Education Advisor
Noriko Hoshi America Kango TEL: 213-595-7139
info@americakango.com

最新コラム

第92回 : 
アメリカで看護師として働きたいなら、英語力+コミュニケーション力!

バックナンバー

第1回 : 
天使のお仕事 -バスケ生活の最後となったあの日。-
第2回 : 
資格取得から就職までの流れ(Q&A)
第3回 : 
生徒さんの例1
第4回 : 
生徒さんの例2
第5回 : 
生徒さんの例3
第6回 : 
アメリカの看護師資格と日本の看護師資格
第7回 : 
NCLEXとは?
第8回 : 
看護留学 これだけは知っておきたい
第9回 : 
いざ、渡米! ロサンゼルスでの通学環境
第10回 : 
病院での実習について
第11回 : 
アドバイザーから皆様へ
第12回 : 
アメリカにおける看護師の就職活動
第13回 : 
アメリカ看護留学の正しい情報を伝えたい ~HOSHI World Inc.起業のきっかけ~
第14回 : 
夢の実現に向けたサポート開始。 日本で初の個人カウンセリングを実施します!
第15回 : 
日本滞在レポート第1弾 - 東京で初の個人カウンセリングを実施! -
第16回 : 
日本滞在レポート第2弾 - 留学斡旋会社とのミーティング -
第17回 : 
看護留学に関するQ&A - 日本在住者からのご質問 -
第18回 : 
看護留学に関するQ&A - アメリカ在住者からのご質問 -
第19回 : 
アメリカにおける看護学校選びのポイント
第20回 : 
~体験談Vol.1~ 看護学校に進学!アメリカで看護師になりたい!
第21回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第2弾開催~
第22回 : 
日本滞在レポート ~日本の看護留学関連会社や学校との提携を実現!~
第23回 : 
~体験談Vol.2~ 看護学校に進学!アメリカで看護師になりたい!
第24回 : 
出会いと別れ。人が死に直面するとき。
第25回 : 
~体験談Vol.3~ 看護学校に進学!アメリカで看護師になりたい!
第26回 : 
米国看護師試験 『NCLEX (エヌクレックス) 』 とは?
第27回 : 
アメリカ看護留学までの流れ
第28回 : 
~体験談Vol.4~ 看護学校に進学!アメリカで看護師になりたい!
第29回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第3弾開催~
第30回 : 
~体験談Vol.5~ 看護学校に進学!アメリカで看護師になりたい!
第31回 : 
現地での看護実習について
第32回 : 
教えてQ&A ~アメリカ医療現場から~
第33回 : 
~体験談Vol.6~ 看護学校に進学!アメリカで看護師になりたい!
第34回 : 
アメリカ看護留学前に、準備しておきたいこと①
第35回 : 
アメリカ看護留学前に、準備しておきたいこと②
第36回 : 
ER体験!アメリカで入院するということ①
第37回 : 
ER体験!アメリカで入院するということ②
第38回 : 
ER体験!アメリカで入院するということ③
第39回 : 
体験談 看護学校に進学!アメリカで看護師になりたい! 【番外編】スペシャルインタビュー
第40回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第4 弾開催~
第41回 : 
依頼?依存?看護留学サービスに何を求めるか
第42回 : 
America Kangoに寄せられるご相談
第43回 : 
~体験談Vol.7~ 看護学校に進学!アメリカで看護師になりたい!
第44回 : 
~体験談Vol.8~ 看護学校に進学!アメリカで看護師になりたい!
第45回 : 
アメリカの看護教育
第46回 : 
~私のつぶやき~ 「アメリカで専門職に就くための心得」
第47回 : 
スペシャルコラム: クライアント便り① ~看護留学を終えて~
第48回 : 
~私のつぶやき~ 「看護留学の財産」
第49回 : 
【スペシャルコラム】クライアント便り② ~看護留学を終えて~
第50回 : 
~体験談Vol.9~ 看護学校に進学!アメリカで看護師になりたい!
第51回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第5弾開催~
第52回 : 
~体験談Vol.10~ 看護学校に進学!アメリカで看護師になりたい!
第53回 : 
NCLEX書類審査とRN取得後の現状
第54回 : 
LAで働く看護師 Vol.1 ~念願のRNに!現地で就職しました!~
第55回 : 
LAで働く看護師 Vol.2 ~念願のRNに!現地で就職しました!前編~
第56回 : 
LAで働く看護師 Vol.2 ~念願のRNに!現地で就職しました!後編~
第57回 : 
アメリカにおける看護師の地位 ~気になる業務内容や年収は?~
第58回 : 
現場で“使える看護師”になりたい!~医療英語受講に関して~
第59回 : 
日本セミナー開催迫る!「アメリカ看護師になって現地で就職するには!!」
第60回 : 
アメリカで看護師になって現地で就職するには!
第61回 : 
~体験談Vol.11~ 看護学校に進学!アメリカで看護師になりたい!
第62回 : 
2017夏:日本セミナーレポート第1弾
第63回 : 
2017夏:日本セミナーレポート第2弾「セミナー参加者の感想①」
第64回 : 
2017夏:日本セミナーレポート第3弾「セミナー参加者の感想②」
第65回 : 
~体験談Vol.12~ 看護学校に進学!アメリカで看護師になりたい!
第66回 : 
今年を振り返って。 2018年の看護師事情
第67回 : 
LAで働く看護師 Vol.3 ~念願の看護師に!現地で就職しました!~
第68回 : 
LAで働く看護師 Vol.4 ~念願の看護師に!現地で就職しました!~
第69回 : 
LAで働く看護師 Vol.5 ~念願の看護師に!現地で就職しました!~
第70回 : 
~私のつぶやき~ 「アメリカで成功する看護師とは」
第71回 : 
アメリカで拡大するRN需要
第72回 : 
「私たち看護留学します! ~日本からの挑戦~」Vol.1
第73回 : 
2018夏:日本セミナーレポート第1弾
第74回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第2 弾開催~
第75回 : 
アメリカ看護師事情Q&A ~気になる年収や就職先は?~
第76回 : 
~体験談Vol.13~ 看護学校に進学!アメリカで看護師になりたい!
第77回 : 
アメリカ看護師Q&A「マグネットホスピタルって何?」
第78回 : 
夢を追う"アメリカ看護仲間"第1回お食事会開催!
第79回 : 
"アメリカ看護仲間" 第1回お話し会 in Japan 開催!
第80回 : 
~体験談Vol.14~ 看護学校に進学!アメリカで看護師になりたい!
第81回 : 
NCLEX勉強法
第82回 : 
~体験談Vol.15~ 看護学校に進学!アメリカで看護師になりたい!
第83回 : 
アメリカ看護師は生涯勉強!RN免許更新について
第84回 : 
~体験談Vol.16~ 看護学校に進学!アメリカで看護師になりたい!
第85回 : 
2019夏 日本滞在レポート
第86回 : 
日本滞在レポート 第2弾
第87回 : 
アメリカ看護留学最新事情
第88回 : 
~体験談Vol.17~ 看護学校に進学!アメリカで看護師になりたい!
第89回 : 
医療従事者の気になる年収!「2019年度ベスト・ヘルスケア・ジョブ」
第90回 : 
~体験談Vol.18~ 看護学校に進学!アメリカで看護師になりたい!
第91回 : 
“アメリカで看護師として働く夢”を確実に実現するためには
第92回 : 
アメリカで看護師として働きたいなら、英語力+コミュニケーション力!

チャレンジ!看護留学&就職 ~アメリカで看護師になるには~

天使の街、ここLos Angelesより看護師資格取得に関する情報提供をします。夢を持ってやりがいのあるお仕事に就きたいと願うあなたにとって役立つ情報となるよう私も負けない情熱を持ってコラムの執筆に挑戦します。

2020年 2月 1日更新

第92回 : アメリカで看護師として働きたいなら、英語力+コミュニケーション力!

コミュニケーション能力としての英語を学ぶ大切さ

アメリカ看護留学について、日々たくさんのお問い合わせをいただきますが、驚くことに、その内40%ほどの方は、すでにワーキングホリデーや、アメリカ以外の国での留学経験があります。中には、フィリピンで医療英語コースを受講したり、オーストラリアで看護留学を経験していたりする方もいらっしゃいます。みなさんの目的は、アメリカで看護師になるために留学することですから、積極的に医療英語を学ぶ姿勢も素晴らしいし、渡米してからも、医療英語や医療英会話クラスを受講しなければならないので、とても良い経験になると思います。しかし、いくら医療英語を学んでいても、看護師として現場で求められるコミュニケーション力が高いとは限りません。

数年前までは、日本語ができるというだけで、日本人看護師の価値は高く、実際に「日本の看護師さん募集!」「日本語でのコミュニケ―ションがメインです」「日本語での電話応対必須」という条件が書かれた看護師の求人広告を、ニューヨーク州、ニュージャージー州、カリフォルニア州で多く見かけました。しかし、もはやそれは通用しなくなっているようです。昨年、弊社から米系の医療施設にボランティアとして紹介した24名の日本人看護学生の内、実際に採用されたのは、わずか5名のみでした(東海岸は8名中2名採用、西海岸は16名中3名採用)。数年前なら、看護学校の授業のスケジュールが合わないという生徒を除き、全員がボランテイアとして採用されていたのです。

先方に不採用の理由を伺ったところ「英語でのコミュニケーションが取れない」「医師からの指示を理解していない」「患者とのコミュニケーションが取れないので、患者を不安がらせる」「英語を理解していないのに勝手に判断して行動する」などなど…。とにかく英語でのコミュニケーション能力の低さを指摘されました。

これを受け、弊社では、渡米時期が決定し引き続きサポートを希望する方全員に、渡航前に、英語のレベルチェックを行うことにしました。といっても、生活ができる程度の基本的なレベルです。ある程度の英語力を自負している方に多いのですが、渡米後、自分は英語に問題はないと思い込み、学ぶ機会を作らずに過ごしてしまいます。しかし、英語力が伸びないまま、結局学校や医療現場で苦しむことになって、ボランテイアなど、現場に触れるチャンスを逃してしまいます。最悪の場合、日本語が通じる日系コミュニティーに引きこもって生活をしてしまうこともあるのです。やはり、アメリカで働きたいのなら、医療英語はもちろんですが、アメリカ人とコミュニケーションを取ることができるようにすることが大切です。まずは、基礎的な英語力が問われるのです。

現在、弊社では、以下のような「英会話オンラインクラス」をアメリカで開講しております。クラスでは、医療現場で使える実践的な英語力を伸ばすことを目標とし、さらに英語圏で通用するコミュニケーション能力の強化に力を注いでいます。

アメリカ看護主催「英会話オンラインクラス」
【看護コースの概要】

「看護コース」は5つのレベルに分かれ、レベル3以降は難易度が上昇します。各レベルはA~Dの4パターンが用意されていますが、パターンの難易度は均一化されています。

難易度 内容
レベル1 アメリカの公立小学校程度。徹底してシンプルな単語と文章が中心。英会話に全く自信が無い生徒も安心です。レッスンのペースも、ゆっくりとしたものです。
レベル2 アメリカの公立中学校程度の。レベル1よりも長めの文章と、初級以上の単語が目立ち始めます。英語に自信がある生徒は、まずここから始めましょう。
レベル3 アメリカの公立高校程度。よりアカデミック(学術的)な単語や文章が頻出しますが、予習・復習をしておけば問題ありません。
レベル4 アメリカの短大入学レベル。基礎的な英語力に加えて、想像力、発想力が求められます。生徒は、能動的かつ積極的な態度が必要で、予習・復習をしないとついていけないレベルです。レベル3を修了してから取ることを勧めます。
レベル5 アメリカの短大卒相当。レベル4で必須としたスキルに加え、分析力や解析力が常に求められます。このレベルで合格点を出せれば、ネイティブ・レベルの講師からも「アメリカ生活に全く問題なし」と認められるほど、高難易度です。

【日常会話コースの概要】

日常コースは下記のトピックを扱っており、番号が進むほど難しくなります。今回はその一部をご紹介します。

【初級】
No. タイトル 内容
1. Nice to meet you! 初めまして!
2. Where do you live now? 現在のお住まいは?
3. What do you do in your free time? 空いた時間の過ごし方は?
4. Where are you from? 出身はどこですか?
5. Do you have a minute? 少々お時間を頂いても良いですか?
6. Are you OK? 大丈夫?
7. Can I have this? これ、ください。
8. What time are you gonna be back? 帰ってくるの、何時ごろ?
9. I want to become a super star. スター選手になりたい。
10. That restaurant was good! あのレストラン、美味しかったよね!
11. That’s too bad. それはお気の毒に。
12. How do you say? これ、どうやって言うの?
13. How can I reach to the destination? 目的地までどうやって着くの?
14. Pardon me, what did you say? すいません、いま何とおっしゃいましたか?
15. Congratulations! おめでとう!

【中級】
No. タイトル 内容
16. I like your hair style. その髪型、いいね!
17. I’m going on vacation.。 これから休暇に出ます。
18. I’m sorry I will be late. 申し訳ありません、遅れます。
19. That’s ridiculous. そりゃおかしい。
20. Can I make an appointment? (病院の)アポを取りたいのですが。
23. Can I make a reservation? (座席の)予約を入れたいのですが。
22. I would like to speak with your CEO. 御社の社長とお話しできますか?
23. I’m looking for some clothes. 服などを探しているのですが。
24. Turn right at the second traffic light. 次の信号を右に曲がってください。
25. Can I change this to quarters? これを25セントに両替できますか?
26. I’ve got to exclude him from the group. 彼は問題行動が多いのでグループから外します。
27. Let’s go see some movies on weekends. 週末に何か映画でも見に行こうよ。
28. Sorry, I don’t have time. ごめん、今は手が空いてない。
29. I would like to apply for a new driver’s license. 運転免許証を新規に取得したいのですが。
30. Why did you choose our company? なぜあなたは弊社を選んだのでしょうか?

【上級】
No. タイトル 内容
31. Equal or lesser value. 返金不可の商品を返品、取り替えの際の、店員とのやり取り。
32. Could you call a handyman? アパート内で発生した問題に対して管理人の助けを乞う。
33. When will the water be restored? 突然、家の水が止められた。水道を管理している市役所に電話して理由を伺う。

お知らせ
アメリカ看護主催「英会話オンラインクラス」

随時、無料体験レッスンを受け付けています。詳しくはこちら。

英会話レッスン無料体験

担当の先生方のご厚意により、2~3月の間、英会話レッスン体験を実施できることになりました。

参加費は無料で、レッスン時間は25分です。

今回の定員は、5名とさせて頂きますので、ご興味のある方は、以下の質問の回答を明記して、メール info@hoshius.com、またはウェブサイトのフォームからお問い合わせください。

  1. (1) 2月~3月の希望日時(先生の都合もありますので、希望する日時を複数明記してください)
  2. (2) 現在の英語力
  3. (3) レッスンを受けたい理由
  4. (4) Skype ID

締め切りは、2月28日(金)です。

なお、過去に無料体験レッスンを受けた方、および現在レッスンを受けている生徒は、応募できませんので、ご了承ください。

2020年 2月 1日更新

看護留学ならアメリカ看護!
アメリカ看護では、こんな方々からのご連絡をお待ちしております。
  • アメリカで看護師として働きたい!
  • アメリカ留学したいけれど、いったい何から始めればよいか分からない!
  • アメリカ看護師試験のNCLEX書類を申請したい!
  • アメリカの看護科は入学に待ち時間があるというけど、どのくらいかかるの?
  • アメリカで看護師として永住したい!

などなど

弊社では、ロサンゼルス現地留学会社の強みを活かし、アメリカ看護大学との提携や医療機関との提携により、看護留学生の就職斡旋までのトータルサポートを展開しております。

アメリカで看護師になるために避けては通れないNCLEX書類代行作成、看護学校選びなど、渡航前の準備から現地サポートにいたるまで、しっかりサポートいたします。

体験談
アメリカ看護師情報交換サイト

Columnist's Profile

Education AdvisorNoriko Hoshi(America Kango)

栃木県、宇都宮市出身。バスケットボールで名門校主将として全国高等学校総合大会(インターハイ)出場。特別待遇生として体育学部体育学科を卒業。全日本大学バスケ(インカレ)バスケットボール選手として引退後、栃木県公立教職員として約10年小学校勤務。その後、ニューヨーク育英学園 (ニュージャージー州) では、日本人学校に通う子ども達、アメリカ現地校に通う子ども達の担任として8年間勤務。その際、アフタープログラムやスキー、サマーキャンプ等の数々のプログラムに参加する子ども達の普段の学校生活では見ることの出来ない成長ぶりを実感する。40歳にして、子どもを授かりたいと願い韓国へ不妊治療へ。1ヶ月後、妊娠が判明し2009年にロサンゼルスへ引越し。

出産後、日本語学園協同システムに勤務、アメリカの特別老後施設で働く看護師に出会い、看護師専門学校で Designated School Officer(留学生の入学許可証I-20に正式署名できる職員)、カウンセラーとして2年間従事した後、Education Adviserとして現職に就いている。現在も「教育の現場」を忘れぬよう日本語教員としても活躍しながら、現場で経験した喜怒哀楽と持ち前の体育会系のポジティブさを活かし、各国から渡米してくる留学生達へ的確なアドバイスと正確な情報提供を心掛けている。

America Kango

3700 Wilshire Blvd. #205, Los Angeles, CA 90010
TEL:
213-595-7139
FAX:
213-383-5110
EMAIL:
info@americakango.com

バックナンバー

BACK ISSUES