美容・コスメ

拡大

CBD BLOG by CBD STYLE

日本ではヘンプはマリファナなどのイメージから「違法なもの」「危険なもの」というイメージを持たれやすいですが、実は日本人とヘンプの関係には古い歴史があります。

日本の神事で用いられるしめ縄はヘンプで作られています。日本では「麻(アサ)」とも呼ばれる植物です。 ヘンプは頑丈な繊維を豊富に含んでいます。神事ではこの繊維が「穢れや悪運を拭い去ってくれる」などと考えられ、「清浄・浄化」を意味する植物とされている有所正しき植物なのです。

神社に飾られているしめ縄はもちろん、力士の頂点に立つ横綱のまわし、麻素材の洋服や大麻飾りなど、実は知らず知らずに目にしているものがヘンプで作られていることがあり、現代の日本人にも身近な存在と言えます。

アメリカでCBD製品が大流行したことがきっかけで、日本でもヘンプに対する偏見に変化が見え始めています。ヘンプに含まれるCBDは天然成分でありながら、体の調子を整えたり、美容にも良いという情報が浸透してきているようです。

ヘンプの持つ良くないイメージを少しでも払拭、またCBDの効果を体感していただけるような手助けをさせていただけましたら幸いです。

  • [登録者]CBD STYLE
  • [言語]日本語
  • 登録日 : 2021/05/26
  • 掲載日 : 2021/05/26
  • 変更日 : 2021/05/26
  • 総閲覧数 : 76 人