Education Advisor
Noriko Hoshi America Kango TEL: 213-595-7139
info@americakango.com

最新コラム

第75回 : update
アメリカ看護師事情Q&A ~気になる年収や就職先は?~

バックナンバー

第1回 : 
天使のお仕事 -バスケ生活の最後となったあの日。-
第2回 : 
資格取得から就職までの流れ(Q&A)
第3回 : 
生徒さんの例1
第4回 : 
生徒さんの例2
第5回 : 
生徒さんの例3
第6回 : 
アメリカの看護師資格と日本の看護師資格
第7回 : 
NCLEXとは?
第8回 : 
看護留学 これだけは知っておきたい
第9回 : 
いざ、渡米! ロサンゼルスでの通学環境
第10回 : 
病院での実習について
第11回 : 
アドバイザーから皆様へ
第12回 : 
アメリカにおける看護師の就職活動
第13回 : 
アメリカ看護留学の正しい情報を伝えたい ~HOSHI World Inc.起業のきっかけ~
第14回 : 
夢の実現に向けたサポート開始。 日本で初の個人カウンセリングを実施します!
第15回 : 
日本滞在レポート第1弾 - 東京で初の個人カウンセリングを実施! -
第16回 : 
日本滞在レポート第2弾 - 留学斡旋会社とのミーティング -
第17回 : 
看護留学に関するQ&A - 日本在住者からのご質問 -
第18回 : 
看護留学に関するQ&A - アメリカ在住者からのご質問 -
第19回 : 
アメリカにおける看護学校選びのポイント
第20回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第21回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第2弾開催~
第22回 : 
日本滞在レポート ~日本の看護留学関連会社や学校との提携を実現!~
第23回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第24回 : 
出会いと別れ。人が死に直面するとき。
第25回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第26回 : 
米国看護師試験 『NCLEX (エヌクレックス) 』 とは?
第27回 : 
アメリカ看護留学までの流れ
第28回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第29回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第3弾開催~
第30回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第31回 : 
現地での看護実習について
第32回 : 
教えてQ&A ~アメリカ医療現場から~
第33回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第34回 : 
アメリカ看護留学前に、準備しておきたいこと①
第35回 : 
アメリカ看護留学前に、準備しておきたいこと②
第36回 : 
ER体験!アメリカで入院するということ①
第37回 : 
ER体験!アメリカで入院するということ②
第38回 : 
ER体験!アメリカで入院するということ③
第39回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき" 【番外編】スペシャルインタビュー
第40回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第4 弾開催~
第41回 : 
依頼?依存?看護留学サービスに何を求めるか
第42回 : 
America Kangoに寄せられるご相談
第43回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第44回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第45回 : 
アメリカの看護教育
第46回 : 
~私のつぶやき~ 「アメリカで専門職に就くための心得」
第47回 : 
スペシャルコラム: クライアント便り① ~看護留学を終えて~
第48回 : 
~私のつぶやき~ 「看護留学の財産」
第49回 : 
【スペシャルコラム】クライアント便り② ~看護留学を終えて~
第50回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第51回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第5弾開催~
第52回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第53回 : 
NCLEX書類審査とRN取得後の現状
第54回 : 
LAで働く看護師 Vol.1 ~念願のRNに!現地で就職しました!~
第55回 : 
LAで働く看護師 Vol.2 ~念願のRNに!現地で就職しました!前編~
第56回 : 
LAで働く看護師 Vol.2 ~念願のRNに!現地で就職しました!後編~
第57回 : 
アメリカにおける看護師の地位 ~気になる業務内容や年収は?~
第58回 : 
現場で“使える看護師”になりたい!~医療英語受講に関して~
第59回 : 
日本セミナー開催迫る!「アメリカ看護師になって現地で就職するには!!」
第60回 : 
アメリカで看護師になって現地で就職するには!
第61回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第62回 : 
2017夏:日本セミナーレポート第1弾
第63回 : 
2017夏:日本セミナーレポート第2弾「セミナー参加者の感想①」
第64回 : 
2017夏:日本セミナーレポート第3弾「セミナー参加者の感想②」
第65回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第66回 : 
今年を振り返って。 2018年の看護師事情
第67回 : 
LAで働く看護師 Vol.3 ~念願の看護師に!現地で就職しました!~
第68回 : 
LAで働く看護師 Vol.4 ~念願の看護師に!現地で就職しました!~
第69回 : 
LAで働く看護師 Vol.5 ~念願の看護師に!現地で就職しました!~
第70回 : 
~私のつぶやき~ 「アメリカで成功する看護師とは」
第71回 : 
アメリカで拡大するRN需要
第72回 : 
「私たち看護留学します! ~日本からの挑戦~」Vol.1
第73回 : 
2018夏:日本セミナーレポート第1弾
第74回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第2 弾開催~
第75回 : 
アメリカ看護師事情Q&A ~気になる年収や就職先は?~

アメリカで看護師資格取得 「天使の街で天使のお仕事」

天使の街、ここLos Angelesより看護師資格取得に関する情報提供をします。夢を持ってやりがいのあるお仕事に就きたいと願うあなたにとって役立つ情報となるよう私も負けない情熱を持ってコラムの執筆に挑戦します。

2018年 7月 10日更新

第73回 : 2018夏:日本セミナーレポート第1弾

5都市合計44名が参加。第6弾セミナー/個人カウセリングを実施

毎年夏恒例の「アメリカ看護留学セミナー」と「個人カウンセリング」が、今年も無事に終了しました。今年は、主に関西方面から問い合わせが増えたため、開催場所を関西方面を中心に、北関東にまで拡大したセミナーを計画してきました。北は北海道、南は鹿児島からの参加の方もおり、約1か月半の日本滞在中に、なんと5都市で合計44名とお会いする予定です。今回は滞在前半の様子をお届けします。

《アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリングスケジュール》
6月15日(金)~6月16日(土) 栃木第1回 参加者4名
6月19日(火)~6月21日(木) 個人カウンセリング6名
6月30日(土) 大阪 参加者9名
7月1日(土) 名古屋 参加者2名
7月7日(土) 東京 参加者11名
7月21日(土) 栃木第2回 参加者3名
7月24日(火)~7月27日(金) 埼玉 個人カウンセリング9名
合計44名
《参加者内訳》

高校3年生とその保護者、現役看護学生、准看護師、正看護師、フリーター、現在一時帰国中でアメリカ人と結婚予定の正看護師、現在カナダ留学中の学生、アメリカ永住権を持つ主婦、新卒正看護師シングルマザー、弊社サポート中の留学希望者など。

《セミナー参加目的および質問 (一部)》
  • 将来アメリカで看護師になりたい。
  • アメリカで看護師になるための近道を知りたい。
  • アメリカで看護師として永住したい。
  • アメリカ看護師資格を取得済だが、就職サポート先が見つからず帰国。しかし再度渡米して働きたい。
  • アメリカ看護師の現状(給与、勤務内容、福利厚生)が知りたい。
  • アメリカで看護師になるためには、どのくらいの費用が必要か(授業料、生活費など)。
  • SSN(社会保障番号)が取れる学校と取れない学校の違いは何か?
滞在スケジュール
◆6月9日帰国

午後4時に成田空港に到着。今回は、日本で弊社のアシスタントを務める斎藤および藤澤がロサンゼルスでの研修を終えた後、一緒に帰国しました。目指すは実家のある栃木県宇都宮市。空港から直行しました。

◆6月19日~21日電話カウンセリング

「セブ島での医療受講を予定しているが、星さんが日本にいらした際に、直接話が聞きたい!」と、帰国前から予約して頂いた方や、カナダに看護留学されている方たちと電話カウンセリングを行いました。

相談者 : 上田慶子さん (仮名)29歳 大学勤務正看護師 長野県出身

医療英語の重要性は理解しているという上田さん。アメリカで看護師になるためには、最低の医療英語の知識がなければいけないと思い、セブ島で格安の医療英語受講を検討しています。ただし、セブ島で医療英語を受講した友人から、結局アメリカ内で再度受講し直す必要があると聞いたのでどうすれば良いのか、またセブ島で学んだ医療英語は単位として使えるのか不安だと話す上田さん。大手看護留学セミナーや個人カウンセリングに参加しても「不信感」だけが残り、フィリピン留学を勧められたが、アメリカ留学が希望のため検討中とのこと。また医療英語受講に関しても質問を受けました。その後、小池さんは、大阪で開催されたセミナーにも参加され、そこでは具体的な資金面や現地の医療・看護師情報についてお話ししました。渡米は2020年4月を予定しています。

相談者 : 五十嵐敦子さん (仮名)25歳 カナダ看護留学中 千葉県出身

カナダ看護留学中で一時帰国中の五十嵐さん。国際看護師を目指すため、カナダで看護師をしたいと決意を固め、現地で暮らしてから9カ月が経つそうです。看護留学第1希望はアメリカでしたが、いくつかの留学会社にアメリカで看護師として働くことについて問い合わせをしたところ「アメリカはビザが下りないからお勧めしません。オーストラリアやカナダはどうですか?」と勧められ渡加。カナダでは看護師アシスタントとして働いていますが、このままカナダに居続けても、現地で看護師になるには英語力の面で無理だと限界を感じていたところに、びびなびで私のコラムを見つけ、直接話を聞きたいとご連絡いただきました。主な質問は、アメリカで看護師として最短でなれる期間と費用、諸々の総額、そして私のように他国で留学している(していた)方は他にいるのかなどでした。今後は、まず資金を貯め1年後の渡米を目指すそうです。

相談者 : 児島百合子さん (仮名)18歳 高校3年生 埼玉県出身

高校3年生の児島さん。将来はアメリカの看護師を目指しています。日本で看護師資格を取得するのとアメリカで取得するのではどちらが良いと思うか?という相談でした。保護者と児島さんの気持ちを伺い、7月の東京セミナーに参加していただくことになりました。電話カウンセリングでは、費用や取得までの流れを説明しました。

◆6月30日~7月1日セミナー開催 (ディーサイド留学情報センター 大阪支店)

今年4回目となるディーサイド留学情報センターと弊社のコラボセミナーです。毎年恒例ですが、すでに満席となっため、セミナーに参加できなかった方には、後日個人カウンセリングで対応するようにしました。今年は、福岡、鹿児島、名古屋からもご参加いただきました。

◆7月1日個別カウンセリング開催 (愛知県名古屋市)
相談者 : 生沼千賀子さん(仮名)

生沼さんは、米軍基地で働くアメリカ人男性との結婚を来月8月に予定しています。カウンセリングでは、今後どの時期にNCLEX書類作成を開始するかを中心に話をしました。不安な点は、NCLEX書類申請で却下されて困っている友人がいるので、まずはそこを完璧にしたいとのこと。書類審査が年々厳しくなっているということも理解されているようでした。生沼さんの場合、結婚後は永住権がもらえるので、今から就活を検討していかなければならないことです。米国内でも臨床経験は必須ですので、看護科編入も視野に入れているようですが、まずはNCLEX書類作成代行の正式お申し込みを頂きました。現在は、居住する予定の地域の看護事情を含めカウンセリング中です。

ほかにも、新卒看護師、来年国家試験を受験する看護学生と面談を行いました。正看護師として日本で経験してくと良い学科や基本的な情報のみを提供。合格後に再度カウンセリングを受けるようにお勧めしました。

◆7月7日~8日セミナー開催 (ディーサイド留学情報センター 東京支店)

大阪に続き、今年は東京でのディーサイド留学情報センターです。こちらのセミナーでは、昨年度同様、誤った情報に翻弄されたり、悪徳業者との苦い経験を持つ参加者が圧倒的に数を占めました。一方で、既にオーストラリア、カナダ、ニュージーランド看護留学経験者やハワイやフィリピンでの語学留学の経験者もおり、セミナーの内容を素直に受け入れて貰えたのが印象的でした。

写真1 :
タッチパネルで購入する次世代型自動販売機!
写真2 :
ロサンゼルスで研修を終えた弊社日本オフィススタッフと一緒に帰国!
写真3 :
地元の公立小学校を訪問しました。読めない漢字が増えている自分が恥ずかしい…。
写真4 :
蕎麦のように見えて…大麦うどんです。
写真5 :
栃木での昨年度のセミナー参加者との個別面談終了です。栃木といえば宇都宮餃子ですが、とちおとめイチゴも有名です。
写真6 :
待ちに待った温泉♨@鬼怒川温泉!
写真7 :
医療事務から看護師になったKさん(右)、大学病院勤務中のベテラン看護師Yさん(左)
写真8 :
大阪セミナーのため大阪入り!大阪と言えばやっぱり…たこ焼き!
写真9 :
アメリカ看護留学スタッフ 藤澤(中央)と大阪ディーサイドスタッフ 高野さん(左)
写真10 :
仕事帰りに個別面談に参加してくれたNさん(中央)。渡米は2020年を予定しています。
写真11 :
福岡在住で10月渡米のHさん。NCLEX受験勉強中で渡米後受験します!とのこと。
写真12 :
既にハワイ、ロサンゼルスでの留学経験あり。今後はがっつりお金を貯めて準備したいそうです。
写真13 :
セミナーの様子です。
第7弾セミナー/個人カウセリングを終えて

夏の恒例となった日本でのアメリカ看護留学セミナーでは、看護留学に関するさまざまな情報をセミナーやネット上で書かれている「アメリカ看護師ブログ」等で事前に得ている方が多いことが分かりました。また、年々「アメリカ永住権取得」を希望する相談者が多いことにも驚きました。一方で、ネット上のアメリカ看護留学に関する書き込みサイトや看護留学のブログに惑わされ、結果としてNCLEX書類申請却下者は、渡米後、OPTやSSN、就労ビザの取得で困るなどの問題を抱えてしまい、確かな情報を得たいと思っている人も、未だ多くいると感じました。

個人カウンセリングでは、アメリカに看護留学するにあたり、必要な学校選びや就職条件などの事項よりも、書き込みの情報によって生まれた不安や心配を、私と話すことで取り除こうとしている感じを受けました。実際に、日本滞在中に何度も耳にしましたが、アメリカ看護留学を広告で謳いながら、実際には事実とは異なる情報を発信する人たちもいるようで、とても残念です。開かれているようで開かれていないアメリカ看護留学への道を、現地にいる私が医療従事者とのネットワークを駆使して、お伝えするのが重要な役目なのだと思いました。

今後も、弊社でアメリカ看護留学をサポートした方々の「生の声」を弊社サイト「体験談」やこのコラムでも増やし、現在正看護師として働いている看護師たちのインタビューを積極的に行っていこうと思っています。

星宣子

2018年 7月 10日更新

お知らせ
【締切迫る!】
始めよう!NCLEX書類申請 <キャンペーン実施中 9/28まで>

ご存じの通り、近年は海外からNCLEX受験申請書類を提出しても、受験許可証が却下されて、アメリカで看護師になることができない方が増えています。また書類申請後の待ち時間も1~2年と非常に長いです。

そこで、弊社では専門家による「ステップ①書類査定」から「ステップ②NCLEX パッケージ作成」までのスムーズなサービスを開始いたしました。ステップ①のみを依頼し、書類申請できる州の有無や可能性を検討する方もいらっしゃいます。

書類を申請する際は、申請者の学歴、職歴、希望する学校のタイプや州などによって、準備期間や必要書類などが大きく異なります。また、渡米前・渡米後の生活を念頭に、さまざまな観点から進める必要があります。それぞれの状況に最も適したアドバイスを行うためにも、事前に個別カウンセリングをお勧めしています。

「アメリカ看護サポート」詳細はこちら
http://americakango.com/support/

New 2019年 HAWAII医療英語受講生募集
4週間コース

2019年1月7日(月) ~ 1月31日(金) 残席2
2019年3月25日(月) ~ 4月19日(金)
2019年4月29日(月) ~ 4月24日(金)
2019年7月22日(月) ~ 8月16日(金)
2019年8月19日(月) ~ 9月13日(金)

10~11週間コース

2019年1月7日(月) ~ 3月15日(金)
2019年3月25日(月) ~ 5月31日(金)
2019年7月22日(月) ~ 9月27日(金)
2019年9月30日(月) ~ 12月6日(金)

時間: 1日2~3時間受講

場所: Royal Hawaiian Ave, Honolulu, HI 96815 (→マップを見る

内容: 医療英語(Medical Terminology)

コースに含まれるもの: オリエンテーション、テキスト

* 午前のみのESL受講希望可能
* 午前・午後 少人数制医療英語受講
* 宿泊所・航空券手配可能

お申し込みはこちらまで

http://americakango.com/contacts/
https://www.facebook.com/americakango

詳細は「医療英語受講 in Hawaii係」までどうぞ。

アメリカでナースを目指したい方、お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちらから

Facebook: America Kango

Columnist's Profile

Education AdvisorNoriko Hoshi(America Kango)

栃木県、宇都宮市出身。バスケットボールで名門校主将として全国高等学校総合大会(インターハイ)出場。特別待遇生として体育学部体育学科を卒業。全日本大学バスケ(インカレ)バスケットボール選手として引退後、栃木県公立教職員として約10年小学校勤務。その後、ニューヨーク育英学園 (ニュージャージー州) では、日本人学校に通う子ども達、アメリカ現地校に通う子ども達の担任として8年間勤務。その際、アフタープログラムやスキー、サマーキャンプ等の数々のプログラムに参加する子ども達の普段の学校生活では見ることの出来ない成長ぶりを実感する。40歳にして、子どもを授かりたいと願い韓国へ不妊治療へ。1ヶ月後、妊娠が判明し2009年にロサンゼルスへ引越し。

出産後、日本語学園協同システムに勤務、アメリカの特別老後施設で働く看護師に出会い、看護師専門学校で Designated School Officer(留学生の入学許可証I-20に正式署名できる職員)、カウンセラーとして2年間従事した後、Education Adviserとして現職に就いている。現在も「教育の現場」を忘れぬよう日本語教員としても活躍しながら、現場で経験した喜怒哀楽と持ち前の体育会系のポジティブさを活かし、各国から渡米してくる留学生達へ的確なアドバイスと正確な情報提供を心掛けている。

America Kango

3700 Wilshire Blvd. #205, Los Angeles, CA 90010
TEL:
213-595-7139
FAX:
213-383-5110
EMAIL:
info@americakango.com

バックナンバー

BACK ISSUES