J-1ビザお役立ち情報

J-1ビザ申請サポート実績の多い弊社にこれまでいただいた幅広い質問に、実際のところはどうなのかというお話をさせていただきます。

2020年 2月 3日更新

第5回 : J-1ビザは複数回取れるの?

「J-1 Traineeビザ(J-1プログラムのビザ)を一度取ったことがあるのですが、再度取ることはできますか?」というお問い合わせをよくいただきます。実は、弊社では1、2回どころではなく、J-1ビザを4回も取得された方、それも2名をサポートしたことがあるのです。

J-1プログラムへの再度の参加について、「Trainee/Internプログラム」の規定を記している「22 CFR Part 62」には、以下のような説明があります。

(n) Additional Training and Internship Program Participation. Foreign nationals who enter the United States under the Exchange Visitor Program to participate in training and internship programs are eligible to participate in additional training and internship programs under certain conditions. For both trainees and interns, additional training and internship programs must address the development of more advanced skills or a different field of expertise. Interns may participate in additional internship programs as long as they maintain student status or begin a new internship program within 12 months of graduation. Trainees are eligible for additional training programs after a period of at least two years residency outside the United States following their initial training program. Participants who have successfully completed internship programs and no longer meet the selection criteria for internship programs may participate in a training program after a two-year period of residency outside the United States following their internship program. As long as participants meet the selection criteria and fulfill these conditions, there is no limit to the number of times they may participate in a training and internship program.

出典:合衆国政府印刷局 Authenticated U.S. Government Information GPO(U.S. Government Publishing Office) govinfo

これを簡単にまとめると、以下のようになります。
  • インターンの分野では、条件を満たしている限り、何度でも参加ができる。
  • トレーニーの分野では、プログラム終了後に、2年間以上海外に滞在をすれば、再度トレーニープログラムに応募が可能。
  • インターンもトレーニーの場合も、前回の研修よりも高度なもの、または違う分野への応募が必要。
  • インターンプログラム終了後、インターンへの応募資格がなくなった人は、2年以上海外に滞在をすれば、トレーニープログラムに参加できる可能性がある。
  • 条件を満たしている限り、参加回数に制限はない。

このように、J-1 InternやTraineeは一度限りではなく、複数回の取得が可能になっています。

また、注意深く読むと分かるのですが、J-1 Internの後にJ-1 Traineeに、またJ-1 Traineeの後に再度J-1 Traineeにと応募する場合は、必ず2年間海外に滞在をしなければいけないという決まりになっています。しかし、J-1 Traineeの後にJ-1 Internに参加する場合については、そのような決まりはありません。つまり、J-1 Traineeの後にはJ-1 Internにすぐ参加ができる可能性があります。あるビザスポンサーでは、このような状況から、J-1 Traineeプログラム終了後、またすぐに研修プログラムに参加を希望する人に対しては、高等教育機関に入り直し、J-1 Internの応募資格を得るのも良い選択肢だとして案内を行っています。ご興味のある方は、一度ご検討されても良いと思います。

ただし、滞在許可証の審査や発行を行っている各ビザスポンサー団体においては、国務省の規定に加えて、J-1 Internの応募資格に一定の条件を入れて審査しています。それらの条件の中には、年齢が30歳までや高等教育機関に入学をして1年以上経った人のみというものを含めている団体もありますので、学校に入学をすれば誰でも無条件にJ-1 Internの資格が得られるというわけではありません。入学前に、ご自身が応募資格を得ることができるかどうかを確認しておくと安心です。

2020年 2月 3日更新

皆さんのご意見、ご相談等ございましたら以下までご連絡ください。

mail@ait-net.com

Columnist's Profile

J-1ビザのスペシャリストAIT work abroad(AIT work abroad)

サム教育学院は、 1986年の創立以来、新宿で日本語を勉強する外国人の日本語教育を提供しております。その子会社であるブリッジアカデミーは、主にインターンや就労を目的として海外に渡航する日本人のサポートを行っており、インバウンドとアウトバウンドの両者へのサポート実績から適切なご案内が可能です。ブリッジアカデミーに所属するAITでは、これまでアメリカのJ-1ビザを申請した3千名以上の方のサポートを行いました。豊富な申請実績から、J-1ビザ申請者の気になる情報を幅広くご案内いたします。

AIT work abroad

15303 Ventura Blvd #900, Sherman Oaks, CA, 91403 United States
TEL:
818-380-3068
EMAIL:
mail@ait-net.com

AIT work abroad について詳しくはこちらをご覧ください。

次回のコラム

COMING SOON
  • 第6回 : 専門学校生はJ-1 Internプログラムに参加できるの?
  • 第7回 : J-1ビザで会社のトランスファーはできるの?
  • 第8回 : OPTをしたことがある方はJ-1ビザの申請ができないの?
  • 第9回 : アメリカ国内からJ-1は申請できるの?
  • 第10回 : 就労ビザを取ったことがあるとJ-1ビザは取ることができないの?
  • 第11回 : 逮捕歴があるとアメリカのビザを取ることはできないの?
  • 第12回 : J-1ビザで美容関係のポジションにつけるの?