Education Advisor
Noriko Hoshi America Kango TEL: 213-595-7139
info@americakango.com

最新コラム

第74回 : update
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第2 弾開催~

バックナンバー

第1回 : 
天使のお仕事 -バスケ生活の最後となったあの日。-
第2回 : 
資格取得から就職までの流れ(Q&A)
第3回 : 
生徒さんの例1
第4回 : 
生徒さんの例2
第5回 : 
生徒さんの例3
第6回 : 
アメリカの看護師資格と日本の看護師資格
第7回 : 
NCLEXとは?
第8回 : 
看護留学 これだけは知っておきたい
第9回 : 
いざ、渡米! ロサンゼルスでの通学環境
第10回 : 
病院での実習について
第11回 : 
アドバイザーから皆様へ
第12回 : 
アメリカにおける看護師の就職活動
第13回 : 
アメリカ看護留学の正しい情報を伝えたい ~HOSHI World Inc.起業のきっかけ~
第14回 : 
夢の実現に向けたサポート開始。 日本で初の個人カウンセリングを実施します!
第15回 : 
日本滞在レポート第1弾 - 東京で初の個人カウンセリングを実施! -
第16回 : 
日本滞在レポート第2弾 - 留学斡旋会社とのミーティング -
第17回 : 
看護留学に関するQ&A - 日本在住者からのご質問 -
第18回 : 
看護留学に関するQ&A - アメリカ在住者からのご質問 -
第19回 : 
アメリカにおける看護学校選びのポイント
第20回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第21回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第2弾開催~
第22回 : 
日本滞在レポート ~日本の看護留学関連会社や学校との提携を実現!~
第23回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第24回 : 
出会いと別れ。人が死に直面するとき。
第25回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第26回 : 
米国看護師試験 『NCLEX (エヌクレックス) 』 とは?
第27回 : 
アメリカ看護留学までの流れ
第28回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第29回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第3弾開催~
第30回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第31回 : 
現地での看護実習について
第32回 : 
教えてQ&A ~アメリカ医療現場から~
第33回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第34回 : 
アメリカ看護留学前に、準備しておきたいこと①
第35回 : 
アメリカ看護留学前に、準備しておきたいこと②
第36回 : 
ER体験!アメリカで入院するということ①
第37回 : 
ER体験!アメリカで入院するということ②
第38回 : 
ER体験!アメリカで入院するということ③
第39回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき" 【番外編】スペシャルインタビュー
第40回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第4 弾開催~
第41回 : 
依頼?依存?看護留学サービスに何を求めるか
第42回 : 
America Kangoに寄せられるご相談
第43回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第44回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第45回 : 
アメリカの看護教育
第46回 : 
~私のつぶやき~ 「アメリカで専門職に就くための心得」
第47回 : 
スペシャルコラム: クライアント便り① ~看護留学を終えて~
第48回 : 
~私のつぶやき~ 「看護留学の財産」
第49回 : 
【スペシャルコラム】クライアント便り② ~看護留学を終えて~
第50回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第51回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第5弾開催~
第52回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第53回 : 
NCLEX書類審査とRN取得後の現状
第54回 : 
LAで働く看護師 Vol.1 ~念願のRNに!現地で就職しました!~
第55回 : 
LAで働く看護師 Vol.2 ~念願のRNに!現地で就職しました!前編~
第56回 : 
LAで働く看護師 Vol.2 ~念願のRNに!現地で就職しました!後編~
第57回 : 
アメリカにおける看護師の地位 ~気になる業務内容や年収は?~
第58回 : 
現場で“使える看護師”になりたい!~医療英語受講に関して~
第59回 : 
日本セミナー開催迫る!「アメリカ看護師になって現地で就職するには!!」
第60回 : 
アメリカで看護師になって現地で就職するには!
第61回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第62回 : 
2017夏:日本セミナーレポート第1弾
第63回 : 
2017夏:日本セミナーレポート第2弾「セミナー参加者の感想①」
第64回 : 
2017夏:日本セミナーレポート第3弾「セミナー参加者の感想②」
第65回 : 
LAで頑張る看護師の卵たちの"つぶやき"
第66回 : 
今年を振り返って。 2018年の看護師事情
第67回 : 
LAで働く看護師 Vol.3 ~念願の看護師に!現地で就職しました!~
第68回 : 
LAで働く看護師 Vol.4 ~念願の看護師に!現地で就職しました!~
第69回 : 
LAで働く看護師 Vol.5 ~念願の看護師に!現地で就職しました!~
第70回 : 
~私のつぶやき~ 「アメリカで成功する看護師とは」
第71回 : 
アメリカで拡大するRN需要
第72回 : 
「私たち看護留学します! ~日本からの挑戦~」Vol.1
第73回 : 
2018夏:日本セミナーレポート第1弾
第74回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第2 弾開催~

アメリカで看護師資格取得 「天使の街で天使のお仕事」

天使の街、ここLos Angelesより看護師資格取得に関する情報提供をします。夢を持ってやりがいのあるお仕事に就きたいと願うあなたにとって役立つ情報となるよう私も負けない情熱を持ってコラムの執筆に挑戦します。

2015年 4月 29日更新

第35回 : アメリカ看護留学前に、準備しておきたいこと②

アメリカ看護留学は、その地に着いてから始まるのではありません。貴方がどこにいても「アメリカで看護師を目指したい!」と意志を固めた時点で、海外看護師留学が開始するのです。

今回は、留学前に準備しておきたいアイテムをまとめてみました。

渡米前に揃えておきたいアイテム一覧
  1. 必要書類
  2. 現金
  3. 1週間分の衣服
  4. ノートパソコン
  5. 携帯電話
  6. 辞書
  7. 日本製の薬や生理用品、化粧品
  8. 応急処置用品
1. 必要書類

パスポート、ビザ、I-20といった、身分を的確に証明する必要書類に漏れがないかどうかを、渡米ギリギリまで入念に確認すること。これらの重要書類は、紛失すると現地での再発行がとても大変なことを常に頭に入れておく。また現地で生活を始めたら、迂闊に持ち歩かないようにしましょう。

2. 現金

汎用性の高い20ドル札を、あらかじめ財布に20枚ほど控えておきましょう。アメリカに到着してすぐは、やらなければならない事が多すぎるので、すぐに使える現金は手元にこれぐらいは置いておきたいですね。

3. 1週間分の衣服

滞在先で洗濯機・乾燥機の使い方を覚えるまでのつなぎとして、1週間程度の衣服を用意しましょう。尚、こちらで衣服を買う場合は、少しでも節約するためにアウトレットストア(中古の衣服をグラム単位で売っている)を利用するのがベストと言われますが、実際に購入する日本人はまれです。学生は、高い服で着飾る必要はありません。高価な服を着ていると、却って絡まれたりすることもあるので、ラフなぐらいがちょうどいいのです。

4. ノートパソコン(ラップトップ)

パソコンをタダで使わせてくれる学校は多いですが、列に並んだり、時間制限があったりするので、利便性を考えるとやはり自分用のPCを1台は欲しいですね。尚、こちらで手頃に買えるノートパソコン(ラップトップ)の相場は、Best Buy等の大手電気店で300ドル程です。ただし、日本語環境設定は自分で行う必要があります。

5. 携帯電話

日本の携帯電話会社でも、海外で使用できる携帯電話サービスを提供しているところもあるようなので、日本滞在中に問い合わせてみましょう。またアメリカにも大手日系携帯電話会社の支店があり、各社さまざまなプランを用意しているので、日本にいる間に調べておけば、渡米直後にスムーズに携帯を使えますね。

6. 辞書

医療系電子辞書は、日本で購入したほうがよいでしょう。

7. 日本製の薬や生理用品、化粧品

薬や生理用品、化粧品は、出来るだけ日本製の物を多めに持っていくことをお勧めします。というのも、こちらの薬局では、日本製の物が入手できず、同じ薬であっても名称が異なり探すのが最初は苦労するからです。また普段使い慣れている家庭用常備薬やサプリメントあれば忘れずに。

8. 応急処置品

絆創膏など、緊急事態に備えたものを幾つか持参しておくと、いざというときに便利です。

留学生に聞きました!コレあると便利です!

以下は、現在留学中の看護学生が推奨すアイテムです。ぜひ参考にしてくださいね。

  • 「特にロサンゼルスでは、サングラス、日焼け止め、短パン、サンダルは必需品です!」
  • 「キャッシュカード」
  • 「トラベラーズチェック」
  • 「海外保険はできるだけ入ってきたほうがいいですよ。カバー内容がとても充実しているので、アメリカ人にも羨ましがられます」
『America Kango』 ハウジングサポート、寮、ルームメイト、空港お迎え、留学準備のご案内

弊社が留学生にご案内している寮は、その名の通り「International Dormitory」で、各国の留学生たちが個々の目標を持って生活している空間です。持ち物から現地での生活についてはもちろんですが、出発前の不安を解消するため、ハウジングサポートもオプションとしてお申し込み頂いた方にはアメリカ看護留学日本事務局がご案内します。分からないことがある時は、いつでもお問い合せ下さい。

  • 寮は1週間から手配可能 手配料 ¥25,000
  • 空港お出迎え手配料 ¥12,500
【家賃目安】
  • ホームステイ : ¥110,000~
  • 2人部屋 : ¥65,000~ バス、トイレ、キッチンシェア
  • 1人部屋 : ¥85,000~ キッチンシェア
  • アパート : SSN が無い場合は、敷金を2倍以上支払う事が殆どで、契約は厳しいです。

2015年 4月 29日更新

お知らせ
【締切迫る!】
始めよう!NCLEX書類申請 <キャンペーン実施中 8/31まで>

ご存じの通り、近年は海外からNCLEX受験申請書類を提出しても、受験許可証が却下されて、アメリカで看護師になることができない方が増えています。また書類申請後の待ち時間も1~2年と非常に長いです。

そこで、弊社では専門家による「ステップ①書類査定」から「ステップ②NCLEX パッケージ作成」までのスムーズなサービスを開始いたしました。ステップ①のみを依頼し、書類申請できる州の有無や可能性を検討する方もいらっしゃいます。

書類を申請する際は、申請者の学歴、職歴、希望する学校のタイプや州などによって、準備期間や必要書類などが大きく異なります。また、渡米前・渡米後の生活を念頭に、さまざまな観点から進める必要があります。それぞれの状況に最も適したアドバイスを行うためにも、事前に個別カウンセリングをお勧めしています。

「アメリカ看護サポート」詳細はこちら
http://americakango.com/support/

2018年度 医療英語クラス開講in Hawaii決定!

場所: Royal Hawaiian Ave, Honolulu, HI 96815 (→マップを見る

4週間コース

2018年1月8日(月) ~ 2月2日(金) 定員に達したため、締切りました。
2018年4月2日(月) ~ 4月27日(金) 定員に達したため、締切りました。
2018年7月2日(月) ~ 7月27日(金) 定員に達したため、締切りました。
2018年10月1日(月) ~ 10月26日(金) 定員に達したため、締切りました。

10~11週間コース

2018年1月8日(月) ~ 3月23日(金) 定員に達したため、締切りました。
2018年4月2日(月) ~ 6月15日(金) 定員に達したため、締切りました。
2018年7月2日(月) ~ 9月7日(金) 定員に達したため、締切りました。
2018年10月1日(月) ~ 12月8日(金)

時間: 1日2-3時間受講

内容: 医療英語(Medical Terminology)
コースに含まれるもの:オリエンテーション、テキスト

* 午前のみのESL受講希望可能
* 午前・午後 少人数制医療英語受講
* 宿泊所・航空券手配可能

ハワイ開講第1期生スペシャル早割!

お申し込みは以下まで

http://hoshius.com
http://americakango.com
https://www.facebook.com/

詳細は「医療英語受講 in Hawaii係」までどうぞ。

アメリカでナースを目指したい方、お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちらから

Facebook: America Kango

Columnist's Profile

Education AdvisorNoriko Hoshi(America Kango)

栃木県、宇都宮市出身。バスケットボールで名門校主将として全国高等学校総合大会(インターハイ)出場。特別待遇生として体育学部体育学科を卒業。全日本大学バスケ(インカレ)バスケットボール選手として引退後、栃木県公立教職員として約10年小学校勤務。その後、ニューヨーク育英学園 (ニュージャージー州) では、日本人学校に通う子ども達、アメリカ現地校に通う子ども達の担任として8年間勤務。その際、アフタープログラムやスキー、サマーキャンプ等の数々のプログラムに参加する子ども達の普段の学校生活では見ることの出来ない成長ぶりを実感する。40歳にして、子どもを授かりたいと願い韓国へ不妊治療へ。1ヶ月後、妊娠が判明し2009年にロサンゼルスへ引越し。

出産後、日本語学園協同システムに勤務、アメリカの特別老後施設で働く看護師に出会い、看護師専門学校で Designated School Officer(留学生の入学許可証I-20に正式署名できる職員)、カウンセラーとして2年間従事した後、Education Adviserとして現職に就いている。現在も「教育の現場」を忘れぬよう日本語教員としても活躍しながら、現場で経験した喜怒哀楽と持ち前の体育会系のポジティブさを活かし、各国から渡米してくる留学生達へ的確なアドバイスと正確な情報提供を心掛けている。

America Kango

3700 Wilshire Blvd. #205, Los Angeles, CA 90010
TEL:
213-595-7139
FAX:
213-383-5110
EMAIL:
info@americakango.com

バックナンバー

BACK ISSUES