領事館からのお知らせ

No Image

(注意喚起)カリフォルニア州における山火事

●カリフォルニア州においては、例年秋頃にかけて、乾燥や強風等により多くの山火事が
発生しているので、関連情報に十分注意して下さい。

●山火事対策として、当地電力会社による計画停電が行われる場合があります。火災発生
時を含め、停電が長引くことも想定し、日頃からの備えに心がけて下さい。

1 カリフォルニア州においては、例年秋頃にかけて、乾燥や強風等により多くの山火事
が発生しています。昨年11月には、ロサンゼルス郡とベンチュラ郡に跨がる大規模な山
火事が発生しました。住宅地域を含む96,949エーカーの土地に延焼が広がり、道路
封鎖や停電等のインフラへの多大な影響や、避難生活を余儀なくされた方が多数あったほ
か、大気汚染の影響が広範囲に及びました。

2 本年も、既に複数の森林火災等が発生する中、当地に居住または滞在・渡航を予定し
ている方は、下記の関連ウェブサイトや現地のニュース等を参考に最新の山火事情報の確
認を行い、滞在地・移動経路等において、災害や事故に巻き込まれないよう安全確保に努
めて下さい。
滞在地周辺において山火事が発生した場合は、避難に備え懐中電灯・携帯用ラジオ等を
手元に置いておくほか、避難時の携行品や服装(肌を露出しないもの)等を準備、家族や
友人等に緊急の連絡先を知らせ、事前に避難経路を確認するとともに、必要な場合には安
全な場所に避難してください。

【参考ウェブサイト】
○カリフォルニア州森林管理・防火局:
http://www.fire.ca.gov/current_incidents/?page=1

○山火事への備え(居住者向け):
http://www.readyforwildfire.org/

○AirNow(大気汚染状況情報):
https://airnow.gov/index.cfm?action=airnow.local_state&stateid=5&mapcenter=0&ta
bs=0

3 山火事対策として、電力会社(SCE: South California Edison)による計画停電、いわ
ゆる「Public Safety Power Shutoff」が行われる場合があります。停電の日時や場所に
ついては、気候等の状況により判断し、事前に通知するとされていますが、緊急時には通
知がない場合もあるとのことです。皆様におかれては、1週間分程度の飲食物や現金、懐
中電灯等を備えるとともに、携帯電話の充電や熱中症対策等への備えも心がけるようお願
いいたします。計画停電に関しては,下記サイトをご覧ください。
(https://www.sce.com/safety/wildfire/psps)

4 万一、災害に巻き込まれた場合は、現地当局が発表する警報・指示等に従って安全確
保に努めるとともに、ご自身の状況について日本の留守家族及び最寄りの在外公館(日本
国大使館または総領事館)に連絡してください。

5 海外渡航の際には万一に備え、家族や友人、職場等に日程や渡航先での連絡先を伝え
ておくようにしてください。
3か月以上海外に滞在される方は、在外公館が緊急時の連絡先を確認できるよう、必ず
「在留届」を提出してください。
3か月未満の旅行や出張などの際には、渡航先の最新の安全情報や、緊急時に在外公館
が連絡を受け取ることができるよう、外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してくださ
い。
(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html)

【問い合わせ先】
在ロサンゼルス日本総領事館 領事班
電話:213-617-6700
ホームページ:
https://www.la.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

  • [登録者]在ロサンゼルス日本総領事館
  • [言語]日本語
  • [エリア]Los Angeles
  • 登録日 : 2019/10/11
  • 掲載日 : 2019/10/11
  • 変更日 : 2019/10/11
  • 総閲覧数 : 281 人