アメリカで独立・成功するために!

実際の経験を通して、アメリカでの「会社設立」過程と、それに関する情報や知識をお届け致します。

2017年 1月 26日更新

第19回 : 「人生に変化を!」

新年のご挨拶が少し遅くなりましたが、びびなびをご愛読いただいている皆さま、昨年は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。先週トランプ新大統領の就任式も終わり、これからアメリカは世界はどうなるのかな?と思うところもありますが、いつの時でも私たち一人ひとりにできることは、「自分」というものにフォーカスをして前進あるのみで、毎日ポジティブに、誠実に生きることですね。世界、そしてアメリカや日本が、ますますよくなることを心から願っています。

さぁ、皆さんの2017年の出だしはいかがですか?きっと今年新しく立てた「抱負や目標」に向かって頑張っておられることと思います。私の今年の抱負は大きく二つありまして、一つは昨年同様「楽しいことに囲まれる」で、仕事においてもプライベートにおいても、自分が楽しいこと、好きなこと、好きな人、好きなものに囲まれて生きることです。もう一つは、今年は「自分の人生に少し変化を与えたい」と思っています。変化を与えたい理由は、べつに今が不幸であったり、不満足ではないのですが、今年は自分の人生に幾つか新しいものを加えたいと思ったのです。

じゃあ、実際に「自分の人生に変化を与え、加える」ためには、何をどうしたら良いのだろう?何から始めたら良いのかな?など、あれこれ考えているうちに、下記マザー・テレサの名言をふと思い出しました。

今回のコラムではマザー・テレサの名言も参考にさせて頂きながら「変わる。変える」について考えていきたいと思います。

【マザー・テレサの言葉】

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。
1. 決断すれば、動き始める

弊社のFacebookにもサブタイトルとして引用しているのですが、人が何か物事を変えたいと思った時、変えよう!と気付き、思い、決断するだけで、物事は動き始めます。まだ実際に何も行動を起こしていなく、状況は何も変わっていないにも関わらず、自分の意識を変えるだけで、周囲が動き始めます。状況が変わってきます。ですので、まず自分が「気付き、決める」ことが物事を変えるための大きな第一歩ですね。

2. 思考・言動・行動パターンを変える

人は何年も生きてると、当たり前ではありますが「自分の癖、習慣、パターン」が身に付きます。マザー・テレサの言葉によると、この習慣は毎日の思考・言葉・行動によって作られるのだとか。私も最近、自分の人生に変化を加えようと思っているので、自分が発する言葉・タイミング・行動パターンをある意味、自分なりに分析して、今まで使ったことのない言動を行い、変化を付けるように心掛けています。自分が変われば相手の言葉や行動も変わり、自分が変われば周囲が変わるのがとても良く分かり、学んでいる今日この頃です。

3. 勇気を持って新しいことにチャレンジする

「はじめてのおつかい」ではありませんが、人は誰でも初めてのことにはドキドキしますよね。勇気がいります。それが2回目、3回目と経験を積むことによって、だんだんと様子や要領が分かって慣れていくのですが、最初は誰でも新しいことは怖いです。未知との遭遇ですから~。ですが、一つ言えることは、勇気を持って行動すれば、必ずその結果が返ってくるということ。

実は、昨年9月に弊社にインターンに来られた学生さんがいらっしゃいました。彼は日本の大学3年生で、国際や海外や留学に興味はあったものの、実際に自分は何が得意で、何ができるのか?が分からなかったそうなのです。そんな中、大学からの海外インターン研修募集があり、彼はアメリカは初めてで、おまけに英語がほとんど喋れない状態で、とても怖くはあったのですが、勇気を振り絞って海外インターンに応募したのです。弊社でのインターンはわずか2週間と短いものだったのですが、その間に、弊社は以前、留学サービスを提供していたこともあったので「学校選び、学校への問い合わせ、申請手続き、TOEFL条件」などをお手伝いしました。その結果、インターンからわずか6か月でシアトルに語学留学が決まり、今年の3月から1年間留学することとなりました。

ここで私が何が言いたいかと言いますと、インターンの彼が「決断をして、勇気を持って行動した」ので、結果が伴ったということです。勇気ある行動 = 何かが動くということでしょうか。誰でも最初は怖いと思いますが、この「怖さ」を乗り越えると、今までには経験したことのない新しい何かが待っていますので、常に初めてのおつかいの「できた、できた!」の精神で、一歩ずつ新しいことに挑戦し、克服し、自分の領域をドンドン増やして行ってください。

4. 柔軟になる

最後に「素直や柔軟」であるということも、幾つになっても大事なことです。自分が素直でいれば、人はものを教えくれますし、柔軟であればあるほど、教えて貰ったことが自分の体と心にすんなり入り、新しいことがたくさん身に付きます。世の中、完璧である人はいなく、完璧にはなれなく、知らないことは山ほどありますので、頭と心を柔軟にして、たくさんの人にいろいろなことを教えて貰ってください。

以上、「人生に変化を!」をお届けしました。コラムをご愛読頂いている皆さま、今年も何卒よろしくお願いいたします!

ワールドピープルでは、起業に関するコンサルティングに始まり、会社設立・登記手続き、投資ビサ取得サポート、ビジネスプラン作成を提供しております。また弊社のFacebookページにて、サービス詳細を説明した「企業案内ビデオ」もご覧いただけます。

https://www.facebook.com/worldpeopleusa

初回のコンサルティング(30分)は無料です。

アメリカでの起業をお考えの皆さまは、ぜひお気軽にワールドピープルinfo@worldpeople.co.jpまでご連絡下さい。

2017年 1月 26日更新

ワールドピープルでは、起業に関するコンサルティングに始まり、
会社設立・登記手続き、投資ビサ取得サポート、
ビジネスプラン作成、市場調査、マーケティングサービスを提供しております。
http://www.worldpeopleusa.com

初回のコンサルティング (30分) は無料です。
アメリカでの起業をお考えの皆さまは、是非お気軽に
ワールドピープル info@worldpeople.co.jpまでご連絡下さい。

Columnist's Profile

ビジネスコンサルタント田村 玲子(World People USA, Inc.)

日本において4年生大学教育学部を卒業後、1990年に渡米留学。日本での専攻を活かし、ワシントン州にて教育学部修士号取得(MEd)。卒業後、外国人学生のアドバイザーとして2年間大学にて勤務。その間に国際ビジネスに興味が惹かれ、国際経営で定評のあるアリゾナ州サンダーバード大学にて、1998年に国際経営修士号(MBA)を取得。その後、4年間の大手日系企業アメリカ支社勤務を経て、2003年に「ワールドピープルUSA」設立。

「ワールドピープル」- その名の通り「世界人、国際人!」
21世紀を迎え、世界が刻一刻と近くなりつつある中で、今よりもっと多くの日本人の方に、世界の色々な機関で活躍して欲しいと言う願いからこの社名が生まれた。

現在は自らが得た知識と経験を最大限に利用して、企業、社会人、留学生の皆さまへのコンサルタントサービスに努めている。取り得は「元気」。特技は「そろばん」。珠算・暗算10段。日本とアメリカにおいて珠算模範演技のためT.V.にも出演。

World People USA, Inc.

21250 Hawthorne Blvd., Suite 500, Torrance, CA 90503
TEL:
310-699-1953
FAX:
310-872-5049
EMAIL:
info@worldpeople.co.jp

World People USA, Inc. について詳しくはこちらをご覧ください。