンで注目される日英映像翻訳とは?

バックナンバー

第1回 : 
評価される語学力とは?仕事に活かせるレベルに高めよう
第2回 : 
「英語が話せる」と「通訳・翻訳ができる」とは何が違う?
第3回 : 
他ビザからのステータス変更申請も可能。職業訓練校ビザ(M-1)って何?
第4回 : 
最近話題のMOOCって何?
第5回 : 
テレビや映画だけじゃない!広がる映像翻訳者の活躍の場
第6回 : 
「アメリカでキャリアを積みたい!」 修了生に聞く留学サクセスストーリー
第7回 : 
日本の文化を世界へ!クールジャパン政策で英語字幕の需要が急増
第8回 : 
国際ビジネスの現場で求められる英語スキルとは?
第9回 : 
『アメリカン・アイドル』日本語版を陰で支える“チーム翻訳”とは?
第10回 : 
映画やテレビの日本語字幕は、どうやって制作されるの?
第11回 : 
映像翻訳者を目指すために必要な英語力とは?
第12回 : 
翻訳者にお勧め!日本語をチェックする便利なサイトを紹介
第13回 : 
日本語特有の擬態語・擬音語をどう英語に訳す?
第14回 : 
言葉遊びやユーモアに敏感になろう
第15回 : 
品詞にこだわらず自然に訳してみよう
第16回 : 
通訳トレーニングで英語を聴く・話す・読む・書くスキルを総合的にアップ
第17回 : 
映像翻訳のスキルを活かして社会貢献 バリアフリー字幕って何?
第18回 : 
JVTAロサンゼルス校 新マネージャーの紹介
第19回 : 
英語にも敬語がある!?
第20回 : 
ビザ変更で新たなキャリアに挑戦!
第21回 : 
「意外と知らない名作の原題」Facebookコーナーの紹介
第22回 : 
ハリウッド・スターに突撃取材! LA校受講生のイベント参加レポート
第23回 : 
JVTA修了生がホラー映画『GEHENNA』の字幕を担当!
第24回 : 
2016年10月期の新留学生にインタビュー!
第25回 : 
オバマ大統領に学ぶ!英語のイディオム表現
第26回 : 
字幕翻訳にチャレンジ! 予告編と本編の字幕はどう違う?
第27回 : 
字幕翻訳にチャレンジ!人気ドラマ『相棒』のセリフをどう訳す?
第28回 : 
「アニメエキスポ」で JVTA英語字幕セミナーを開催!
第29回 : 
三日坊主のNew Year's Resolution
第30回 : 
英語では通じないワセイエイゴ
第31回 : 
ハリウッド・スターに突撃取材! LA校受講生のイベント参加レポート 第2弾
第32回 : 
ハリウッド・スターに突撃取材! LA校受講生のイベント参加レポート 第3弾
第33回 : 
“cheeky”をどう訳す? 2018年4月期の新受講生が名訳を!
第34回 : 
“Popcorn movie”って何? 映画関連のイディオム特集
第35回 : 
完璧なバイリンガルの“育て方”Do’s and Don’ts
第36回 : 
映像翻訳者を目指すために必要な日本語力とは? ①
第37回 : 
「クール・ジャパンで注目される日英映像翻訳とは?

英語で輝け!あなたの英語は仕事になる!

語学留学やアメリカ生活で身につけた英語を、仕事で使えるスキルに変えたい!これまでたくさんの翻訳者や通訳者を育ててきたプロが、そんなお悩みにズバッと答えます。業界の最新情報も満載!

2018年 5月 24日更新

第33回 : “cheeky”をどう訳す? 2018年4月期の新受講生が名訳を!

JVTAロサンゼルス校では、先日から新学期が始まりました。カリフォルニア在住の日本人や、英語を母国語とするアメリカ人、日本からの留学生など、さまざまなバッググラウンドを持つ受講生が、プロの映像翻訳者を目指して日々勉強に励んでいます。今回は、映像翻訳基礎クラスにスポットを当てて、授業の様子や新受講生の感想などをお届けします。

私が先日担当した日本語字幕の授業では、イギリスの短編映画を題材に、作品解釈のスキルをテーマにしました。「翻訳」といえば、必要なのは言語能力と思われがちですが、実はそれだけでは足りません。ストーリーの構成や登場人物の特徴、また“作品世界”そのものを分析し理解した上で、初めてセリフを正確に訳すことができます。そこが映像翻訳において重要なポイントであり、契約書やマニュアルなどの実務翻訳と大きく異なるところなのです。

翻訳ワンポイント:セリフがたった1つの単語でも、ニュアンスにこだわって訳出

課題の短編映画は、主人公メアリーが親友リンダに促されSNSのチャットを通じて、恋心を抱いている相手のトレヴァーと何とかデートにこぎつけようと奮闘するという物語。一見ありふれた設定ですが、この作品の面白いところは、3人ともリタイアメントを満喫しているシニア世代であること。メアリーとリンダは、まるでティーンエージャー同士のようなガールズトークを繰り広げながら、トレヴァーとのやり取りにときめき、一喜一憂するその姿は何とも微笑ましいです!

それでは、課題のワンシーンに出てくる以下のセリフを見てみましょう。

例)“Very good, cheeky!”

イギリス英語ではよく使われる“cheeky”ですが、アメリカではあまり馴染みのない単語ですね。辞書で調べると「生意気な、気の利いた、セクシーな」などと訳されていますが、どれもしっくり来ません。これは普段控えめのメアリーが、洒落たジョークを送った直後にリンダが発したセリフ。さて、皆さんならどのように訳しますか?

授業内のディスカッションでは、全員で意見交換していくうちにセリフに対する理解が深まり、受講生から次々と新しいアイデアが出てきます。中でも、「大胆ね!」「いい感じよ!」「いいツッコミ!」はプロ顔負けの名訳で感心しました。ワードチョイスを定める際には、リンダの性格やメアリーとの関係、2人の若者口調などをいかに意識するかが勝負になるのが分かりますね。

新受講生あるある:日本語って難しい!

受講を始めたばかりの皆さんが口を揃えて言うのが「日本語って意外と難しい!」。特にアメリカ在住歴が長い方は、英語解釈力は高いものの、どうしても日本語が疎かになりがちなのが悩みどころとのこと。授業では、「私が言いたかったのはそれ!」とクラスメイトの原稿から学ぶことも多々あるそうです。逆に、留学中の方は日本の最近の流行語などには詳しい一方、英文解釈に不安があるそうですが、アメリカでの生活を通じて文化の理解が深まり、英語のニュアンスを掴むのに役立っているそうです。

ロサンゼルス校の受講生に共通しているのは、日本語と英語のバイリンガルであること、そしてプロになりたいという目標を持っていること。大人になってから友人をつくるチャンスはなかなかないと言われますが、同じ夢に向かい切磋琢磨できる関係を築きつつある新受講生の皆さんを見ていると、教える立場の人間としても嬉しい限りです。夢実現のために、引き続き全力で頑張ってほしいですね!

2018年 5月 24日更新

2018年10月期開講に向けて個別カウンセリング随時受付中!

>>詳細はこちら

ロサンゼルス校の公式Facebookには、留学生の映画イベント参加レポートや、
現地のエンタメ情報、ファッション、グルメなどの情報が満載!
ほぼ毎日更新しています。Facebookをぜひチェックしてみてください。

お問い合わせフォーム

日本映像翻訳アカデミーへのご質問、資料請求はこちらのフォームから!

お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号 必須
資料請求する
学生ビザサポートが必要ですか?
ご質問
下記の送信ボタンをクリックするとご入力内容がお問い合わせ先のユーザ(個人、企業、団体を含む)へ送信されます。
送信される個人情報の取り扱いについては、お問い合わせ先にご確認ください。

Columnist's Profile

ジェネラル・マネージャー相原 拓(あいはら たく)(日本映像翻訳アカデミー ロサンゼルス校)

2010年、日本映像翻訳アカデミー(JVTA)を修了後、東京本社に入社。受発注部門にあたるメディア・トランスレーション・センター(MTC)にて映像翻訳者兼映像翻訳ディレクターを務めた後、2016年にロサンゼルス支社のマネージャーとして就任。その傍ら、講師として留学生や米国在住の受講生を指導するほか、映画やテレビ番組などの英日・日英映像翻訳の実務を指揮する。

日本映像翻訳アカデミー ロサンゼルス校

3510 Torrance Blvd., Suite 219, Torrance, CA 90503
TEL:
310-316-3121
FAX:
310-316-2411
EMAIL:
contact@jvta-la.com

日本映像翻訳アカデミー ロサンゼルス校 について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES