Education Advisor
Noriko Hoshi America Kango info@americakango.com

最新コラム

第122回 : update
ついに実現!日本で対面個人カウンセリングを実施

バックナンバー

第1回 : 
天使のお仕事 -バスケ生活の最後となったあの日。-
第2回 : 
資格取得から就職までの流れ(Q&A)
第3回 : 
生徒さんの例1
第4回 : 
生徒さんの例2
第5回 : 
生徒さんの例3
第6回 : 
アメリカの看護師資格と日本の看護師資格
第7回 : 
NCLEXとは?
第8回 : 
看護留学 これだけは知っておきたい
第9回 : 
いざ、渡米! ロサンゼルスでの通学環境
第10回 : 
病院での実習について
第11回 : 
アドバイザーから皆様へ
第12回 : 
アメリカにおける看護師の就職活動
第13回 : 
アメリカ看護留学の正しい情報を伝えたい ~HOSHI World Inc.起業のきっかけ~
第14回 : 
夢の実現に向けたサポート開始。 日本で初の個人カウンセリングを実施します!
第15回 : 
日本滞在レポート第1弾 - 東京で初の個人カウンセリングを実施! -
第16回 : 
日本滞在レポート第2弾 - 留学斡旋会社とのミーティング -
第17回 : 
看護留学に関するQ&A - 日本在住者からのご質問 -
第18回 : 
看護留学に関するQ&A - アメリカ在住者からのご質問 -
第19回 : 
アメリカにおける看護学校選びのポイント
第20回 : 
~体験談Vol.1~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第21回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第2弾開催~
第22回 : 
日本滞在レポート ~日本の看護留学関連会社や学校との提携を実現!~
第23回 : 
~体験談Vol.2~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第24回 : 
出会いと別れ。人が死に直面するとき。
第25回 : 
~体験談Vol.3~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第26回 : 
米国看護師試験 『NCLEX (エヌクレックス) 』 とは?
第27回 : 
アメリカ看護留学までの流れ
第28回 : 
~体験談Vol.4~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第29回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第3弾開催~
第30回 : 
~体験談Vol.5~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第31回 : 
現地での看護実習について
第32回 : 
教えてQ&A ~アメリカ医療現場から~
第33回 : 
~体験談Vol.6~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第34回 : 
アメリカ看護留学前に、準備しておきたいこと①
第35回 : 
アメリカ看護留学前に、準備しておきたいこと②
第36回 : 
ER体験!アメリカで入院するということ①
第37回 : 
ER体験!アメリカで入院するということ②
第38回 : 
ER体験!アメリカで入院するということ③
第39回 : 
体験談 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい! 【番外編】スペシャルインタビュー
第40回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第4 弾開催~
第41回 : 
依頼?依存?看護留学サービスに何を求めるか
第42回 : 
America Kangoに寄せられるご相談
第43回 : 
~体験談Vol.7~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第44回 : 
~体験談Vol.8~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第45回 : 
アメリカの看護教育
第46回 : 
~私のつぶやき~ 「アメリカで専門職に就くための心得」
第47回 : 
スペシャルコラム: クライアント便り① ~看護留学を終えて~
第48回 : 
~私のつぶやき~ 「看護留学の財産」
第49回 : 
【スペシャルコラム】クライアント便り② ~看護留学を終えて~
第50回 : 
~体験談Vol.9~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第51回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第5弾開催~
第52回 : 
~体験談Vol.10~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第53回 : 
NCLEX書類審査とRN取得後の現状
第54回 : 
LAで働く看護師 Vol.1 ~念願のRNに!現地で就職しました!~
第55回 : 
LAで働く看護師 Vol.2 ~念願のRNに!現地で就職しました!前編~
第56回 : 
LAで働く看護師 Vol.2 ~念願のRNに!現地で就職しました!後編~
第57回 : 
アメリカにおける看護師の地位 ~気になる業務内容や年収は?~
第58回 : 
現場で“使える看護師”になりたい!~医療英語受講に関して~
第59回 : 
日本セミナー開催迫る!「アメリカ看護師になって現地で就職するには!!」
第60回 : 
アメリカで看護師になって現地で就職するには!
第61回 : 
~体験談Vol.11~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第62回 : 
2017夏:日本セミナーレポート第1弾
第63回 : 
2017夏:日本セミナーレポート第2弾「セミナー参加者の感想①」
第64回 : 
2017夏:日本セミナーレポート第3弾「セミナー参加者の感想②」
第65回 : 
~体験談Vol.12~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第66回 : 
今年を振り返って。 2018年の看護師事情
第67回 : 
LAで働く看護師 Vol.3 ~念願の看護師に!現地で就職しました!~
第68回 : 
LAで働く看護師 Vol.4 ~念願の看護師に!現地で就職しました!~
第69回 : 
LAで働く看護師 Vol.5 ~念願の看護師に!現地で就職しました!~
第70回 : 
~私のつぶやき~ 「アメリカで成功する看護師とは」
第71回 : 
アメリカで拡大するRN需要
第72回 : 
「私たち看護留学します! ~日本からの挑戦~」Vol.1
第73回 : 
2018夏:日本セミナーレポート第1弾
第74回 : 
日本滞在レポート ~アメリカ看護留学セミナー/個人カウンセリング第2 弾開催~
第75回 : 
アメリカ看護師事情Q&A ~気になる年収や就職先は?~
第76回 : 
~体験談Vol.13~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第77回 : 
アメリカ看護師Q&A「マグネットホスピタルって何?」
第78回 : 
夢を追う"アメリカ看護仲間"第1回お食事会開催!
第79回 : 
"アメリカ看護仲間" 第1回お話し会 in Japan 開催!
第80回 : 
~体験談Vol.14~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第81回 : 
NCLEX勉強法
第82回 : 
~体験談Vol.15~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第83回 : 
アメリカ看護師は生涯勉強!RN免許更新について
第84回 : 
~体験談Vol.16~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第85回 : 
2019夏 日本滞在レポート
第86回 : 
日本滞在レポート 第2弾
第87回 : 
アメリカ看護留学最新事情
第88回 : 
~体験談Vol.17~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第89回 : 
医療従事者の気になる年収!「2019年度ベスト・ヘルスケア・ジョブ」
第90回 : 
~体験談Vol.18~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第91回 : 
“アメリカで看護師として働く夢”を確実に実現するためには
第92回 : 
アメリカで看護師として働きたいなら、英語力+コミュニケーション力!
第93回 : 
~体験談Vol.19~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第94回 : 
~私のつぶやき~ 「看護師資格を取っても、永住権が取れず帰国する人が増えています!」
第95回 : 
チャンス到来!どうなる?2020年アメリカ看護留学事情
第96回 : 
新型コロナウイルス禍における情報トラブル
第97回 : 
コロナ感染者爆増!アメリカの医療業界最新事情
第98回 : 
~体験談Vol.20~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第99回 : 
2020:日本「Zoom」セミナー レポート第1弾
第100回 : 
2020:日本「Zoom」レポート第2弾
第101回 : 
アメリカで働きたい!~永住権獲得を視野に入れた留学準備~
第102回 : 
~永住権を取得するまで~ アメリカで働く日本人看護師シリーズ①
第103回 : 
2021年。コロナ禍のアメリカ医療、そして看護留学はどうなる?
第104回 : 
~永住権を取得するまで~ アメリカで働く日本人看護師シリーズ②
第105回 : 
気になるコロナ禍でのアメリカ看護留学・医療業界最新事情
第106回 : 
コロナ禍での遠距離介護① 日本に緊急帰国しました!
第107回 : 
コロナ禍での遠距離介護② LAで待望のワクチン接種!
第108回 : 
~永住権を取得するまで~ アメリカで働く日本人看護師シリーズ③
第109回 : 
~体験談Vol.21~ 看護学校に進学!永住権取得!アメリカで看護師になりたい!
第110回 : 
相談急増中!「キャリアチェンジ」でアメリカ看護師を目指したい人のためのアドバイス
第111回 : 
~LAで働く看護師 Vol.6 ~念願の看護師に!現地で就職しました!~
第112回 : 
【スペシャルレポート】 日本の医療従事者対象: Zoomセミナー「アメリカ医療現場から ~ロサンゼルスにおける訪問看護の実例~」を開催して
第113回 : 
2021年 アメリカ看護留学「Zoom」による少人数制セミナー開催レポート
第114回 : 
コロナ禍に負けない!2022年以降に向けて看護留学の準備を始めよう!
第115回 : 
念願のNPO団体を設立!2022年、看護留学のサポート活動を拡大します!
第116回 : 
看護留学・就職の落とし穴。留学前の手続きが永住権や就職に大きく影響する!知っておきたい3つの重要なポイント ~速報!NCLEX 3月より一部改定~
第117回 : 
星宣子が太鼓判!アメリカで絶対に成功する看護師とは?数年間にわたり留学準備を進めている3人のケース紹介
第118回 : 
アメリカ看護師を目指す仲間が集う「第2回お話し会 Zoom in Japan 」開催!
第119回 : 
アメリカで看護師になりたい人必読!その選択でホントに大丈夫?①「オペア」
第120回 : 
アメリカで看護師になりたい人必読!その選択でホントに大丈夫?②「語学留学」
第121回 : 
アメリカで看護師になりたい人必読!その選択でホントに大丈夫?③「看護留学」
第122回 : 
ついに実現!日本で対面個人カウンセリングを実施

チャレンジ!看護留学&就職 ~アメリカで看護師になるには~

天使の街、ここLos Angelesより看護師資格取得に関する情報提供をします。夢を持ってやりがいのあるお仕事に就きたいと願うあなたにとって役立つ情報となるよう私も負けない情熱を持ってコラムの執筆に挑戦します。

2022年 8月 1日更新

第122回 : ついに実現!日本で対面個人カウンセリングを実施

毎年、夏季に日本でのセミナーやカウンセリングを開催していますが、コロナ禍中とあって長らくZoomで行っていました。昨年からは母の介護のため日本とアメリカを頻繁に行き来しているものの、やはり対面でのアポは難しい状況で、おそらくこの夏も無理だろうと思っていました。しかし、多くの方から「日本に帰国しているなら、ぜひ対面で会いたい」という声もあり、このたび3日間限定の対面カウンセリングを開催しました。急な告知にもかかわらずお知らせからすぐに定員になりました。ご応募いただいた方、ありがとうございました。今後も様子を見ながら少しずつ対面カウンセリングを増やしていければと思います。

個人カウンセリング日程
栃木県宇都宮市(宇都宮駅構内)
7月6日(水) 2名
7月14日(木) 3名
東京都豊島区(池袋駅近辺)
7月29日(金) 4名

本コラムでは、今回の対面個人およびZoomカウンセリングでいただいたご相談の一部内容をご紹介します。

Case1 「数年前にNCLEX書類申請したが…」
Mさん(28歳)

福島出身 看護大学卒業

申し込み時のメール

福島の看護大学を卒業後、病院で3年間にわたり正看護師として勤務。数年前にカウンセリングをして頂いていながら結局このような困ったときに再度連絡してしまいました。返信を頂けるか心配です。対面予約したいのでお願いします!本当にすみません。以下がこれまでの経緯です。お会いできること心からお待ちしております。

カウンセリング後、アメリカで看護師をしているインスタで活動している方々と知り合い、最も簡単だとそのグループで話していたので、2019年にニューヨーク州のBoard of Registeredに規定の書類を提出後、日本の看護学校で取得した単位や看護師免許証の様々な書類を提出しました。先方からClinical Portion of Transcriptの提出を求められ、インスタグループ内で相談しました。書類は1年以内に提出しなければならず、まず何をどのようにすればよいのか分からずに行き詰まっており、インスタのグループの人たちへ話をしました。しかし、私の他にそのような人がおらず解決できず。また、周囲に同じような状況にある知人もいないため、インターネットでいろいろと検索し情報を集めていますが、どのサイトも書類申請で通った人の苦労話が書かれているだけです。どの情報も信頼ができず、再度、星さんに相談に乗って頂きたいです。よろしくお願いします。

星宣子から

Mさんは一度弊社の初回無料のカウンセリングを終了しておられます。実は弊社では初回無料カウンセリング時にNCLEX書類申請の大切さをお伝えし、それと同時に弊社で書類作成サポートした際の費用もお知らせしております。カウンセリング後にこうして再度、ご相談来る方や書類作成サポートを依頼してくる方が多いのが現状なのです。

日本の看護学校で取得した各単位や時間数、教科名や卒業校調査など、審査の段階で引っかかり、書類の再提出を要求されることが多々あります。そのため弊社では、まず「書類査定」をし、次に審査側が必要とする書類を元に、留意点に注意しながら作業していきます。それはとても時間がかかり、アメリカで看護師になるためだけではなくアメリカで看護師として合法的に働くためには、個人でクリアすることは非常に厳しいと考えております。もちろん、卒業校との連携無しでは成り立ちません。さらに、一度提出してしまった書類の不備を指摘されているため、各項目で詳細を明確にしなければ、まずNCLEX書類申請を通ることはありません。

Case2 「NCLEXには合格したものの…」
Yさん(35歳)

埼玉県出身。語学留学のためニューヨークに滞在した経験を持つ。大阪の看護学大学を卒業後、病院で8年間勤務し、2年前に再渡米。ハワイ観光中に連絡を頂き、日本へ帰国の際に対面。

申し込み時のメール

日本とアメリカの看護師をしているという看護書類作成サポートを通して、CGFNS書類作成からNCLEX書類申請をして無事RNライセンスを取得しました。その方に相談したいのはやまやまですが、実はその方から御社へ依頼するのはお薦めできませんと言われていたので相談できずにいます。星さんにお世話になった旧友に出会い、メールさせて頂きました。ハワイから帰った際に対面を希望したいです。お願いします。

星宣子から

Yさんのように、アメリカでRNライセンスを取得したにもかかわらず、本帰国された方から相談を受けることは多いです。実は書類審査だけでRN試験に合格しても、アメリカでは働くことはできないのです。その理由はソーシャルセキュリティーナンバー(SSN)の有無です。雇用する側は、必ずSSNを求めてくるのが通常です。RN取得=SSN取得は当たり前のことなのですが、意外にもこのSSNを取得している方は少ないのです。Yさんへのアドバイスとしては、やはりアメリカ国内で看護学校に編入し直す必要があります。そして、卒業後のOPT申請しSSN取得してからはじめて、仕事に就くことが可能になります。

Case3 「NCLEX書類申請を断念。語学留学を検討中」
MさんK(27歳)

岩手県出身。現在、東京の大学病院勤務中。

申し込み時のメール

3年前にNCLEX書類申請を途中で断念し、そのままにしていました。つい最近兄がアメリカで看護師を目指している話をしていた時に、星さんを思い出して兄に話すと、なんとすでに兄がアメリカ看護留学を決意しており、アメリカ看護さんへ書類作成サポートを申し込みを進めていたことを知りました。私も再度対面で星さんと直接お会いしたく、ぜひ対面を申し込みたいです。

星宣子から

Mさんには3年前に弊社書類作成サポートを依頼頂いたのですが、書類申請する段階でさまざまな困難な状況に陥り、途中でNCLEX書類申請自体を断念していました。私がMさんのお兄さまと初回カウンセリングでお話した際に、Mさんのお話が出て「せっかくそこまで進んだのにもったいないですよね」とお伝えしたことを覚えています。Mさんは途中で断念したことをとても気にされていました。私は、その時はタイミングが悪かっただけだと思うので、再度挑戦してみてはとお兄さまにお伝えしました。実はMさんとは最初にお会いした後、音信不通になっていました。弊社には最初のご連絡から7、8年後に再度お問い合わせが来る方も少なくありません。Mさんの短期留学も、今後アメリカで看護師になりアメリカで合法的に働きたいということを考慮すると、第120回コラム「アメリカで看護師になりたい人必読!その選択でホントに大丈夫?②『語学留学』」に書いたデメリットも考えて欲しいと思います。また、申請を再開したい時まで、しっかり悩んでご連絡ください!

看護師審議会(BRN)について

アメリカでは各州に看護師審議会があります。例えばカリフォルニア州には「カリフォルニア州看護師審議会(California Board of Registered Nursing)」があり、カリフォルニア州が認可している国家試験(NCLEX-RN)を受験するに値する看護学科の習得を要求しています。それは他州も同様です。

各州毎にNCLEX受験申請をする条件を満たしていなければ、全米での受験許可すら認めません。まして、就職となれば、労働許可証、SSN無しにはチャンスなどありません。

弊社では、このNCLEX書類査定を渡米前から開始し、就労許可証を発行する看護学校入学までのサポートをしております。就職面接ではTOEFLスコア取得者は有利になる事実もあります。もしご自身でBRNに提出し返却されてしまった書類の修正はとても時間を要し、受験許可を受けるのは厳しいのが現実です。このことを踏まえた上で書類作成をお勧めします。

進学や看護師永住権に必要な英語力の目安
ビザスクリーン

ビザスクリーンとは「Visa Screen Certificate」のことで、医療に携わるために、特定の職業に携わる外国人が、母国で認定されている特定の機関から最低限必要な英語力を所有していることを証明する証明書です。

  1. アメリカで看護師として働くために、何を始めたらよいかまったく分からない人。
  2. 看護学校進学のために必要な書類提出の段階でつまずいている人。
  3. 渡米したものの、英語力が足りずに進学が叶わず、語学学校等に通うだけで帰国してしまうかもしれないと焦っている人。

日本に到着!円安でうれしい!両替所が珍しく混んでました。日本に着いたらは必ず「タリーズ」で一息。

実家でお決まりのたこ焼きパーティー。

今回の一時帰国では数年ぶりの対面カウンセリングを行いました。
栃木県宇都宮市でのカウンセリング(左2枚)、東京の池袋駅周辺でのカウンセリングの様子(右2枚)。

栃木県が誇る東照宮(日光市)です。

福島県会津若松市を訪ねました。

福島県いわき市にある「スパリゾートハワイアンズ」に遊びに行きました!

栃木県栃木市で流しそうめん。

中学時代のバスケットボール仲間に35年ぶりに再会!

宇都宮市の沖縄料理店「願寿亭」で開催された同窓会に参加しました。

2022年 8月 1日更新

3日間限定!対面による個別面談のお知らせ

アメリカ看護代表の星宣子が行う対面の個別面談です。定員になり次第、締め切りとさせていただきます。お申込みはお早めにどうぞ!

場所・日時
栃木県宇都宮市(宇都宮駅構内): 7月6日(水)、7月14日(木)
東京都豊島区(池袋駅近辺): 7月29日(金)

時間や料金などの詳細はアメリカ看護ウェブサイトをご覧ください。

アメリカで看護師として働きたいなら、英語力+コミュニケーション力!
「医療英会話オンラインクラス」開催
詳細・お問い合わせはこちらをご覧ください。

Columnist's Profile

Education AdvisorNoriko Hoshi(America Kango)

栃木県、宇都宮市出身。バスケットボールで名門校主将として全国高等学校総合大会(インターハイ)出場。特別待遇生として体育学部体育学科を卒業。全日本大学バスケ(インカレ)バスケットボール選手として引退後、栃木県公立教職員として約10年小学校勤務。その後、ニューヨーク育英学園 (ニュージャージー州) では、日本人学校に通う子ども達、アメリカ現地校に通う子ども達の担任として8年間勤務。その際、アフタープログラムやスキー、サマーキャンプ等の数々のプログラムに参加する子ども達の普段の学校生活では見ることの出来ない成長ぶりを実感する。40歳にして、子どもを授かりたいと願い韓国へ不妊治療へ。1ヶ月後、妊娠が判明し2009年にロサンゼルスへ引越し。

出産後、日本語学校に勤務、アメリカの特別老後施設で働く看護師に出会い、看護師専門学校で Designated School Officer(留学生の入学許可証I-20に正式署名できる職員)、カウンセラーとして2年間従事した後、Education Adviserとして現職に就いている。現在も「教育の現場」を忘れぬよう日本語教員としても活躍しながら、現場で経験した喜怒哀楽と持ち前の体育会系のポジティブさを活かし、各国から渡米してくる留学生達へ的確なアドバイスと正確な情報提供を心掛けている。

America Kango

3700 Wilshire Blvd. #205, Los Angeles, CA 90010
TEL:
213-595-7139
FAX:
213-383-5110
EMAIL:
info@americakango.com

バックナンバー

BACK ISSUES