Education Advisor
Noriko Hoshi America Kango info@americakango.com

最新コラム

第126回 : update
2022年 アメリカ看護留学を振り返って

バックナンバー

第1回 : 
天使のお仕事 -バスケ生活の最後となったあの日。-
第2回 : 
資格取得から就職までの流れ(Q&A)
第3回 : 
生徒さんの例1
第4回 : 
生徒さんの例2
第5回 : 
生徒さんの例3
第6回 : 
アメリカの看護師資格と日本の看護師資格
第7回 : 
NCLEXとは?
第8回 : 
看護留学 これだけは知っておきたい
第9回 : 
いざ、渡米! ロサンゼルスでの通学環境
第10回 : 
病院での実習について
第11回 : 
アドバイザーから皆様へ
第12回 : 
アメリカにおける看護師の就職活動
第13回 : 
アメリカ看護留学の正しい情報を伝えたい ~HOSHI World Inc.起業のきっかけ~
第14回 : 
夢の実現に向けたサポート開始。 日本で初の個人カウンセリングを実施します!
第15回 : 
日本滞在レポート第1弾 - 東京で初の個人カウンセリングを実施! -
第16回 : 
日本滞在レポート第2弾 - 留学斡旋会社とのミーティング -
第17回 : 
看護留学に関するQ&A - 日本在住者からのご質問 -
第18回 : 
看護留学に関するQ&A - アメリカ在住者からのご質問 -
第19回 : 
アメリカにおける看護学校選びのポイント
第20回 : 
~体験談Vol.1~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第21回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第2弾開催~
第22回 : 
日本滞在レポート ~日本の看護留学関連会社や学校との提携を実現!~
第23回 : 
~体験談Vol.2~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第24回 : 
出会いと別れ。人が死に直面するとき。
第25回 : 
~体験談Vol.3~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第26回 : 
米国看護師試験 『NCLEX (エヌクレックス) 』 とは?
第27回 : 
アメリカ看護留学までの流れ
第28回 : 
~体験談Vol.4~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第29回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第3弾開催~
第30回 : 
~体験談Vol.5~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第31回 : 
現地での看護実習について
第32回 : 
教えてQ&A ~アメリカ医療現場から~
第33回 : 
~体験談Vol.6~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第34回 : 
アメリカ看護留学前に、準備しておきたいこと①
第35回 : 
アメリカ看護留学前に、準備しておきたいこと②
第36回 : 
ER体験!アメリカで入院するということ①
第37回 : 
ER体験!アメリカで入院するということ②
第38回 : 
ER体験!アメリカで入院するということ③
第39回 : 
体験談 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい! 【番外編】スペシャルインタビュー
第40回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第4 弾開催~
第41回 : 
依頼?依存?看護留学サービスに何を求めるか
第42回 : 
America Kangoに寄せられるご相談
第43回 : 
~体験談Vol.7~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第44回 : 
~体験談Vol.8~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第45回 : 
アメリカの看護教育
第46回 : 
~私のつぶやき~ 「アメリカで専門職に就くための心得」
第47回 : 
スペシャルコラム: クライアント便り① ~看護留学を終えて~
第48回 : 
~私のつぶやき~ 「看護留学の財産」
第49回 : 
【スペシャルコラム】クライアント便り② ~看護留学を終えて~
第50回 : 
~体験談Vol.9~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第51回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第5弾開催~
第52回 : 
~体験談Vol.10~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第53回 : 
NCLEX書類審査とRN取得後の現状
第54回 : 
LAで働く看護師 Vol.1 ~念願のRNに!現地で就職しました!~
第55回 : 
LAで働く看護師 Vol.2 ~念願のRNに!現地で就職しました!前編~
第56回 : 
LAで働く看護師 Vol.2 ~念願のRNに!現地で就職しました!後編~
第57回 : 
アメリカにおける看護師の地位 ~気になる業務内容や年収は?~
第58回 : 
現場で“使える看護師”になりたい!~医療英語受講に関して~
第59回 : 
日本セミナー開催迫る!「アメリカ看護師になって現地で就職するには!!」
第60回 : 
アメリカで看護師になって現地で就職するには!
第61回 : 
~体験談Vol.11~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第62回 : 
2017夏:日本セミナーレポート第1弾
第63回 : 
2017夏:日本セミナーレポート第2弾「セミナー参加者の感想①」
第64回 : 
2017夏:日本セミナーレポート第3弾「セミナー参加者の感想②」
第65回 : 
~体験談Vol.12~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第66回 : 
今年を振り返って。 2018年の看護師事情
第67回 : 
LAで働く看護師 Vol.3 ~念願の看護師に!現地で就職しました!~
第68回 : 
LAで働く看護師 Vol.4 ~念願の看護師に!現地で就職しました!~
第69回 : 
LAで働く看護師 Vol.5 ~念願の看護師に!現地で就職しました!~
第70回 : 
~私のつぶやき~ 「アメリカで成功する看護師とは」
第71回 : 
アメリカで拡大するRN需要
第72回 : 
「私たち看護留学します! ~日本からの挑戦~」Vol.1
第73回 : 
2018夏:日本セミナーレポート第1弾
第74回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第2 弾開催~
第75回 : 
アメリカ看護師事情Q&A ~気になる年収や就職先は?~
第76回 : 
~体験談Vol.13~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第77回 : 
アメリカ看護師Q&A「マグネットホスピタルって何?」
第78回 : 
夢を追う"アメリカ看護仲間"第1回お食事会開催!
第79回 : 
"アメリカ看護仲間" 第1回お話し会 in Japan 開催!
第80回 : 
~体験談Vol.14~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第81回 : 
NCLEX勉強法
第82回 : 
~体験談Vol.15~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第83回 : 
アメリカ看護師は生涯勉強!RN免許更新について
第84回 : 
~体験談Vol.16~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第85回 : 
2019夏 日本滞在レポート
第86回 : 
日本滞在レポート 第2弾
第87回 : 
アメリカ看護留学最新事情
第88回 : 
~体験談Vol.17~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第89回 : 
医療従事者の気になる年収!「2019年度ベスト・ヘルスケア・ジョブ」
第90回 : 
~体験談Vol.18~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第91回 : 
“アメリカで看護師として働く夢”を確実に実現するためには
第92回 : 
アメリカで看護師として働きたいなら、英語力+コミュニケーション力!
第93回 : 
~体験談Vol.19~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第94回 : 
~私のつぶやき~ 「看護師資格を取っても、永住権が取れず帰国する人が増えています!」
第95回 : 
チャンス到来!どうなる?2020年アメリカ看護留学事情
第96回 : 
新型コロナウイルス禍における情報トラブル
第97回 : 
コロナ感染者爆増!アメリカの医療業界最新事情
第98回 : 
~体験談Vol.20~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第99回 : 
2020:日本「Zoom」セミナー レポート第1弾
第100回 : 
2020:日本「Zoom」レポート第2弾
第101回 : 
アメリカで働きたい!~永住権獲得を視野に入れた留学準備~
第102回 : 
~永住権を取得するまで~ アメリカで働く日本人看護師シリーズ①
第103回 : 
2021年。コロナ禍のアメリカ医療、そして看護留学はどうなる?
第104回 : 
~永住権を取得するまで~ アメリカで働く日本人看護師シリーズ②
第105回 : 
気になるコロナ禍でのアメリカ看護留学・医療業界最新事情
第106回 : 
コロナ禍での遠距離介護① 日本に緊急帰国しました!
第107回 : 
コロナ禍での遠距離介護② LAで待望のワクチン接種!
第108回 : 
~永住権を取得するまで~ アメリカで働く日本人看護師シリーズ③
第109回 : 
~体験談Vol.21~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第110回 : 
相談急増中!「キャリアチェンジ」でアメリカ看護師を目指したい人のためのアドバイス
第111回 : 
~LAで働く看護師 Vol.6 ~念願の看護師に!現地で就職しました!~
第112回 : 
【スペシャルレポート】 日本の医療従事者対象: Zoomセミナー「アメリカ医療現場から ~ロサンゼルスにおける訪問看護の実例~」を開催して
第113回 : 
2021年 アメリカ看護留学「Zoom」による少人数制セミナー開催レポート
第114回 : 
コロナ禍に負けない!2022年以降に向けて看護留学の準備を始めよう!
第115回 : 
念願のNPO団体を設立!2022年、看護留学のサポート活動を拡大します!
第116回 : 
看護留学・就職の落とし穴。留学前の手続きが永住権や就職に大きく影響する!知っておきたい3つの重要なポイント ~速報!NCLEX 3月より一部改定~
第117回 : 
星宣子が太鼓判!アメリカで絶対に成功する看護師とは?数年間にわたり留学準備を進めている3人のケース紹介
第118回 : 
アメリカ看護師を目指す仲間が集う「第2回お話し会 Zoom in Japan 」開催!
第119回 : 
アメリカで看護師になりたい人必読!その選択でホントに大丈夫?①「オペア」
第120回 : 
アメリカで看護師になりたい人必読!その選択でホントに大丈夫?②「語学留学」
第121回 : 
アメリカで看護師になりたい人必読!その選択でホントに大丈夫?③「看護留学」
第122回 : 
ついに実現!日本で対面個人カウンセリングを実施
第123回 : 
~体験談~ 夢をかなえるために決断。只今日本で準備中!
第124回 : 
~体験談~ 2023年渡米予定。J1研修をキャンセルし、看護師の道へ
第125回 : 
お問い合わせ急増中!2023年はもっと厳しくなる?「エンドースメント」について
第126回 : 
2022年 アメリカ看護留学を振り返って

チャレンジ!看護留学&就職 ~アメリカで看護師になるには~

天使の街、ここLos Angelesより看護師資格取得に関する情報提供をします。夢を持ってやりがいのあるお仕事に就きたいと願うあなたにとって役立つ情報となるよう私も負けない情熱を持ってコラムの執筆に挑戦します。

2022年11月 1日更新

第125回 : お問い合わせ急増中!2023年はもっと厳しくなる?「エンドースメント」について

「エンドースメント」とは、看護師ライセンスの移行のことです。アメリカでは州ごとにライセンスを発行しているため、例えばテキサス州で看護師のライセンスを取得していても、カリフォルニア州で看護師として働きたいのであればエンドースメントをしなければなりません。

現在、弊社では留学に加え、このエンドースメントについてのお問い合わせが急増しています。日本にある米軍基地で働く看護師からの相談もあり、これまでお問い合わせをいただくことがなかったような方たちからの連絡も増えました。

エンドースメントの理由は「他州で働きたい」「夫の転勤」「子どもの進学」などが多く、特にハワイ州、カリフォルニア州、テキサス州、ワシントン州、ニューヨーク州、そしてカナダ(アメリカでエンドースメントすることが可能)での需要が多いです。

特に「他州で働きたい」というご相談が圧倒的に多いのですが、以下のように却下されている人も少なくありません。以下は実際に弊社にご相談いただいた方のケースです。

エンドースメントに関する相談内容
Mさん(ハワイ州在住)

日本で看護師の資格を取り、結婚を機にアメリカの永住権を取得。ハワイ州で正規看護師、ナースプラクティショナーとして勤務。その後、子どもの進学でハワイ州からカリフォルニア州へライセンス移行をしようとしたが却下されてしまった。

Aさん(ニューヨーク州在住)

日本で看護師資格を取得後、夫の赴任に伴い渡米。ニューヨーク州で正規看護師として3年の勤務経験がある。夫の転勤でネバタ州に行くことが決まったため、ニューヨーク州からネバダ州にライセンスを移行したいができない。

Sさん(カリフォルニア州在住)

韓国で看護師の資格を取得した後、渡米しカリフォルニア州でMSNの学校を卒業。その後ニューヨーク州の看護師のライセンスを取得。永住権を所持しているため、現在カリフォルニア州で医療従事者としてOPT中。ただしニューヨーク州からカリフォルニア州のライセンス移行はできなかった。修士号を持っていればエンドースメントができると聞いていたのに、今後どうしてよいか分からない。

Fさん(ワシントン州在住)

日本の看護大学を卒業後、ニューヨーク州でライセンスを取得。その後、オペア(au pair:ベビーシッターとして海外の一般家庭に住み込みで働くことができる留学制度)を利用しワシントン州シアトルに移る。ワシントン州にライセンスを移行したいができない。

Yさん(東京都在住)

カリフォルニア州の看護大学を卒業後、日系のファシリティーでOPTをし、現在永住権スポンサー申請中。しかし今も労働許可証が降りず、ニューヨーク州にライセンス移行を考えているが可能なのか。

Oさん(神奈川県在住)

日本の看護師資格を取った後、8年前にアメリカ人との結婚で就労資格を取得。米軍基地で看護助手として勤務していたが、ご主人がカリフォルニア州に行くことが決まり、日本の看護師資格をアメリカでエンドースメントできると言われていたが、実際にはできないことが分かった。正しい情報を知りたい。

Nさん(カナダ在住)

日本の看護師資格を取得後、カナダ人との結婚でカナダ永住権を取得。その後、カナダの看護学校に編入し看護師として8年勤務。トラベルナースとして高収入が見込めるカリフォルニア州に移りたいが、カナダからカリフォルニア州へのライセンス移行ができない。

エンドースメント却下の理由とは

ライセンスを移行するだけなら簡単だろうと勘違いする人もいるのですが、実は却下されることもしばしば。その理由には以下のようにさまざまです。

アメリカの看護学校を卒業していない

アメリカの看護師として必要なことを学んでいない。特にRNとしてのマネージメントができない、薬理学の知識に乏しい、またネイティブとのコミュニケーション能力が劣っているなどがあります。

申請条件を満たしていない

各州ごとに定めた申請条件に当てはまっていない。他にも日米の推薦者、米国内での職歴、米国在住歴、英語力を証明できないなどが考えられます。

シラバスやカリキュラム通りに、エンドースメント書類作成がされていない

日本の看護学校はどこも特色ある学校教育を提供しているため、卒業校が同じ看護師でも年度によってカリキュラムもシラバスも異なります。しかしエンドースメントの書類を依頼した会社がカリキュラムやシラバス通りに作成していないこともあります。以下に詳しくお伝えします。

書類改ざんでエンドースメント却下!

実は近年、書類作成時の問題でエンドースメントできないケースがとても増えています。中には内容を改ざんされている人もおり、このような場合はどうすることもできません。

[ケース1] Sさん(カリフォルニア州在住)

Sさんはご主人の赴任で渡米後、すぐにニューヨーク州の看護師ライセンスを取得しました。その後ご主人のカリフォルニア州への転勤が決まったため、エンドースメントの書類作成サポートについて弊社とA社に相談し、結局費用の安いA社を選び依頼しましたが、エンドースメントが却下されてしまい、再度弊社にご連絡をいただきました。弊社がA社の申請済みの書類内容を確認したところ、卒業校で受講していない教科が入っていたり時間数を改ざんしていたりということが分かりました。つまり申請を依頼した会社はSさんの卒業した看護学校のシラバスに基づいて書類を作成しておらず、それが判明したため却下されていたのです。残念ですが、弊社でもどうすることができず、書類作成をお断りせざるをえませんでしたが看護助手として働ける職場ををご紹介した経緯があります。あれから3年が過ぎましたがやはり看護師としては働いていません。

[ケース2] Kさん(カリフォルニア州在住) 

Kさんは正看護師資格取得者で、弊社アメリカ看護のサポートで渡米し、その後ニューヨーク州の看護師ライセンスを取得しました。OPTを取得しアメリカ人とご結婚されましたが、クラスメートだった友人の紹介でNCLEXやエンドースメントサービスを提供しているB社にカリフォルニア州へのエンドースメントを依頼ししたものの、却下されてしまいました。いまだカリフォルニア州では看護師として働くことができず、現在医療従事者として働いています。弊社で申請した書類を確認すると、前出のSさんと同様に卒業校では受講していない教科が入っていました。

2023年はもっと厳しくなる?エンドースメント最新情報

厳しい状況にあるエンドースメントですが、2023年からはさらに厳しくなると言われています。アメリカの資格を持つ看護師を雇用している派遣会社や看護大学からの情報によると、コロナ禍でトラベルナースとして各州で勤務していた看護師たちも、2023年は一時雇用となるそうです。つまり、コロナ禍での特例は無効になり、以前のような厳しい条件に戻るということです。中でも雇用の機会が多い上、福利厚生もよく高い収入を得られるカリフォルニア州にエンドースメントできず困っている現地の看護師も多いです。

ただ、2023年2月までにエンドースメントを申請した場合、これまでと同様の条件で審査されるそうです。詳細はお問い合わせください。

2022年11月 1日更新

【アメリカ看護留学だからできる!】 看護師ベース永住権スポンサー最低条件5つ

他社にはできないサポートの裏技が弊社にはあるのです。

  • NCLEX 合格
  • BSN(Bachelor of Nurse)学士号取得
  • 全米のRN ライセンス取得

さらにスコアを出すのも、許可されるのも難関な

  • ビザスクリーン
  • 英語力証明

これらも徹底的にサポートします!

詳しくはこちら

アメリカで看護師として働きたいなら、英語力+コミュニケーション力!
「医療英会話オンラインクラス」開催
詳細・お問い合わせはこちらをご覧ください。

Columnist's Profile

Education AdvisorNoriko Hoshi(America Kango)

栃木県、宇都宮市出身。バスケットボールで名門校主将として全国高等学校総合大会(インターハイ)出場。特別待遇生として体育学部体育学科を卒業。全日本大学バスケ(インカレ)バスケットボール選手として引退後、栃木県公立教職員として約10年小学校勤務。その後、ニューヨーク育英学園 (ニュージャージー州) では、日本人学校に通う子ども達、アメリカ現地校に通う子ども達の担任として8年間勤務。その際、アフタープログラムやスキー、サマーキャンプ等の数々のプログラムに参加する子ども達の普段の学校生活では見ることの出来ない成長ぶりを実感する。40歳にして、子どもを授かりたいと願い韓国へ不妊治療へ。1ヶ月後、妊娠が判明し2009年にロサンゼルスへ引越し。

出産後、日本語学校に勤務、アメリカの特別老後施設で働く看護師に出会い、看護師専門学校で Designated School Officer(留学生の入学許可証I-20に正式署名できる職員)、カウンセラーとして2年間従事した後、Education Adviserとして現職に就いている。現在も「教育の現場」を忘れぬよう日本語教員としても活躍しながら、現場で経験した喜怒哀楽と持ち前の体育会系のポジティブさを活かし、各国から渡米してくる留学生達へ的確なアドバイスと正確な情報提供を心掛けている。

America Kango

3700 Wilshire Blvd. #205, Los Angeles, CA 90010
TEL:
213-595-7139
FAX:
213-383-5110
EMAIL:
info@americakango.com

バックナンバー

BACK ISSUES