Education Advisor
Noriko Hoshi America Kango TEL: 213-595-7139
info@americakango.com

最新コラム

第93回 : 
~体験談Vol.19~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!

バックナンバー

第1回 : 
天使のお仕事 -バスケ生活の最後となったあの日。-
第2回 : 
資格取得から就職までの流れ(Q&A)
第3回 : 
生徒さんの例1
第4回 : 
生徒さんの例2
第5回 : 
生徒さんの例3
第6回 : 
アメリカの看護師資格と日本の看護師資格
第7回 : 
NCLEXとは?
第8回 : 
看護留学 これだけは知っておきたい
第9回 : 
いざ、渡米! ロサンゼルスでの通学環境
第10回 : 
病院での実習について
第11回 : 
アドバイザーから皆様へ
第12回 : 
アメリカにおける看護師の就職活動
第13回 : 
アメリカ看護留学の正しい情報を伝えたい ~HOSHI World Inc.起業のきっかけ~
第14回 : 
夢の実現に向けたサポート開始。 日本で初の個人カウンセリングを実施します!
第15回 : 
日本滞在レポート第1弾 - 東京で初の個人カウンセリングを実施! -
第16回 : 
日本滞在レポート第2弾 - 留学斡旋会社とのミーティング -
第17回 : 
看護留学に関するQ&A - 日本在住者からのご質問 -
第18回 : 
看護留学に関するQ&A - アメリカ在住者からのご質問 -
第19回 : 
アメリカにおける看護学校選びのポイント
第20回 : 
~体験談Vol.1~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第21回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第2弾開催~
第22回 : 
日本滞在レポート ~日本の看護留学関連会社や学校との提携を実現!~
第23回 : 
~体験談Vol.2~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第24回 : 
出会いと別れ。人が死に直面するとき。
第25回 : 
~体験談Vol.3~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第26回 : 
米国看護師試験 『NCLEX (エヌクレックス) 』 とは?
第27回 : 
アメリカ看護留学までの流れ
第28回 : 
~体験談Vol.4~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第29回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第3弾開催~
第30回 : 
~体験談Vol.5~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第31回 : 
現地での看護実習について
第32回 : 
教えてQ&A ~アメリカ医療現場から~
第33回 : 
~体験談Vol.6~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第34回 : 
アメリカ看護留学前に、準備しておきたいこと①
第35回 : 
アメリカ看護留学前に、準備しておきたいこと②
第36回 : 
ER体験!アメリカで入院するということ①
第37回 : 
ER体験!アメリカで入院するということ②
第38回 : 
ER体験!アメリカで入院するということ③
第39回 : 
体験談 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい! 【番外編】スペシャルインタビュー
第40回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第4 弾開催~
第41回 : 
依頼?依存?看護留学サービスに何を求めるか
第42回 : 
America Kangoに寄せられるご相談
第43回 : 
~体験談Vol.7~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第44回 : 
~体験談Vol.8~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第45回 : 
アメリカの看護教育
第46回 : 
~私のつぶやき~ 「アメリカで専門職に就くための心得」
第47回 : 
スペシャルコラム: クライアント便り① ~看護留学を終えて~
第48回 : 
~私のつぶやき~ 「看護留学の財産」
第49回 : 
【スペシャルコラム】クライアント便り② ~看護留学を終えて~
第50回 : 
~体験談Vol.9~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第51回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第5弾開催~
第52回 : 
~体験談Vol.10~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第53回 : 
NCLEX書類審査とRN取得後の現状
第54回 : 
LAで働く看護師 Vol.1 ~念願のRNに!現地で就職しました!~
第55回 : 
LAで働く看護師 Vol.2 ~念願のRNに!現地で就職しました!前編~
第56回 : 
LAで働く看護師 Vol.2 ~念願のRNに!現地で就職しました!後編~
第57回 : 
アメリカにおける看護師の地位 ~気になる業務内容や年収は?~
第58回 : 
現場で“使える看護師”になりたい!~医療英語受講に関して~
第59回 : 
日本セミナー開催迫る!「アメリカ看護師になって現地で就職するには!!」
第60回 : 
アメリカで看護師になって現地で就職するには!
第61回 : 
~体験談Vol.11~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第62回 : 
2017夏:日本セミナーレポート第1弾
第63回 : 
2017夏:日本セミナーレポート第2弾「セミナー参加者の感想①」
第64回 : 
2017夏:日本セミナーレポート第3弾「セミナー参加者の感想②」
第65回 : 
~体験談Vol.12~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第66回 : 
今年を振り返って。 2018年の看護師事情
第67回 : 
LAで働く看護師 Vol.3 ~念願の看護師に!現地で就職しました!~
第68回 : 
LAで働く看護師 Vol.4 ~念願の看護師に!現地で就職しました!~
第69回 : 
LAで働く看護師 Vol.5 ~念願の看護師に!現地で就職しました!~
第70回 : 
~私のつぶやき~ 「アメリカで成功する看護師とは」
第71回 : 
アメリカで拡大するRN需要
第72回 : 
「私たち看護留学します! ~日本からの挑戦~」Vol.1
第73回 : 
2018夏:日本セミナーレポート第1弾
第74回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第2 弾開催~
第75回 : 
アメリカ看護師事情Q&A ~気になる年収や就職先は?~
第76回 : 
~体験談Vol.13~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第77回 : 
アメリカ看護師Q&A「マグネットホスピタルって何?」
第78回 : 
夢を追う"アメリカ看護仲間"第1回お食事会開催!
第79回 : 
"アメリカ看護仲間" 第1回お話し会 in Japan 開催!
第80回 : 
~体験談Vol.14~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第81回 : 
NCLEX勉強法
第82回 : 
~体験談Vol.15~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第83回 : 
アメリカ看護師は生涯勉強!RN免許更新について
第84回 : 
~体験談Vol.16~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第85回 : 
2019夏 日本滞在レポート
第86回 : 
日本滞在レポート 第2弾
第87回 : 
アメリカ看護留学最新事情
第88回 : 
~体験談Vol.17~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第89回 : 
医療従事者の気になる年収!「2019年度ベスト・ヘルスケア・ジョブ」
第90回 : 
~体験談Vol.18~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第91回 : 
“アメリカで看護師として働く夢”を確実に実現するためには
第92回 : 
アメリカで看護師として働きたいなら、英語力+コミュニケーション力!
第93回 : 
~体験談Vol.19~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!

チャレンジ!看護留学&就職 ~アメリカで看護師になるには~

天使の街、ここLos Angelesより看護師資格取得に関する情報提供をします。夢を持ってやりがいのあるお仕事に就きたいと願うあなたにとって役立つ情報となるよう私も負けない情熱を持ってコラムの執筆に挑戦します。

2020年 3月 1日更新

第93回 : ~体験談Vol.19~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!

ここロサンゼルスには、看護師を目指す日本人学生がたくさんいます。このコラムでは、そんな彼らの体験談を定期的にご紹介しています。はじめてのアメリカ生活にとまどいながらも、勉強に励み、精一杯夢に向かっていく姿は、現在看護師になるために頑張っている方、または将来看護師になりたいと思っている方にもきっと参考になるはずです。

第19回は、M.S.さんです。

看護師を目指して - LAで頑張る看護師の卵たちの体験談
M.S.さん
《プロフィール》

大阪府出身。日本の看護学校を卒業。4年前に渡米し、ロサンゼルスの看護大学に入学。2020年、グリーンカードを取得。

アメリカ看護師として永住権取得しました!!
念願のグリーンカードを取得!怒涛の日々を振り返って

永住権プログラムの申し込みから11か月が経ち、先日、ようやく労働許可証を受理してもらいました。今の率直な気持ちは、やっとここまで来た!という思いです。看護大学入学、学生生活、OPT、NCLEX受験、VISAスクリーン、看護師免許のエンドースメント(トランスファー)など、振り返るといろいろなことがあり、どの時期も言葉では言い表せないほど本当に大変でした。

個人的に、日本とアメリカの生活で一番大きく違うことは、まず公共機関の時間の不正確さだと思います。電車やバスはほぼ時間通りには来ませんし、レストラン等も本来オープンしている時間にオープンしていないということが多くあります。また、アメリカにはいろんな人種の人がいるので、日本人の“普通”は通用しないと思っていた方が良いと思います。

看護大学入学時で大変だったのは、当時、なかなか家が決まらず、家探しと看護大学入学の勉強を同時に行っていたことです。渡米してすぐ、ホームステイをしていたのですが、契約が2週間だったので、すぐ次の家を見つけなければならず、そのプレッシャーと勉強のストレスが大変でした。また、学校では勉強のペースがつかめず苦労しました。入学時は授業についていけず、先生が何を言っているのか分からないということも多々ありました。宿題、テスト、ミッドターム(中間試験)、ファイナル(期末試験)、レポートの提出と、やらなければいけないことが山ほどあり、自分の勉強のリズムがなかなかつかめませんでした。それでも授業や提出日は迫ってくるので、やるしかないという状況で、睡眠時間を削って勉強していたのを覚えています。ただ、勉強のリズムや要領がつかめてからは、徐々に睡眠時間を確保できるようになり、息抜きをする時間も取れるようになりました。

OPT期間中で苦労したのは、仕事探しです。特にロサンゼルスは車社会なのですが、私の場合、車を持っていなかったので、面接に行き、良い条件の仕事があっても通勤できないという問題もあり、余計に仕事探しが大変だったと思います。最終的にクリニックでOPTをさせてもらったのですが、一緒に働いていたスタッフがとても良い人達で、丁寧に教えて頂いたので、OPT期間中は楽しく働けました。

NCLEX受験では、やはり勉強で大変な思いをしました。NCLEXは日本の看護師国家試験のように年1回というものではなく頻繁に受験日が設けられています。ですので自分の準備が整えば、自分で予約をして受けることができます。逆を言えば、都合の良い時に受けられる分、先延ばしになり、中々受験できないということにもなります。ですから、NCLEXは自分との闘いでした。毎日近くのカフェに通い、朝から晩まで勉強していました。勉強を始めたばかりの頃は、分からない単語だらけで、1問解くのに1時間かかっていました。また、VISAスクリーン、エンドースメントの際、日本の看護学校に書類記入の依頼や授業の単位の変換、受講した全教科の概要作成をしなければならず大変でした。日本の看護学校とやりとりは、時差の兼ね合いもあり、中々スムーズにコンタクトが取れないというストレスもありました。

OPTが終了し、労働許可証が受理されるまでは、特に金銭的に余裕がなく、精神的にも辛かったです。何度も泣き、諦めそうになったことや、何のためにアメリカにいるのか分からなくなったことも度々ありました。それでも、ここまで来れたのは、星さんを始め、周りの方々のサポートのおかげだと思っています。私の場合、誰かに話しを聞いてもらうというのが自分のストレス発散方法の1つなので、気持ちが落ち込んだ時は、誰かに話しを聞いてもらっていました。幸い、私の周りには話を聞いてくれる人や支えてくれる人がおり、辛い時はマイナス思考になりがちですが、そんな時に精神面のフォローをしてくれた方の存在はとても大きかったと思います。

自分を信じ、信頼できる人のアドバイスを聞く

また、私は常に、なぜ今自分がそれをしているのかと自問自答していました。全てはアメリカでRNとして働くという自分の夢を叶えるためだと思うと、自然とまた頑張ろうと思えました。「努力は裏切らない」という言葉がありますが、私はこれを身をもって経験しました。結果がどうであれ、自分が頑張ったこと・やってきたことは、必ず次につながるということです。そして、長い間努力を続けることができたのは、自分のやりたいことをするために必要な過程だったからだと思います。いつでも日本に帰ることも、辞めることもできたのですが、RNとして働くというのが私の夢であり、本当にやりたいことだったので、どんなに辛い状況でも頑張れたのだと思います。それから、自分の信頼できる人のアドバイスは聞くということ。誰が信頼できるかというのは自分の見る目にかかっていますが、とにかく自分が信頼できると思える方のアドバイスは必ず聞くべきだと思います。

「周りの方々のサポート」
「努力する」
「信頼できる人のアドバイスは聞く」

この3つがあり、私はここまで来られたと思っています。現在、看護師として働きながら永住権を待っていますが、看護大学入学前の自分を振り返ってみると、やはり経験した分、人として大きく成長できたと思います。今まで分からなかった自分の長所や短所に気付くことができ、ストレスコーピングが今までよりもスムーズに行えるようになりました。また、英語は渡米時よりも確実に伸びていると思いますし、看護学校卒業、NCLEX合格と、少しずつ努力し、現在RNとして働けているのは、何よりも大きな成長だと思っています。“働く”ということで、今までとはまた違った大変さがありますが、アメリカで看護師として働けるということに喜びを感じ、今まで支えてくださった星さんやアメリカ看護のスタッフの方への感謝を忘れずに頑張っています。今は医療施設で働いているのですが、いずれは病院で働きたいと思っています。

星宣子から

弊社では、看護留学をはじめ、書類作成代行、医療英語クラス開講、そして永住権スポンサーサービスなどを行っています。今回は、スペシャルインタビューとして、M.S.さんと共に渡米し、グリーンカードを申請したご主人のK.Sさんに、グリーンカード取得についてお話をお伺いしました。

グリーンカード取得について(K.S.さん)

グリーンカード取得のプロセスで最も不安だったのは、進行状況が分からず、ただ待つしかなかったこと。何か問題があったのではないかと、たびたび心配になっては、星さんに連絡を取っていましたが、何とか無事に8割くらいのプロセスを完了することができました。星さんとお話をする際は、細かなことや、質問にも的確に答えて頂けるのでありがたかったです。

現在、面接の日時を待っている状況で、やはり不安はあるものの、これまで1つ1つ確実にステップを完了してきた実績が、不安を煽らない形になり、精神的にも今までと比べて楽な気持ちがします。「待つ」ということは必要不可欠であり、強くなるための試練のように思います。振り返ると、3~4カ月ほどの工程ですが、私にはとても長く感じました。ただ待つだけではなく、次のステップの準備期間に時間を当てることで、スムーズに物事が進んできたと思います。どんな時でも、自分ができることがあると思うので、これからは面接に向け準備をしていきます。

これからグリーンカードの申請を考えている方々に、何かアドバイスがあるとすれば、専門知識がないのに自分の判断で物事を進めないことです。私はプロセスを進める中で、ことあるごとに星さんにご相談しましたが、もし相談無しに自分の判断で行動をしていたら、確実に問題は山積みになっていたでしょう。思い込みによる行動はグリーンカード取得にとってリスクでしかありません。自分で考え、自分で行動するということは私生活においてはとても素晴らしいと思いますが、グリーンカードのプロセスには通用しないのです。これは星さんに相談をしてきた私が痛烈に感じたことです。グリーンカード取得を考えている方は、とにかくプロの方に一度相談をし、さらに検討し進めていくことが最善の一歩であると思います。

Sさんご夫妻

2020年 3月 1日更新

英会話レッスン無料体験 ”医療英会話レッスン編”

担当の先生方のご厚意により、4月~5月の間、英会話レッスンの体験版を実施できることになりました。
参加は無料、レッスン時間は25分です。

ただし、今回の定員は、5名とさせて頂きます。

ご興味のある方は、以下の質問の回答を明記して、メール info@hoshius.com、またはウェブサイトのフォームを通じて、お問い合わせください。

  1. (1) 4月から5月中の希望日時(先生の都合もありますので、複数日を記入してください)。
  2. (2) 現在の英語力。
  3. (3) レッスンを受けたい理由。

締め切りは、4月17日(金)です。

なお、過去に無料体験レッスンを受けたことがある方、および現在レッスンを受けている生徒は、受講できませんので、ご了承ください。

恒例日本セミナー開催!

東京: 7/4(土)または7/11(土)
大阪: 7/4(土)または7/11(土)
栃木宇都宮市: 7/18(土)

詳細は以下で順次お知らせいたします。
看護留学ならアメリカ看護!
アメリカ看護では、こんな方々からのご連絡をお待ちしております。
  • アメリカで看護師として働きたい!
  • アメリカ留学したいけれど、いったい何から始めればよいか分からない!
  • アメリカ看護師試験のNCLEX書類を申請したい!
  • アメリカの看護科は入学に待ち時間があるというけど、どのくらいかかるの?
  • アメリカで看護師として永住したい!

などなど

弊社では、ロサンゼルス現地留学会社の強みを活かし、アメリカ看護大学との提携や医療機関との提携により、看護留学生の就職斡旋までのトータルサポートを展開しております。

アメリカで看護師になるために避けては通れないNCLEX書類代行作成、看護学校選びなど、渡航前の準備から現地サポートにいたるまで、しっかりサポートいたします。

体験談
アメリカ看護師情報交換サイト

Columnist's Profile

Education AdvisorNoriko Hoshi(America Kango)

栃木県、宇都宮市出身。バスケットボールで名門校主将として全国高等学校総合大会(インターハイ)出場。特別待遇生として体育学部体育学科を卒業。全日本大学バスケ(インカレ)バスケットボール選手として引退後、栃木県公立教職員として約10年小学校勤務。その後、ニューヨーク育英学園 (ニュージャージー州) では、日本人学校に通う子ども達、アメリカ現地校に通う子ども達の担任として8年間勤務。その際、アフタープログラムやスキー、サマーキャンプ等の数々のプログラムに参加する子ども達の普段の学校生活では見ることの出来ない成長ぶりを実感する。40歳にして、子どもを授かりたいと願い韓国へ不妊治療へ。1ヶ月後、妊娠が判明し2009年にロサンゼルスへ引越し。

出産後、日本語学園協同システムに勤務、アメリカの特別老後施設で働く看護師に出会い、看護師専門学校で Designated School Officer(留学生の入学許可証I-20に正式署名できる職員)、カウンセラーとして2年間従事した後、Education Adviserとして現職に就いている。現在も「教育の現場」を忘れぬよう日本語教員としても活躍しながら、現場で経験した喜怒哀楽と持ち前の体育会系のポジティブさを活かし、各国から渡米してくる留学生達へ的確なアドバイスと正確な情報提供を心掛けている。

America Kango

3700 Wilshire Blvd. #205, Los Angeles, CA 90010
TEL:
213-595-7139
FAX:
213-383-5110
EMAIL:
info@americakango.com

バックナンバー

BACK ISSUES